マレーシアおすすめお土産9選!現地在住者が選ぶ定番から変わり種まで

更新日:

日本からも直行便で行けるマレーシア。最近はリゾートとしても人気ですよね。

それで、今回はマレーシアで買えるおすすめのお土産についてまとめてみました。

マレーシア在住の友人が厳選して買ってきてくれたお土産を一挙ご紹介したいと思います。

観光客ではなく、現地在住者ならではの「おすすめアイテム」もありますよ。

  • マレーシアでおすすめのお土産は?
  • KL(クアラルンプール)でお土産買うならどこがおすすめ?

マレーシア旅行前にぜひ、どのお土産にしようか想像を膨らませながら楽しんで読んでくださいね。

クアラルンプール空港で無料WiFiを使う方法と注意点【KLIA2】

マレーシア空港(KLIA2)は、東南アジアの国々の中でも空港がかなり洗練されてます! 空港でもWi-Fiがサクサク使えちゃうのでとても便利です。フライトの待ち時間に暇つぶししたい人や友だちとの連絡のためにLINEが使いたい人、現地の情報をインターネット検索したい人などなど、必見です! お得情報 マレーシア「クアラルンプール空港ATM」手数料が無料! 「セディナカード」なら、 👉  通常数百円かかるATM手数料が無料。 👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オ ...

続きを読む

クアラルンプール空港【KLIA】荷物預かりの場所と料金。コインロッカーはどこ?

クアラルンプール空港は世界屈指のハブ空港! マレーシア旅行だけでなく、トランジットで利用される方も多いでしょう。 実はクアラルンプール空港、市内までKLIAエクスプレス・トレインを使えば28分で行けてしまうという立地。 なので、「トランジットで半日ほど時間があるからちょっと市内に観光に出たい!」と思う方も多いはず。 でも、そこで問題になるのが荷物をどうするかです。 スーツケースをガラガラひきながらの観光なんて不便だし、思いっきり楽しめませんよね。 自由にサクッと動き回りたい方におすすめなのが、空港の荷物預 ...

続きを読む

マレーシアおすすめお土産9選!現地在住者が選ぶ定番から変わり種まで

日本からも直行便で行けるマレーシア。最近はリゾートとしても人気ですよね。 それで、今回はマレーシアで買えるおすすめのお土産についてまとめてみました。 マレーシア在住の友人が厳選して買ってきてくれたお土産を一挙ご紹介したいと思います。 観光客ではなく、現地在住者ならではの「おすすめアイテム」もありますよ。 マレーシアでおすすめのお土産は? KL(クアラルンプール)でお土産買うならどこがおすすめ? マレーシア旅行前にぜひ、どのお土産にしようか想像を膨らませながら楽しんで読んでくださいね。 もくじ在住者が本気で ...

続きを読む

ペナンホワイトカレーヌードルを食べてみた。世界一のインスタントラーメンのお味は?

やってきました。みなさま待望「深夜の飯テロ」シリーズです。 いやぁ、パソコンに向かって根詰めて作業しているとどうしても小腹が空いてくるんですよねぇ。 以前の「深夜の飯テロ」シリーズはこちら。 第一弾:マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件 第二弾:マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい! 今回は、マレーシアに住んでいる友達がお土産にくれた「ペナンホワイトカレーヌードル」をいただくことに。 なんと、世界一のインスタントラーメン ...

続きを読む

マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい!

久しぶりの深夜の飯テロネタです。 夜な夜なブログを書いているとお腹も減るわけです。ということで、今回はマレーシアのお土産にもらった「ナシゴレンの素」で炒飯を作っていただいてみたいと思います。 これがまた美味いんだ! ナシゴレンの素 今回いただくのはこちらのナシゴレンの素。 なんと味の素が作っています。これは間違いないでしょう! だって「世界のAJINOMOTO」ですから。 あ、ナシゴレンというのはマレーシアのチャーハンのことです。 ナシ(ご飯)+ゴレン(炒める)=ナシゴレン(チャーハン) マレーシアのナシ ...

続きを読む

在住者が本気でおすすめするマレーシア土産9選!

①  オールドタウン・ホワイトコーヒー(OLD TOWN WHITE COFFEE)

まずはじめはこちら。「オールドタウン・ホワイトコーヒー」です。

「ホワイトコーヒー」とは、マーガリンと砂糖を加えて焙煎した豆を使って淹れるコーヒーのことで、マレーシアでは最も広く親しまれています。

通常のコーヒーとは焙煎方法が違うため、コクや甘みが強くとても美味しいのが特徴。

数あるホワイトコーヒーの中で、特におすすめなのがこの「オールドタウン・ホワイトコーヒー」です。

コーヒー粉・砂糖・クリームがひとつになってて、ちょうど日本の「ブレンディスティック」みたいな感じです。

作り方は簡単。180mlのお湯で溶かすだけ。

分量通りだと、ちょうどマウントレーニアくらいの甘さです。好みの甘さに合わせてお湯の量は調節してくださいね。

小包装なので、職場などのバラマキ用のお土産にもおすすめですよ。

ちなみに「オールドタウン・ホワイトコーヒー」は、マレーシアでは超有名なコーヒーチェーン店です。ファミレス的な感じで街角やショッピングモールなど、どこそこにお店があります。

マレーシア旅行の際はぜひお立ち寄りください。

②  インスタントミーゴレン(Mi Sedaap)

続いてご紹介するのは、マレーシアの国民食「ミーゴレン」です。これ絶対買って帰ってください!

「衝撃的な美味しさ!」とはまさにこのこと。

最初は、正直インスタントなんて・・ってなめてかかっていたのですが。

いざ作ってみると・・作りはじめから、猛烈に良いにおい!これヤバいです!美味すぎです!

衝撃の食レポはこちら↓↓

マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件

③  ボーティー(BOH TEA)

ホワイトコーヒーと並んでおすすめなのが、「ボーティー」という紅茶。

マレーシアは実は上質な紅茶が取れる生産地なんです。もともとイギリスの植民地時代に紅茶の生産が始まり、現在まで国民に愛され続けています。

数ある紅茶ブランドの中でも、マレーシア王室さらにはイギリス王室にも愛されているのが、この「ボーティー」。

スーパーマーケットにはボーティーのコーナーが幅広く設けられています。

スタンダードなものから、フレーバーティーまで、容量も様々。煮出すタイプや手軽なティーバッグタイプ、水で溶かすタイプなど本当にたくさんあります。

そんな中でも、やはり手軽に楽しめるティーバッグタイプがおすすめです。

僕らは、スタンダードなティーポットバッグとフレーバーティーをチョイスしてもらいました。

どちらも感動的な美味しさでしたよ!お土産なんてと侮ってはダメです。

スタンダードなものもおすすめですが、特に「Seri Songket」のフレーバーティーは最高でした。

ルピシアのような本格的でリッチな味わいのフレーバーティーが格安で手に入るのは、マレーシアならでは。

ぜひ押さえておくのをおすすめします。

アイスティー(ICE TEA)

こちらも、ボーティーの中のアイスティーバージョン。

砂糖入りの粉を溶かすだけで飲めます。

味は、コンビニで売っている「ティーズティー」のような感じ。紅茶感は薄め、甘さは強め、フレーバーも強めでした。

疲れた時に飲みたい甘くて爽やかな美味しさでした。

④  ガーリックチリソース(Garlic Chili Sauce)

このガーリックチリソースをお土産としておすすめしてるサイトは他に無いのでは?

でもこれ、現地のマレーシア人めっちゃ好きなんです!どんな料理でも「ガーリックチリソース」をかけて食べてます。

実際どんな味なのか、普通のチリソースと違うのか?食べてみました。

味は、よく日本で売っているスイートチリソースより辛さも甘さも強め。濃いです!

スイートチリソースを使う要領で、唐揚げや生春巻きにつけると美味しいかも。サラダや塩焼きそばなんかにも合いそう。

フォーなんかに入れても美味しいだろうな〜。

案外何にでも合わせやすそうなソースなので、エスニック好きの友達へのお土産におすすめです。

あ、マックのチキンナゲットに付けたら絶対ウマいだろうな!今度やってみよっ!!

⑤  なまこ石鹸(Gamat Soap)

マレーシアのお土産で特に女子受けがいいのがこちら。「なまこ石鹸」です。

なまこの持つ天然コラーゲン成分のおかげで「保湿力が高く、お肌がスベスベになる!?」と大人気です!

これランカウイ島で手作りされていて、とっても良い香りがします。

お値段は、1つ10リンギット(約270円)ほど。安すぎません?

パッケージも可愛いですし、ちょっと高級感もあるので、バラマキ用のお土産として配ったらすごく喜ばれそうです。

⑥  なまこ油(MINYAK GAMAT)

なまこ石鹸の材料にもなる「なまこ油」

実はマレーシアではこの「なまこ油」は自然由来の薬として昔から重宝されています。

すり傷、アトピー、ニキビ、虫さされなど皮膚のトラブルに。また関節痛や冷え性などの改善にも効能があると言われておりマッサージでも使われます。

ただ難点(?)は、独特の臭い。魚が焦げたようなゴム製品が焦げたような独特の臭いがします。

デトックスやヒーリングに興味のある方はぜひ。

⑦  カヤジャム(KAYA JAM)

マレーシアの朝食の定番といえば、「カヤジャム」をたっぷり塗ったトースト!

カヤジャムとは、カモの卵や鶏の卵、ココナッツ、そしてハーブを煮詰めて作られるジャムのこと。

参照:Wikipedia

これ甘くて、めっちゃ美味しんですよね。最初は「なんだこれ?」状態なんですが、だんだん癖になって病みつきになってしまいます。

可愛らしい瓶に入ってるのも多いので、お土産に渡すと喜ばれること間違いなしです。

我が家の朝食もしばらく「カヤジャムトースト」で毎日幸せでしたよ。

⑧  ペナンホワイトカレーヌードル(Penang White Curry Noudle)

続いてご紹介するのは、2014年「世界一美味しいインスタントラーメン」に選ばれ一気に有名になった「ペナンホワイトカレーヌードル」です。

これ、インドとかの香辛料たっぷりの激辛カレーといった感じではなく、スパイス効いてるけどその中に絶妙な甘みがある日本人好みの味。

まあそうは言っても「辛い」ですけどね。でも、辛味ペーストを入れる量を調節すれば全然OKです。

作り方にちょっとコツがあるので、食レポ記事もどうぞご覧ください。

ペナンホワイトカレーヌードルを食べてみた。世界一のインスタントラーメンのお味は?

⑨  ナシゴレンのもと(Nasi Goreng)

ナシゴレンって直訳すると「炒めたごはん」

そう、チャーハンのことなんです。

マレーシアは多民族国家で、中華系、マレー系、インド系などさまざま。それぞれに美味しい「ナシゴレン(炒飯)」があります。

その中でも中華系の人たちが作るナシゴレンは日本人の口にもよく合います。

この「中華系ナシゴレンのもと」があれば、現地の美味しいナシゴレンを日本で簡単に再現できます。

激ウマ!ですので、マレーシア行かれた際はぜひ。

マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい!

マレーシアでお土産買うならここがおすすめ

①  イオン(スーパーマーケット)

マレーシアでお土産を買うなら、スーパーマーケットがおすすめです。

もちろん空港や観光地のお土産屋さんでも、素敵なアイテムが揃いますが、スーパーは種類も量も豊富。そして観光客向け価格ではないので安いです!

「ホワイトコーヒー」とか「ボーティー」とか、バラマキ用に適した商品を格安で購入できます。

マレーシアは、イオンが進出しているので、私たち日本人にとっても馴染みがあり買い物しやすいです。

マレーシア旅行の際は、ぜひスーパーに寄ってみてくださいね。

②  セントラルマーケット

食料品系のお土産は、スーパーマーケットで揃うのですが・・。

「なまこ石鹸」はスーパーでは手に入りません。

クアラルンプール(KL)で「なまこ石鹸」を買うなら「CENTRAL MARKET」がおすすめ。

ここなら一通りなんでも揃います。雑貨系のおみやげも充実しているので、観光の際はぜひルートに入れてみてください。

まとめ

こうやってまとめてみると、食べ物系が多くなっちゃいました。

まぁ、それくらいマレーシアはグルメ大国なので。マレーシア旅行の際はぜひ美味しいお土産をゲットしてみてくださいね。

また面白いお土産を見つけたら、このページに追記していきたいと思います。

「これもオススメだよ!」というお土産があればぜひコメントにて教えてください。

テリマカシー!

【連載】ベンガル語のここがムカつく!ベンガル文字がややこしすぎ!

こんにちは。いっちぃです。 たびハックの連載記事、今回は「言語」がテーマです。 海外移住者で言語の壁にぶつからない人はまずいないでしょう。 私いっちぃも外国語を本格的に学んだこともなければ英語すらまともに話せないままバングラデシュに来て約半年、案の定毎日壁にぶちあたっております。。。 でも初めて外国語と向き合って日本語とは違う言葉の面白さを知ることができました。 皆さんにもこの記事を通して少しでもベンガル語に興味を持っていただければと思います。   もくじ実はネイティブスピーカーが多いベンガル語 ...

続きを読む

バングラ・ダッカで停電した時の便利グッズご紹介!備えあれば憂いなし!

海外生活をしていると日本では滅多に経験しないことに日常的に出くわします。 その一つが停電。バングラデシュ・ダッカも停電は日常茶飯事。地域や季節にもよりますが私の住んでいるダッカ市内は通常昼間に1時間ほど計画停電が行われています。 ホテルや自家発電機や充電式自家発電機(IPS)を設置している家は停電時でも電気やファンは動くのでさほど問題はありません。 でも発電機がない家は大変。私の家もついていません。停電中は電気はもとよりファンもネットも使えない。 という事で備えあれば憂いなし。停電で不便な思いをする前に停 ...

続きを読む

ここがすごい!バングラに来て感じたベンガル人の底力

皆さんはバングラデシュにどんなイメージをお持ちですか? ちなみにバングラデシュは、 ・アジア最貧国のひとつ ・人口密度世界一(首都国家を除く) これだけでもかなり個性的な国っぽい感が出てますが、個性的なのはデータだけではありません。 そこに住むベンガル人もかなり個性的。 個性的っていうか、なんというかとにかくスゴイのです!今回はデータだけではわからないベンガル人のすごさをお伝えします。 気合いがあればなんでもできる バングラデシュはとにかく暑い国です。そんな国で生まれ育ったベンガル人は暑さにも強い。 これ ...

続きを読む

【バングラデシュ】ダッカの市バスは便利で安い!上手な乗り方教えます!

せっかくの海外旅行、移動費は最小限に抑えてその分ごはんや観光を楽しみたい!! そんな方には安くダッカ市内を移動できる市バスがおすすめ! 今回はバングラデシュの首都ダッカ市での上手な市バスの乗り方をご紹介します。 もくじ安くて便利なダッカ市民の足、それが市バスです。上手なバスの乗り方。バングラのバスには女性専用シートがあるんです!料金の払い方。かなりスリリング!バスに乗ったらこれだけは気を付けましょう。楽しんだ者勝ち!ダッカのバスを楽しもうせっかくだからベンガル語を使ってバスを降りてみましょう。まとめ 安く ...

続きを読む

 

フィリピンボラカイ島が4/26から閉鎖!ビーチ閉鎖はいつまで?

今月の26日からフィリピン中部のボラカイ島への観光客の立ち入りが禁止されます。 これからの季節ボラカイ島は雨季に入るため、格安で行けるリゾートとして日本人にも人気。旅行を計画されている方はご注意を。 ボラカイ島ってどんなとこ? なぜビーチを閉鎖するの? 閉鎖はいつまで? もくじボラカイ島ってこんなとこなぜビーチ閉鎖?いつまで閉鎖?各航空会社の対応フィリピン航空セブパシフィック航空エアアジアまとめ ボラカイ島ってこんなとこ ボラカイ島はフィリピンの中部にある小さな島です。 2012年には、アメリカの旅行雑誌 ...

続きを読む

フィリピン治安 【最新版】旅行前に知っておきたい8つのこと。

フィリピンでレストランの仕事に応募してきた日本人2人に多額の保険金をかけて殺害したとして、日本人のオーナーの男が逮捕されたニュース、連日放送されていたので目にした方も多いかと思います。 フィリピンでは、かなりの頻度で日本人が銃撃され、殺害されるという事件が発生しています。 また、イスラムの過激派組織ISに忠誠を誓う「マウテ」という武装勢力が、ミンダナオ島のマラウィで市民を人質に取り、盾としてフィリピン軍と激しい戦闘を繰り広げているというニュースが先日入ってきました。人質とされているのは一般市民で逃げたら即 ...

続きを読む

ココナッツジュース|本当は甘くない!フィリピン行ったら、飲んでみて!注意点も!

いやぁ、東南アジアと行ったら、やっぱり美味しいのがフルーツですよね。フィリピンも、マンゴー・バナナ・ジャックフルーツなどなど…果物がとっても美味しいフルーツ大国です。 その中のひとつ、今回はココナッツジュースに注目してみましょう。リアルなココナッツジュースってどんな味なの?まずは、ココナッツの基礎知識から。 もくじココナッツの基礎知識 ココナッツジュース屋さんにGO!!本当のココナッツジュースは甘くない!注意点!まとめ ココナッツの基礎知識 ココナッツジュースは飲む点滴とも言われているのをご存知でしょうか ...

続きを読む

タガログ語(フィリピン)で美味しい・ありがとう・愛してるなど挨拶・日常会話集20選とコラム

タガログ語で美味しい・ありがとう・愛してるなどの挨拶や会話表現は何て言う? 現地語で簡単な挨拶ができればみんなと仲良くなれる!現地のフィリピン人の心もがっちり掴めるはず! そもそも、フィリピン人は学校教育も英語で受けているし、共通語が英語なので、英語でもコミュニケーションはとれるけど。そこをあえて、タガログ語でトライしちゃいましょう! かわいいフィリピン人の心をがっちり掴むためにも、簡単でいい、タガログ語での挨拶抑えておきましょう。 もくじタガログ語とは?表記と発音は?ありがとう。どういたしまして&amp ...

続きを読む

【スラム】治安の悪い街に行く場合の服装や注意点まとめ〜マニラのトンド地区に行ってきた

海外を旅するにあたって治安の悪い地区(スラム街)などに行くこともあるはず。どんな服装で行けばいい?何に注意すればいい?まとめてみました。 こんばんは。じゅんじゅんです。今日はフィリピンのトンドというところのお話をしたいと思います。 もくじトンド地区ってどんなとこ?服装と注意点服装は現地人っぽく荷物は持って行かない財布は2つ持ちましょうその他の注意点まとめ トンド地区ってどんなとこ? フィリピンの首都マニラの北西部に位置する地区で、多くのスラム街がある貧しい地区です。スラム街があるということは、日本人が行く ...

続きを読む

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.