クアラルンプール空港で無料WiFiを使う方法と注意点【KLIA2】

投稿日:

マレーシア空港(KLIA2)は、東南アジアの国々の中でも空港がかなり洗練されてます!

空港でもWi-Fiがサクサク使えちゃうのでとても便利です。フライトの待ち時間に暇つぶししたい人や友だちとの連絡のためにLINEが使いたい人、現地の情報をインターネット検索したい人などなど、必見です!

お得情報

マレーシア「クアラルンプール空港ATM」手数料が無料!

セディナカード」なら、

👉  通常数百円かかるATM手数料が無料
👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オトク

海外旅行リピーターたちが使ってるお得なカードです。

おすすめ海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

  • マレーシア空港(KLIA2) 無料Wi-Fiの繋ぎ方は?
  • 制限時間はある?
  • 速度は?
  • 利用時の注意点は?

クアラルンプール空港 無料Wi-Fi 繋ぐ3つのステップ

クアラルンプール空港の無料Wi-Fiへの接続方法はたったの3ステップ。

でもその前に空港についたら必ずすぐやるべきことが!

それは機内モード(データローミングオフ )に設定することです。

これをやっていないと日本に帰国した後、数万円から数十万円の高額請求が来てしまったりします。私の友人はこれでやらかして10万円請求されました。

機内モードにしただけでは不安という人は、「設定」>「モバイル通信」>「通信のオプション」(iPhoneバージョン)でローミングをオフにしておきましょう。

スマホは必ず機内モードに!!

① Wi-Fiを選ぶ

まずは、機内モードに設定した状態でWi-Fiの設定画面を開き、Wi-Fiをオンにしましょう。

すると、ワイヤレスネットワークがたくさん出てきます。

その中から[ Airport WiFi ]というものを選びましょう。かなりシンプルな名前ですぐに見つかります。

他にもパスワードを入れることなく使えるフリーWi-Fiが表示される場合がありますが、正規の空港Wi-Fiは[Airport WiFi]なのでこちらを選択するようにしましょう。

②  使用許諾画面で接続ボタンを押す

[Airport WiFi]を選択すると次にこの画面が出てきます。

使用上の注意点は下の方の[Terms & Conditions]で確認したい人は確認できます。

そんなことどうでもいいので早くネットに繋げたい私は速攻で、[CONNECT NOW(今すぐ接続)]をタップ!

③  完了ボタンを押す

次にこの画面が出てきます。

あとはWi-Fiがちゃんと繋がっていることを確認して、右上に出ている[ 完了 ]ボタンを押しましょう。

これで無事Wi-Fi接続完了です。

他の空港だと携帯番号やE-mailアドレス、氏名の登録などを要求してくることが多いです。

いやいや、現地の携帯番号ないから空港のフリーWi-Fi使いたいんだけど・・といつも心の中でツッコミを入れてしまいます。海外のフリーWi-Fiで自分のメールアドレスや氏名を入力するのも不安だしな・・

でも、マレーシアの空港はボタンをタップするだけ!

とっても簡単で便利です!しかも繋がるのも速い!

あとは、普通にいつものブラウザでインターネット検索をするのもよし。

LINEやFacebook、G-mailといったサービスを使うのもよし。

ちなみに、携帯番号やメールアドレスを要求してくる空港Wi-Fiの場合、2つのタイプがあります。

・ちゃんと認証コードの入力が求められるタイプ

・デタラメな番号やアドレスでも接続できるタイプ(タイのドンムアン空港とか)

後者の場合は、何のための入力画面なんかい!とまずツッコミ。いかにもセキュリティーがガバガバという感じなので使うかどうか悩む・・。でも所詮空港Wi-Fiなんてどこもセキュリティーはやばいし・・とまた悩む。デタラメ入力という裏技を使ってこの手のタイプの空港Wi-Fiに繋ぐことにする人は自己責任でどうぞ。

無料WiFiの注意点

・時間制限はある?

接続すると出てくる最後の完了画面に、「Remaining Time : 24 hours 0 minutes (残り時間: 24時間0分)」と表示されました。

どうやら24時間使えるようです。

ただ、携帯をずっといじっている分には接続状態が続くのですが、携帯をスリープ状態にしてしばらくするとWi-Fiが切れているという現象がたびたび起きました。

LINEで連絡を取り合うはずだったのに、待っても待っても連絡が来ない…おかしいなと思ってスマホを見るとWi-Fiが切れていました。

接続が切れてしまったら、最初と同じ手順でまた接続すれば大丈夫です。

でもリアルタイムで連絡を取り合いたい場合など、やっぱり確実なのは日本からポケットWi-Fiなどを持って行っておくことですね!

・速度は高画質動画は厳しいレベル

速度はバラツキがあるのですが、一度測った時はこんな感じでした。

動画を高画質でサクサク見れる速さが、10Mbpsと言われていますからこれを見る限り相当遅いですよね。でも、1.5Mbpsあれば標準画質で動画が見れます。Youtubeも画質を360pや240pに落として携帯で見れば見れなくはありません。

Youtubeで高画質の動画とかを見るのでなければこの速さで全く問題ありません。

実際に私も空港Wi-Fiを使ってLINE通話をしましたが、問題なく使えました。もちろんネット検索やGmailのサービスなども普通に使えました。

・セキュリティーに注意

空港Wi-Fiを利用するときに要注意なのは、クレジットカードの番号やパスワードなどは絶対に入力しないこと!

そのためにもホテルの予約やツアーの予約などクレジットカードを使わないといけない作業は、セキュリティーがしっかりしている自宅のネットを使って済ませて行きましょう。

公共のWi-Fiを乗っ取るハッカーたちが世界中にうじゃうじゃいます。Youtubeなんかにハッキング方法の解説動画があるくらいですから、どれだけ多くの人が公共のWi-Fiを悪用しようとしているかわかりますよね。

公共のWi-Fiを使う時は、個人情報だけは絶対に入力しないようにしましょう。

私は5年以上前のことですが、北京の空港でフリーWi-Fiに接続しました。

しばらくすると急に携帯の動きが重くなって、携帯がとっても熱くなってきました。

なんでだろうと思っていると、なんと携帯にわけのわからないアプリがダウンロードされていました!!しかも、4Gの減りがやけに早くなってる!なんじゃこりゃ!

即刻そのアプリを消して、携帯を再起動しました。それでも、もしかしてハッカーにずっと見られているんじゃないかとしばらくの間不安でした。

幸い今回マレーシアではそんなことはなかったですが、やっぱりセキュリティーの心配なく安心してネットを使いたいなら、日本からポケットWi-Fiを持ってくるのに限ります。

おすすめのWiFi

マレーシアでおすすめのレンタルWiFiは、「グローバルWiFi」です。

✅  料金:731円/1日
✅  容量:300MB/1日
✅  速度:4G/LTE

しかも24時間、LINEで相談できるサポート付き!
1日700円ちょっとで、安心して使えるのは嬉しいですね。

詳しくはコチラ

まとめ

マレーシア空港のWi-Fi接続はタップ一つでできるので、とても簡単です。

制限時間も24時間ととても長いので、トランジットの時間が長時間でも退屈することなく過ごせます。

速度はそれほど高速ではありませんが、空港でちょっとネットを使いたいという人には遜色ない速度だと思います。でも、セキュリティーの低さは基本どの空港のWi-Fiでも要注意です。

異国の空港に着いてすぐネットが使えないと不安ですよね。注意点に気をつけながら、空港Wi-Fiを利用して快適な海外旅行を楽しんでください。

トランジットの時間をもっと快適に過ごすには空港のラウンジを利用するという手があります。

でも、ラウンジって高そう。

そう思いますよね。でも、『空港ラウンジをお得に利用できる方法』があるんです。

空港での時間をもっとお得に快適に過ごしたい方はこちらをチェックしてみてください。

関連記事

空港ラウンジが使える「楽天プレミアムカード」を作ってみた!海外旅行の強い味方です!

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.