パスポート(旅券)の取り方。申請期間はどれくらい?料金は?必要書類と写真サイズは?

更新日:

海外旅行に行くのに、何よりもまず必要なもの。それはパスポートです。

近年、LCC(格安航空会社)の台頭もあり、国内旅行よりも安く行けるようになった海外。海外旅行デビューする人もどんどん増えています。

今回は、初めて海外旅行に出かける方向けに、パスポートの申請方法についてまとめてみたいと思います。

  • 費用はどれくらいかかる?
  • 申請期間・日数はどれくらい?
  • 必要書類は?
  • 写真のサイズは?
  • 申請場所は?

パスポートの種類と料金

 

パスポートの種類 10年用 5年用(12歳以上) 5年用(12歳未満)
申請費用 16,000円 11,000円 6,000円

現在申請できるパスポートは2種類あります。それぞれの違いは有効年数です。5年用・10年用の2種類。

20歳以上であれば、どちらか好きな方を選択することができます。20歳未満の場合は、5年用しか申請することができません。

結婚して氏名や本籍の都道府県が変わると、そのままではパスポートを使うことはできません。必ず変更届けが必要になります。その際手数料として6000円ほどかかってしまいます。

近々結婚する予定がある方は、5年用のパスポートを申請しておいた方が良いかもしれません。そして変更届けではなく、新たに10年用のパスポートを取り直すのも一つの手です。

パスポートの申請場所

パスポートの申請は、特別な事情がない限り住民登録している都道府県のパスポート申請窓口で行います。

各都道府県のパスポートセンターの場所はこちらをご覧ください。↓
パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク

申請に必要な書類

  • 一般旅券発給申請書1通
  • 戸籍謄本または抄本1通
  • 写真1枚
  • 本人確認書類

①  一般旅券発給申請書:1通

各都道府県の旅券窓口(パスポートセンター)に置いてあります。5年用と10年用があるので間違えないようにしましょう。

②  戸籍謄本または抄本:1通

6ヶ月以内に取得した戸籍謄本か抄本が必要になります。戸籍謄本は戸籍のある本籍地の役所で取得することができます。

③  写真:1枚

写真のサイズは、縦45mm × 横35mm です。

こちらも6ヶ月以内に撮影されたものを準備しましょう。帽子やサングラスなどを着用している写真では申請は通りません。詳しくはこちらをご覧ください。↓
旅券用提出写真についてのお知らせ(外務省旅券課)PDF

④  本人確認書類

1点でよいもの
  • 日本国旅券(失効後6ヶ月以内のものを含む)
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付)
  • マイナンバーカード
  • 電気工事士免状
  • 猟銃・空気銃所持許可証
  • 無線従事者免許証
  • 船員手帳
  • 宅地建物取引主任者証
  • 海技免状
  • 官公庁職員身分証明書
  • 特殊法人職員身分証明書
  • 写真付き身体障害者手帳
2点必要なもの
(A+A又はA+B)
A
  • 健康保険・国民健康保険・船員保険等の被保険者証
  • 共済組合員証
  • 国民年金・厚生年金等の年金手帳
  • 被爆者健康手帳
  • 介護保険被保険者証
  • 印鑑登録証明書(併せて、その実印も必要)
  • 国民年金・厚生年金・船員保険・共済年金・恩給等の証書
  • 後期高齢者医療被保険者証
B
  • 「会社の身分証明書」・「学生証」・「公の機関が発行した資格証明書」で
    写真付きのもの
  • 失効旅券(失効後6ヶ月を越えるもの)
  • 本籍地の市町村が発行する身元証明書
  • 療育手帳

※  マイナンバーの通知カードでは申請することができませんのでご注意ください。

申請してから受け取りまでの期間

申請してから受け取りまでの日数は約1週間程度です。

各都道府県の窓口によって日数が異なります。同一県内であっても申請場所により日数に開きがあるので各都道府県のウェブサイトをチェックしてください。

ちなみに所要日数は、土・日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)をのぞいて計算します。

離島や僻地となると、10日近くかかることもあります。十分前もって申請するようにしましょう。

まとめ

  • 申請は住民登録している各都道府県のパスポートセンターへ。
  • 料金は10年用が16,000円。5年用が11,000円、子供は6,000円。
  • 申請してから受け取りまで1週間程度かかる。
  • 写真のサイズは 縦45mm × 横35mm。

海外旅行の飛行機のチケットを取るときにも、パスポート番号は必要になります。旅行を計画されている場合は、十分前もってパスポート申請を行うようにしましょう。

パスポートを取得したら、いよいよ旅行準備です。

パスポートケースの準備もお忘れなく

 

初めての海外旅行、一体何々持っていけばいいのでしょうか?旅慣れしている人たちのカバンの中を覗いてみましょう。こちらのチェックリストは、飛行機の手荷物と預け荷物、どちらに入れたら良いのかもまとめてあります。↓
海外旅行持ち物チェックリスト|旅行者に人気の便利なグッズ・不要な物もご紹介!【保存版】

「せっかく乗るなら、マイルためなきゃ損!」

「マイル」って言葉聞いたことある方も多いと思います。

マイルとは、簡単に言うと、飛行機のポイントカード!

飛行機に乗るたびに、乗った距離に応じて貯めることができます。

しかもマイルがすごいのは普段のショッピングなどでも貯めることができるところ。

たまったマイルは、飛行機の無料航空券などと引き換え可能です。

画像:JAL公式

飛行機乗るなら、マイルは絶対に貯めておきましょう!

普段のショッピングや、フライトでマイルを賢く貯めると・・

ハワイ旅行だって夢ではありません。

初めてマイルを貯める方は、JAL普通カード(初年度年会費無料)がおすすめです。

一年間で一体いくらマイルが貯まるのか?トライしてみましょう。

しかも今なら、JALカード入会キャンペーンで 最大10,550マイルもらえるチャンス!

東京 ⇆ 大阪 往復分※
東京 → 石垣 片道分

※ディスカウントマイル使用時

↓詳しいキャンペーンはこちらからチェック↓

[btn class="big lightning"]マイルがザクザク貯まる!
JALカードのお申し込みはこちら
[/btn]

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.