海外旅行 空港で必須の英単語&チェックインで必要な英語表現は?

投稿日:

海外の空港って緊張しませんか?

英語が全くしゃべれないとどんなに簡単なことを聞かれていても、英語で話されるだけで思考がストップしてしまいますよね。

でも大丈夫!空港で使う英語というのは限られています。簡単な単語さえ覚えておいて聞き取れれば、対処できます。ここではそんな「空港英語のポイント」を紹介していきますね。

この記事で学ぶこと

  • 知っておきたい!空港の表示板の英語。
  • この単語が聞き取れればOK、チェックインでの英会話。
  • 聞き逃したら大変!空港アナウンス。

空港の表示板で必要な英単語!

空港には英語表記があるから大丈夫だよ!

って言う人がいますが・・

さぁ、皆さん一緒にツッコミましょう!

「それが読めないんだけど!」

はい、ということで、空港にある英語表記で知っておくと良い単語を紹介しますよ~。

出発前

  • departure(ディパーチャー)出発
    ※特に大きな空港では出発エリアと到着エリアが違う階になっているので、この単語がある階(エリア)に行きましょう。
  • international(インターナショナル)国際線
  • domestic(ドメスティック)国内線
  • terminal(ターミナル)ターミナル
  • check-in counter(チェックインカウンター)チェックインカウンター
  • economy class(エコノミークラス)エコノミークラス
  • priority(プライオリティ)優先
  • information(インフォメーション)インフォメーション
  • security check(セキュリティチェック)保安検査

到着後

  • arrival(アライバル)到着
  • baggage claim(バッゲージクレーム)預け荷物引き渡し所
  • lost baggage / lost property(ロストバゲージ/ロストプロパーティ)遺失物取扱所
  • customs(カスタムス)税関
  • declare(ディクレア)申告
  • noting to declare(ナッシングトゥディクレア)申告なし

乗り継ぎの時

  • transfer / connecting flights(トランスファー/コネクティングフライツ)乗り継ぎ

モニターの表示

  • ON TIME(オンタイム)定刻
  • NOW CHECKIN(ナウチェックイン)チェックイン中
  • Delay(ディレイ)遅れ
  • Last Call(ラストコール)最終呼び出し
  • NEW GATE(ニューゲート)ゲート変更
  • NOW BORDING(ナウボーディング)搭乗中
  • DEPARTURE(ディパーチャー)出発

チェックインのときに必要な英語表現

  • May I see your passport(flight itinerary), please?

パスポート(フライトの旅行日程)を拝見してもよろしいでしょうか?
※パスポートが聞き取れればOK!パスポートじゃない何かを聞かれれば、チケットやネット予約の場合はメールで送られてくるフライトの旅行日程表を見せればOK。

  • Where do you go?

渡航先はどちらですか?
※Where(ウェア)だけ聞き取れればOK!カタカナ英語でいいので、行先を答えましょう。

  • May I check~?

~を確認してよろしいですか?
※行先を言った後にこのように何やら言われることがあります。ビザが必要な国へ行く場合にビザの資料を確認する場合が多いです。

  • Are you checking any bags?

預ける荷物はありますか。
※バッグが聞き取れればOK!預けたい荷物をチェックインカウンターの横の台に乗せましょう。英語で何も言わなくても大丈夫。

  • Do you have anything fragile or battery(flammable)in your baggage?

壊れやすいものやバッテリー(可燃性のもの)が預けられた荷物に入っていませんか?
※必ずと言って良いほど荷物の重さを測った後にお決まりで聞いてきます。「No」と言えばOK。

  • Are you pregnant?

妊娠していますか?
※必ず聞かれるわけではありませんが、pregnant(プレグナント)が聞き取れればOK。

  • What's your seating preference?

座席の希望はありますか?
※シートが聞き取れればOK!答える時は、○○, please.(○○プリーズ)と言いましょう。これを聞かれなくても希望がある場合は最初から○○プリーズと希望を伝えておきましょう。

通路側・・aisle seat(アイルシート)
窓側・・window seat(ウィンドウシート)
隣同士・・next to each other(ネクストゥーイーチアザー)

空港アナウンスで使われる英語表現

  • The boarding gate has been changed.

ゲートが変更になりました。
※ゲートとチェンジが聞き取れればOK!何も聞き取れなくてもひとまず何かアナウンスがあると自分が乗るフライトの電光掲示板をチェック!

  • This is the final boarding call for flight ○○〇.

フライト〇〇〇の最終搭乗案内でございます。

  • The flight has been delayed.

出発が遅れています。

  • The flight has been cancelled.

欠航しました。

  • Flight ○○ is overbooked, so we're looking for passengers who are willing to give up their seats in exchange for a travel voucher.

○○便は作責数を超えるお客様の搭乗となるため、座席を譲っていただけるお客様を探しています。譲っていただいた方にはお礼として旅行券を差し上げます。
※オーバーブッキングの案内です。

  • Flight ○○ will begin boarding.

○○便は搭乗を開始します。

  • This is the pre-boarding announcement.

優先搭乗のご案内でございます。

  • Passengers holding tickets for seats in rows 35 through 45, please come forward for boarding.

座席番号が35列から45列までのチケットをお持ちのお客様は搭乗口にお進みください。
※row(ロウ)とは列のこと。飛行機が多い場合や混雑している場合はこのように座席番号を区切って登場してもらう場合があります。座席番号ではなく、zone(ゾーン)で分かれている場合もあります。

  • Please have your boarding pass and passport ready.

搭乗券とパスポートをご用意ください。

まとめ

いかがでしたか?

最低限の単語を知っているだけで、コミュニケーションが取れます。すべてのフレーズを覚える必要はありません。返答もYes(イエス)No(ノー)でいい場合がほとんどですし、カタカナ英語で全然OKです!

不安なら、「レンタルWi-Fi」持って行っておけば単語をすぐに調べられます。WiFiがあれば、ネットで検索もできますし、アプリで検索もできます。わたしのおすすめアプリは「VoiceTra」です。

VoiceTra

VoiceTra
開発元:NICT
無料
posted withアプリーチ

また、会話が聞き取れるか、ちゃんと意思表示できるか不安なら「ポケトーク」という翻訳機もおすすめです。

74の言語に対応しているので、マイナーな国に行くときに重宝します。国によっては空港職員でさえ英語が使えないこともあるので、持っておくと安心です。

レビュー記事

ポケトークWレビュー。実際に海外で使ってみて感じたメリットと気になる点!
ポケトーク最安値は?購入とレンタルどっちがおすすめ?【POCKETALK】

はじめての海外旅行、しっかりと対策していれば英語が全くわからなくても心配いりませんよ!

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.