海外旅行ホテルの選び方。絶対に抑えるべき4つのポイントは?[女子旅・初心者必見!]

更新日:

海外旅行で快適に過ごすためにホテル選びは絶対に妥協したくないポイントですよね。

でも、海外のホテルって、日本のホテルと違って、ほんとピンからキリまであるので選ぶのけっこう大変・・。

ということで今回は『失敗しない海外ホテルの選び方』について詳しくご紹介します。

特に海外旅行初心者や、女子たびで行く場合は “悪質な” ホテルにひっかからないようにしっかり読んでおきましょう。

  • 海外旅行のホテルおすすめの予約サイトは?
  • ホテル選びで絶対に抑えるべきポイントは?
  • 予約する際の注意点は?
  • 宿泊時の注意点は?

海外旅行のホテル、予約で使えるサイト

まずはホテルを選ぶ前に、ホテル予約サイトを選びましょう。

どんなサイトを使うかはとても重要。

見やすさや使いやすさはもちろんなこと、本当に信頼できる、安心して泊まれるホテルかどうかを判断するうえで、とても重要なポイントとなるからです。

ということで、初心者に使いやすく信頼できるホテルの予約サイトを2つご紹介します。

Booking.com

海外旅行のホテルサイトで一番利用されているのが「 Booking.com 」です。

Booking.comがおすすめの理由は宿泊施設掲載件数が100万軒以上と世界ナンバーワンだということ。

他にも有名なホテル予約サイトにHotels.comとかありますが、掲載件数は約50万軒弱と実にBooking.comの半分ほどです。

なので、Booking.comを見ておけば、まず泊まりたいホテルが見つかります!

あとは、利用者が圧倒的に多いので、実際に宿泊した人たちの口コミも多く、ホテル選びのときに参考になります。

ココがおすすめ

  • 幅広い種類のホテルと価格帯で選択肢が広がる
  • ハイシーズンでも空いてる部屋が見つかる
  • マイナーな地域のホテルも見つけられる
  • ゲストハウスなどシティホテル以外の情報も豊富

公式サイト ⏩ Booking.com(ブッキング・ドット・コム)

Expedia

Expediaがおすすめの理由は、クーポンやバーゲンセールが多く同じホテルでも他の予約サイトを利用するよりも安く泊まれることが多いこと。会員価格もあり、約10%の割引が適用されたりします。

最近私もExpediaでミャンマー奥地のホテルを予約したのですが、他のサイトでは1泊6000円ほどのホテルがExpediaだとセールで2000円ほどになっていました。お得!

ホテル半額とか普通にありますよ。また、有名なのが「Air+割」というお得な割引。これは航空券とホテルを一緒に予約することでホテル代が最大全額無料になるという何ともお得なサービスです。

わたしも以前はトランジットのために夜を空港で過ごしたりしていましたが、Expediaで航空券を使えば無料でホテルに泊まれちゃったりするのでとっても便利。

航空券とセットで探せる」というのが、Booking.comとの大きな違いです。

ココがおすすめ

  • セールがお得!
  • 航空券とセットで探せる!

公式サイト ⏩ Expedia(エクスペディア)

その他の予約サイトの使い勝手

他にも有名どころだと、hotels.com、agoda、トリバゴとかいろいろありますが全力でおすすめできるレベルではないかな。

hotels.com(ホテルズ・ドット・コム) はそもそもExpediaと同じ会社でそんなに大差ないので、別にExpediaでいいかなという感じ。

agoda(アゴダ)は便利だけれど、アジア圏のホテルに強い感じがします。他の場所に旅行へ行く場合はあまりよくないかも。

トリバゴはテレビCMとかでよく見かけるかもしれませんが、特に特徴がないかんじですね。シンプルを売りにしているのだけれど、ちょっとシンプルすぎかな・・。ホテルに特化している分、航空券と一緒に買って安くするとかいうのができないのも難点。

 

海外ホテルの種類

予約サイトでのホテルの選び方に大前提と知っておくべきなのが、海外ホテルの種類です。

自分が泊まりたいホテルが、どのタイプなのか分かれば絞って検索することができます。

・シティホテル → 一般旅行者向け

ベトナムのシティーホテル

多くの人がイメージするホテルのほとんどがシティホテルだと思います。都市部にあることが多く、一定以上の設備とサービスを提供するホテルです。大型の有名チェーンから、小規模だけど個性的なデザインを特徴とするホテルまで、種類はとても豊富です。

 

・リゾートホテル → バカンス向け

マカオのリゾートホテル

観光地やリゾート地にあることが多く、バカンスを過ごすのに適したホテルです。ホテルからのビューも良く、ホテル内に様々なレストランやショップ、プールなどの娯楽施設が充実しているのも特徴です。

 

・ゲストハウス → バックパッカー向け

ロンドンのゲストハウス

画像:Booking.com

バックパッカーが利用することが多いホテルで、必要最低限の設備やサービスしかありませんがとにかく宿泊料金が安いのが特徴です。基本、ドミトリーという相部屋で自分のスペースはベッドの上のみ。女性は不安に思うかもしれませんが、女性のみのゲストハウスやドミトリーもたくさんありますよ。

 

・コンドミニアム/レジデンスホテル → 長期滞在者向け

リゾート地によくあるタイプのホテルで、キッチンなど生活に必要な設備が全て整っています。もちろん部屋の中で調理もできるので、長期滞在の人を含め家族やグループで滞在する人におすすめのホテルです

 

・シャトーホテル/パラドール/ポウサーダ

これは知らない人もいるかも。ヨーロッパでよく見られるホテルで、貴族の館や古城、修道院などを改装したホテルのことです。見た目がとてもオシャレで、ヨーロッパへ行く人にはぜひ一度は泊まってみてほしいタイプのホテルです。

 

・ペンション/B&B

民宿タイプのホテルで、家族経営が多いのも特徴です。自宅を改装していることも多く、アットホームな雰囲気が楽しめるのもポイント。宿のお母さんが作ってくれる手作りの美味しい朝食がセットのことが多いです。

 

・モーテル

アメリカによくあるホテルで、車による旅行者向けのホテルです。とにかく料金が安く、その分フロントやロビー等が簡略化されていることが多いです。モーテルは場所によっては治安が悪い場合もあるので要注意。

 

ホテル選びの4つの大きなポイント

ココに注意

  1. 立地(安全なエリアか?)
  2. 料金(なぜその価格なのか?)
  3. 口コミ(実際に宿泊した人の評価はどうか?)
  4. 設備(満足できるサービスか?)

❶  立地・場所

皆さんがホテルを探すときに一番最初に気になるのは価格(料金)だと思います。

でも、ちょっと待った!

わたしが一番に考えるのは立地です。

これは海外ホテルの選び方ならではのポイント。日本なら少々立地が悪くてもいいかもしれません。静かでむしろ良いという意見も。でも、海外の場合は違います。

なぜなら、アクセスが悪い=治安が悪いということが海外ではよくあるからです。海外では1ブロック違えば、治安が全く違うということもよくあることなんです。

例えば、線路を挟んで駅のこっち側は高層ビル立ち並ぶ綺麗な場所、あっち側はホームレスやドラッグの密売者の多い地区みたいな。

さらに、昼間は良くても夜になると売春の客引きが立つエリアもあるので要注意です。

基本的にどの国の町でも市の中心部に近い所の方が比較的治安が良いです。線路の向こうとか川の向こうとかは危ないことが多いです。

そこでおすすめなのが、地図上でホテルを探す方法です。Booking.comだと検索結果の画面の右上に「マップ表示」というアイコンがあります。そこをクリックすると地図上にホテルの場所が表示されます。

事前に自分が行くエリア治安情報をよく調べておきましょう。そのうえで、安全なエリア上にあるホテルの中から選ぶようにします。

実際の通りの雰囲気などはGoogleマップのストリートビューを使えば調べられます。

 

❷  料金

予約サイトで検索する時、とにかく最安値を選ぶという人。結構多いですよね。

でも、安いにはわけがある!

安い理由の例

・立地が悪い

交通機関から離れていて、タクシーを使わないといけないという場合が多い。
市内中心部からかなり離れている。

・設備が悪い

シャワーが水しか出なかったり、シーツやタオルが汚かったり、とにかく不衛生。
アメニティ―の質がカス。

わたしが以前中国で泊まった激安ホテルは夜寝ているときに頭の上をネズミが2匹通っていきました。夜はねずみちゃんたちがベッドの下を這いまくる音をBGMに寝ました。寝れたわたしもすごいけどね。

 

超激安の世界一周などのバックパック旅行をしているもしくはお金がほんとにないという超特殊なケースは別として、きちんとしたホテルに泊まることをおすすめします。

でも口コミの評価も高くて、なおかつできるだけ料金が安いホテルを探したい・・

そんな人にはBooking.comのこの機能がおすすめ。絞り込み検索の中に「口コミスコアが高い&料金が安い順」というかゆいところに手が届く機能があります。

値段の絞り込み検索もできますよ。

 

個人的にはまずは予約サイトがおすすめしてくるホテルをチェックします。「なるほど、この設備と立地でこの値段か。」そのホテルを基準に若干ランクが上、もしくは若干ランクが下のホテルを探して自分に合ったホテルを見つけます。

 

❸  口コミ

口コミには星評価や口コミスコアが数字で表示されます。

例えば、Booking.comだと10点満点で評価します。私の感覚だとせめて7~8点以上が良いかと思います。

でも、ホテルの星評価よりも口コミを重視するべし!

なぜなら、これらの星評価やスコアは様々な年齢層の様々な国の人を対象として平均値を出しているだけだからです。また、絞り込み検索の「口コミ評価が高い順」はあまりおすすめしません。というのも、たった1人の人が口コミ評価をしていてその人が5つ星を付けたというだけで検索上位に挙がっていたりするからです。

口コミをチェックする時は、日本人の口コミを重点的に見ましょう。

衛生面に対する感覚は世界を見ても日本人が一番。別の国の人が泊まってキレイだと感じても、日本人が泊まると汚いと感じるということはよくあることだからです。

また、朝食付きのホテルは朝食がどんなものだったかもチェック。写真付きの口コミはとても参考になります。

Booking.comの口コミはページの右上(赤枠)をクリック。

 

Expediaの口コミはページの右側(赤枠)をクリック。

 

もし自分が今見ている予約サイトに日本人の口コミがなかったら、他のサイトに行って口コミを見てみましょう。わたしがよく使うのは世界最大の旅行サイトTripAdvisor(トリップアドバイザー)です。とにかく口コミが多く、写真も多いので必ずここでホテルの評判をチェックします。

TripAdvisor(トリップアドバイザー)をチェック!

でも、中には極端に悪い口コミも。ほとんどが良い口コミでもたった一つめちゃくちゃ悪い口コミがあると心配になってしまいますよね。そんな時はその人が書いた他のホテルの口コミもチェックしましょう。もしかしたらその人はクレーマーかも。

 

❹  設備・サービス

マカオのホテルのコンシェルジュ

日本人がある程度満足できる設備とサービスが備わっているホテルを探すには、個人宿ではなく大型ホテルを中心に探すと良いでしょう。

有名な大手海外ホテルチェーンは、マリオット、ヒルトン、シェラトン、ハイアット、フォーシーズン、インターコンチネンタルなど。これらのホテルはどの国に行っても質の高いサービスを受けることができます。 国際ブランドゆえの安心感がありますね。

でも、これらはちょっと高級すぎてムリという人は、各設備やサービスを一つ一つチェックして満足の行くホテルを見つけましょう。

チェックすべき主なサービスは・・

WiFi

WiFiの設備は真っ先にチェックすべき項目。

ホテルのWiFiが使えないとパケ死するので!

まずは、「無料」か「有料」かをチェック。「WiFiあり」となっていても有料の場合が時々ありますからね。

そして、口コミでWiFiの速度をチェックすることをお忘れなく!

朝食

朝食付きの場合は、予約サイトにある写真を信じず口コミの写真などを探してチェックしましょう。実際の朝食はとってもしょぼかったなんてことは海外では日常茶飯事。

わたしが以前に泊まったホテルは、予約サイトにはふわふわのトーストにバターがじゅわ~っていう感じの朝食写真が載ってたのに、実際は1センチもない薄っぺらのカピカピのパンでした。

セキュリティボックスの有無

セキュリティボックスの有無は絶対に確認してください。

日本や現地の空港で大量に外貨に両替してホテルに行く場合が多いですよね。毎日大金を持ち歩いて観光するわけにはいきませんから、ホテルの部屋にセキュリティボックスがあることはマストです。

海外では、ホテルスタッフや清掃員などによる盗難が非常に多いので要注意です。

アメニティの充実度

特に女子なら絶対にチェックしたいのがアメニティの充実度。

わたしは過去にはアメニティがロクシタンだってだけで即決したホテルとかあります。だって、ロクシタンのトライアルセットって普通に買って2,3千円するんですよ!

スタッフやサービスの質

口コミを見ていると複数の人が、「スタッフの愛想がなかった」「不親切だった」「清掃があまかった」といった感想を寄せている場合があります。

そういうホテルはやめというたほうがいいかも。

あとは、英語か日本語が通じるかもチェックしておいた方がいいですね。コミュニケーションがとれないとトラブルが起きたときに助けを求めれませんしね。

 

ホテル予約時の注意点

❶  写真詐欺に気をつけろ!

予約サイトの写真は、基本的にホテルのオーナーが提供しているので、めちゃくちゃ綺麗な写真を掲載しています。

予約サイトの写真と実際が天と地ほど違うという場合、何度経験したことか・・海外では特に多いので注意が必要です。

写真はいくらでも盛れちゃいます。女子だって写真の加工・修正でインスタ上の自分は別人なんてことよくあるでしょう。ホテルの写真だって同じ。

実際に泊まった人が撮った写真を口コミサイトなどでチェックするのが安心です。

 

❷  予約キャンセルの規定も必ずチェック

ホテルの予約にはキャンセル不可と無料の2パターンあります。

キャンセル不可となっているホテルは宿泊料金が激安であるという傾向があります。

また、無料だったとしても宿泊日の前日までというようにキャンセル可能な期限がある場合が多いです。

注意してほしいのはこの時間は現地時間をベースにしているということです。日本と時差が大きい国への旅行を考えている人は、気を付けてくださいね。

以下のように、同じホテルでも部屋の種類やセール中かどうかによって返金不可のものとキャンセル無料のものがあるので注意しましょう。

 

❸  デポジット制度

日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では結構多いのがこのデポジット制度です。

海外ではホテルの部屋の備品の盗難や損壊が多いことから、事前にデポジットで一定金額を払わされます。チェックアウトの時に部屋をホテルスタッフが確認し、問題がなければ全額返してもらえます。

宿泊代が現金払いだとしても、予約時にクレジットカードの登録が必要になる場合があります。中には、クレジットカードなしで予約できるホテルも。こんな感じで表示されています。

 

❹支払いは現地払いがおすすめ

支払いはクレジットカード払いか、現金払いかを選択できる場合があります。クレジットカード払いの方が楽に感じるかもしれませんが、おすすめは現地払いです。

というのも、海外では二重請求というトラブルが多いからです。既にクレジットカード払いをしているにもかからず現金払いを要求されるというトラブルです。

クレジットでの事前決済のホテルはキャンセル不可であることも注意してください。

海外旅行なんて直前まで何が起こるか分からないので、私は絶対現金払い!

現金払いができるホテルは大抵直前までキャンセル無料です。

関連記事

[初心者必見!]海外旅行の両替どうすればいいの?はじめてなら現地空港での両替がおすすめ!

❺事前に確認事項をチェック

それぞれのホテルには様々な事前確認事項があります。Booking.comの場合、それぞれのホテルのページをずーっと下までスクロールするとこんな感じで事前の確認事項が書いてあります。最後に、ここまでしっかり確認してから予約しましょう。

ホテルによって内容は様々ですが、こんな内容がよく書かれています。

  • チェックインの時間帯を事前に連絡すること
  • デポジットが必要かどうか
  • 受け付けていないクレジットカードの種類
  • 年齢制限
  • エキストラベッドに関する情報

 

宿泊時の注意点

・予約されてないとか言われることもあるので予約番号を控えて持って行く

事前に支払いをした場合は、支払い完了画面などをすべてスクショしておきます。事前決済した場合は、その時に使ったクレジットカードを提示する必要がある場合があるので忘れずに持っていきましょう。何かトラブルがあった時のために予約サイトのカスタマーサービスの番号などを控えておくことも大切。

・室内のドリンクは有料の場合と無料の場合があるので確認する

わたしが以前泊まったホテルでは、水が2種類置いてありました。一つは現地の国内産の水。そして、その真横にさりげなーく置いてある「南アルプスの天然水」的な高級そうなミネラルウォーター。もちろん有料無料の表記なし。当然、国内産の水のボトルは無料だけど、もう一つの方は有料でした。確認せずに飲んでたらお金とられてましたよ。

・スタッフが勝手に鍵を開けて入ってくる事例もあるので対策を忘れずに

わたしは絶対に部屋に入ると玄関にあるチェーンロックやU字ロックで鍵をします。チェックアウトする朝ちょっと遅くまで寝ていると勝手にマスターキーを使って清掃スタッフが入ってきたということが実際にありましたから。皆さんも注意して!

・貴重品はセキュリティボックスに、スーツケースには鍵をして!

荷物をホテルにおいて外出する時は必ず貴重品をセキュリティボックスに入れるようにします。

スーツケースを置いて出る場合も、スーツケースには鍵をしましょう。清掃スタッフに勝手に物を捨てられたりすることの内容に、自分の物は全てスーツケースの中に収めるか、必要なものが分かるようにどこかにまとめて置いておくようにします。

参照

全ての海外旅行者に告ぐ!ホテルに泊まる時は、寝る前に必ずドアノブにコップを2個置きましょう。

 

まとめ

今回は、海外旅行のホテル選びの際のポイントを書いてみました。

ホテル選びはまず予約サイト選びから!

おすすめは Booking.com とExpediaです。

宿泊料金の安さや口コミのスコアや星評価だけに惑わされず、ホテルの設備やサービス、口コミの内容に注目しましょう。

写真もできれば実際に泊まった人の写真を参考にするとよりリアルな情報をゲットできます。

皆さんもこれらの点に注意して自分に最適のホテルを見つけてくださいね!

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.