パスポートとビザの違いって何?

更新日:

初めての海外旅行を考えておられる方で「パスポートとビザって何が違うの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

僕自身、初めての海外旅行のとき疑問に思い悩みました。

ということで、本記事ではパスポートとビザの役割についてわかりやすく説明していきたいと思います。

詳しく知りたい!

  • パスポートとビザってどう違うの?
  • 査証って何?
  • パスポートだけで行ける国とビザが必要な国があるけど?

気になる疑問の答えを一つずつチェックしていきましょう。

パスポート(旅券)って何?

パスポートは日本政府が発行している証明書のこと

パスポート(旅券)は、日本政府が発行している、「この人日本人です」という証明書です。

パスポートは単なる身分証明書ではありません。

パスポートの中にこういった文面があります。

日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう。関係の諸官に要請する。 ー日本国外務大臣

The minster for foreign affairs of Japan requests all those whom it may concern to allow the bearer, a Japanese national. to pass freely and without hindrance and, in case of need, to afford him or her every possible aid and protection.

つまりパスポートは日本政府が「大切なわたしの国の日本人だから、あなたの国でも丁重に扱ってくださいね」と諸外国の関係機関にお願いしている大切な証明書なんです。

パスポートには顔写真が貼られており、氏名や生年月日などが書かれています。また、ICチップが内蔵されており、入国審査(イミグレーション)でスキャンして個人情報などを見ることができるようになっています。

パスポートの中の硬いページにICチップが入っている。

そしてパスポートの中で一番大切な情報は、旅券番号です。この旅券番号はいろいろな手続きで必要になるのでパスポートを紛失してしまった場合でもわかるように、コピーやメモをとっておきましょう。

ビザ(査証)って何?

ビザは渡航先の国が発行している滞在許可証のこと

ビザは、渡航先の国が発行する、「あなたこの国に滞在していいですよ」という許可証のことです。このビザを日本語で言うと査証です。

junjun
査証とはビザのことだよ!

ほとんどの場合、パスポートにシールを貼ったりスタンプを押したりします。

パスポートの空白のページにスタンプやシールが貼られる。国によって違う。

例えばこの写真のパスポートの左のページはネパールの観光ビザと出国スタンプ。

ネパールビザは、ネパールの国際空港に着いてから、申請しビザ代を払うと取得できます。

右のページはマレーシアの入国スタンプと出国スタンプ。マレーシアの場合、日本のパスポートであれば90日以内の滞在はビザが免除されます。なのでこれは単なる入国スタンプでビザではありません。

そして、トランジットで使った中国の入国スタンプと出国スタンプ。中国の場合24時間以内のトランジット(乗り継ぎ)であれば滞在するためのビザは必要ありません。さらに3つの大きな国際空港(北京・上海・虹橋)では72時間以内であればビザ不要です。

このように国や場所によって、ビザが必要かどうかは変わってきますし、条件も変わってきます。

自分の滞在予定の国がどのようなビザ制度なのか、事前にしっかり調べておくようにしましょう。

国によっては、日本で事前に大使館に申請して取得しておく必要があります。

ロシア、ミャンマーなどは、事前に申請しておかなければ入国することができません。現地の空港で申請することはできないので、そのまま日本へ追い返されてしまいます。

国によっては煩雑な申請作業が必要になる場合があります。自分で申請するのが難しい場合は、ビザ申請代行業者などを使うのも一つの手です。

junjun
ビザは国によって制度や条件が全く違う!
取得方法を事前にしっかり調査しよう。

ビザ不要ってどういうこと?

先ほど考えたように、ビザとは、「あなたはこの国に滞在していいですよ」という許可証。

普通であれば「この人を本当にうちの国に入国させて大丈夫だろうか?何か悪さをするんでは?」と厳重な審査を行って、入国の可否を決めます。

ですが、それを「日本のパスポートを持ってるから審査なしで滞在していいよ」というのがビザ不要という意味です。

これって何気にすごくないですか?

そう、日本のパスポートは世界的にとても信頼されているのです。

関連記事

2018年パスポートランキング|日本が世界最強1位に!日本のパスポートは貴重品です!

2019年8月19日現在、ビザなしで行ける国が多いパスポートランキングで、日本のパスポートは第1位にランクインしています。なんと189ヵ国ビザなしで行くことができるんです。

今まで僕自身いろんな国を旅してきましたが、日本のパスポートを提示すると、イミグレーション(入国審査)の係員が和やかになり、チェックが緩くなることが多いです。

日本人って世界的にかなり信頼されているんだな!と実感します。

junjun
日本のパスポートは世界的に見て強い!

まとめ

今記事では、パスポートとビザの違いについてまとめてみました。もう一度おさらい。

まとめ

  • パスポートは日本政府が発行する「この人日本国民ですよ」という証明書。
  • ビザは渡航先の国が発給する「あなたうちの国に滞在していいですよ」という許可証。

海外旅行に行く際は、渡航先の国がビザが必要な国なのか、それとも日本のパスポートだけで行ける国なのか、事前にリサーチするのを忘れないようにしましょう。

パスポートの申請方法については、こちらの記事に詳しくまとめています。↓
パスポート(旅券)の取り方。申請期間はどれくらい?料金は?必要書類と写真サイズは?

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.