飛行機で出てくるあの美味しいビスケット。LotusのBiscoffを買ってきた!

投稿日:

先日、ドライブに出かけた時に寄ったコンビニで、奥さんが「あっ!」と言って、指差したとあるビスケット。

よく飛行機で配られる、あの美味しいビスケット。まさかコンビニに置いてあるとは思いませんでした。

とっても美味しくてシンプルながらも癖になるビスケット。その名も「ビスコフ!」

Lotus Biscoff(ロータス・ビスコフ)

ロータスビスケット(ビスコフ/オリジナルカラメルビスケット)は、世界中のホテル・レストラン・飛行機内などで、コーヒーや紅茶によく合う美味しいビスケットとして多くの人から愛されています。パリッとした口当たりとほど良い甘さ、ほのかなシナモンの香りが、コーヒーと紅茶と見事なマリアージュを作り出し、一度食べたら忘れられない味です。

引用:Lotus Biscoff 公式ホームページ

このビスケット、余計なものが何も入っておらず、ほんのりとシナモンの香りが漂い、口の中でちょっと崩れる感じも絶妙。本当に一度食べたら忘れられず病みつきになるビスケットです。

ビスコフを販売しているのは、ベルギーのロータスという会社。1932年創業以来80年以上にわたって同じ場所で製造し続けレシピを守り続けています。

画像:Lotusbakeries

ロータスビスケットが世界中に広がったのは1960年代。「淹れたてコーヒーとビスコフ」という組み合わせが爆発的にヒットし、ヨーロッパ中の多くのカフェが一緒に提供するように。

公式ホームページのビスコフの紹介にも書かれている一文。

「コーヒーと見事なマリアージュを作り出し」

マリアージュ、いい響きです。

紹介文に偽りはなく、本当にコーヒーのお供として最高のビスケットです。コーヒーの味を壊すことなくより引立て、コーヒーの苦味がよりビスコフの美味さを引立てる。

まさに見事なマリアージュ。マリアージュという言葉を言いたいだけ(笑)

僕らも、以前「エアロプレス淹れ方基本編|美味しいコーヒー最高!旅に持って行って良かったー!」の記事で紹介したエアロプレスを使って、美味しいコーヒーを淹れ見事なマリアージュを体感しました。

いやー、機内じゃなくて、家でもビスコフを楽しめるなんて最高の贅沢です。もう大満足!

 

僕らはドライブ途中に寄ったコンビニ(ファミマ)で買ったのですが、8パック(1パック2枚入り)で300円くらいしました。

やっぱ、最高に美味しいから、これくらい高くても良いよね〜と言い聞かせていたのですが・・。後で調べたら Amazon でもっと安くで売られていました。

今度からはAmazonで購入しようと思います。コーヒーのお供にストックしとこうかな。

お客さん来た時に、美味しい淹れたてのコーヒーとビスコフを出して「お家カフェ」したい!

まとめ

飛行機、とくに国際線で出されるお菓子って微妙なの多いよねというイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、このビスコスは激ウマです。みなさんも飛行機乗ったらぜひ食べてみてくださいね。

そういえば、香港のドラゴンエアーで出されたビスケットもめっちゃ美味しかった!またご紹介しますね。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.