海外航空券を安く手に入れる裏技6選|どのサイトが格安か実際に試してみた

「海外旅行に行くんだけど、どうせなら安く航空券を手に入れたい!何か裏ワザ的なものって無いの?

海外旅行の計画時に一度は思うこの疑問。この記事では海外旅行に行く時に、安く航空チケットを手に入れる方法を紹介します。

ついでに、実際どこのサイトで予約するのが格安か試してみました。

この記事を見ると、時間もお金も節約できます。

海外航空券を安く手に入れる裏技

さて早速、海外航空券を安く手に入れるための裏ワザを紹介していきます。

1.検索、購入、フライトのタイミング

1つ目の裏ワザは、検索、購入、フライトのタイミングを見極めることです。

一般的に金曜日や土日に購入や出国を計画する人は少なくありません。みんな仕事を終えて休暇に入るタイミングで旅行に行きたいのです。というか週末でなければ時間が取れない人が多いはず。格安航空券を狙うなら、金・土・日に検索、購入、フライトの避けるべきです。

もし休みの都合がつくならば、安く航空券を購入するために、週中(月曜から木曜)にフライトする便に標準を絞って計画しましょう。

航空券の購入のタイミングについては、航空会社が搭乗日の4~5か月前に国際線搭乗券の価格を調整するため、それ以降の搭乗3か月前が最適です

さらに、フライト時間も重要です。深夜や早朝に出発する便や、夜中に到着する便は日中の航空券より3,000〜4,000円程度安く購入できることがあります。

ちなみに出発の14日前になると航空券の値段は跳ね上がるため、海外旅行の計画は早めに!と覚えておきましょう。

参考記事航空券が安い時期っていつ?色で教えてくれるサイト「Hopper」がとても便利

2.有名サイトで比較する

2つ目の方法は、航空券を取り扱っている各サイトで比較することです。

有名なところを簡単に紹介しておきます。

サプライス

2015年にサービスを開始した、比較的最近の会社です。ですが評判は上々、しかも格安航空券を探している人は外せない有名サイトです。

エクスペディア

言わずと知れた、海外航空券の大手です。ホテルと一緒に予約するとホテル代がほぼタダになることもあります。個人で旅行を計画している人特にお勧めです。

スカイスキャナー



格安航空券をゲットするために外せないサイトの1つ。 世界各国行きの格安航空券を扱っている大手です。

さてこれらの有名サイトは、日付と目的地を入れると格安から最短まで一発で教えてくれます。これらのサイトを使って、格安航空券を探すのもひとつの手です。

ちなみに「実際に試してみた」は記事の後半で紹介します。

3.各航空会社で検索してみる

3番目の裏ワザは、各航空会社で検索することです。

例えば、ハワイ旅行の往復チケットを格安で購入しようと計画しているとしましょう。

エクスペディアを使うと、「JAL」が最も安いと出ていました。二番手は「デルタ航空」。となれば、二番手のデルタ航空のサイトに飛んで同日あるいはその付近で安い航空券がないか調べましょう。各サイトには乗っていない航空チケットが見つかるかもしれません。仲介者がいない方が安く予約出来るわけです。ちなみに、わたしはこれで一度損しました。

さらに、目的地にもよりますが、LCCが飛んでいないか検索してみましょう。

LCCとは、[Low Cost Carrier]の略称で、各国を格安で運行している航空会社の事です。安い分、機内食などのサービスに料金がかかりますが、ただ乗るだけでもいいならお勧めです。

ちなみに、合同会社シープジェイピーが扱っている「LCCjp」は各LCCを一発で検索できる素晴らしいサイトです。

参考記事LCC格安航空券セール情報を見逃さないためにチェックすべき3サイト

4.海外発着の航空チケットをねらう

4番目の裏ワザは、海外発着の航空券をねらう方法です。特にアメリカやヨーロッパ等、遠方に行く場合には効果絶大です。

この方法は、現在地から目的地に行く便を検索するのではなく、現在地→目的地の間に中継地点を設ける方法です

例えば、ハワイに行く場合、まず韓国に行く便を検索し、韓国からハワイに行く便を検索します。個人的な乗り継ぎを計画するわけです。

2回も飛行機の乗ってなぜ節約になるの?と思いますが、実は航空券はどの国から発着するかで料金が異なります。

例えば日本では「お盆」や「正月」、「ゴールデンウィーク」が主な長期休暇ですが、各国の長期休暇はその国の事情によって異なります。航空券は、その国の休暇事情や、人の動きに従って料金が決められます。つまり、2回飛行機に乗ろうが、結果として総額は安く航空券が手に入るわけです。

ただし、ビザの関係で幾日その国に滞在できるか異なるので、事前に調査が必要です。

5.ツアー会社で調べる

5番目の裏ワザは、ツアー会社で聞いてみる方法です。

つまり、航空券単体で考えるのではなく、ツアー付きの旅行を計画してみる方法です。

なぜツアー経由で購入すると航空券が安くなるのでしょうか?

実は航空券には種類が2つあります。それは「IT航空券」と「PEX航空券」です。

・IT航空券とは・・

『包括旅行専用の航空券のことです。「包括旅行 (IT: Inclusive Tour)」とは団体ツアーことで、団体旅行に適用される割引運賃のことを指します。航空会社が設定する運賃の中ではこれが一番安い航空券になるわけです。』

・PEX航空券・・

『PEX航空券は、航空会社が直接割引料金を決めている航空券の事です。』

IT航空券は、各航空会社がすでに割り引いた値段で提供しているために大変安い値段で航空チケットが手に入ります。

つまり総額を比べるとツアーの方が安くなる場合があるということです。海外ツアーで有名で安心の会社はこの2社です。おすすめです。

安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

ジャルパックのお買い得!海外ツアー

ちなみにツアーの場合、ルート変更不可、航空会社変更不可などさまざまな制約が付く場合があり、それら制約が面倒に感じる人にはお勧めできません。ただチケットは格安です。

6.PEX航空券を購入する

さて上記で簡単に説明したPEX航空券ですが、時によれば格安で航空券を手に入れられる裏ワザです。

というのも、PEX航空券は購入が早ければ早いほど安い航空チケットです。いわゆる「早割」と言われるチケットは、このPEX航空券の事です。

ただし、販売数が限られており、PEX航空券が完売後は通常料金に戻るので、早めの購入がおトクになります。

ちなみに、ツアー航空券やPEX航空券を特に多く扱ってるのは「格安航空券エアトリ」です。もし「IT航空券」や「PEX航空券」を狙うなら一度のぞいて見るといいでしょう。

グループで予約する場合の裏技

さて友人や家族で海外旅行に行く場合、航空チケットをグループで購入すると安くなるのでしょうか?

結論から言うと、予約のタイミングによっておトクかどうかは異なります

と言うのも、グループで購入すると一人辺りの料金が同じになりますが、一人一人予約するとタイミングによって料金が高くなる場合もあります。

例えば、旅程が迫っていて「自分は五人分予約しなければいけない」と想定しましょう。

一例
サイトには割引された10,000円の座席が残り2席。自分が二人分を予約した段階で完売。よってサイト上には、少し割引された15,000円の座席が表示される。

航空会社や予約サイトによって異なりますが、こんなことがあり得ます。

こうなると、はじめからグループで予約しておいた方がお得だったかも・・・ということに。

それで、

・早めに予約できるなら個人で予約

・旅程が迫っているならグループで予約

と覚えておきましょう。

ちなみに旅程が迫っているなら

ちなみに旅程が迫っているなら、比較サイトは絶対に使わないようにしましょう。恐ろしい値段で航空券を提供されます。

緊急の場合は、各航空会社のサイトで直接購入することができるでしょう。仲介料を取られずに、「その時」の各航空会社最安値を知ることができます。

あるいはトラベルコの航空券ファイナルコールを調べて見るのも良いでしょう。

サプライス・エクスペディア・スカイスキャナーとTrip.comの比較

ここからは、サプライス・エクスペディア・スカイスキャナーのどこが安いのか比較してみました。

どこが一番安いのか?気になりますよね。

条件は、

  • 「お正月に夫婦でハワイに旅行」
  • 2018年12月30日から2019年1月6日まで
  • 東京からハワイホノルル空港まで
  • 旅程の約2ヶ月前
  • 往復便の料金
  • 直行便
  • 時間指定なし

さてどこが最も格安の航空券を扱っているのでしょうか?こんな結果になりました。

格安航空券「サプライス」

サプライスは合計487,600円です。航空券で約50万・・・ん〜なかなかです。

ただし行きの飛行機は、夜にでて朝に着く便なので結構便利です。

格安航空券「エクスペディア」

エクスペディアの結果は、合計416,320円。サプライスより7万円ほど安い結果になりました。

しかも出発時刻もほぼ同じ。これはエクスペディアで決まりでしょうか?

真打ち「スカイスキャナー」

スカイスキャナーは各サイトの値段を一挙に検索してくれます。

さて魅力的な値段が並んでいますが、不穏な一文「日本語問い合わせ窓口なし」・・。

という事でスカイスキャナー経由のTrip.comで再度検索して見ると・・・合計322,718円でした!上記2社より10万円ほど安く航空券が手に入ります!

軍配はスカイスキャナーというか、Trip.comということになりました。

ではではTrip.comのサイトで検索するとどうなのでしょうか?

伏兵「Trip.com」の実力

結果は・・・あれ??456,792円。何度検索し直しても同じ結果です。

ということは・・・先ほど「軍配はスカイスキャナーというか、Trip.comということになりました。」みたいなこと書いてけど、実際はスカイスキャナーが最強!ということになります。

参考記事Tripってどんなサイト?

検証結果

・サプライス:合計487,600円

・エクスペディア:合計416,320円

・スカイスキャナー経由Trip.com:合計322,718円

さて検証結果ですが、格安航空券を手に入れるならスカイスキャナーが最強ということになりそうです。ただし「今回は上記の7つの条件を満たす格安航空券」という条件付きです。

旅程の条件や目的地によっては他のサイトでも、もっと安く航空券をゲットすることが可能です。

ということでスカイスキャナーを使う裏ワザもシェアしておきます。

参考記事スカイスキャナーを使って格安航空券を見つける裏ワザ!1万円を切る航空券がこんなにたくさん!

海外格安航空券の裏ワザ:まとめ

さてこの記事では、海外格安航空券を手に入れるための6つの裏ワザを紹介しました。

個人的に言えるのは「海外旅行は早め早めの計画を!」と言うことです。航空券の中には、PEX航空券のような早割対応の航空券も存在するので繁忙期であっても格安航空チケットを手に入れることが可能です。

では、安く、楽しく、海外旅行を計画しましょう!

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です