燃油サーチャージが2017年12月から再値上げ!JAL・ANAの運賃はどうなるの?

燃油サーチャージが2017年12月から再び値上げになるとの報道がなされました。路線によっては現在の2〜3倍の料金上乗せになるところも。

海外移住者、海外出張や旅行を計画の方は、見過ごせないニュースです。

具体的にどう変化するのか、まとめてみました。

燃油サーチャージが12月から再値上げ

2017年2月から復活した燃油サーチャージですが、12月より再び値上げとなるようです。

航空各社が国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を12月の発券分から値上げする見通しとなった。8~11月分の日本発の北米や欧州行きは片道3500円の上乗せとなっているが、同7000円になる。旅行費用が上がる可能性があり、年末年始の移動や旅行にも影響が出そうだ。

引用:日本経済新聞

年末年始にかけて海外旅行に行かれる方は要チェックですね。国際線の燃料サーチャージが12月から再び値上げ・・。

では具体的にどのくらい上がるのでしょうか。

2017年12月からの燃油サーチャージはいくら?

航空会社によって、細かな値上げ幅は異なるかもしれませんが、おおよそ2倍の燃料サーチャージが加算されます。

では以下の航空会社を具体的に見てみましょう。

  • ANA(全日空)
  • JAL(日本航空)
  • 各LCC航空会社

日本発着の国際線で多くのシェアを占めるこれらの航空会社を見ていきましょう。調べてみると、他の国の航空会社(アシアナ航空・チャイナエアライン等)も、ANAやJALと同額の値上げの様です。

ANAの場合

片道の燃料サーチャージの値段

韓国行き: 2017年11月30日まで200円→300円

中国行き: 2017年11月30日まで500円→1500円

タイ・マレーシア行き: 2017年11月30日まで1500円→3000円

ハワイ行き: 2017年11月30日まで2000円→4000円

北米・欧州・オセアニア行き: 2017年11月3日まで3500円→7000円

中国行きは2倍どころか、3倍になっています。詳しくは後述しますが、旅行の計画がある方は早めの予約がおすすめです。

JALの場合

片道の燃料サーチャージの値段

韓国行き: 2017年11月30日まで200円→300円

中国行き: 2017年11月30日まで500円→1500円

タイ・マレーシア行き: 2017年11月30日まで1500円→3000円

ハワイ行き: 2017年11月30日まで2000円→4000円

北米・欧州・オセアニア行き: 2017年11月3日まで3500円→7000円

日本航空も、間もなくANAと同様の燃油サーチャージの料金となっていますね。

LCC各社

LCC航空会社は独自の料金体系となっているため、JAL・ANAとは異なっています。

ピーチ航空

Q.燃油サーチャージはかかりますか?
A.現在、燃油サーチャージはいただいておりません。

引用:ピーチ

AirAsia

2015年1月26日以降に予約された全てのエアアジアのフライトから「燃油サーチャージなし」が実施されます。

引用:AirAsia

JET STAR

国際線は燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は不要です。

引用:JET STAR

日本発着のLCC大手ピーチ・エアアジア・ジェットスターなどは、現在燃油サーチャージをとっていません。

春秋航空

春秋航空の燃料サーチャージは二ヶ月ごとに変動するので公式ホームページをご確認ください

燃料サーチャージの再値上げが適用されるのは発券日

燃料サーチャージが2倍になるのは、2017年12月1日以降に発券された航空券です。

つまり、12月1日より前に購入すると、燃料サーチャージ代を余分に支払わずに済みます!

例えば、家族4人でハワイに行く場合。。。

2017年11月31日までに購入し発券しておくと

[燃料サーチャージ代 往復 4000円 × 家族4人 =16000円]

2017年12月以降に購入し発券すると

[燃料サーチャージ代 往復 8000円 × 家族4人 =32000円]

となり差額は16000円となります。

ご予約はお早めに

海外旅行や海外出張などの日付があらかじめ決まっている方は、早めに航空券を購入しておくと節約になります。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)Surprice (サプライス)エクスペディアなどの格安航空券サイトで安いうちにチェックしておくと良いでしょう。

意外とバカにできないサーチャージ料。

旅行者としては、この先値上がりし続けないことを望みます。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

2 件のコメント

  • いや、これもう海外旅行無理でしょ。
    特に中国の航空会社は今でも、どこよりもサーチャージ料をぼったくってます。
    中国はイカれます。

    • りんぎおさん
      コメントありがとうございます。
      燃油サーチャージ高くなると、ますます海外旅行行きにくくなりますよね・・。
      特に中国路線は3倍・・。
      次のターンでまた安くなることを願います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です