エアアジアの機内持ち込み手荷物は7キロまで!チェックが厳しいので要注意!【2019年最新】

更新日:

アジア圏の旅行によく使われるのが格安LCCのエアアジア。

ハブ空港である香港やマレーシアを経由していろいろな国へ旅行する人も多いのではないでしょうか。

エアアジアのおかげで国内旅行をするより安く海外旅行を楽しめちゃったりしますよね。

でも、気をつけなければいけない落とし穴が・・それは手荷物の重量です。

格安航空会社が何で儲けているかって?そりゃ、荷物の超過料金の徴収です!

実際、私たち夫婦も荷物チェックで重量オーバーになり、2万円も余計に支払うはめに・・。せっかくLCCで安く済ませたのに結局大手航空会社と変わらない値段に・・。

こんな苦い思いをしなくて良いよう、事前にしっかりエアアジアの機内持ち込み手荷物の厳しさを予習しておきましょう。

エアトリでエアアジアの格安航空券をチェック

この記事で分かること

  • エアアジアの機内持ち込み手荷物のサイズは?
  • 重量は?ちょっとでも越えるとアウト?
  • チェック・検査は厳しい?
  • オーバーした場合、追加料金はいくら?

お得情報

「海外ATM」手数料が無料!

セディナカード」なら、

👉  通常数百円かかるATM手数料が無料
👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オトク

海外旅行リピーターたちが使ってるお得なカードです。

おすすめ海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

 エアアジアの手荷物(機内持ち込み)について

2017年4月1日からエアアジアの機内持ち込み荷物の規定が厳格化されました!

それまでは・・

  • メインバッグ7kg
  • サブバッグは重量の規定なし

というルールだったのですが、厳格化されたいま、新しいルールはどうなっているのでしょうか?

機内持ち込み手荷物の重量は?

機内持ち込み手荷物は各辺の長さは56cm×36cm×23cm以内のキャビンバック1つと、40㎝(高さ) x 30㎝(長さ) x 10㎝(奥行)以内のパソコン用バッグまたはハンドバッグのいずれか1つをお持ち込みいただけます。2つの手荷物の合計重量は、7Kgまでとなります。

今まではサブバッグの重量規定がなかったので、サブバッグに重いものを入れまくって強行突破!というのができていました。

新ルールではメインバッグとサブバッグの2つで合計7kg以内ということになりました。

エアアジアさん曰く、「君たちがサブバックに大量に荷物を入れているのは知っている。そうはさせん!」ってことですね・・トホホ。

でもサブバック、いわゆる身の回り品ってどのくらい?って感じですよね。

機内持ち込み手荷物(小)は、40cm x 30cm x 10cm を超えないラップトップバッグ、ハンドバック、バックパックまたはその他の小さなバック1つで、前の座席下に収納できるものとします。

だそうです。

ちなみにメインバッグの他にパソコンバッグを持ち込む人は、パソコンバッグがサブバッグ1つとみなされるのでさらにハンドバッグ等を持ち込むことはできません。

引用:エアアジア公式

機内持ち込み手荷物のサイズは?

  • 56cm×36cm×23cm以内のキャビンバック
  • 40cm×30cm×10cm以内のサブバック

要注意ポイントは、キャビンバッグはハンドル、ホイール、サイドポケットを含めてこのサイズだということ。

自分の荷物が規定内かどうかは空港にある手荷物測定ゲージでチェックできます。まぁ、空港でサイズが違うことがわかってもどうしようもないので、家できちんと測ってみることをオススメします。

重量・サイズチェックは厳しい?

はい、厳しいです!

たった1kgオーバーでも容赦なく超過料金取られます。

「ネットには厳しいって書いてあるけど、搭乗前のチェックとかもなかったし余裕だったよ!」

なんて言っているそこのあなた!ラッキーだっただけですから!!

エアアジアの血も涙もない超厳しい重量・サイズチェックでどれだけの人が泣いたことか・・。

私だって夫婦で2万円以上取られたことありますから!泣)

❶  チェックインカウンターでのチェック

まず第一関門がここチェックインカウンター。

ここで測るのは受託手荷物だけと思って余裕をかましていたら、ここで機内持ち込み手荷物まで測られ速攻でアウトになったというケースがたくさんあります。

無念!

スーツケースはほぼ間違いなく重量をここで測られます。

リュックも目視でサイズが大きければ測られる場合も。

皆さんほんと綺麗なキャビンアテンダントさんなんですけどね。ほんと容赦ないですから!キラキラの爽やかな笑顔で「あちらで超過料金をお支払いください」って言われますから!

「えっ、たった1キロですよね?何とかなりませんか?」

「そういう規定になっておりますので」ニコ

「・・・」

・機内持ち込みにおすすめのリュック

もう旅行リュックはこれで決まり!お洒落で大容量「cabin zero 36」は機内持ち込み可【レビュー】

こちらのリュックは、機内持ち込みサイズでありながらめちゃくちゃ荷物詰め込めます。

しかもサイズも小さく見えるので、重量検査もパスしやすいです。

関連記事もう旅行リュックはこれで決まり!お洒落で大容量「cabin zero 36」は機内持ち込み可【レビュー】

❷  搭乗前の再チェック

たまにチェックインカウンターでは受託手荷物だけ測られ、機内持ち込み手荷物は測られずラッキーということもあります。

し・か・し、ラスト関門の搭乗ゲート。

まさかここでの重量チェック!そこまでする?怒)

重量やサイズがオーバーすると高い超過料金を払って預け荷物行きに・・。

チェックインカウンターで機内持ち込み手荷物の重量チェックを突破した人も安心できません。

両手には保安検査を過ぎた制限エリアで買いまくったお土産が・・。

保安検査通過後の空港売店や免税店で購入した商品は機内持ち込み手荷物の範囲内となるよう搭乗前におまとめいただきますようお願いいたします。お土産品などの手荷物が著しく多い場合は、出発ゲートにて超過手荷物1つにつき3,000円を申し受ける場合がございます。

とありますから要注意です。免税店でお安くいろいろ買えたと思ったら超過料金を払わされて、結局高い買い物になってしまったなんてことになります。

オーバーした場合、追加料金はいくら?

羽田発クアラルンプール行きの場合を例に紹介しましょう。

機内持ち込み手荷物の重量が超過した場合、その荷物は空港カウンターにて預け荷物行きです。

そのお値段なんと、10,000円

そして、15kg以上は超過重量1kgにつき+2,200円

ちなみに、荷物が15kg満たない場合でも問答無用で10,000円とられます。

痛い!ほんと痛い!

エアアジアの手荷物料金はチケット購入時、予約後の変更時、当日の空港カウンター時、という3段階で料金が上がっていきます。

 

機内持ち込み手荷物が多くなりそうな人は、事前にしっかりと測っておくか、いっそのこと最初から受託手荷物を追加して預け荷物にしておきましょう。

まとめ

皆さんこれでエアアジアの機内持ち込みの重量チェックを突破するのが甘くないことがわかりましたね。

でも、安心してください。簡単に言えば、以下の2点を注意すれば大丈夫!

ココに注意

  • きちんと重量とサイズをチェックして空港に向かう
  • 搭乗前に再チェックがあるかもしれないのでお土産の購入は計画的にする

最後に持っておくと便利なグッズをご紹介。

それがこちらのラゲッジチェッカーです。これ、すごく便利で私も旅行カバンの中に必ず入れています。

こちらのアイテムは、100g以下という超軽量で旅の荷物の邪魔になりません。しかも、10g単位で測ることができ、最大測定量は50kgです。

これがあれば簡単にすぐ荷物の重量を測れるので、荷物チェック後も安心してお土産を購入できます。

荷物チェックが厳しいエアアジアなので、事前にしっかりと対策をして苦い思い出で旅行がスタートすることがないように気をつけましょう!

関連記事

機内持ち込み手荷物の中身|50回以上飛行機乗った僕が厳選!これだけは入れとこ!持ち込む際の注意点も。
機内持ち込みにおすすめの軽量小型スーツケース6選!【2019年最新】
機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2019年最新】

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.