「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

投稿日:

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。

こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。

そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました!

結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」

この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。

この記事でわかること

  • 「カフェ ザッハー」ってどんなお店?
  • おすすめのメニューは?
  • 予算はどれくらい?
  • 並ばなくていいおすすめの時間帯は?
  • ドレスコードはある?

カフェ ザッハー(Cafe Sacher)ってどんなお店?

1832年創業カフェザッハーは、ザッハトルテの発祥のお店として有名です。

ザッハトルテは、チョコレート生地のスポンジにあんずジャムを挟み、さらにチョコレートでコーティングした贅沢なケーキです。

最近、日本のセブンイレブンでも販売されていたので知ってる方も多いかも。

その美味しさから「チョコレートケーキの王様」とも呼ばれています。

このザッハトルテ、ウィーン市内の他のカフェでも食べることができますが・・元祖(オリジナル)を名乗ることが許されているのはここだけなんです。

創業当時から約190年にわたり受け継がれてきた秘伝のレシピは、いまでも限られたほんの数人しか知らないそう。

そんな門外不出のザッハトルテ。食べる前から期待値上がりますね!

では早速行ってみましょう!

【カフェザッハーの場所】

場所は、「国立オペラ座」のすぐ真裏になります。トラムや地下鉄で行く場合「国立オペラ座」を目指していくと迷いません。

最寄駅は「Oper」もしくは「Karlsplatz U」です。

【カフェザッハー】お店の様子

「カフェザッハーの入り口」

カフェザッハーは、5つ星ホテル「ザッハー(Sachar)」に隣接しています。

同じ建物ですが、向かって左側がカフェの入り口、右側がホテルの入り口と別れているのでお間違えのないように。

(ドア上に CAFE SACHER と書いてあります)

さすがはウィーンNo.1人気のお店です。

私たちは夕方3時くらいに訪れたのですが、すでに20人くらい並んでいました。私たちが並んだ後も次から次にお客さんが来てかなり後ろの方まで長蛇の列に・・。

並ばずに入りたいなら、朝一か夜、もしくは12時から14時くらいまでの間がおすすめです。

結局私たちは25分くらい並びました。冬のウィーンは寒いのでなかなかしんどかったです。

ようやく私たちの順番が来ました!

重厚な扉を開けて中に入ります。このドアからも歴史を感じますね。

ウェイターさんに案内されたのは、真紅の絨毯が敷き詰められたこちらのお部屋。

明るいシャンデリアがあったり、美しい肖像画が飾ってあったりと、とても素敵な雰囲気です!

ちなみにコートなどの上着は、クロークに預けることができます。ウェイターさんが案内してくれますよ。

ウェイターさんがとても感じの良いイケメンだったのはここだけの話。

わりとちゃんとしたカフェですが、トレーナーなどラフな格好の観光客も多く、ドレスコードは厳しくない雰囲気でした。

ようやく座れてホッとしたところで、早速メニューをチェックしてみましょう。

【カフェザッハー】メニュー

おすすめカフェメニュー

  • ザッハトルテ €7.5
  • アップルストゥルーデル €5.9〜
  • メランジェ(ウィンナーコーヒー) €5.9
  • カプチーノ €5.9
  • ザッハトルテのセット €16.9

私たちは別のお店でランチを食べてきてたので、スイーツだけ楽しむことに。

単品で頼むよりセットで頼んだ方がお得だったので、ザッハトルテのセットを注文しました。

ちなみにこちら、カフェメニューだけでなくシュニッツェルなどのオーストリア料理もいただくこともできます。

詳しいメニューはこちら。

・ザッハトルテ(ORIGINAL SACHER-TORTE)

こちらが、名物「ザッハトルテ!」

「HOTEL SACHER WIEN」という文字が刻まれた花の形をしたチョコレートが載っています。

一緒に添えられているのは、ふわふわのホイップクリーム。写真映えしますね!

一見甘そうに見えますが、砂糖を使っていないのでさっぱりとしたホイップクリームです。

では、さっそくいただいてみましょう。

うん、これは美味しい!!

まず、しっかりとした濃厚なチョコレートが口の中いっぱいに広がります。

そしてすぐにスポンジに挟まれた甘酸っぱいアプリコットジャムが、アクセントを加えチョコの味を引き締めます。

いやぁ、これは本当に美味しいです。

正直、観光客に人気になってるカフェとか実際行ってみると大したことなくてガッカリ・・(泣)ということがよくあるのですが・・

ここの「ザッハトルテ」は、一度は食べて欲しい美味しさですね。

ただ・・・・・

日本のスイーツと比べて、やはり甘いです!!

ホイップクリームがないと完食はキツイかもしれません。

美味しいのは間違いないんですが、途中からちょっともうお腹いっぱい状態。笑

「夫婦2人で1つシェアでもよかったかな」というのが正直な印象でした。

メニューには、ミニサイズのザッハトルテ(ザッハーヴュルフェル)もあるので、軽く楽しみたい方はこれでもいいかもしれません。

・メランジェ(SACHER MELANGE)

カフェザッハーでもう一つ味わって欲しいのがこちら「メランジェ」。

エスプレッソコーヒーにたっぷりのホイップクリームが浮かんでいる「ウィンナーコーヒー」です。

こちらの人は、ウィンナーコーヒーのことを「メランジェ」と言うんですね。

このメランジェ、ふわふわの口どけ食感がなんともいえず幸せ!

ちなみにこのホイップクリームも無糖。ミルク本来の甘さが、濃くて苦いエスプレッソとよくマッチしています。

ザッハトルテのお供には、本場のウィンナーコーヒーをぜひお召し上がりください。

まとめ

カフェザッハーは、ちょっと贅沢なウィーン時間を過ごせるカフェでした。

ただ食べるだけでなく、ゆっくりお話を楽しむのがウィーンのカフェ文化。

行列できてるし食べ終わったらすぐ出ていかないと・・という雰囲気は全くありません。

ウェイターさんたちも感じが良い人ばかりでリラックスできました。

お会計は、チップも含めて38ユーロでした。(チップは10%程度が相場)

日本円で合計4,600円ほど。

ちょっと日本のカフェでは考えられない価格ですが・・せっかくのウィーン旅行、奮発したっていいですよね。

非日常を味わえる素敵な空間でいただく本場のザッハトルテは、感動ものでしたよ!

ウィーン旅行の際はぜひ。

Cafe Sacher

・住所 ⏩ Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, オーストリア
・電話番号 ⏩ +43 1 51456661
・営業時間 ⏩  8:00〜24:00
・公式サイト ⏩  https://www.sacher.com/de/restaurants/cafe-sacher-wien/
・クレジットカード利用OK

Copyright© たびハック , 2020 All Rights Reserved.