中国旅行Tripの使い方|ホテルが劇的に安くなる中華圏旅行に頼もしいサイト

海外航空券やホテルを予約するときの一つのポイントは、現地に強いサイトで予約することです。

日本で言えば、「じゃらん」や「楽天トラベル」など、日本人によく知られているサイトで利用するほうが、海外サイトを通して予約するよりも安くなることがあります。

同じように、中華圏、東南アジア、ヨーロッパなど地元のサイトを使って旅行予約をすることで、かなり旅行金額を抑えることが出来るってご存じでしたか?

今回は、中国・香港・マカオ・台湾に強いサイトCtripが本当にオトクなのか検証してみたいと思います。

中国旅行でTripとは?

Trip(ティーリップ)とは、中国に本社がある旅行最大手のサイトです。元々はC-tripと呼ばれる旅行会社でした。

日本での知名度はまだまだですが、中国で生活している方なら知らない人はいないと言われる超有名サイトです。日本で言う「じゃらん」や「楽天トラベル」のような感じ。

私も、中国から航空券やホテルを予約するときには、Trip(ティーリップ)Qunar(チューナー)で旅行予約することが多いです。中国在住日本人にもおなじみですね。

中国に本社があり、特に中国・香港・マカオ・台湾などの中華圏では、ほとんどのホテルや航空券・鉄道などを網羅しており、絶大な支持を集めています。

中華圏に旅行に行きたいと考えておられる方は、チェックしておくといいですね!

Tripの使い方

Tripを使って航空券を予約する方法を解説します。

ここでは、スマホを使って予約する方法を紹介します。

簡単な流れ

  • 航空券を検索する
  • 航空券を選択する
  • 航空券の利用条件に同意する
  • 搭乗者情報などを入力する
  • 支払いをする

最後に安い航空券やホテルをさらに安くゲットするための割引コードの取得方法についても解説しますよ。

航空券を検索する

スマホのブラウザで、こちらのTrip.comにアクセスしてください。

飛行機のアイコンがある航空券をタップします。

航空券以外のホテルやレンタカー、列車や現地ツアーなどのチケットを予約する場合はそれぞれの項目をタップしてくださいね。

 

次にこちらの画面で、行き先、日付などの情報を入力し「検索」をタップします。ここで直行便を予約したい人は「直行便」のところにチェックを入れておけば、直行便の航空チケットだけを紹介してくれます。

航空券を選択する

検索ボタンをタップすると、たくさんの候補が出てきます。

まずは「往路便」から選んで、希望の航空チケットをタップします。

ここに表示されている金額はすべて「全員分、税金・燃油サーチャージ込み」です。

 

次は、「復路便」を選択します。

 

往路便と復路便の両方を選択したら、このように選んだ航空券の情報が表示されます。

 

同じページを下にスクロールしていくとこのような画面が表示されます。

同じ時間の航空チケットですが、様々な値段のものが販売されています。

中にはチケットが残り数枚と表示されているものや払い戻し不可などの条件が書かれている場合があります。ただし、ここに払い戻し不可と書いていないからといって払戻が可能とは限らないので要注意です。

今回は「おすすめ」になっているところで予約してみます。

予約ボタンをタップしましょう。

「ご予約前に、こちらのご利用条件を必ずお読みください>」と表示されていますが、ここをわざわざタップしなくても「予約」ボタンをタップすれば自動で利用条件のページに移動します。

航空券の利用条件に同意する

次に表示されるのは、「航空券条件」です。

手荷物許容量やキャンセル料などに関する情報が表示されます。

それぞれの航空券によってここに表示される内容は異なるので、毎回必ずしっかりとチェックするようにしましょう。

例えば、この航空券は受託手荷物が0kgになっています。うっかりこれを見落としてしまっていると当日空港のチェックインカウンターで莫大な超過料金を払わされることになってしまいます。

 

下の画像にあるように、前の画面では払い戻し不可とは書いてありませんでしたが、ここにしっかりと書かれています。前の画面に書いていなかったからといって払い戻しができると勘違いしないようにしましょう。

すべての航空券の利用条件を確認したら、チェックを入れて同意してください。

搭乗者情報などを入力する

次はいよいよ搭乗者情報の入力です。

「搭乗者情報を入力」という部分をタップして搭乗者情報入力画面へ行きましょう。

また、「連絡先情報」のところに携帯番号とメールアドレスを入力します。

携帯番号は国番号が「+81」になっていることを確認し、携帯番号の最初の0は除いて入力しましょう。

例:090−1234−5678 → +81 9012345678

 

搭乗者情報入力画面はこちらです。

氏名、性別、国籍、生年月日を入力します。

身分証明書の種類がパスポートになっていることを確認し、その下にある身分証明書番号のところにパスポートナンバーを入力します。

すべて入力が完了したら「OK」ボタンをタップし前の画面に戻ります。

 

下にスクロールしていくと、無料手荷物許容量がないチケットはここで荷物を追加することができます。

また、海外旅行保険に加入したい場合はここでチェックを入れます。

割引コードを利用する場合もここでコードを入力します。

 

全ての情報を入力したら、最後に「航空券予約利用規約」への同意ボタンにチェックをいれて「支払う」をタップします。

「合計金額」の部分をタップすると、金額の内訳を見ることができます。

 

支払いページに飛ぶ前に、このようにメールアドレスの確認画面が表示されます。

メールアドレスに間違いがないかを確認して、「お支払いに進む」をタップします。

支払いをする

最後に、支払い画面でクレジットカード情報を入力します。

ここで最後に搭乗者情報に間違いがないかを再度チェックしましょう。

金額の部分をタップすると搭乗者情報や連絡先情報をチェックできます。

これで航空チケット購入完了です!難しい作業もなく、簡単に購入できます。

ちなみに、このTrip.comでは中国の高速鉄道の予約も可能です。

私が中国に行ったばかりの時はそもそもオンラインで中国の鉄道が予約できずに何時間も駅に並んだものです。ネット予約ができるようになってからも日本からは予約できず・・。今は日本にいながら中国の高速鉄道の予約ができるんですよね。ほんとTrip.com最高!

詳しい情報についてはこちらの記事でチェックしてみてくださいね。

割引コードの取得方法

航空券やホテルを予約する際に割引コードを入力するところがありますよね。

この割引コードはTrip.comのお得情報・割引コードのページで取得できます。

ただし、割引コードをゲットするにはログインしなければいけないので、会員登録をしていない人はまず登録するようにしましょう。

セールの種類によってはホテルが最大50%割引になったりするので、ログインして割引コードをゲットすればただでも安いTrip.comの航空券やホテルをさらに安い金額で予約できちゃいます。

 

Tripは安全なのか?

広州

でも、多くの人が気になるのが、「中国サイトは安全なの??」というところ。

クレカの番号を悪用されないか、ちゃんと予約できているのか、と気になりますよね。

中国のサイトだってだけで、騙されそう・・

そう感じるのも無理もありません。私だって今まで中国で散々騙されてきましたから!もう疑心暗鬼状態ですよ。ほんとに!

では、実際はどうなのでしょう?Trip.comは安全なの?

Ctripは世界最大級のオンライン旅行会社

中国大手のTrip(ティーリップ)Qunar(チューナー)はそんな消費者の気持ちをよく心得ていて、安全な決済システムを導入し、一流企業の安全意識がみられます。

実際に、私もよくTrip(ティーリップ)で予約をして、普通にクレジットカード情報を打ち込んでいます。が、一度もトラブルはありません。

中国は確かに詐欺が多いですが、その分中国は詐欺に非常に敏感な国なんです。そのためもし安全に問題があれば、あっという間に噂が広がり信用されなくなります。本当に袋叩きにあいますからね。その点、Tripは中国最大手としてサービスを提供できており、中国国内での評判は非常に良いですね。

というのも、Ttrip.comはグローバルブランドで、2003年にNASDAQに上場しており、世界最大級のオンライン旅行会社として高い信頼を得ています。

また、このTrip.comを運営しているCtrip.com (Hong Kong) Limietdは「旅行代理商條例(TAO)」で認証されライセンスを獲得している正式な旅行代理店なので安心できます。

安全性にも全く問題ないでしょう。

どうしても気になるという方は、ペイパルなどを通すと良いかもしれません。

日本語カスタマーサポートは24時間年中無休

Trip.comには24時間年中無休で日本語カスタマーサポートがあります。

低評価の口コミの中には、コールセンターに連絡してもつながった先は中国人でしかも中国だったというものもあります。

そんな口コミの影響なのか、Trip.comのホームページには日本にコールセンターを設置していると記載されています。

Trip.comの日本語カスタマーサポートは24時間・年中無休。日本にコールセンターも設けております。Trip.comは、豊富な旅行商品と安心のカスタマーサポートで、お客様の旅をしっかりサポートいたします。

Trip.comホームページより

そもそも最近では人件費削減のためかなりのコールセンターが中国にあり、日本語を話せる中国人を雇っています。そんな中、Trip.comは2018年11月28日に東京都田町に開設しました。

実際にTrip.comを利用してトラブルに遭ったという事例がないわけではありません。チケットの変更やキャンセルができなかったり、ダブルブッキングされていたりなどなど・・

私はこれらのトラブルはTrip.comという会社自体に問題があるというより、対応したコールセンターの個人に問題があると思うんですよね。コールセンターで対応している人たちってほとんどが所詮バイトですからね。これは、Trip.comに限ったことではありませんし、日本のコールセンターの日本人が対応しても同じようなことが起こり得ます。

ただ、かなり後でこっぴどく叱られるとは思いますが・・。

Trip.comは日本にコールセンターを設置するなど企業努力が見えるのがいいですね。

 

中華圏では向かうところ敵なし!衝撃の安さ

では、実際にどれくらい安くなるのか調べてみたいと思います。

今回検証に使わせていただくのは、広州の超高級ホテル・フォーシーズンズ広州(四季酒店)です。夜景が最高にきれいなホテルで私もイチオシのホテルです。

four_seasons_hotel_guangzhou

普通に泊まると1泊30,000円くらいの高級ホテルですが、果たしてどのくらい安いのか。。。

まずは普通に、TripAdvisor (トリップアドバイザー)で見てみると・・・

最安値はTripの18,534円となっています。Booking.comと比べると1万円近く安くなっていますね。

すでにこの時点で数ある予約サイトの中からTripが最も安い値段となっているのですが、実際にTripのサイトで全く同じ条件で検索してみるとこうなりました。

four-hotel2

一番安く泊まれるプランで、15,895円!!!

元々の金額の半額近くとなっています。

フォーシーズンズに15,000円で泊まれるなら、泊まりたい!!って思いますよね。

Booking.comやエクスペディアなどの大手サイトでも、中華圏のホテル予約ではTripに敵わないという感じでしょうか。

中国が自国サービスを優遇しているのも関係がありそうですが、旅行者からしてみるとこれだけ安く泊まれるわけなので、利用しない手はないと思います。

中華圏の旅行が更に自由に!

_MG_6163new

中国在住の日本人にはかなり知られているTrip.comですが、日本での知名度は意外と低いですよね。でも、実は世界最大級のオンライン旅行会社で安心安全なのに価格は激安というなんともうれしい旅行予約サイトなんです。

同じホテルでもTrip.comで購入するだけで値段が半額にまで安くなることもあるので、是非皆さんも利用してみてください。

これから中華圏の旅行を考えておられる方には、かなりオススメの旅行予約サイトです。

もちろんホテル予約以外に、航空券、列車チケット、現地ツアーなども取り扱っており、かなりリーズナブルな値段設定となっています。

中国の旅行には中国のサイトを使うことで、安く抑えられますので、ぜひご参考に!

Trip公式サイトはこちら→中華圏でのホテル予約なら Trip.com

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「AKASO Brave 7 LE」はGoProキラーになるのか?お手軽アクションカメラ【発売レビュー】

先日9月3日に発売されたばかりのアクションカメラ「AKASO Brave 7 LE」をレビューします。 こちらは、欧米のAmazonでランキング1位、年間50万台以上売り上げている「AKASO」ブランドの最上位機種です。 「GoProの約3分の1の価格で、かなりの高性能!」 そのスペックに嘘偽りはないのか?サンプルを提供いただきガッツリ使ってみました。 本記事では、実際に使って感じたことをもとに気になる疑問を一つずつ解説していきます。 「AKASO Brave 7 LE」ってどんなカメラ? 格安だけど性能 ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

【国内線】初めてでも安心!飛行機の乗り方の手順と機内での注意点を写真とイラストで解説。

電車やバスなどと違い飛行機に乗るときにはいろいろな手続きが必要になります。初めて飛行機に乗ったときは、手順や流れが分からずハラハラドキドキしたのを今でも思い出します。これから飛行機に初めて乗るという方に乗り方の手順と飛行機の中での注意点を分かりやすく写真とイラストを用いて解説してみたいと思います。 空港には何時間前に到着したほうがいいの? 荷物はどこで預けたらいいの? 保安検査場ってどんな感じなの? 飛行機の中ってカメラとかタブレットとか使えるの? こういった疑問の答えを一つずつ丁寧に説明したいと思います ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック