WeChatPay(微信支付)の登録方法。日本のクレジットカードでもチャージできる?

たびハックの中でも特に問い合わせが多いのが、WeChatPay(微信支付)やアリペイ(支付宝)などの中国の電子決済サービスについてです。

こちらの記事「中国でアリペイはどれだけ普及してるのか調査してみた件|日本でも使いたい!」の中でも触れましたが、いまや中国は電子決済大国。

お店のみならず、タクシーなどの支払いもみんな電子決済。

中国在住者のみならず、旅行者にとっても間違いなく必要不可欠なサービスとなってきています。

ということで今回は、日本国内でWeChatPayを登録する方法についてまとめてみました。中国旅行者必見です!

  • WeChatPayの登録方法は?
  • 中国の銀行口座がなくても作れる?
  • 中国の身分証がなくても本人確認はできる?
  • WeChatPayのアカウントを有効化するには?
  • 日本のクレジットカードからチャージはできるの?

気になる疑問をわかりやすく解説していきたいと思います。

追記

3月末あたりから日本のクレジットカードによるアカウントの登録できなくなっているようです。一時的なものなのか中国政府の規制によるものなのかまだ分かりません。詳しいことが分かり次第、追記していきたいと思います。「登録できたよ!」という方は情報を集めていますので、コメント欄に書いていただけると嬉しいです。

WeChatPayが利用できないとなると、僕ら日本人が使えるサービスは、クレジットカードか銀聯カードになります。

銀聯カードは日本でも簡単に作ることができるのでおすすめです。詳しくはこちらをご覧ください。

中国への出張旅行・留学には銀聯カードが必須です!おすすめの作り方・申し込み方法は?

まずはWeChatに登録!

WeChatPayを利用するためには、まずwechatのアカウント登録をする必要があります。

WeChatの登録方法を簡単にご説明。

まずは WeChat アプリをダウンロードしましょう。(iPhone なら App Store, Android なら Google Play ストアから)

WeChat
WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

 

ダウンロードしたアプリを開くとまずこのような画面になります。

どこでもいいので画面を一度タップします。

するとログインと登録のボタンが出てくるので、登録のボタンを押します。

次に携帯電話番号を入力する画面になります。

地域は「日本」を選択。携帯番号の入力は最初の0を抜いた番号を入力しましょう。

例:090-1234-5678 → 90-1234-5678

ちなみに+81は日本の電話番号コードです。

携帯番号を入力したら登録を押します。

するとプライバシポリシーの画面になるので、読んで右下の同意ボタンを押します。

ここまで日本語表示のページだったのですが、なぜかここから中国語のページに・・。

安全验证とはセキュリティー証明のことです。

緑の「开始(開始)」のボタンを押します。

するとジグソーパズルのような画面が出て来ます。ここはなぜか英語・・。

赤枠で囲っている緑のボタンをスライドさせて、①のピースを②の隙間に移動させます。

どうやらかかった秒数もチェックされているようなので素早く移動させましょう。

ジグソーパズルがうまくはまると次のような画面になります。

先ほど登録した携帯電話番号に次のようなSMS(ショートメール)が届きます。

SMSの中に書いてある()で囲われている4桁の数字を先ほどの画面に入力します。

続いて声紋登録の画面に移ります。下の開始ボタンを押します。

すると雑音チェックが始まります。画面が切り替わるまでしばらく待ちましょう。

続いて数字が表示されるので、下の緑の丸を押したまま数字を読み上げます。

うまくいくと、声紋が作成されましたという完了画面が表示されます。(ノイズの多いところでやると何度かやり直させられました。静かな場所で行いましょう。)

画面の下部の次へを押すと、プロフィール画面へと飛びます。

赤枠の人物とカメラのアイコンを押すと、写真を選択する画面が出て来ます。

写真を撮ってもいいですし、携帯のカメラロールに保存している写真を使っても大丈夫です。

プロフィール写真を変更したら、氏名を入力し次へを押します。

WeChat で Siri を使用するかどうかの確認です。音声入力を使用したい場合はOKを使わない場合は使用しないを選択しましょう。

これでWeChatの登録は完了です!お疲れ様でした。

声紋認証まであるのはすごいですね。

WeChatPayの登録方法

WeChatの登録が完了すると、続いてWeChatPayの登録へと進みましょう。

チャット画面右上の+ボタンを押すと、下にメニューが出て来ます。

その中の「マネー」を選択します。

マネーの中のお金を受け取るを選択します。

するとここで、「実名認証」というページに切り替わります。

認証方法が2つ用意されています。

①  添加銀行卡
②  中国大陸身分証

中国の銀行口座持ってないし、中国の身分証も持ってないしと、ここであきらめる方がほとんどだと思います。

ですが、中国の銀行口座を持ってなくても登録する方法があるんです!

それは日本のクレジットカードの情報を入力するという方法です。

※  3月末あたりからクレジットカードによる登録が出来なくなっているようです。ご注意ください。

入力にあたっていくつか注意点があるので順をおって説明していきます。

まずは、①の添加銀行卡を選択しましょう。

するとカードの追加という画面に切り替わるので、16桁のクレジットカードの番号を入力しましょう。

今回僕はMasterCardを使って登録することができました。クレジットカードによっては登録できないものもあるようですので、いくつか準備してトライしてみましょう。

クレジットカード番号を入力し次へを押すと個人情報を入力する画面に切り替わります。

登録可能なクレジットカードの場合、一番上の赤枠の銀行の欄に会社名が自動で表示されます。

あとは、クレジットカードの有効期限と裏面に書いてあるセキュリティーコード(3桁の数字)を入力。

氏名はクレジットカードに記載されているアルファベット氏名を入力。

アドレスのところは、住所です。(メールアドレスではありませんのでご注意を!)こちらもアルファベットで入力します。

電話番号は先ほどと同じく最初の0を抜いた番号を入力。

Eメールは、中国では使用できないG-mailでも問題なく登録できます。

各項目の入力が終わると下の方に使用許諾の承認という項目があります。そこにチェックを入れ次へを押しましょう。

次は支払いパスワードの入力画面になります。6桁の数字を入力しましょう。

このパスワードは忘れると支払いができなくなりますので、絶対に忘れないように!

パスワードの再確認の画面にもう一度6桁のパスワードを入力し次へを押します。

するとこのようなQRコードの画面が出て来ます。このQRコードは自分の受け取り口座の情報です。

このQRコードを読み取ることによって口座に送金したりすることができます。(保護のため一部モザイクかけました。)

このQRコードの画面が出たらWeChatPayのアカウント設定は完了です。

WeChatPayのチャージ方法

クレジットカード情報を使ってWeChatPayアカウントを作っても、そのアカウントを有効化しなければ実際に電子決済を使うことはできません。

アカウントを有効化するために行わないといけないのが、チャージです。

WeChatPayのチャージの方法は主に3つあります。

①  中国の銀行口座からチャージ
②  ポケットチェンジを使ってチャージ
③  WeChatPayを使ってる友人から送金してもらう

ここで疑問が・・。先ほど登録できたクレジットカードからチャージはできないの?

そうなんです。日本のクレジットカードは実名登録の身分証としては使用できますが、チャージには使用できないんです・・。

クレジットカードからのチャージが出来るようになると楽なんですけどね・・。

なので上の3つの方法の中から選ぶ必要があります。

① の銀行口座からのチャージは中国国内の銀行口座を持っていなければ無理。

② のポケットチェンジは主要な国際空港に置いてある両替マシンのこと。空港が近い方は出向いてチャージできるかも?!

ポケットチェンジでチャージする方法はこちらに詳しくまとめています。↓

ということで、ほとんどの人にとって可能な手段といえば、③ のWeChatPayのアカウントを持っている友人から送金してもらう方法でしょう。

僕自身、中国国内に銀行口座を持っていないので、たびハックライターのケイゾーにお願いして送金してもらうことに。

先ほどのお金を受け取るの画面(自分のQRコード)の「金額を設定」のところを押します。

送金してほしい金額を入力します。¥マークですが日本円ではなく中国元ですのでご注意を。

今回はアカウントを有効化したいだけなので1元でトライしてみます。

QRコードの上に出てる金額が、指定した金額です。あってるかどうか今一度確認しましょう。

あとはこの画面を友だちに読み取ってもらうだけ。

実際にこのQRコード画面をスマホのカメラで読み取ってもらってもいいですし、メールなどに添付して送って読み取ってもらってもO.K.

この方法を使うと、 WeChatで友だちにならなくてもお金を送金してもらうことができます。

ここからはあくまでも自己判断でお願いしますが、この方法を使うと、中国旅行でホテルのフロントの人に中国元を渡してこのQRコードを読み取ってもらってチャージしてもらうなんてこともできます。

これなら中国の銀行口座を持っていなくても、観光旅行や滞在などで当座使うことはできます。

ですがこの手段はあくまでも一時しのぎ的な使い方です。

長期滞在や頻繁に中国に行かれる方は、銀行口座を作っておいた方が便利です。中国銀行の口座の作り方はこちらの記事をご覧ください。

ちょっと話がそれました。

相手からの振込があると、このような通知がきます。ちゃんと1元届いたようです。

自分の現在の残高は、ウォレットで確認できます。

WeChatの右下の本人の項目をタップ。その中にウォレットという項目があります。

ウォレットという項目を選択すると、このような画面が開きます。さらに詳しく見るには赤枠で囲った残高というところを押します。

ここで自分の財布の中身(残高)をチェックすることができます。

めでたく1元ゲットすることができ、WeChatPayのアカウントを有効化することができました!

これで中国旅行に行ってもWeChatPayで支払いができます。(まだ1元しかないけど笑)

まとめ

いかがだったでしょうか?

結論として、日本にいながらにしてWeChatPayのアカウントを作成しウォレットを開設することは可能です!

もう一度手順のおさらい。

①  WeChatに登録
②  WeChatPayにクレジットカードで本人登録
③  チャージして有効化

日本のクレジットカードでも本人確認はクリアできます!ただそのクレジットカードを使ってチャージすることはできないので、すでにWeChatPayを使ってる人からチャージしてもらう必要があります。

皆さんもぜひ中国旅行に行く前に、WeChatPayを開設しておきましょう。

キャッシュレス社会中国でWeChatPayがあるとかなり便利です!

なおこの記事の内容は執筆時点2018年1月12日現在のものです。中国のシステムはしょっちゅう変更されます。今まで大丈夫だったのに、使えなくなったとかザラです。もし記事の内容で登録できないなどありましたらコメント欄に書き込んでいただけると助かります。

たびハックとしても最新情報を追っていっていますが、なかなか追いつかない部分もありますので・・。

もちろん「登録できましたよー」といったコメントも大歓迎です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

57 件のコメント

  • 初めまして。4月から長期中国赴任が決まりました。
    初めての中国で、分からないことだらけで、大変参考になり感謝しております。ありがとうございます。
    質問させてください。
    日本でwechat pay を有効にし、中国で中国銀行を開設後、登録銀行を中国銀行に変更し、紐付けることは可能でしょうか。
    可能ならば、日本でwechat pay を有効にし、中国到着から中国銀行開設までの数日の支払いをwechat pay 中心にしたいと考えています。
    よろしくお願いいたします。

    • サトウ様

      ご覧いただき、ありがとうございます。
      ご質問いただいた「登録銀行を中国銀行に変更し、紐付けることは可能でしょうか。」に関してですが、
      中国の銀行カードの紐付け、可能でございます。クレジットカードの紐付けを解除することも可能です。

      ただ銀行開設までは、チャージしたお金からしか支払いはできませんのでご注意ください。(2018年1月現在、国外のクレジットカードから支払いとチャージはできません)

      なお銀行カードを紐付け後、登録した銀行カードの口座から直接引き落とす(中国はほとんどがデビットカード)か、チャージした中から使うかを選ぶことができます。

      拙い説明で申し訳ありませんが、
      もし分からない点や、さらに疑問に思うことがあればなんでもご連絡ください!

      • ありがとうございます。
        幸いwechat pay で送金してくださる方がおりましたので、早速wechat pay を有効にしてみたいと思います。チャージできる機械も歌舞伎座にあるとのことなので、挑戦してみます。

        赴任に関して不安なこともありますので、色々と読ませていただきます。
        ありがとうございました。また何かありましたら是非よろしくお願いいたします。

  • こんにちは 初めまして。過去2回上海を訪れている無知男です。上海にいる友達の協力を得て微信ペイ(マスターカード登録)の送金までは双方でできるようになっています。が、今度上海を訪れた時に微信ペイで色々支払いをしてみたく、試しに日本のドンキホーテで微信ペイで買い物したのですが、うまくいきませんでした。やはり中国の銀行カードを紐付けしないとダメなのでしょうか?ちなみに上海の友達は微信には中国の銀行カードは紐付けしていないそうです。(支払いはできる) 友達のスマホは中国で購入との事です。できれば微信とアリペイは支払いまでできるようにしたいです。色々書いてすみませんが、何かご教授いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • 雅さま

      コメントいただきありがとうございます!!
      私も熟知しているわけではありませんが、ご返答させていただきます。

      日本のドンキホーテでの支払いの件ですが、おそらく実名認証が出来ていないことが原因だと思われます。私もアリペイを日本で使ったことがありますが、使用不可でした(中国国内では使用可能)。
      アリペイの記事内にも書かせて頂きましたが、おそらく2016年7月より発行された「モバイル決済アカウントに関する実名制管理が必須となる法律」のため、複数個の実名認証が必要だと思われます(支払いは可能だが、実名認証のランクによって制限がある)。
      詳しくはアリペイの記事をご覧ください。こちら

      それで、2018年1月現在、日本国内で使えるウィーチャットペイやアリペイは「中国人観光客向けのサービス」と捉えておくと良いかもしれません。
      ですが中国企業の対応は大変早く、最近では「まもなくウィーチャットペイが国際クレジットカードに対応」との公式発表もありましたので、いずれ使用可能になることを私も期待しています。

      ちなみに、中国国内でウィーチャットペイやアリペイを使って支払いをする場合は2つ方法があります。
      ・登録した銀行カード(デビットカード)の口座から直接支払う
      ・アプリ内のウォレットにチャージした中から支払う
      なので、銀行カードを紐付けせずとも、チャージさえできれば支払い可能です。
      個人的には銀行カードを紐付けするのが最善と思いますが、最近では口座開設も難しくなっているので、なんとも言い難いです。

      長々となってしまいましたが、もし分からない点や、さらに疑問に思うことがあればなんでもご連絡ください!

  • はじめまして。近い将来中国にいくことがあるので、登録を試みているところですが、カード情報登録の所で月/年を入力しようとしたら出てきたフォーマットが30年から59年と出ていて進めません。
    どうしたらよろしいでしょうか?

    • もりのめぐみ様

      はじめまして。wechatpayの登録ってなかなか思うように進みませんよね・・。
      今回のは、おそらくシステムのバグだと思います。
      もしかしたら別の端末か別のブラウザーで試してみるとうまく行くかもしれません。
      お力になれずすみません。

      またいつでもご相談ください!

      • ご返事ありがとうございます。
        何度かアプリ削除や再起動してみましたがだめでした。
        iphone7を使っています。夫のAndroidで試してみた所うまくいきました。
        やはり私のはアプリのバグなのかiphoneに問題あるのか…
        もしアプリのバグの場合、対処方法ってあるのでしょうか?
        せっかく知り合いの中国の方から1元送金してもらったのに…

        • もりのめぐみさん

          それは大変でしたね。
          iPhoneでダメで、Androidでうまくいったということは、iPhoneのアプリのバグかもしれませんね。
          削除 → 再インストール でもうまくいかないということは、もりのめぐみさんのiPhoneの問題でもなさそうですね。
          アプリのバグの場合は、アプリの配信元がバグを改善したアップデートを行うまで待つ必要があると思います。
          お力になれずすみません。

          • 何度もコメント失礼します。
            ひょっとしたらと思って、Androidタブレットからログインしてやってみたところ、うまく認証できました。
            改めて、iphoneからログインしたら見事に反映されてました。
            お騒がせしました。

          • もりのめぐみさん

            iPhoneアプリより、Androidアプリの方が安定しているのかもしれませんね。
            何はともあれ、無事にアカウント作成&チャージできたということでよかったです!
            ぜひ中国で使ってみられてくださいね。
            またお困りのことがあればいつでもどうぞ。

          • いろいろとありがとうございました。気長にアップデードされるのを待つこととします。

  • はじめまして。来月、旅行で深センに行く予定があってwechat paymentについて色々調べている中でこの記事を見つけ、読ませて頂きました。他の記事でも紹介されていたポケットチェンジからのチャージに成功したのですが、例えば使い切れずに余った場合、一度チャージした金額を出金(現金化)することはできるのでしょうか?中国人であれば紐づけている銀行口座にお金を戻すことができるようなのですが、日本人が余ったお金をどうしているのか情報が見当たりません。ちなみに私は中国銀行の日本支店で銀行口座を開設しましたが、中国国内では銀行口座はありません。もしご存知でしたら教えて頂けますでしょうか。

    • ポケットチェンジからの返信をお送りさせていただきます。
      どうぞご参考になさってください。

      『ポケットチェンジサービスでは、電子マネーから現金への交換は法規制遵守の関係上、行なっておりません。

      また、電子マネーから電子マネーへの交換についても現時点では行なっておりません。
      同様のご要望はいくつか頂いており、新サービスとして検討中です。
      サービスが始まりましたら、弊社WebサイトやFacebook、Twitterなどにてお知らせいたしますので、ご確認頂けますと幸甚です。』

    • もん様
      ご覧いただきありがとございます。

      中国銀行の銀行カードが紐付け可能なら、中国銀行の口座に出金することは可能だと思われます。
      現在中国在住で、visaやJCBも紐付けていますが、現段階で出金不可です。
      すでに問い合わせ済みかもしれませんが、ポケットチェンジにこの旨問い合わせておりますので、返答後、情報シェアさせていただきます。

  • 記事とても参考になります。
    当方環境にて実名認証でクレジットカード情報を入力し、次へをタップすると「please add a bank card subscribed with mainland china id card to complete real name authentication. 」とエラーとなり進めませんでした。
    異なる国際カードで何度やっても同様で、知人にやってもらっても同じでした。
    こういったエラーはありますでしょうか?

    • yamashita様
      現在、同じような状況になっている方からコメントをいただいています。 システムの不具合なのか、それともクレジットでの登録自体ができなくなってしまったのか・・。 私の方でも詳しい状況がわかり次第また返信いたします。

    • yamashita 様

      私の方でも別の端末で登録を試みたのですが、クレジットカードでの登録ができませんでした。
      3月31日より、中国政府のネット規制が厳しくなっているそうなので、もしかしたらその関係かもしれません。
      そのうち、また改善されるかもしれませんし、このまま規制が続くのかわからない状態です。
      お力になれずすみません。

  • 私も日本のクレジットカード各種で試してみましたが、Wechat Payを有効化できませんでした。Twitterを検索してみると3/17~3/25の間でダメになったみたいですね…とても残念。
    続報があればぜひ教えてください。よろしくお願いします。

    • takeru 様

      コメントの返信遅くなり申し訳ございません・・。
      やはりダメになっているんですね。twitterでの情報参考になります。
      こちらでも、登録できた事例がないか調べていますので、また情報あればお伝えしますね。
      コメントありがとうございます!

  • じゅんじゅん様
    状況について承知しました。
    しばらく様子を見てみることにします。
    この度はありがとうございました。

    • yamashita 様

      しばらくたって登録できたりしたらまたコメントくださると嬉しいです。
      私の方でも、最新の情報がわかり次第、更新していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

    • しお 様

      やはりダメでしたか・・(´;Д;`)
      しばらく様子見が必要かもしれませんね。
      一時的に規制されてるだけかもしれませんし・・。
      コメントありがとうございます!

  • 私も中国出張の多い上司のために試しましたが、ダメでしたヽ( ̄д ̄;)ノ 試しに中国身分証No.入れてもダメでしたね。バグか、仮想通貨騒ぎのせいで、マネーロンダリング防止策ですかね、中国大陸以外は使用禁止⁉︎か〜ʅ(◞‿◟)ʃ 幸い以前登録済の人はまだ使えているそうです。上司がもっと早くやっておけばと悔やんでましたが(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • Jam jam 様

      やはりダメでしたか・・。中国身分証ナンバーでも弾かれるとは・・。
      単なるバグであると良いんですが。
      まあ中国ですし、またしばらくすると登録できるようになったりするかも?
      貴重な情報感謝いたします。
      コメントありがとうございました!( ・∇・)

  • じゅんじゅん様
    ご返信ありがとうございます。
    悔しかったので、帰宅後、別携帯の新規アカウントで試しました。結果、日本クレジットカードはやはりダメでしたね。最終的に中国銀行口座なしに、中国の身分証No.だけで成功しました。
    ただし、クレジットを試した後にすぐ身分証認証やってもエラーでしたね…wechat再起動して最初からやり直し、素直に最初から身分証認証でしないと…でした。
    なんか完全に外国のクレジットがガードされている印象です。この仕様は恐らく中国中央銀行のルールです。
    ちなみに試した時のwechatのバージョンは現時点最新の6.6.6でした。
    中国銀行口座お持ちでない方は、どうしても今すぐwechat pay使ってみたい方は、中国身分証のお持ちの友人の助けが必要かもしれませんね。

    • Jam jam 様

      具体的な情報ありがとうございます。
      中国の身分証では登録できたんですね。やはりクレジットカードで登録する外国人の締め出しが厳しくなっているのかもしれませんね。
      登録できずに情報を探してこのページにたどり着く方が多いので、こういった具体的な情報は大変助けになります。
      中国身分証を借りるのは、かなり危険かもしれませんね( ゚д゚)汗
      できるにはできるかもしれませんが。笑
      コメントありがとうございました!

  • 補足:中国銀行口座も、身分証も、いずれは本人確認が目的です。友人の身分証認証なんてお話はあくまでも方法論で、くれぐれも自己責任でご了承ください(๑˃̵ᴗ˂̵) 他人のもので認証が通って、wechat payが使えたとしても、違法行為になる可能性があり、推奨致しません(◞‸◟)

  • we chat pay 中国を旅する者にとってあこがれです。
    ところで、クレジットカード入力後以下のようなコメントが出ます。何が間違っているのでしょうか?

    Pleas add bank card subscribed with Mainland China ID card to complete real name authentication.

    • suda koichi 様
      コメントありがとうございます。
      実は、先月の末あたりから、クレジットカードでの登録ができないというコメントが増えております。
      詳しい情報はわかりませんが、どうも中国政府の規制がかかっている模様です。
      お力になれずすみません。

  • 1月にWeChatをインストし、こちらを参考に3月初め頃に電子決算をアクティブ化しました。
    今広州に滞在中ですが、現地の友達との送受金や、買い物での支払いが超簡単に出来るので凄く便利だと実感していましたが、ふとこちらの記事に立ち寄ると、問題発生なんですね….
    ビジネスもかねて訪中していて、デヴィットカードで現地引き出しが非常にレートが良いのでしこたま下ろしてチャージを目論んでいましたが、ちょっと躊躇してしまいますね….

    • pitaka様

      コメントありがとうございます。
      私も現在中国でWeChatPAYを使っていますが、支払い時にすでに利用可能であれば問題ないでしょう。
      ただ今後、政府によるさらなる身分証明書の追加や、クレカのみのアクティブ化では使用不可(あるいは使用可能金額の上限を設定)となるかもしれません。

      もしもの時を考え、WeChatPAYに多くチャージしないなど、リスク管理が必要かもしれません。

  • こん⚪⚪わ。
    ケンゾー様もクレカ認証のみですか?
    今後訪中の回数が増える可能性が高いのですが、
    既に「電子決算ありき」のインフラになってしまって
    いるので、これが使用不可になると正直辛いです。
    元紙幣は嵩張るので、1万元を超える紙幣を携帯する
    事は現実的では無いので…

    現地銀行の口座開設を今回目論みましたが、現地人
    曰く、2年前から簡単には作れなくなったとか..

    幸いと言うか、登録したカードがデヴィドカードで、
    通常のクレカより有効期限が長い(残7年)ので、せめて
    この期間中有効で有れば何らかの対策ができるんですがねぇ。
    現地人と偽装結婚でもすれば….(笑)

    • 私はほぼ滑り込みで口座開設ができました。すでにその時点で「難しい」と言われていました。

      ただ、詳しい状況は知りませんが「最近作れた」という噂も聞くので、場所によってはわずかに可能性があるのかもしれません。

      私は、今後もし外国人の電子決済が難しくなるなら、銀聯カードを作ることも考えています。
      pitaka様がおっしゃる通り、元紙幣はどうしてもかさばるので。。

  • 銀行口座開設の記事で就労証明が無ければダメ!と有りましたが、逆に有れば確実開設出来るんですねぇ。
    これなら偽装結婚(苦)せずに、取引先の中国企業で何とかしてくれそうです。この辺は一匹狼のプライベーターの強みですね(笑)
    今まで中国に対しては反日感情の先入観があり、食わず嫌いで全く行く気は無かったのですが、幸いにしてお互いに英語でコミュニケーションが出来ましたし、非常に親身に私を助けてくれました。彼らの懐の深さを少し垣間見ました。
    真夜中でも若い女子が闊歩していますし、以外に自由で治安も良く、適度に居心地のいい国ですね。明日で帰ることが名残惜しいですが

    • もし就労許可書が用意できるなら、問題無く口座開設可能です。

      pitaka様がおっしゃる通り、広州は自由で住みやすい場所です。人もやさしいし。
      また来られる機会があれば、ぜひ広州を楽しまれてください。
      ちなみに広州料理ではありませんが、個人的に「酸菜鱼」という料理がおすすめです。

  • はじめまして。今まさに深センから投稿です。中国に友人が増え、旅行で2年前から中国各地行く機会が増えた学生です。
    現地の友人に勧められて微信とウォレット開通したのは1年前。でもちょうど2017年から就労か修学ビザの長期滞在証明がなければ、外国人は銀行口座を作れないルールができたようです。北京上海広州深セン、今迄100件以上銀行回りましたが門前払いでした。
    なのでウォレットも開通後放置してましたが、上海で契約したSIMは上海でしかチャージできないって事で、今回深センに来てる自分がチャージするために、ウォレットを再び開けました。
    そのまま中国人友人にお金渡して紅包チャージしてもよかったんですが、試したら普通に日本のクレジットカードVISA登録できました。一週間前の4/21に。
    そして無事上海のSIMにチャージできました!あと今日東門の飯面店とスーパーで、店のQRコード読み取り→金額入力し支払い。というwechatペイも無事できました。
    各金額は登録クレジットカードから日本円換算で都度引かれてる感じです。
    ポケットチェンジも注目してましたが、手数料が高いため100元いれても80元くらいしかwechatにチャージされないって聞いて躊躇してました。同じ中国元でも1:1にならないなんて。
    でも今の使い方であれば、実質ウォレットにチャージする必要もないし手間もかからず便利です。

  • ちなみに、中国人の身分証必要、
    という情報が上の方にありましたが、
    自分の場合は友人から借りたり、中国人身分証での登録は一切してないです。
    でも今日現在、普通に支払いはできています。

    • 薬師寺様

      コメントありがとうございます。
      携帯や高速鉄道の支払いならクレカのみでも可能でしたが、なんと!クレカだけでも普通の支払いが出来ているのですね。
      私も使用してみます。
      貴重な情報に感謝です。

  • 最近、広州に来て働きはじめましたが銀行口座の開設が本当に大変でした。なんとかそれはできましたが、wechatと支付宝の銀行カードの登録ができない状態です。
    wechatは入力が間違っているというメッセージが出て(何度も確認したので正しく入力してると思いますが…)、支付宝はシステムが混雑しているというメッセージです。
    中国の口座なので、原因はパスポートでの登録(外国人)がダメということなんでしょうかねぇ?

    • minako様

      ご覧いただきありがとうございます。
      もしかすると状況が変わったのかもしれませんが、基本的に銀行口座・パスポートがあればどの電子マネーも開通できます。
      ただ、minako様のおっしゃるシステム不備というの考えられる大きな問題です。

      とても少ない可能性ですが、現在中国は外国人のランク付け(参考記事: https://dot.asahi.com/dot/2017051000087.html?page=1
      を行なっているので、「外国人が使う中国の電子マネー」も外国人にとって揺らん期にあり、細かな規定の変更修正があるのかもしれません。

      面倒ですが、しばらく時間を空けてもう一度試してみられるのはいかがでしょうか?

  • 薬師寺さん、こん○○わ。参考になりました。
    中国のインバウンドでは問題なく登録できるんで消化ねぇ。
    差し支えなければどちらの発行したカードか教えてもらえないでしょうか。

    次回訪中した際に挑戦したいと思います。

  • ケイゾー様

    ありがとうございました。
    とても参考になりました!
    職場の日本人に聞いてみたら、銀行に行って何か登録をしたみたいです。
    その方は私と同じ銀行で、使えるようになったということでしたので、私も銀行で手続きしてみようと思います。

  • 銀行の回答は正しいようですね・・・
    先日誤ってwechatの銀行カード消してしまい。再登録できず、ABC(農業銀行)に問い合わせたところ、上からの指示で被害防止の為、外国人は登録できなくなったとの回答です。

    • 嘉定区在住 様

      コメントいただきありがとうございます。
      やはり銀行口座の取り扱いが厳しくなっているようですね。外国人が、中国の電子マネーを使うハードルが高くなっているイメージです。

  • 最近時(2018年5月13日現在)に新しいクレジットカード(リクルートカード)をWechatPay に紐付けしようとしたところ、上記の方が書かれている「please add a bank card subscribed with mainland china id card to complete real name authentication. 」のメッセージに遭遇し、このサイトに到着しました。たぶん中国国内の法規が変わってのではないかと推測します。
    以前は確かに、上記クレジットカードが紐付け可能でした。この紐付けしたカードからWechatPayで中国移動の通信料金を支払っていました。ちなみにパスポートで口座を開いた中国銀行のカードは紐付け可能でした。また、以前(今年の2月頃)に紐付けした日本の別クレジットカード(エスポカード)は引き続き利用可能です。中国に旅行した際、Wechat 内から”滴滴”を良く使いますが、日本のクレジットカードでの支払いはとても便利です。上記エスポカードの利用期限が来る前に別の日本のクレジットカードが紐付け出来るようになって欲しいものです。

  • 私も2年前に中国で銀行口座を開く努力をしましたが、就労していないのでという理由で十数軒の銀行で口座の開設を断られました。3年くらい前までは観光旅行で中国を訪れた方も口座開設できたようですが。。
    昨年中国の友人と再度数軒の銀行を回ったところ、江苏銀行で銀行の口座開設ができたのですが、微信に対応していないのか登録ができませんでした。(今回再度登録を試みましたが、認証がIDでしかできず、開設時のパスポート番号では認証できませんでした。)
    仕方がなく、友人から日本のクレジットカードでも本人確認だけはできると聞き、VISAカードで認証し、最近まで友人との送金に使っていました。

    先日(この記事を読む前に・・)誤ってクレジットカード登録を抹消してしまい、再度登録をしようとして、クレジットカードの認証ができくなったことに気がつきました。
    この記事を読んでいればと後悔することしきり。

    中国の友人から物を買ったり、お金を送ったりしていた事が全くできなくなり、困惑しています。
    早急に問題解決する方法が見つかれば良いのですが。。。

  • 5月4日のABC(農業銀行)のコメントに対し、会社の中国人スタッフにお願いして、wechatの問い合わせフォームへ可能な方法を問い合わせしました。
    その際にパスポート番号、ビザ写真、電話番号・銀行カード番号を入力し問い合わせました。
    wechat側から返信が有り、「できないエラー画面の送信をください。」
    それならばと、再トライしたらABC銀行カード再登録できました。なぜ???
    wechat側が受け入れたのか?銀行へwechat側が連絡したのか不明です。
    全体的に復活したのであれば良いのですが、個別対応頂けたのであれば、現地就業者は以上の方法が有効です。

  • 広州より帰国、機種変更しましたが、現地でチャージした6,400元のマネーは引き継がれ、問題なく送受金出来ています。一安心ですね。

  • 中国にいる友達に送金したくて、WeChatPayを調べていてここに辿り着きました。
    中国の友達に送金してもらい、クレジットカードを登録しようとすると「リンクするバンクカードは中国本土の発行のもの」と表示されてWeChatPayが使えなくてガッカリ。。
    タオバオで買い物するために友達に協力してもらうつもりでしたが、代行を使うしかないのかな。。

    • yukoさん

      少し前から、中国人以外の外国人がwechatpay作るのかなりハードルが高くなってしまいました・・。
      送金も簡単にできるので、便利だったんですけどね。
      また登録できる日がくればいいのですが・・。

  • 私もyukoさんと同じ方法で登録を試みましたが、ダメでした(T_T)
    友達に送ってもらった紅包は一体どうなるのでしょう?有効期間とかあるんですかね?

    • 亚姐さま

      最近外国人のWechatPayの利用が厳しくなっているようです。
      WechatPayの場合、一定期間受け取らなければ送り主に戻るようになっていたと思います。
      もしかすると紅包の場合は¥異なるかもしれませんが、基本的に受け手による「受け取り」が必要です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です