女子旅におすすめの海外旅行先ランキング10選〜アジア編〜

投稿日:

海外旅行に気の合う女友達と行けたら、気楽で楽しめますよね!

女子ならではの好みで、話題のスイーツの食べ歩き、スパやネイルサロンなども女子同士だと気兼ねなく行けちゃいます!

中でも、アジアは手軽に行ける海外旅行先として女子に大人気。今度のお休みにちょっと旅行に行ってみませんか。

ここでは、女子旅で注意すべきポイントと共にアジアのおすすめ海外旅行先をランキング形式で紹介しますよ。

女子旅どこがおすすめ?絶対に抑えるべき3つのポイントは?

旅行先を選ぶのに絶対考えるべきポイントが3つあります。

ポイント

❶  治安
❷  清潔さ
❸  観光地化されているか

❶  治安

女子旅で一番不安に思うことって身の安全じゃないでしょうか。

ですから、一番に考えたいのが治安です。

でも、治安の良し悪しってどうやって判断するの?

・親日かどうか

反日感情が高い国はやはり要注意です。特に女性だけだと感情的になった相手とトラブルになった時にちょっと怖いですよね。

親日な国だと男性女性にかかわらず日本人というだけで親切に接してくれる場合が多いです。

・警察がちゃんと機能しているかどうか

スリや暴力団が警察とずぶずぶの関係なんていう国は世界にたくさんあります。警察がしっかりと仕事をしている国なのかどうか、事前に治安情報を調べておくと安心ですね。

また、いかにもな発展途上国は治安が悪い場合が多いので、先進国や中所得国を選ぶとよいですね。

❷  清潔さ

治安の次に考慮すべきなのは、清潔さです。

なぜなら、汚いところだと、お腹を壊したり嘔吐したりしてしまうから。でも、単に体調面の問題だけでなく、感情的にも汚いのってやだって思いますよね。

特にトイレ事情はしっかりチェックすべきです!日本ほどトイレがきれいな国はありませんが、せめて大型ショッピングモールやホテルのトイレは清潔な国を選ぶことをおすすめします。

❸  観光地化されてるか

観光地化されているかどうかの目安は、その観光地へのアクセスが容易だったり、チケットなどがちゃんと定価で表示されている、英語での表記があるなどです。

観光地化されていないと現地の人に尋ねたりする必要があり、ぼったくられたり騙されてしまう可能性があります。

地下鉄やバスなどの公共交通機関が発展していると、危険なぼったくりタクシーも回避することができ安心です。

また、観光地化されている場合多くの外国人が訪れるため、国をあげて治安を守るために努力している場所が多いです。

アジア×女子旅ならここがおすすめ!

第1位 ダナン・ベトナム

朝焼けの美しいダナンの「ミーケービーチ」

ダナンはベトナム中部に位置する町で、今女子に大人気のリゾート地です。

日本からの直行便も出ていますし、空港から市内までは車で10分というアクセスの良さ。さらには、治安もよく清潔なので、女子旅にぴったりの都市です。

ベトナム版サンドイッチ「バインミー」

ダナンにはお洒落なカフェやレストランが多く、美味しいベトナム料理をいただくことができます。

有名なのは米粉を使ったフォー。また、街角でどこでも買えるベトナム版サンドイッチ「バインミー」も人気。フランスの植民地時代の名残を感じますね。

  • ダナンでおすすめのカフェ・レストランはこちら。
[保存版]絶対行きたい!ダナンでおすすめのレストラン5選!人気店から穴場まで

また、ダナンのリゾートホテルはスパやネイルサロンなどの施設が充実しており、疲れた体を癒すのにぴったりです。

例えば、私のおすすめはダナンから車で25分ほどの所にある「ナマン・リトリート」。ダナンで人気ナンバーワンのリゾートホテルです。

伝統的なマッサージを受けられますし、なんと50分間ものスパトリートメントが無料!これは女子には嬉しいサービスです。

街中でおすすめなのは、ミーケービーチ沿いアントン地区にある「L SPA(エルスパ)」。

実際行ってみましたがすごく上手で癒されました。

ダナンで一番おすすめのスパ「L SPA」にマッサージに行ってみた!体験記ルポ

ランタンが有名な世界遺産の街「ホイアン」

そして、ダナンに来たらぜひ行ってほしいのが、ダナンから車で約30分ほどの所にあるホイアンという町です。

ここがまたものすごく幻想的でおすすめ!

レトロな雰囲気の世界遺産の町を、夜になると美しいランタンが彩ります。まさに、街が丸ごとインスタ映え!とても幻想的で綺麗な景色にうっとり。最高の思い出になること間違いなしです。

第2位 台北(台湾)

台湾は親日なのでみんな日本人にとっても親切。海外旅行なのに国内旅行をしている感覚で楽しめちゃいます。

特におすすめの観光地は、台北郊外にある「九份(きゅうふん)」です。

あの有名ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなったと言われる建物、「茶芸館・阿妹茶楼(あめちゃろう)」があります。

夜になると提灯に明かりがともり、何とも言えないノスタルジックな雰囲気に。ものすごい人手ですが、明かりのついた「阿妹茶楼」は一見の価値ありです!

そして、料理がとにかくおいしいのが台湾!

絶対に食べたいのが小籠包。

わたしのおすすめはアメリカのニューヨーク・タイムズ紙で「世界の10大レストラン」の一つにも選ばれた「鼎泰豊(ディンタイフォン)」です。

まさに、世界に認められた小籠包。食べない選択肢なんてありません!

その後は、台湾かき氷はいかが?台湾のかき氷はとってもふわふわ。南国ならではのマンゴー味がおすすめです。

  • 台湾での移動は鉄道が便利!詳しくはこちら。
台湾鉄道路線図|国営鉄道・地下鉄・高速鉄道、全部入りで超便利!ダウンロードして台湾旅行に持って行こう!
  • 台湾の無料WiFi事情はこちら。
台湾旅行WiFi 無料スポットはある?レンタルとSIMどっちがおすすめ?

第3位  香港

※ 最近デモがエスカレートし、警察との小競り合いで負傷者も出ているので注意が必要です。

  • 香港の最新の治安についてはこちら。
香港の治安【2019最新版】「日本より治安が良い!」とか無責任なサイトが多すぎ。

香港は直行便も多く、台湾と並んで手軽に行ける場所の一つです。わたしがいつも利用するのは「香港エクスプレス」というLCC(格安航空会社)です。セールなど上手く活用すると1万円くらいで往復チケットがゲットできちゃいます。

香港に行ったらわたしが絶対行くのが、「添好運」です。世界中のミシュラン星付き店の中でも最も安く食べられるお店として知られています。メロンパンの中にチャーシューが入っている肉まんがとにかくおいしい!定番のエビ餃子やシュウマイもお手頃価格でいただけます。

香港はインスタ映えのスポットがたくさんあります。中でも、香港女子にも大人気なのがハリウッドロードにある「Goods of Desire(グッズ オブ ディザイアー)」というお店のウォールアートです。ハリウッドロードは香港のセントラルエリアにあります。

  • ハリウッドロード沿いのインスタスマップ完全版はこちら。
香港のハリウッドロード周辺のインスタスポット17選!完全マップ付き
  • 香港のビレバン「Goods of Desire」についてはこちら。
G.O.D.(ジーオーディー)香港で面白いお土産・雑貨を買うならここ!

ただ香港はホテルがかなり高いのが難点。でも、飛行機代が安くて済むのでちょっと高いホテルに泊まるのもアリです。

  • 香港女子旅におすすめのホテルはこちら。
香港女子旅ホテルはここで決まり!可愛くてお洒落でおすすめ アティテュード オン グランヴィル【宿泊レビュー】

第4位  バリ島(インドネシア)

とにかく癒されたい!そんな人におすすめなのがザ・リゾートアイランドのバリ島です。

成田空港からバリ島に直行便が出ており、LCCなので格安で行けちゃうんです。

おすすめのスパは「フランジパニ」のスパです。バリ島スパと言えばココというほど有名な老舗スパです。いろいろなコースがありますが、中でも人気なのは3時間のトリートメントに30分のフラワーバスのコース。それで、1万円もしないんですよ!

バリ島で有名なビーチと言えば、クタビーチやスミニャックビーチですが、これらのビーチはどちらかというとサーフィンができる場所として有名です。

シュノーケリングを楽しみたい場合は、レンボンガン島やペニダ島を巡る現地ツアーに参加するのがおすすめです。ニモにもきっと出会えますよ!

第5位  シンガポール

シンガポールといえば、真っ先に思い描くのがそう、マーライオンですよね。

でも、シンガポールにはもっともっとおすすめしたいところが。

実はシンガポール、チャイナタウンやカトンエリアなどフォトジェニックな場所がたくさんあるんです。

新しい高層ビルが立ち並ぶエリアを抜けると、カラフルな家々が軒を連ねるエリアに。とっても可愛らしくありません?

どこを切り取っても絵になる景色が広がっています。カメラ片手にぶらぶらするのがおすすめです!

グルメも中華・マレー・インド系が混じり合い独特の食文化を形成しています。必ず自分の好みに合う料理を見つけることができるのも魅力的です。

シンガポールは法律がとても厳しく、治安が良いので女子旅向き!

でも、ごみを捨てたら罰金、ガムの持ち込み禁止など、シンガポールならではのルールもあるので気を付けてくださいね。

  • トランジットで使える「無料シンガポールツアー」についてはこちら。
チャンギ空港のシンガポール無料ツアーの申し込み方法。旅程と時間の詳細

第6位  プーケット(タイ)

プーケットは言わずと知れたビーチ天国!一番有名なのが「パトン・ビーチ」です。

プーケット空港からは車で1時間ほどです。長さが約3キロもあるロングビーチで近くにはJungceylon(ジャンクセイロン)というショッピングモールもあり、買い物も便利です。

でも、どうせなら1日時間を取り分けて美しい秘境「ピピ島」に足を伸ばすのがおすすめです!

日帰りツアーも多く出ているので、割と簡単に行くことができます。

あと、プーケットで楽しみたいのはスパ!おすすめはスクンビットエリア、シーロムエリアのスパです。

このエリアは日本人を含む外国人が多く住むエリアなので、クオリティーの高いサービスを体験できます!

ただプーケット、詐欺やスリが多いのがちょっと難点・・。旅行中は気を抜くことなく楽しみましょう。

第7位  シェムリアップ(カンボジア)

シェムリアップと聞いてもどこ?という感じかもしれませんが、世界遺産の「アンコールワット」と聞くと分かるかもしれませんね。シェムリアップはカンボジアの首都です。

アンコールワットの遺跡群を巡ると、なんだか異世界に迷い込んだような気持ちになります。

カンボジアはまだまだ発展途上の国で素朴さを感じることができます。ただその分観光地へのアクセスなど一筋縄ではいかないのがカンボジア。

冒険心を持って旅を楽しむのもいいですし、不安な方はガイド付きのツアーを利用するのも一つの手です。

  • 日本人女性ガイド付き「シェムリアップ」のツアーはこちら。
リボーンプログラムでカンボジア女性一人旅って実際どうなの?

第8位 クアラルンプール(マレーシア)

クアラルンプールは比較的治安が良く、日本からの直行便も多いので気軽に行ける海外旅行先です。

クアラルンプールは東南アジア一交通網が発展していると言っても過言ではないほどで、電車やバス、タクシーはもちろんのことモノレールや無料巡回バスなどもあります。

なので、空港から街中へも簡単に出ることができます。しかも、駅やターミナルには日本語表記も書かれているので日本人旅行者にとってはすごくありがたい国です。

ご飯も安くて美味しいのがクアラルンプール。シンガポールと似ていて、マレー料理、中国料理、インド料理などいろいろ楽しめます。

一方で、観光スポットがあまりないんですよね。しいて言えば、「ペトロナスツインタワー」とか「バトゥ洞窟」とかかな。

屋台グルメメインで訪れてついでにちょっと観光というスタイルがおすすめです。

  • クアラルンプールの観光情報はこちら。
バトゥ洞窟(ケイブ)|クアラルンプール近郊マレーシアの人気の観光地。アクセス方法・時間・注意点などまとめ。
グルメ大国マレーシア|屋台に美味しい料理を食べに行ってみよう!

第9位  セブ島(フィリピン)

南の島は数あれど、ジンベエザメと泳げるシュノーケリングツアーを楽しめるのは世界の中でもセブ島だけ!セブ島最南端のオスロブという場所で体験できます。

これ99%の確率でジンベエザメに出会えるので、旅行者に大人気のツアーです!

あと、セブ島といえばショッピングやグルメもしっかり楽しめます。

最大のショッピングモールは「アヤラモール」。このショッピングモールにはおしゃれなレストランがたくさんあります。中でも、Social(ソーシャル)はバーカウンターもあり、地元の人にも外国人にも人気です。

セブ島に行くならもう一つ絶対に行って欲しいおすすめのスポットがあります!

それは、ボホール島!

セブ島からフェリーで2時間ほどでいける島なのですが、とっても自然豊かなところで見所たくさん。

高さ30mほどの円錐形の丘がポコポコと地面から出てる「チョコレートマウンテン」や、世界最小のメガネザル「ターシャ」などを見ることができます。

ただフィリピンはちょっと治安が悪いので、初めての女子旅にはおすすめしません。海外旅行経験者で自信がついた人向けの旅行先です。

  • 最新のフィリピン治安についてはこちら。
フィリピン治安 【最新版】旅行前に知っておきたい8つのこと。

第10位 ソウル(韓国)

※ ソウルもおすすめだったのですが、最近デモも多く反日感情が高まってるので注意が必要です。

韓国では安くて質の良いプチプラコスメがゲットできます。

韓国のコスメショップは買い物をしたら必ずマスクや試供品をプレゼントしてくれるのもうれしいです。

ショッピングといえば、ロッテマートが有名ですが、わたしがおすすめなのは結構どこにでもある地元民も通う大型スーパーマーケット「Eマート」です。

流行りのおやつから、調味料、お土産まで、必要なもの何でもそろいます。

あと、韓国のマツキヨ的な「オリーブヤング」もおすすめです。

ショッピングを楽しんだあとは、やっぱり焼肉!

サムギョプサルは絶対に食べたいですよね。最後はご飯を注文して焼き飯を作って食べてください。絶品です!

ただ、韓国は性犯罪が多く、反日感情も高まっているので女子旅で行く場合はお店などの口コミ情報を事前にチェックしていくと良いでしょう。

なるべく路地裏にあるお店は避けた方が賢明です。

  • ソウル明洞のおすすめホテルはこちら。
韓国のミジョホテルのレビュー|ソウルの中心明洞の格安ホテルは良い?悪い?実際に行って確かめてみた!

まとめ

いかがでしたか?

アジアは手ごろな値段で行ける場所が多くあります。

治安も良い場所が多く、2,3日の休みでも行けるのが良いですよね。

癒し系のリゾート地も多く、次の連休はここで紹介したどこかに行ってみては?

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.