バトゥ洞窟(ケイブ)|クアラルンプール近郊マレーシアの人気の観光地。アクセス方法・時間・注意点などまとめ。

マレーシアの観光地といえば、ペトロナスツインタワーや、ペナン島などをイメージされる方が多いと思いますが、今回はクアラルンプールのKLセントラル駅から、乗り換え無し電車1本30分で簡単にサクッと行けちゃう、時間のない方におすすめの観光地「バトゥ洞窟(Batu Cave)」について入場料やアクセス方法などの情報をまとめてみました。

バトゥ洞窟ってどんなところ?

まずは、こちらの動画をご覧ください。

いかがでしたか?

バトゥ洞窟はマレーシア随一のヒンズー教の聖地です。毎年1月下旬〜2月上旬にかけてヒンズー教の大きなお祭りが行われるので、その時はものすごい人人人になります。

簡単に言うと、ものすごく大きな金色に輝くスカンダ神と272段の急階段、その先にある荘厳な雰囲気の洞窟と言った感じでしょうか。

詳しくは、実際に行ってみた!の項目に写真付きで書いてみます。

まずは、アクセス方法など。

入場料・時間・アクセス方法

入場料:無料
時間:8時〜19時

車で行かれる最は駐車場の料金が必要ですが、入場料は必要ありません。

アクセスには電車(KTM)が便利!

KLセントラル駅からは、BatuCave駅まで、KTMという電車で行くことができます。時間にして30分ほどです。

KLセントラルの駅員さんたちは、観光客なれしています。チケットを買う時は「バトゥケイブ」と言うとわかってくれます。

また驚いたことに、KLセントラル駅、案内表示の下に日本語も表記してあるところが多いんです!そのおかげで乗り場など迷うことなくに行くことができます。嬉しいですね。

KTMの車両はこんな感じ。なかなか綺麗です。

中はこんな感じでとても清潔です。そしてエアコンがガンガン効いてて、めっちゃ涼しいです!

開発著しいクアラルンプールの高層ビルなどの街並みを眺めながら揺られること30分。BatuCave駅に到着です。BatuCave駅は、Batu洞窟の目の前なので、電車を降りて長い距離歩く必要もありません。

それでは、バトゥ洞窟の観光スタートです。

実際に行ってみたらこんなとこ!

入り口の門はこんな感じです。

緑色の体の大きな像がお出迎え。さらに先へと進んでいくと、デカッ!!

金色に輝くスカンダ神。人の大きさと比較するといかに大きいか分かります。

その高さ、なんと42.7m!世界一高いヒンズー教の像と言われています。15階建てのビルとほぼ同じ高さ!ものすごく巨大です。

そしてその横には洞窟へとつづく階段。272段あるそうです。

ネパールのスワヤンブナートは385段だったかな?それより100段以上少ないじゃん!

272段くらい走ってでも登れるわい!と思っていたじゅんじゅん・・。

いざ登り始めると、思っていた以上に急な階段であることが分かります。

思っていた以上に足にきます(汗)

まだまだ先は長い・・。

途中途中でお猿さんが観光客の持ってる食べ物を狙って待ち構えています。

その辺も、ネパールの寺院と変わらない風景です。

前を行く欧米人カップルのバッグからスナック菓子をひったくり、勝ち誇った顔の猿。

オラオラ系の猿ばかりですので、手荷物には十分注意です。

だいぶ登ってきました。インドの民族衣装サリーを着て礼拝に来ている人もけっこういます。

ようやく272段の階段を登りきりました!

なかなか頑張りました。

いよいよ洞窟の中へと入っていきます。

洞窟の中に一筋の光!洞窟の天井部分に何箇所か穴が開いており、そこから日の光が差し込むんです。

写真ではなかなか伝わりませんが、実際に目で見るとなかなか綺麗で感動します。

奥へ進んでいくと、また階段。階段の上は天井が開けているようです。

階段を登ると、開けたスペースに神様が祀ってあります。その周りには、鶏や猿たちが餌を求めてうろついています。

しばらくこの広場で休んで、また登ってきた階段を降りていきます。

降りきって喉が乾いたので近くの売店でジュースを買いました。

こんな綺麗な庭園みたいなところがあったので、木陰で疲れを癒し、喉をうるおします。

大勢の観光客が訪れて思い思いにバトゥ洞窟を楽しんでいました。

注意点

観光地なので、どなたでも訪れることができますが、あくまでもヒンズー教の聖地であるということを忘れないようにしましょう。

観光客の中にはテンションが上がって飛び跳ねたり、騒いだりしていた人もいました・・。

そんなすぐそばの建物の中では少女が祈りを捧げていました。

十分に配慮を払うようにしましょう。

また、露出の多い服装では入場することができませんのでご注意ください。

 

まとめ

KLセントラル駅から電車1本乗り換え無しの30分で行けるので、トランジットでKLに滞在している方など時間のない方におすすめの観光地です。気になった方は272段の心臓破りの階段に挑戦しにBatuCaveへ。

以上 じゅんじゅんの「マレーシア・バトゥ洞窟」実際に行ってみたレビューでした〜。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です