バトゥ洞窟(ケイブ)|クアラルンプール近郊マレーシアの人気の観光地。アクセス方法・時間・注意点などまとめ。

更新日:

マレーシアの観光地といえば、ペトロナスツインタワーや、ペナン島などをイメージされる方が多いと思いますが、今回はクアラルンプールのKLセントラル駅から、乗り換え無し電車1本30分で簡単にサクッと行けちゃう、時間のない方におすすめの観光地「バトゥ洞窟(Batu Cave)」について入場料やアクセス方法などの情報をまとめてみました。

マレーシアおすすめお土産9選!現地在住者が選ぶ定番から変わり種まで

日本からも直行便で行けるマレーシア。最近はリゾートとしても人気ですよね。 それで、今回はマレーシアで買えるおすすめのお土産についてまとめてみました。 マレーシア在住の友人が厳選して買ってきてくれたお土産を一挙ご紹介したいと思います。 観光客ではなく、現地在住者ならではの「おすすめアイテム」もありますよ。 マレーシアでおすすめのお土産は? KL(クアラルンプール)でお土産買うならどこがおすすめ? マレーシア旅行前にぜひ、どのお土産にしようか想像を膨らませながら楽しんで読んでくださいね。 もくじ在住者が本気で ...

続きを読む

ペナンホワイトカレーヌードルを食べてみた。世界一のインスタントラーメンのお味は?

やってきました。みなさま待望「深夜の飯テロ」シリーズです。 いやぁ、パソコンに向かって根詰めて作業しているとどうしても小腹が空いてくるんですよねぇ。 以前の「深夜の飯テロ」シリーズはこちら。 第一弾:マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件 第二弾:マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい! 今回は、マレーシアに住んでいる友達がお土産にくれた「ペナンホワイトカレーヌードル」をいただくことに。 なんと、世界一のインスタントラーメン ...

続きを読む

マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい!

久しぶりの深夜の飯テロネタです。 夜な夜なブログを書いているとお腹も減るわけです。ということで、今回はマレーシアのお土産にもらった「ナシゴレンの素」で炒飯を作っていただいてみたいと思います。 これがまた美味いんだ! ナシゴレンの素 今回いただくのはこちらのナシゴレンの素。 なんと味の素が作っています。これは間違いないでしょう! だって「世界のAJINOMOTO」ですから。 あ、ナシゴレンというのはマレーシアのチャーハンのことです。 ナシ(ご飯)+ゴレン(炒める)=ナシゴレン(チャーハン) マレーシアのナシ ...

続きを読む

マレーシアのトップバリーで売ってるトムヤムストックキューブがヤバい!

以前、「マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件」という記事を書いたところ、マレーシアに行かれる方が「お土産に買う〜!」と言ってくださり、嬉しかったです。 今日は、マレーシアのお土産第2弾!トムヤムスープの素をご紹介してみようと思います。これもかなりおすすめ! トムヤムストックキューブ 「あれ?トムヤムクンってさ、タイの料理じゃね?」と思ったそこのあなた。 正解です。トムヤムクンは代表的なタイ料理です。 しか〜し! マレーシアとタイはお隣同士の国。 タイの下に半島が突き出 ...

続きを読む

マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件

先日マレーシア在住の友人から、お土産をいただきました。それがこちらインスタントの「ミーゴレン。」 ここだけの話、外国に行った友人などからもらうお土産って、あんまり美味しくなかったりしませんか?やっぱり日本のが一番美味しいだろと心の中で思っていたり・・。 なので、このミーゴレンも全く期待していなかったのですが。予想を超越した大どんでん返しの逆転満塁ホームラン! これヤバイです! やっぱ現地在住の人がおすすめするお土産は間違いないですね。 インスタントのミーゴレン食べてみるよ! なぜか夜中の方が捗るブログのラ ...

続きを読む

バトゥ洞窟ってどんなところ?

まずは、こちらの動画をご覧ください。

いかがでしたか?

バトゥ洞窟はマレーシア随一のヒンズー教の聖地です。毎年1月下旬〜2月上旬にかけてヒンズー教の大きなお祭りが行われるので、その時はものすごい人人人になります。

簡単に言うと、ものすごく大きな金色に輝くスカンダ神と272段の急階段、その先にある荘厳な雰囲気の洞窟と言った感じでしょうか。

詳しくは、実際に行ってみた!の項目に写真付きで書いてみます。

まずは、アクセス方法など。

入場料・時間・アクセス方法

入場料:無料
時間:8時〜19時

車で行かれる最は駐車場の料金が必要ですが、入場料は必要ありません。

アクセスには電車(KTM)が便利!

KLセントラル駅からは、BatuCave駅まで、KTMという電車で行くことができます。時間にして30分ほどです。

KLセントラルの駅員さんたちは、観光客なれしています。チケットを買う時は「バトゥケイブ」と言うとわかってくれます。

また驚いたことに、KLセントラル駅、案内表示の下に日本語も表記してあるところが多いんです!そのおかげで乗り場など迷うことなくに行くことができます。嬉しいですね。

KTMの車両はこんな感じ。なかなか綺麗です。

中はこんな感じでとても清潔です。そしてエアコンがガンガン効いてて、めっちゃ涼しいです!

開発著しいクアラルンプールの高層ビルなどの街並みを眺めながら揺られること30分。BatuCave駅に到着です。BatuCave駅は、Batu洞窟の目の前なので、電車を降りて長い距離歩く必要もありません。

それでは、バトゥ洞窟の観光スタートです。

実際に行ってみたらこんなとこ!

入り口の門はこんな感じです。

緑色の体の大きな像がお出迎え。さらに先へと進んでいくと、デカッ!!

金色に輝くスカンダ神。人の大きさと比較するといかに大きいか分かります。

その高さ、なんと42.7m!世界一高いヒンズー教の像と言われています。15階建てのビルとほぼ同じ高さ!ものすごく巨大です。

そしてその横には洞窟へとつづく階段。272段あるそうです。

ネパールのスワヤンブナートは385段だったかな?それより100段以上少ないじゃん!

272段くらい走ってでも登れるわい!と思っていたじゅんじゅん・・。

いざ登り始めると、思っていた以上に急な階段であることが分かります。

思っていた以上に足にきます(汗)

まだまだ先は長い・・。

途中途中でお猿さんが観光客の持ってる食べ物を狙って待ち構えています。

その辺も、ネパールの寺院と変わらない風景です。

前を行く欧米人カップルのバッグからスナック菓子をひったくり、勝ち誇った顔の猿。

オラオラ系の猿ばかりですので、手荷物には十分注意です。

だいぶ登ってきました。インドの民族衣装サリーを着て礼拝に来ている人もけっこういます。

ようやく272段の階段を登りきりました!

なかなか頑張りました。

いよいよ洞窟の中へと入っていきます。

洞窟の中に一筋の光!洞窟の天井部分に何箇所か穴が開いており、そこから日の光が差し込むんです。

写真ではなかなか伝わりませんが、実際に目で見るとなかなか綺麗で感動します。

奥へ進んでいくと、また階段。階段の上は天井が開けているようです。

階段を登ると、開けたスペースに神様が祀ってあります。その周りには、鶏や猿たちが餌を求めてうろついています。

しばらくこの広場で休んで、また登ってきた階段を降りていきます。

降りきって喉が乾いたので近くの売店でジュースを買いました。

こんな綺麗な庭園みたいなところがあったので、木陰で疲れを癒し、喉をうるおします。

大勢の観光客が訪れて思い思いにバトゥ洞窟を楽しんでいました。

注意点

観光地なので、どなたでも訪れることができますが、あくまでもヒンズー教の聖地であるということを忘れないようにしましょう。

観光客の中にはテンションが上がって飛び跳ねたり、騒いだりしていた人もいました・・。

そんなすぐそばの建物の中では少女が祈りを捧げていました。

十分に配慮を払うようにしましょう。

また、露出の多い服装では入場することができませんのでご注意ください。

 

まとめ

KLセントラル駅から電車1本乗り換え無しの30分で行けるので、トランジットでKLに滞在している方など時間のない方におすすめの観光地です。気になった方は272段の心臓破りの階段に挑戦しにBatuCaveへ。

以上 じゅんじゅんの「マレーシア・バトゥ洞窟」実際に行ってみたレビューでした〜。

 

【連載】ベンガル語のここがムカつく!ベンガル文字がややこしすぎ!

こんにちは。いっちぃです。 たびハックの連載記事、今回は「言語」がテーマです。 海外移住者で言語の壁にぶつからない人はまずいないでしょう。 私いっちぃも外国語を本格的に学んだこともなければ英語すらまともに話せないままバングラデシュに来て約半年、案の定毎日壁にぶちあたっております。。。 でも初めて外国語と向き合って日本語とは違う言葉の面白さを知ることができました。 皆さんにもこの記事を通して少しでもベンガル語に興味を持っていただければと思います。   もくじ実はネイティブスピーカーが多いベンガル語 ...

続きを読む

バングラ・ダッカで停電した時の便利グッズご紹介!備えあれば憂いなし!

海外生活をしていると日本では滅多に経験しないことに日常的に出くわします。 その一つが停電。バングラデシュ・ダッカも停電は日常茶飯事。地域や季節にもよりますが私の住んでいるダッカ市内は通常昼間に1時間ほど計画停電が行われています。 ホテルや自家発電機や充電式自家発電機(IPS)を設置している家は停電時でも電気やファンは動くのでさほど問題はありません。 でも発電機がない家は大変。私の家もついていません。停電中は電気はもとよりファンもネットも使えない。 という事で備えあれば憂いなし。停電で不便な思いをする前に停 ...

続きを読む

ここがすごい!バングラに来て感じたベンガル人の底力

皆さんはバングラデシュにどんなイメージをお持ちですか? ちなみにバングラデシュは、 ・アジア最貧国のひとつ ・人口密度世界一(首都国家を除く) これだけでもかなり個性的な国っぽい感が出てますが、個性的なのはデータだけではありません。 そこに住むベンガル人もかなり個性的。 個性的っていうか、なんというかとにかくスゴイのです!今回はデータだけではわからないベンガル人のすごさをお伝えします。 気合いがあればなんでもできる バングラデシュはとにかく暑い国です。そんな国で生まれ育ったベンガル人は暑さにも強い。 これ ...

続きを読む

【バングラデシュ】ダッカの市バスは便利で安い!上手な乗り方教えます!

せっかくの海外旅行、移動費は最小限に抑えてその分ごはんや観光を楽しみたい!! そんな方には安くダッカ市内を移動できる市バスがおすすめ! 今回はバングラデシュの首都ダッカ市での上手な市バスの乗り方をご紹介します。 もくじ安くて便利なダッカ市民の足、それが市バスです。上手なバスの乗り方。バングラのバスには女性専用シートがあるんです!料金の払い方。かなりスリリング!バスに乗ったらこれだけは気を付けましょう。楽しんだ者勝ち!ダッカのバスを楽しもうせっかくだからベンガル語を使ってバスを降りてみましょう。まとめ 安く ...

続きを読む

 

フィリピンボラカイ島が4/26から閉鎖!ビーチ閉鎖はいつまで?

今月の26日からフィリピン中部のボラカイ島への観光客の立ち入りが禁止されます。 これからの季節ボラカイ島は雨季に入るため、格安で行けるリゾートとして日本人にも人気。旅行を計画されている方はご注意を。 ボラカイ島ってどんなとこ? なぜビーチを閉鎖するの? 閉鎖はいつまで? もくじボラカイ島ってこんなとこなぜビーチ閉鎖?いつまで閉鎖?各航空会社の対応フィリピン航空セブパシフィック航空エアアジアまとめ ボラカイ島ってこんなとこ ボラカイ島はフィリピンの中部にある小さな島です。 2012年には、アメリカの旅行雑誌 ...

続きを読む

フィリピン治安 【最新版】旅行前に知っておきたい8つのこと。

フィリピンでレストランの仕事に応募してきた日本人2人に多額の保険金をかけて殺害したとして、日本人のオーナーの男が逮捕されたニュース、連日放送されていたので目にした方も多いかと思います。 フィリピンでは、かなりの頻度で日本人が銃撃され、殺害されるという事件が発生しています。 また、イスラムの過激派組織ISに忠誠を誓う「マウテ」という武装勢力が、ミンダナオ島のマラウィで市民を人質に取り、盾としてフィリピン軍と激しい戦闘を繰り広げているというニュースが先日入ってきました。人質とされているのは一般市民で逃げたら即 ...

続きを読む

ココナッツジュース|本当は甘くない!フィリピン行ったら、飲んでみて!注意点も!

いやぁ、東南アジアと行ったら、やっぱり美味しいのがフルーツですよね。フィリピンも、マンゴー・バナナ・ジャックフルーツなどなど…果物がとっても美味しいフルーツ大国です。 その中のひとつ、今回はココナッツジュースに注目してみましょう。リアルなココナッツジュースってどんな味なの?まずは、ココナッツの基礎知識から。 もくじココナッツの基礎知識 ココナッツジュース屋さんにGO!!本当のココナッツジュースは甘くない!注意点!まとめ ココナッツの基礎知識 ココナッツジュースは飲む点滴とも言われているのをご存知でしょうか ...

続きを読む

タガログ語(フィリピン)で美味しい・ありがとう・愛してるなど挨拶・日常会話集20選とコラム

タガログ語で美味しい・ありがとう・愛してるなどの挨拶や会話表現は何て言う? 現地語で簡単な挨拶ができればみんなと仲良くなれる!現地のフィリピン人の心もがっちり掴めるはず! そもそも、フィリピン人は学校教育も英語で受けているし、共通語が英語なので、英語でもコミュニケーションはとれるけど。そこをあえて、タガログ語でトライしちゃいましょう! かわいいフィリピン人の心をがっちり掴むためにも、簡単でいい、タガログ語での挨拶抑えておきましょう。 もくじタガログ語とは?表記と発音は?ありがとう。どういたしまして&amp ...

続きを読む

【スラム】治安の悪い街に行く場合の服装や注意点まとめ〜マニラのトンド地区に行ってきた

海外を旅するにあたって治安の悪い地区(スラム街)などに行くこともあるはず。どんな服装で行けばいい?何に注意すればいい?まとめてみました。 こんばんは。じゅんじゅんです。今日はフィリピンのトンドというところのお話をしたいと思います。 もくじトンド地区ってどんなとこ?服装と注意点服装は現地人っぽく荷物は持って行かない財布は2つ持ちましょうその他の注意点まとめ トンド地区ってどんなとこ? フィリピンの首都マニラの北西部に位置する地区で、多くのスラム街がある貧しい地区です。スラム街があるということは、日本人が行く ...

続きを読む

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.