マレーシアのトップバリーで売ってるトムヤムストックキューブがヤバい!

以前、「マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件」という記事を書いたところ、マレーシアに行かれる方が「お土産に買う〜!」と言ってくださり、嬉しかったです。

今日は、マレーシアのお土産第2弾!トムヤムスープの素をご紹介してみようと思います。これもかなりおすすめ!

トムヤムストックキューブ

「あれ?トムヤムクンってさ、タイの料理じゃね?」と思ったそこのあなた。

正解です。トムヤムクンは代表的なタイ料理です。

しか〜し!

マレーシアとタイはお隣同士の国。

タイの下に半島が突き出てて、そこにマレーシアがある感じ。

空路はもちろんのこと、陸路でも簡単に行き来することができます。そんなこんなで、マレーシアにはタイレストランが多いのはもちろんのこと、家庭料理にまでタイ料理が浸透しています。

気候も似て、ものすごく蒸し暑いので、タイ料理の酸味がマレーシア人にも合うんだと思います。

ということで、マレーシア在住の友達が日本に帰国した際、「インスタントミーゴレン」と共に買ってきてくれた「トムヤムストックキューブ」をいただいてみましょう。

ちょうど日本のコンソメキューブみたいな感じ。

調味料は全部このキューブの中に入っているので、後は具材を入れるだけ。簡単です。

いちお原材料を。

植物油脂、食塩、チリパウダー、レモングラス、こぶみかんの葉、砂糖、えび粉末、タマリンド粉末、調味料(アミノ酸等)、酸味料

このキューブを使って、奥さんがトムヤムガイを作ってくれました。

トムヤムガイとは、鶏肉の入ったトムヤムスープです。

ここでプチタイ語講座!

トムヤムクンは3つの単語からなっています。バラバラにしてみると・・。

トム(ต้ม)・・・煮る
ヤム(ยำ)・・・混ぜる
クン(กุ้ง)・・・海老

海老を混ぜて煮たもの = トムヤムクン!

これを応用することでいろんな料理になります。

トム・ヤム+◯◯

ガイ(ไก่)・・・鶏
プラー(ปลา)・・・魚
プーラック(ปลาหมึก)・・・イカ

とあたかも僕タイ語出来ます!という体で書いていますが、タイ語はほとんど知りません。知ってるのはコープクンクラップとコープクンカーくらい。まだタイは行ったことないから行ってみたい。

あ、トムヤムガイの話でした。

奥さんがネットでレシピを調べて作ってくれたトムヤムガイ。

じゃ〜ん!見てください、この美味しそうな色!

いざ実食。「いただきます」

う〜ん、酸っぱさと辛さのバランスが絶妙。またミニトマトがアクセントになり良い味を出しています。

日本にいながらにして、こんな本格的な東南アジアの味を楽しむことができるとは。

食べているうちに体がポカポカ温まってきました。

「いや〜美味しかった!ごちそうさま」

欲を言えばもう少し出汁の味が効いてて欲しかった。

スープの味がけっこう淡白に感じたので、今度は海老を入れてトムヤムクンにしてみようと思います。海老からしっかり出汁が出てめちゃくちゃ旨くなる予感!

トムヤムクンの出来はまた書きますね。

それにしても東南アジアって酸っぱいスープ多いですよね。フィリピンのシニガンしかり。やっぱり暑さバテ解消の効果があるのでしょう。

まとめ

マレーシアのイオンで売ってるトップバリューのトムヤムスープの素は旨い!

日本にいながらにして、本場の東南アジアの味を楽しめます。東南アジアの料理が好きな方、酸っぱい系の料理が好きな方は絶対ハマるやつです。マレーシアに旅行に行かれた際はぜひお土産にお持ち帰りくださいませ〜。

ちなみに、チャーハンなどに入れてもウマいらしいです!

9月の締めくくりの記事はマレーシアのトムヤムスープでした。来月もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です