GoProHERO6(ゴープロヒーロー6)は買いか?HERO5との違いは?

インスタグラムなどでも大人気のGoPro。いよいよ新しいモデルGoProHero6Blackが発売されました。

今回は前モデルHero5と違い、一体どこが変わったのか機能面をチェックしてみたいと思います。新しいHERO6の性能は?HERO6は買うべき?それともさらなるモデルチェンジを待つべき?

GoProHERO6の実力はいかに?

まずは、GoProHERO6Blackの紹介動画を見てみましょう。この動画を見ると、HERO5から進化した点を垣間見ることができます。

いかがですか?ダイナミックな美しさに目を奪われます。こんなに小さいカメラでこんなに素晴らしい映像が撮れるのかともはや驚嘆するレベルです。

個人的には、バイクが砂漠で砂を撒き散らすシーンのスローモーションがヤバすぎです!やっぱりGoProはすごいですね!

GoProHERO5とGoProHERO6の主な違い

①  GP1チップを搭載

チップとはGoProのいわば頭脳部分。公式サイトによると、「HERO5と比較して2倍のパフォーマンスと最高の画質を実現」となっています。

具体的にどのようにすごくなったかと言うと、撮った動画のデータ解析を自動で行い、一番良い瞬間の動画を切り取り、つなぎ合わせて一つの動画を作る(QuikSTORIES)といったことが出来るようになりました。

QuikSTORIESについて詳しくはこちらの動画をご覧ください。

QuikSTORIESはHERO5にも対応していますが、最高の一瞬を切り取る性能はHERO6の方が上。出来上がる動画にどのような違いが出てくるのか気になるところです。

②  スローモーションでも綺麗

一番最初に紹介したHERO6の紹介動画をご覧になって感じられた方も多いかもしれませんが、「スローモーション」がすごく綺麗になっていると思いませんか?

今回のモデルチェンジで大きく変わったところが、動画の滑らかさです。

HERO5 HERO6
4K 30fps 60fps
1080p 120fps 240fps
720p 240fps

 

HERO6では、4K・60fpsでの撮影が可能になりました。

fps(フレームパーセカンド)とは、簡単に言うと1秒間で何枚の写真を撮っているかです。動画はその写真の組み合わせ出来ています。

HERO6を使って4K動画を撮ると、1秒間で60枚の静止画を撮ることができます。結果スローモーションにしても、カクカクすることなく滑らかな動画にすることが出来るというわけです。

1080p(フルHD)の場合は、なんと240fps。かなりスロー再生にしても滑らかな動画が出来ますね。

ただし、4K・60fpsの動画を編集しようとすると、それなりのスペックのPC環境が必要になります。動画を本気でやろうと考えているわけでなけらば、HERO5でも十分でしょう。

③  タッチズーム機能搭載

今回のモデルチェンジの目玉はこのタッチズーム機能ではないでしょうか。GoProユーザーの方でズーム機能の搭載を待ち望んで来た方も多いのでは?

GoProは広角撮影なので、遠い山などを撮影したいというときに小さく写ってしまいます。今回のタッチズーム機能の搭載で、遠くにあるものも撮れるようになります。

ただし、注意したい点としてHERO6はズームレンズを搭載しているわけではありません。単純に画像の一部分を切り取って大きく見せているというだけです。なのでパソコンで編集している方であれば、今までやっていることとあまり変わりがないかもしれません。

「GoProの編集は、スマホでやっちゃう!」「撮ってすぐにSNSでシェアしたい!」というスマホユーザーにとっては使いやすい機能でしょう。

④  手振れ補正がより強力に

電子手振れ補正機能がHERO5と比較してより強力になっています。より動画が安定するので、スノボやツーリングなどの撮影のときに威力を発揮しそうです。

⑤  ナイトフォトモード搭載

HERO5と比較して光の少ない暗闇での撮影にも強くなりました。一眼レフカメラと比較すると酷ですが、比較的簡単に夜の撮影も楽しめるようになっています。

まとめ

その他、音声コントロールのコマンドの種類が少し増えていたりしますが、外観(大きさ)も含め、水中10mまでハウジングなしで潜れるところや、写真のサイズ12MなどといったところはHERO5と同じです。

HERO5が完成度が高いアイテムだったので、今回のHERO6はマイナーチェンジといった印象を受けます。

 

HERO6をおすすめする人

  • GoProで本格的な動画を撮っている人
  • 手軽にインスタグラムに動画をアップしたいなと考えている人

 

HERO6をおすすめしない人

  • すでにHERO5を持っている人
  • 画質などにこだわりなく動画を楽しめればいいかなと言う人

 

これからGoProを始めようかなと考えている方は、予算に応じて新モデルにするか旧モデルにするか選ぶと良いでしょう。

GoPro公式 Amazon
HERO5 ¥53,000 ¥44,668
HERO6 ¥59,000 ¥53,100

GoProの公式ストアーで比較すると6,000円ほどしか違いがありませんが、Amazonで比較すると8,500円近い差があります。予算に応じて無理して新しいHERO6を手に入れなくてもHERO5でも十分良い動画が撮れますよ!

個人的には、差額でアクセサリーなどを揃える方が楽しい動画が撮れるかなと思います。

最初に揃えたいおすすめのGoProアクセサリーはこちらの記事にまとめています。↓
ゴープロ(GoPro)買ったら揃えたいおすすめアクセサリー5つ。買ってはいけないアクセサリーは?

GoProHERO5とHERO6はAmazonより購入できます。Amazonの方が公式サイトより6,000円ほどお得に購入することができます。

 

 

まとめ:HERO5 → HERO6 はマイナーチェンジといった感じ。

アイキャッチ画像:GoPro

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です