【レビュー】格安GoProレンタルのエンカラーズでゴープロ借りて香港・マカオのインスタスポット巡ってきたよ!

更新日:

「インスタグラムといえば GoPro!」と言うほど、ゴープロを使っているインスタグラマーはたくさん。

ゴープロの良さは何と言っても普通のスマホやカメラでは撮れない、「おっ!!」と思わせる写真が撮れることですよね。

今回、たびハックの企画「香港・マカオのインスタスポットを巡る旅」で、GoProの最新機種をレンタルして香港マカオのインスタスポットで撮ってきたのでレビューしてみたいと思います。

今回利用したのは、エンカラーズ(enColors)というレンタルショップです。

GoPro × 旅行って最高の組み合わせ!

今回撮ってきた写真とともに、「GoPro × 旅」 の素晴らしさを力説したいと思います。

こちらは、香港の超有名なインスタスポット、グラハム通りの九龍砦アートにて撮影した一枚。

GoProの良い点は、何と言っても自撮りがしやすいこと。

僕らミラーレスカメラも一眼レフカメラも持っているのですが、自撮りはもっぱらGoPro。

自撮り棒に付けっ放しにしておけば、サッと撮れるので便利!

こちらは街角のストリートアートを撮った一枚。

GoProで撮った写真は、その場でスマホのアプリにダウンロードでき、インスタグラムなどのSNSにアップすることができます。

これもインスタグラマーに人気の理由。リアルタイムで更新するのも楽しいですよね!

 

こちらは同じところで下から自撮り。見上げた先にある TANKLANE の文字が空に映えていたので撮った一枚。

こんなアングルが簡単に撮れるのもGoProの良いところ。GoProのレンズは超広角レンズなので、なかなか一眼やスマホの写真では伝えきれない 街全体の雰囲気 を収めることができます。

これは香港の有名なビル群で撮った一枚。映画トランスフォーマーや、満島ひかりのラビリンスのMVに出てくる場所です。

このビルがグッと迫ってくるような感じが撮れるのもゴープロならでは。

こちらは、いま大人気のスポット彩虹邨にて。これだけ広角に自撮りができるので、大勢で行くグループ旅行なんかにもおすすめ。

実際、学生旅行で来ていたインスタ女子たちも GoPro 使ってましたよ!

こちらは、マカオの世界遺産 聖ポール大聖堂 にて。下から煽って撮ることで建物を上まで入れることができ迫力のある一枚になりました。かなり大きな建物だけどゴープロなら問題なし!

これ今回の旅行の中でけっこうお気に入りの一枚です。

今回は天気も悪く、季節も冬だったので、海や水中での利用ができませんでしたが、GoProのすごいところは水中でも使えること。夏場やビーチリゾートでも大活躍間違いなしです。

インスタグラムの人気タグ #goproのある生活 では、インスタグラマーが GoPro で撮った素敵な写真や動画を見ることができます。

旅行にゴープロを持って行くか悩んでる方はぜひのぞいて見てくださいね。

今回、旅に持って行ったのはこちらのゴープロ。

GoPro HERO6という最新機種で、現在 Amazon にて ¥ 48,402 で購入することができます。

ちょっと高いな・・と思われる方や、試しにどんなものか使ってみたいなという方は、レンタルがおすすめです。

GoPro実際にレンタルしてみた!

今回僕らが利用したのは、エンカラーズ(enColors)というGoProレンタルショップ。

必要なものが全部揃っているゴープロのセットをレンタルしてみました。

旅行に出かける前日に、ヤマトさんが自宅まで届けてくれました。

くしくもこの日は、ちょうど首都圏を大雪が襲った最悪のタイミング。配送も全国的に遅れが生じていましたが、エンカラーズの担当者の方がきちんとメールをくださり、安心して到着を待つことができました。

ダンボールを開封して中身を取り出したところ。

自撮り棒や、ゴープロを取り付けるねじ、充電用のケーブルなどが入っています。

GoPro本体はこんな感じのしっかりしたケースに入っています。中は柔らかいクッションに守られているので傷つける心配がなく安心です。これならバックパックやハンドバッグの中にポンっと入れておいても大丈夫!

そしてこちらがセットの自撮り棒。この自撮り棒がとっても便利でした。たたんだ状態だと手のひらサイズなのでコンパクトで場所を取りません。

伸ばしてみるとこんな感じ。それぞれのネジで角度を調整できるので、自分好みのアングルでの撮影が可能でした。

GoProをレンタルする方は、絶対に自撮り棒とのセットがおすすめですよ!

GoProレンタルにエンカラーズをおすすめする理由

①  レンタル料金が安い!

レンタルするなら、やっぱり値段は安い方がいいですよね。

旅行ってお金かかるし。少しでも浮かせて旅先で美味しいもの食べたいし。

今回、僕らがレンタルした GoPro HERO6 のレンタル価格を比較してみたいと思います。

比較対象はGoProレンタルの大手2社。 DMMいろいろレンタル と Rentio です。

日数 enColors(エンカラーズ) DMMいろいろレンタル Rentio(レンティオ)
1泊2日 7,560円 6,040円 9,980円
2泊3日 7,860円 7,250円 9,980円
3泊4日 8,160円 8,150円 9,980円
4泊5日 8,760円 9,060円 10,980円
5泊6日 9,360円 9,820円 11,980円
6泊7日 9,960円 10,570円 12,980円
7泊8日 10,560円 11,320円 13,980円
返却時間 翌日24時まで 最終日17時まで 24時まで

こうやって比較すると、enColors(エンカラーズ)とDMMいろいろレンタルが良い勝負をしています。

3泊4日まではDMMの方が安く、それ以上なら enColors の方が安いという結果になりました。

ですが、もう一つチェックしておく重要なポイントがあります。それは返却時間!

②  返却時間が翌日24時まで!

エンカラーズをおすすめする理由2つ目は返却時間の長さです

なんとなんと翌日の24時まで に返却すればOK。当日じゃなくて翌日ですよ!翌日!

海外旅行にレンタルして行く場合、こらはかなり大きなメリットです。

DMMいろいろレンタルの場合、返却のリミットは当日の17時まで。

日本に到着する時間が昼過ぎだと、かなりバタバタで間に合わない可能性も・・。そうなるともう1泊余分にレンタルする必要があり費用は高くなります。

その点エンカラーズなら、翌日の深夜12時までに返却すればいいのでDMMいろいろレンタルよりも余裕があります。

レンタル時間
エンカラーズのレンタル時間は、Rentio(レンティオ) より24時間、DMMいろいろレンタルより31時間も長い!

実際、僕らが香港から日本に帰ってきた帰国便の到着時間は 20:05分。

DMMなら当日17時までなので間に合いませんが、エンカラーズは翌日返却なので余裕でした。

旅行最終日もギリギリまで滞在を楽しみたいものです。帰国便が遅くなるという方には特におすすめです。

夜遅くに帰って来ても、まずはしっかり寝て旅行の疲れをとり、翌日ゆっくり返却なんてことがエンカラーズなら可能です。

③ 補償が手厚い!

でも料金が安いと保証がなかったりするんじゃないの?と思ってる方も多いと思います。

格安レンタル業者を使う場合の落とし穴。それは故障させてしまった時の請求費用が高いということ。

請求費用を抑えるためには、レンタル料金+保険料(レンタル料金の10%)を払わないといけないレンタルショップなどもあります。

でも、エンカラーズは先ほどのレンタル費用のみでしっかりとした補償がついています。

過失のない場合の故障 → 0円(負担なし)
過失ありの場合 → 上限3,000円

万が一故障させてしまった場合でも、負担は3,000円まで。これ以上支払う必要がないんです。これなら安心して思いっきり使い倒せますね!

④  困った時は、LINEで相談できる!

「海外旅行中にレンタルしてた機器が突然動かなくなった・・!」なんてことになったら焦りますよね。

レンタルショップに連絡を取ろうにも、外国から電話?どうやって連絡とったらいいの?

大丈夫です!エンカラーズは、なんと LINEで質疑応答できちゃうんです。

LINEならWiFiさえ繋がっていたらどこでも使えるので便利ですよね。

「フライトの遅延でどうしても返却時間が間に合わない」といった場合なども、LINEで対応を相談することができます。

メール相談や電話相談を受け付けているレンタルショップはたくさんありますが、LINE相談できるってのはすごく便利です。

お得情報!
エンカラーズは LINE友達登録でなんと500円オフになります!500円オフは大きいですね。レンタルされる際はぜひLINE登録もお忘れなく!

 

エンカラーズでレンタルする方法

エンカラーズのレンタルはとっても簡単です。

予約方法は?

まず、エンカラーズ のサイトを開きます。

✴︎写真は旧サイトの時のものです。2018年6月に新サイトに変更になっています。

こちらがエンカラーズのトップページです。

次に商品を選択します。GoProは本体のみだと非常に使いづらいので、自撮り棒とのセットがおすすめ。

こちらがセット商品のカテゴリー。僕らが今回レンタルしたのは赤枠のGoPro HERO6 のカメラアームセットです。

商品をクリックすると、料金などの確認ページに進みます。

写真赤枠の「選択してください」のところをクリックします。

この中から自分のレンタル期間(日数)を選択します。

日数を選択すると、料金が確認できます。先ほどと料金が変わりましたね。

続いてレンタルの開始日を選択します。カレンダーが出てくるので開始日を選択。

日数とレンタル開始日を選択したら、レンタルするのボタンをクリック。

するとログイン画面が表示されます。

定期的に使うと思われる方は新規会員登録を。会員登録なしで借りる場合はゲスト購入を選択します。

今回はゲスト購入の方で説明します。

ゲスト購入を選択すると、名前・住所・電話番号・メールアドレスの入力画面が表示されます。

間違いのないように確認しながら入力しましょう。

全て入力し終えたら、次へをクリックします。

注文内容の確認画面が表示されます。

ページの下の方に行くと、配送方法とお届け日時を選択できます。

また支払い方法もここで選択しましょう。

クレジットカード決済だけでなく、コンビニ決済や、代引き、銀行振込、さらにはビットコイン決済などいろんな決済方法が用意されています。

決済方法を選んだら次へをクリック。

今回はクレジット決済を選んでみました。

クレジットカードに記載されている情報を正確に入力し送信ボタンを押します。

お疲れ様でした!これにてレンタルの予約は終了です。

あとは、エンカラーズの担当者から、予約完了のメールと発送の連絡メールが届きます。

旅行の準備をしながら待ちましょう!

返却方法は?

まずは、商品がちゃんと全部揃っているか確認しましょう。

こんな感じの確認用チェックシートが入っているのでチェックしましょう。

全て揃っているのが確認できたら、送られて来た時の状態と同じになるように綺麗に梱包します。

梱包できたら、商品と一緒に同封されて来た返送用の送り状(着払い)を貼り付け、集配所かコンビニに持っていきましょう。

もちろん往復ともに送料は無料です。

これで返却は完了です。

GoPro レンタルのエンカラーズを使ってみての感想。

  • 返却時間に余裕があるので楽。
  • 価格が安い。
  • 商品が綺麗。
  • 対応が丁寧。

旅行にゴープロ持って行くと、旅の楽しみが広がります!

「GoPro × 旅」の組み合わせ、かなりおすすめです。

今回セット商品を借りたので、自分で何も揃える必要がなくとても楽でした。別料金ですがMicroSDカードも一緒にレンタルすることができるので本当に何も用意せずにOKでした!

自宅に届いたセットを持って、あとは旅に出かけるだけ。

皆さんもぜひゴープロで楽しい旅の思い出写真をたくさん残してくださいね! Have a nice trip!

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.