GoPro欲しいけど、高くて無理!と思っている人におすすめ。5000円台で買えるELEアクションカメラの実力は?

更新日:

今年の夏サークル仲間と沖縄旅行に行くんだけど、綺麗な海を撮りたい!GoProが欲しいけど高くて買えない・・と思っている人も多いかもしれません。

最近では、Amazonなどで、GoProのようなアクションカメラの安いものも販売されています。ただ、中国製のアクションカムはあまりにも安すぎるため、すぐ壊れるんじゃない?とか、写りが悪いんじゃないの?といった心配がありますよね。

今回は、中国の大手通販サイトGEARBEST様より提供いただいた、5,000円ちょっとで購入できるアクションカメラ 「Elephone ELE Explorer 4K Ultra HD WiFi Action Camera」で一体どんな映像が撮れるのか、レビューしてみたいと思います。

僕は、普段 GoPro を愛用しています。なので、 ELEアクションカメラの良い点と残念な点を GoPro との比較を混じえながら公平な立場でレビューしてみたいと思います。

Elephone ELE Explorer 4K Action Cameraってどんなカメラ?

まずは、ELEアクションカメラがどんなものなのか開封してみましょう。

こちらが送られてきたElephoneのアクションカメラ ELE Explorer です。なかなかお洒落な箱に入っています。

裏側にはこの機種のカラーリングが印刷されています。

海外発送なので、ところどころボコボコになっている仕方のないところかもしれません。

真ん中の赤い線のところからスライドさせます。

出てきました。箱から覗くカメラ、なかなか高級感があり良い感じです。

中には2つの箱が入っています。 一つはカメラ、もう一つはアクセサリー類です。

早速カメラの箱を開けてみます。

きちんと緩衝材にくるまれています。

背面はこんな感じです。

この緩衝材のクッション性がとてもよく、カメラをしっかり保護してくれます。海外から送られてくるということで心配でしたが、このクッションのおかげでカメラ本体はしっかり守られ意外と大丈夫でした。

取り出してみると、こんな感じです。思っていた以上に高級感があります。

GoProとの比較です。

横から見ると、ほんの少しだけ、ELEのアクションカメラの方が分厚いです。

中身を取り出しての比較です。

サイドから。ELEの方は充電用のMicroUSB端子やMicroSD挿入口がむき出しになっています。

背面にはディスプレイが付いています。タッチパネルではありません。

外観はほとんどGoProと変わりません。

ELEは底部にバッテリー取り出し口があります。

この中にバッテリーが入っています。バッテリーの容量は1050mAhです。GoPro Hero5 は、1220mAhなので少し容量が少ないです。

まだ、箱から出しただけですが、いい意味で予想を裏切られました。思っていた以上にしっかりしています。安っぽさもそこまで感じられません。

では、このElephoneのELEアクションカムでどんな動画が撮れるんでしょうか?ここ1週間いろんなシーンでフルに使い倒してみました。出来上がった動画をご覧ください!

GoProでなくてもここまで撮れる!ELEアクションカメラの実機レビュー

①  海水浴で活躍!〜水中動画〜

やっぱりアクションカメラの一番の良いところは水中で撮れるところだと思います。単純に僕が海が好きだからかもしれませんが・・。

普段目にすることのできない、海の中を簡単にそして綺麗に動画として残せるのは嬉しいですね。

②  ツーリングやサイクリングで活躍!〜ドラレコ動画〜

ELEアクションカメラでツーリングを撮るとこうなります。画角が170°とかなりワイドなので、なかなか面白い映像を撮ることができます。広角レンズの良さを生かしてもっといろんなアングルでの撮影を楽しみたいです。

くれぐれも安全運転を心がけましょう。

③  お散歩で活躍!〜鼻デカワンコ動画〜

近所の公園にてワンコの散歩を撮影してみました。アクションカメラは小さいので、思いっきりワンコに近づけて撮影できるので気に入っています。普段なかなか撮ることのできない鼻デカなカワイイ表情。

はい、完全に親バカ・・ならぬ愛犬にメロメロな飼い主バカです。

右下の日付表示は、ELE本体の設定で消すことができます。表示を消すのを忘れてたため、こうなりました。アクションカメラはいろんなアングルで上下左右関係なしに撮るので、日付表示は消しておいた方が良いですね。

いかがですか?ELEアクションカメラ、なかなかやるでしょ?

ELE アクションカムを使ってみておすすめできる6つの点。

①  激しく安い!

まずELEアクションカメラの最大のおすすめポイントは、ありえない値段の安さです!

GEARBESTで見てみると、なんとFlashセール中ということもあり、たったの5,295円で手に入っちゃうんです。GoPro Hero5 を買おうと思うと、40,000円以上はするのであり得ない安さですよね。

※ 価格は 2017年 6/14 現在

ELEアクションカメラの最新の価格をGEARBESTでチェックする。

②  GoProよりも色合いが良い!

こちらの動画は、同じ場所、同じアングルでGoProとELEを並べて動画撮影したものです。

画面左側がGoPro、画面右側がELEのアクションカメラです。

むむ!?思った以上にELEアクションカメラやるじゃん!と思ったのは僕だけではないはず。

こうやって比較して見てみると、GoProよりELEのアクションカメラの方が発色が綺麗ですね。

続いて海の中を見てみましょう!

目で見た色合いに近いのはELEの方です。GoProの方は黄色が少し強い気がします。

それにしても、とても5000円台の格安アクションカメラの写りとは思えませんね!

③  日本語対応なので設定・操作が簡単。

意外とアクションカメラってボタンが少ないので最初に設定するのが大変だったりするのですが、日本語で背面ディスプレイを見ながら設定できるので、とても簡単に設定できます。ガジェットが苦手という方でも日本語で設定できるので簡単に操作できます。

ときどき、ちょっと変な日本語が出てきますが、理解できる範囲なので問題なしとしましょう!

個人的なツボはこれ!

「OKボタン押しされ」という日本語。いつ見てもなかなか愛嬌があり憎めないやつです。

④  豊富なアクセサリー。

ELEアクションカメラには、付属のアクセサリーがたくさん入っています。

ヘルメットに取り付けるアクセサリーや、自転車のハンドルに取り付けるアクセサリーなどが付属しており、届いたその日からいろんな動画撮影を楽しむことができます。

⑤  GoProのアクセサリーと互換性がある。

ネットの情報で、GoProのアクセサリーとの互換性があるという情報を見つけたので、本当かどうか検証してみました。

まずは自撮り棒。僕が普段GoProで使っている自撮り棒にELEのアクションカメラをつけてみました。

問題なくつきました。

ただ若干サイズが違うので、ねじ部分はそれぞれのアクセサリーを使う必要があります。

もう一つ、バイクのヘルメットに取り付けるGoPro純正アクセサリーを持っているですが、そちらにも取り付けてみましょう。

こちらも取り付けることができましたが、上の写真からも分かるように、ELEの方がやや分厚いため、ペタッとヘルメットにつかず、ちょっと浮いた感じになってしまいました。

なので、運転する際は、ちょっと顔をあげて運転する必要が・・(笑)

バイクのツーリング動画を撮りたいなと考えている方は、ご注意ください。

⑥  スマホのアプリで撮った動画をすぐに見れる。

ELEには背面ディスプレイが付いているので、撮った動画をすぐに確認することができるんですが、アプリを使用してスマホやタブレットの画面でみんなで見ることができます。

撮った動画や写真を見ながらみんなでワイワイ盛り上がるのも楽しい一時になりそうですね。

ELE アクションカムの残念なところ4つ。

❶  アクセサリーがちゃちい。

GoProのアクセサリーと比較すると、どうしてもアクセサリー類がちゃちいのは否めません。防水ハウジングもGoProに比べてあっさり開くので、本当に水中で使えるのか心配でした。

そのため、まずはケースだけ水没させてみることに。

いざ水没!

波の中でも水の入り込みはありませんでした。普通に使えそうです。

今度は本体を入れていざ水中撮影に!

2日間連続で海へ行き、けっこう長い時間水没させての撮影を繰り返しましたが、いまのところ問題なく使えています。

自転車などに取り付けるアクセサリーも入っていますが、ちょっと作りがちゃちい感じなので、もし長く使いたいなと考えられる方は、アクセサリーだけGoPro用のアクセサリーを購入するのもいいかなと思います。

❷  近い距離のピントが合いづらい。

使い始め、GoProの感覚で被写体に思いっきり近づいて撮影していたんですが、家に帰ってパソコンで見るとピントが合っていませんでした・・。

この泳ぐ海藻の動画、GoProとELEと両方で撮っているんですが、ELEで寄って撮ってる部分がピントがあまり合ってなくてかなり悔しいです・・。また撮れるチャンスがあるかな〜。リベンジせねば!

ちなみにこの泳ぐ海藻は「ウミシダ」というそうです。プチ情報でした。

❸  動画の綺麗さ、滑らかさはGoProの方が良い!

4K動画が撮れると銘打っていますが、おまけ程度の機能と考えて良いと思います。

こちらが、ELE を使って4Kで撮影した映像です。

ちょっとカクカクした動画になっていますね。

その理由はこのELEアクションカメラの15fpsという4Kスペックにあります。

fpsとは、frames per secondという英語の頭文字をとったものです。つまり1秒間に静止画(フレーム)を何回撮るかという単位です。

15fpsということは、1秒間に15枚の静止画をつなぎ合わせて動画にしているということです。この動画もスローで再生してみると1秒間に15枚の写真がつなぎ合わさっていることが分かります。

ちなみに最新版の GoPro Hero5 は、30fps。ELEアクションカムの2倍の滑らかさです。

ということで、綺麗な4K動画を撮りたい!と思っている方は ELEのアクションカメラは向いていません。

※ELEの最新版 "4Kエリート" は 24fps に進化しています。ますます性能面でGoProに追いついて来ていますね。

❹  バッテリーの持ちが悪い。

これは、GoPro にも言えることなんですが、バッテリーの持ちはあまり良くありません。カメラがこれだけ小型化しているため、バッテリーもかなり小型のバッテリーを使っています。

実際に使ってみると、1時間くらい撮影したらバッテリーが切れてしまう感じでした。

僕は対策として、モバイルバッテリーを持ち歩き、いつでも充電できるようにしています。また車の場合は、シガーソケットからUSB充電できるようにしています。

予備バッテリーもあるので、長時間の撮影を考えている方は予備バッテリーの購入を考えましょう。

まとめ

Elephone ELE 4K Explorer Action Camera は、こんな人におすすめです。

・手軽に水中撮影を楽しんでみたい!
・GoProは高すぎて買えないけど、夏の思い出に水中でみんなで写真撮りたい!
・画質にはこだわらないけど、かっこいいドライブの動画が撮りたい!
・海水浴に行く時に持って行ってみんなを「おぉ〜!」と言わせたい!(モテたい!)

これだけ使えてこれだけ遊べるElephoneのELE Explorer アクションカメラ。海水浴シーズンに合わせて手に入れてみるのも面白いと思います。5000円代ということもあり、ちょっと試しに遊んでみるのも◎ 一度使うとあまりの楽しさに手放せなくなりますよ!

ELEのアクションカメラはこちらGEARBESTから購入することができます。

でも中国からの個人取引は怖いと思われる方は、こちらAmazonでも購入できます。

ただし、Amazonの場合、18,720円+送料ということでかなり高額になります。安さをとるか・・信頼をとるか・・、個人的には5000円台という安さに軍配が上がりそうです。

GEARBESTでこちらのクーポンコードを使えば、まさかの割引!!試しに一ついかがですか?

参考

クーポンコード: GBELEEX113
クーポン後価格:4550円($39.99)
2017年12月15日まで100回限定

こちらにクーポンコードを入れてください。

GEARBESTの登録方法と購入方法はこちらの記事に詳しく書いていますので参考にしてみてください。↓↓

中国の大手通販サイトGEARBESTの登録と購入方法。Amazonよりお得にイヤホンを買ってみた!

ちなみに、GearBestは2017年11月7日 18:00~11月13日 11:00までセールを開催します。

以上 コスパ最高!「5000円台で購入可能なELEアクションカメラ」のご紹介でした。

Copyright© たびハック , 2018 All Rights Reserved.