中国の大手通販サイトGEARBESTの登録と購入方法。Amazonよりお得にイヤホンを買ってみた!

更新日:

アマゾンと同じ商品をより安く購入できるGEARBESTというサイトをご存知でしょうか?主に中華系の商品を扱っている大手通販サイトなんですが、日本からでも購入することができます。

最近、僕はその存在を知り、実際に登録して商品を購入してみました。ただ登録するにあたって、基本英語での登録なので、ちょっと戸惑いました。またシステム上住所の入力などに制約があり、かなり四苦八苦しました。

ということで、今回はGEARBEST(ギアベスト)の登録方法と購入方法を詳しく解説してみたいと思います。

なぜ GEARBEST で買おうと思ったのか?

僕は普段、ネットショッピングでAmazonと楽天をよく利用しています。でも今回なぜGEARBESTで買ってみようと思ったかというと、ずばり「安い!」からです。

どうせ、安くても質の悪い商品ばっかり並んでるんじゃないの?なんて言ったって中国だし・・。と思われた方も多いかもしれません。

こちらをご覧ください。

安くて、比較的音質がよくて、かっこいいイヤホンを探していた時にアマゾンで見つけたのがこちらの「小米(Xiaomi)」のイヤホン。Amazonの評価や口コミを見てなかなか良さそうだったので購入したいなと思っていました。

と、ここで、口コミの中に気になる情報を発見!

中国の通販サイトから購入。10日で届いた。
個人輸入で送料込み2500円で購入しました。

これは、一体どういうこと?と気になっていろいろ調べてみました。

すると、全く同じ商品を扱っているGEARBESTという中国の通販サイトに行き当たりました。

そう、GEARBESTは、日本のAmzonなどで普通に販売されているアイテムを取り扱っているんです。

早速、GEARBESTで先ほどAmazonで見つけた「小米Xiaomiのイヤホン」を検索してみます。

まずは、GEARBESTのトップページに飛びます。

GEARBESTのトップページはこんな感じです。デフォルトでは英語表記になっています。

英語だと使いにくいので、まずは日本語表記に変えましょう。

日本語表示に変えるには、まず ① のLanguageをクリックします。

すると、ロシア語・スペイン語・イタリア語・ドイツ語・ポルトガル語とリストが出てきます。日本語は出ていないので、一番下の ② の言語を選択ボタンをクリックします。

クリックすると世界各国いろいろな国の言語がリストで出てきます。その中から ③ の「日本語」を選択します。

すると、サイトが日本語表示になります。ところどころおかしい日本語ですが、十分理解することのできる日本語です。日本語に対応しているのは、買う側からするととてもありがたいですね。

次に、どこの国宛に発送するのか?と、どこの通貨を利用するのか?というのを選択します。

言語タブの隣にある ① の「船 日本/USD」と書いてあるところをクリックします。

② の Ship to は送付先の国ですので、ここではJapanを選択しましょう。

Currency は、通貨なので、円 JPYを選びます。

この設定を行うことで、料金が日本円で表示されるようになります。また日本宛の送料も幾らかかるのか一緒に表示されます。

※ 詳しくは後述しますが、通過設定を円に設定しておかないと、PayPalでの支払いの際にUSD→ JPYの高額な両替手数料が加算されることになります。なので必ず通過設定を円にしておきましょう。(僕はこれで失敗しました・・)

ここまで設定が終わると、いざ商品を探してみます。

検索窓に、探しているイヤホンのメーカー「小米科技」と入力して検索します。

すると、まさかの「おっとっと。」という何とも可愛らしい言葉が出てきました。

日本語対応のサイトになっていますが、検索までは日本語で行うのは難しいのかもしれません。

気を取り直して、英語で「Xiaomi Earphones」と入力してみます。

すると、「小米科技」のイヤホンが一覧で出てきます。

その中で、Amazonで出ているイヤホンと同じ商品を探します。

ありました。価格は3,419円となっています。Amazonの価格は、3,649円だったので、200円ちょっと安い程度。これならAmazonの方が信頼できるし、わざわざ登録しなくても良いかな〜という感じ。

とりあえず、クリックしてみます。

すると・・。

んん!?価格が変わった!めっちゃ安くなった! これは Amazon よりもはるかに安いぞ!

どうやら、GEARBESTにはフラッシュセールというタイムセールがあるようです。一覧では表示されないようなので、とりあえずクリックして値段を確認してみましょう。

ここまで安くなると、何か裏があるのでは?と勘ぐってしまいます。

例えば送料がバカ高いとか・・。

と思って慎重にいろいろ調べてみました。

すると、送料は急ぎの便でなければ無料で送ってくれるとのこと。

いきなり高いものを購入するのは不安ですが、2,000円ちょっとのイヤホンなら、もし届かなかったり、粗悪品が送られてきたりしてもショックはそこまで大きくないし。

これはちょっと試しに使ってみても良いかなと心動き、さっそく登録してみることに。

GEARBESTの登録は簡単?

GEARBESTの登録は簡単?という質問の答えは、ずばり・・「ポイントを抑えれば簡単!」です。英語での住所登録などが必要になるので、難しそうに感じますが、いろんな便利なサイトの力を借りて簡単に登録することができます。

❶  アカウント登録

登録は、サインインのボタンから行うことができます。

画面右上の赤枠 Sign in をクリックします。すると次のような画面が出てきます。

一番上にログイン・登録と2つのボタンがあるので、登録の方を選びます。

① に登録するメールアドレスを入力します。中国では G-mail は使用できないと聞いていたので、登録できないかなと思ったのですが、G-mail でも問題なく登録できました。なのでフリーメールでも全然問題ありません。

② は、パスワードを入力する欄になります。最低6文字必要なので6文字以上の好きなパスワードを入力しましょう。

③ は、パスワードの確認用の入力欄です。②で入力したパスワードを確認のため、もう一度手打ちで入力しましょう。

④ は、右に出ている、英語をそのまま入力します。

そして最後に ⑤ の利用規約の同意のチェックマークを付けるのを忘れないようにしましょう。

すべての欄の入力が済んだら、登録ボタンを押します。

すると次のような画面が出てきます。

アカウントを有効化するためには、先ほど登録したメールアドレスに送られてくる確認メールに付いているリンクを押す必要があります。

もし登録したメールアドレスにメールが届いていないようであれば、有効化メールを再送信のボタンを押してメールが届くかどうか確認しましょう。

❷  メールでアカウントを有効化する。

こちらが実際に送られてきたメールです。

Dear Customer, Welcome to GrarBest. みたいな挨拶が書かれています。

このメールを下の方にスクロールしていきます。

すると Let's go! と書かれた文字の下にリンクが貼られています。このリンクをクリックします。

すると次のようなページに飛びます。 "Your account activated successfully!" つまりあなたのアカウントは有効化されました。という意味です。

これで、GEARBESTのアカウント登録は完了です。

住所やクレジットカード情報などの登録は、実際に購入する際の購入手続きの時に入力するようになります。なのでアカウント登録はとりあえず完了ということになります。

次に購入方法です。

GEARBESTの購入方法

❶  商品をカートに入れる

登録が終わると、今度は購入です。先ほどの商品の画面に戻りましょう。

商品ページ下部にある カートに追加 をクリックします。

すると、カートに追加のボタンから、商品が右上の方に飛んでいきます。

右上のカートの中に商品が入りました。

次に View My Cart というボタンをクリックします。

すると次のような画面が表示されます。

カートに複数の商品が入っている場合、どの商品を今回購入するのか ① のチェックマークに印を入れます。

そして、その商品を何個頼むのか ② のところで確認します。間違ってカートに追加ボタンを連打して押してしまっていることがありますので、必ず確認するようにしましょう。

注文個数が正しく合っているなら、 ③ のチェックアウトに進むのボタンをクリックします。

❷  送付先住所などを入力する。

チェックアウトのボタンをクリックすると、次のようなお届け先の住所を入力するページに進みます。

① には、先ほどアカウント登録したときのメールアドレスが表示されています。デフォルトでは ② の国がアメリカになっているので、タブをクリックして日本を選択しましょう。

① の部分は、自分の名前を姓と名に分けて入力します。日本と違い、名前から先に入力なので間違わないようにしましょう。

② の部分は、英語で住所を入力します。※

注意ポイント

英語での住所入力の際に助けとなる、サイトがあります。それがコチラ

JuDressというサイトなんですが、無料で使用できます。

使い方はとても簡単です。

まず ① に、郵便番号を入れ、隣の住所検索ボタンを押します。すると、都道府県と住所が表示されます。

次に ② の番地や建物名・号数などを入力します。そして ③ の実用的に変換を押すと下部に英語表記に切り替わった住所が出てきます。この住所を参考に、GEARBESTの住所登録をしてみましょう。

③ の部分は、日本語で住所を入力する部分になります。ここで注意が必要な点があります。ローマ字で35文字までしか入力ができないシステムになっているようで、長い住所の場合は、登録ができません。

僕の住所もちょっと長いため、何度やっても次のようなエラーメッセージが出ました。

都道府県から入力するよう書かれていますが、仕方なく、県を省いて登録しました。それでも、ちゃんと商品届いたので大丈夫でしたよ!住所が長くてエラーメッセージが出る方は参考にしてみてくださいね。

日本語住所入力が終わると、次に ④ の電話番号登録です。+81とは、外国から日本にかけるときの国番号になります。+81を付ける場合は、僕らが普通ダイアルしている電話番号の最初の0を省略する必要があります。

(例)  080-1234-×××× →  +81 80-1234-××××

このように最初の0を消して登録しましょう。

⑤ の ZIP/Postal コードは郵便番号のことです。ご自身の住所の郵便番号を入力しましょう。

入力が済むと、一番下の アドレスを確認してください のボタンをクリックしましょう。

❸  配送方法を選ぶ。

続いて次のような画面が出てきます。

左上には先ほど登録した住所や電話番号が表示されています。間違いないかもう一度確認しておきましょう。

ページを下の方に進めると、配送方法の選択ができます。

急ぎでなければ配送料はかからず無料で届けてくれます。

ちょっと早めに欲しいな、という場合はプライオリティラインか、なぜか配送方法と書かれている項目、(おそらく速達と思われる)どちらかを選択しましょう。

今回、僕は少し早めに手に入れたかったので、プライオリティーラインを選んでみました。

5-9営業日となっていますが、実際は4日で届きました。届いた商品を確認すると、注文して2営業日で発送してくれていました。思った以上に素早い対応でちょっと感動しました。

また ② にあるように、発送保険をかけることができます。中国の宅配便の荷物の扱いはお世辞にも丁寧とは言えません。平気で投げまくるので、保険はかけておいた方がいいかもしれません。

❹  支払い方法を選ぶ。

発送方法に続いて、支払い方法を選びましょう。GEARBESTでは3つの支払い方法から選ぶことができます。

①  PayPalでの支払い
②  PayPal経由のクレジットカードでの支払い
③  クレジットカード・デビットカードでの支払い

① と ② の違いは、PayPalに登録して支払うか、それとも今回だけPayPal経由で支払うかの違いです。

PayPalとは、簡単に言うと、相手側ここではGEARBESTにカード情報を知らせずに決済できるというサービスです。PayPalが間に入ってカード情報を保護してくれます。海外の通販サイトはセキュリティーの安全のためにPayPalを利用しているところが多いです。

もし今後海外の通販サイトで買い物することがあるかもという方は登録しておくと便利です。

PayPalについての詳しい情報はこちらのPayPal公式サイトをご覧ください。

もしPayPalのアカウントを持っている場合は、赤い囲みの Log In ボタンをクリックします。

PayPalアカウントを持っていない場合は、Guest Checkout の方に情報を入力していきます。

まず、① は国名なので、タブを開きJapan(日本)を選択します。

続いて ② の部分にクレジットカードの番号と名前を入力します。ちなみにCSCとはクレジットカードの裏面、サイン欄に記載されている数字の末尾3桁のことです。

③ は、Billing address 請求先住所を入力する欄です。ここも英語で住所を入力する必要がありますので、先ほど紹介した翻訳サイトを参考に入力しましょう。

全部入力が完了したあと、請求先住所に商品を発送する場合、④  のShip to my billing address にチェックをつけましょう。

次は、連絡先電話番号とE-mailを入力する項目です。

電話番号は先ほど説明した通り、+81 に最初の0を除いた番号を入力しましょう。

② は、今まで入力した情報をPayPalアカウントを作って保存するかどうかのチェックマークです。またPayPalを利用する機会があるかなと思われる方は、チェックをつけて登録しておきましょう。

今回のみかなと思う方は、空白のままで構いません。

次にこのような画面が表示されます。これはPayPalのレートで計算しますか?という項目です。僕は、サイトの通貨をドルで選択していたため、ドル→円の両替手数料がかかり、無駄な出費になってしまいました。

最初から日本円を選択して、買い物すると、余計なPayPalの両替手数料がかからないので、ぜひ間違えないようにしてください。

ちなみに赤枠はPayPalのレートでの計算を希望する場合、下の方の項目はクレジットカード会社の独自レートの計算を希望する場合チェックすることになります。

どちらか希望を選択し、Agree and Pay ボタンを押すと、支払い完了になります。

支払いが無事に完了すると、登録したE-mailにメッセージが届きます。確認しておきましょう。

これで全ての手続きは終了です。あとは商品が到着するのを楽しみに待つだけです。

商品が届いた!

追加料金を支払いプライオリティーラインで早く届くように注文していたんですが、目安となる最短日数より1日早く届きました。配達は佐川急便さんでした。

中国からの荷物ということで、壊れてないか心配だったのですが、果たして・・。

開封します。

ちゃんとぷちぷちの緩衝材で梱包されており、中に商品が入っています。思ったより綺麗そうです。

なかなかスタイリッシュなイヤホンです。

箱のヘリの方を見ると、ちょっとだけ凹んでいます。本当は中国からの荷物なので、もっとボコボコなんじゃないかと思っていたんですが、比較的綺麗でびっくりしました。

取り出して使ってみます。今までアップル純正のイヤホンを使っていたのですが、ぜんぜん違います。音に伸びがあってとてもクリアです。2,590円で売っているものとは思えない音の良さでした。

最近の中華ガジェットのクオリティーは決して低くありませんね。むしろ日本製のメーカー品よりコスパが良いかもしれません。

まとめ

今回は、中国の大手通販サイトGEARBESTを使って、イヤホンを購入してみました。

アカウント登録の時、住所を英語入力したりするのが、少しややこしかったですが、あとはスムーズに手に入れることができました。

梱包も丁寧で、商品も綺麗な状態で届きました。

GEARBESTは、Amazonで扱っているのと同じ商品もかなり取り扱っています。フラッシュセールなどを活用すると、Amazonよりかなり格安で買えることが分かったので、これからいろいろ活用してみようと思います。

気になった方はこちらからGEARBESTでどんな商品があるのか見てみましょう。
GEARBESTで商品をみてみる

以上  中国の格安通販サイトGEARBESTの紹介記事でした。

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.