リボーンプログラムでカンボジア女性一人旅って実際どうなの?

カンボジアを舞台に女性一人旅をエスコートしてくれるリボーンプログラム。

初めての女性一人旅を考えておられる方や、日本とは違う非日常を味わいたい、普段の生活では体験できない感情を味わいたい、という方に大人気の旅行ツアーとなっています。

なぜ女性に大人気のツアーとなっているのか口コミを含めて探ってみると、なるほどと納得の理由が見つかりました。

カンボジアを舞台にしたリボーンプログラムについてです。

*現在このプログラムは休止しています。

リボーンプログラムとは

ribonpp

リボーンプログラム とは、カンボジア・シェムリアップにあるアンタヌースピリチュアルリゾート&スパ (Antanue Spiritual Resort & Spa)が主催している、カンボジア旅行ツアーです。

公式サイトはこちら➡︎ リボーンプログラム

女性一人旅を主に扱っていますが、カップルやハネムーナーも使用できます。

その一番の特徴は、手厚いサービス。

1組のゲストに、1台の専用車が用意され、専属の日本人ガイドや現地通訳もサポートします。出発日は自分で決められますし、旅行日程のアレンジも可能。現地についてから「あそこに行きたい」というわがままも聞いてくれる、まさに至れり尽くせりのツアーなんです。

旅行の中身は、アンコールワットなどのメジャー場所はもちろん、スパ&エステ、ハーブせっけん作り、アロママッサージ、瞑想、ヨガ、村人との食事etc・・など格安ツアーでは絶対に味わえない貴重な内容になっています。

格安ツアーやフリー旅行では、ここまで濃密な旅行にすることは難しいでしょう。こういう旅は、よほど旅慣れているか、現地語が喋れる友人がいるなど、バックパッカーのような人の特権でした。そう、今までは!

でも、リボーンプログラムのおかげで、忙しくて旅行に行く時間のなかった人や、外国語に不安がある方も旅慣れた人と同じように、現地で楽しむことが出来ます。

それで特に初めての海外、初めての女性一人旅をしたい方に人気となっています。

カンボジアの良さ

Photo by Xipe Totec

Photo by Xipe Totec

なぜ、カンボジアなのか。

たくさん国がある中で、カンボジア旅行が大人気の理由の一つは、「非日常」だと思います。

女性一人旅におすすめの国は他にもたくさんあります。

以前、女性はじめての海外一人旅にオススメの国ベスト3が魅力的すぎる!【アジア編】の記事でご紹介した「台湾」と「香港」なんかは女性旅におすすめの国の一つですが、「非日常」感はカンボジアに比べると雲泥の差。言葉や料理がちょっと違いますが、感覚的にはほぼ日本と変わりありません。顔つきも日本人と大差ありませんよね。

こういう国は、個人旅行で行ってもそれなりに楽しめますが、カンボジアで味わえるような感動はありません。

「非日常」を求めるなら、東南アジアより遠くの国に行くのがベスト。

特に東南アジアの中でも、タイやマレーシアのようなメジャーな国とは違い、カンボジアには素朴さや純粋さ、時の流れを忘れさせてくれるものがあります。(タイやマレーシアも日本に比べればずっと素朴ですが)

ちなみにカンボジアの治安ってどうなの?と不安に思われる方も多いと思います。

「カンボジアに行く」というと、「危ないんじゃない?」と聞かれることもあるようですが、そう言うのは決まって、カンボジアのことをあまりよく知らない人たちです。

実際に住んでいる人に聞いてみると、「治安的には大丈夫」という人が多いようです。

もちろん、ひったくりやスリ、ボッタクリなどの報告は上がっていますが、海外旅行における常識的な注意ができていれば問題ありません。

また、リボーンプログラムでは犯罪に巻き込まれないための注意事項を教えてくれますし、行動中も現地のことを知り尽くしたガイドが付いてくれるので、ひったくられるということもありません。

心配な方は、最近のカンボジア旅行の様子を調べてみるといいでしょう。

4トラベル「初の女海外一人旅 in カンボジア」

4トラベル「シェムリアップの旅行記(ブログ)」

メリットとデメリット徹底考察

そんなリボーンプログラムのメリットとデメリットを考察してみたいと思います。

リボーンプログラムの公式HPにも比較表が掲載されていますが、ちょっと違うかな?と思ったので、もう一度作りなおしてみたいと思います。

格安ツアー、フリー旅行とリボーンプログラムの違いです。

格安パッケージツアーホテル・航空券のみのフリー旅行リボーンプログラム
日本人ガイド
無し。
または、あなたを含む10名〜30名程のツアー参加者全員に対して1人。
聞きたいことが聞けない、困ったときもすぐには助けてもらえないことも。
×
無し。自分でツアーとは別に手配。
1組のゲストにつき日本人女性ガイドが1人。一人旅でも寂しくない。
困った時、聞きたいことがある時、いつでも、隣にガイドがいて助けてくれる。
移動車
あなたを含む10名〜30名程のツアー参加者全員でバスなどで移動。
だから、狭い。隣の人と密着する。
団体行動なので、出発、集合時間に気を使う。
×
無し。自分で別に手配。
1組のゲストにつき1台の専用車。
集合、出発時間を気にすることなく、自分のペースでゆったり移動。車内も広々リラックスで快適、疲れない。
日程のアレンジ
×
決まったスケジュール通りに、決められた場所を周る。
だから、スケジュールの中に興味のない場所があっても、行かなければならないず、退屈な時間を過ごさなければいけないこともある。
滞在中全て自分の自由。
情報収集や、移動手段などの手配は自分でしなければいけないが、それも旅の醍醐味。
スケジュールの中に興味のない場所があれば削除。
代わりに、行きたい場所、やりたい事を組み込んで、自由に日程をアレンジできる。
わがままを、全て叶えられる。
出発日
出発する曜日、日にちが決まっている。
ツアー催行日に合わせて休みを調整しなければいけない。
基本的に自由。
出発したい日にち、曜日に合わせられる。
だから、休みの都合に合わせて、出発できる。
通訳、現地ガイド
無し。
または、あなたを含む10名〜30名程のツアー参加者全員対して1人。
だから、困った時、聞きたい事がある時も、すぐには聞けない。
×
無し。
自分でツアーとは別に手配。アクシデントも楽しめる旅行スキルが必要。
1組のゲストにつき1人。
困ったときもいつでも頼れて、聞きたいことは何でもすぐに聞ける。
英語も不要。日本語だけで安心。
食事
決められたレストランで、他のツアー参加者全員で一緒に食事。その時の気分に合わないものを食べなければいけなかったり、ゆっくりできないことも。
自分で好きなところに行けるが、味や価格などは自分で情報収集しなければならない。
気分に合わせて、好きな場所で好きなものを食べられる。
現地在住の日本人女性スタッフが、清潔で美味しいお店情報を教えてくれる。
アクティビティ
アンコールワットなどのメジャーな観光地だけを巡る。
世界遺産でヨガ、瞑想、村人との食事会など、現地ならではの体験などはない。
×
無し。自分でツアーとは別に手配。
アンコールワットなどのメジャー場所はもちろん、瞑想、ヨガ、村人との食事etc…
ここでしか体験できない事が盛りだくさん。
コストパフォーマンス
少し安い。
メジャーな観光地は周れるが、それ以上に特別な体験もできないため、可もなく不可もなくと言った感じ。
とことん安く出来るのが個人旅行の魅力。ただし安宿に泊まったり、安い食事を探す手間も。また、現地でのアクティビティや、ガイドは別料金なので、現地滞在中にお金が必要。
パッケージツアーや、フリーツアーに比べるとツアー価格の面では高い。
ただ、専用車、専属ガイド、スパ&エステ、ヨガ、瞑想などのアクティビティ、全て込みの価格なので、総合的にみるとお得。
1名での申し込み
できない。
または、1人参加できても2~5万円程の追加料金が必要な場合があり、一人参加だと割高になることもある。

何人でも可。
追加料金無しで、1名〜 参加可能。
2名以上で参加の場合は、一人あたり5000円の割引も。

こうして見てみると、手厚いサービスを改めて感じることが出来ます。

特別なゲストとしての体験をすることが出来ますね。

デメリットは?

手厚いサービスだというのは分かるんですが、「お値段が高く感じる」人も多いと思います。

ちなみにHISでカンボジアのツアーを調べてみると、一番安いツアーは、3泊4日で64,800円〜。(記事執筆時)

his

一方リボーンプログラムは、3泊4日で209,800円〜、4泊5日で239,800円〜となっています。単純に金額だけを比べると3倍以上!ですね。

ribon1

ただし、じっくりと旅行の内容を見てみると値段通りの差となっています。

HISの最安ツアーはアンコールワット観光が入っているのみで、後は自由行動となっていますし、目立ったサービスもありません。HISに色んなオプションツアーを付け加えてリボーンプログラムと同じツアー内容にしようとすると、20万弱かかります。

一方リボーンプログラムは、専用車、ガイド、ホテル、料理、アクティビティなど至れり尽くせりの全て込みでこの値段ですので、コストパフォーマンスで言えば体験者の多くが安いと感じるのもうなずけます。

 

もうひとつのデメリットは、キャンセル料です。

何らかの理由でキャンセルしたくなった時に、30日前でも50%のキャンセル料が必要となっています。

ribonp (1)

どのようなツアーや航空券もキャンセル料は必要です。

万が一キャンセルするときには、日程によく注意しておきましょう。

リボーンプログラムの口コミ

o0480036013496325448

Photo by ameblo

o0480036013558940072

Photo by ameblo

リボーンプログラムの口コミをまとめました。

私たちは癒し旅としてこのツアーに参加しましたが、心が落ち込んでいる時や悩んでいる時にきても、心の底から元気になり笑顔を取り戻せる時間になると思いますよ。

アンコールワット旅行記~女子旅・癒し旅~  アンタヌーリボーンプログラム

リボーンプログラムに参加してきました

心と体を再生する女子旅アンタヌーリボーンプログラム内容 1〜2日目

スラダムレイ カンボジア女性一人旅 プノンクーレン現地カンボジアローズオプションツアー

泊まるホテルの口コミはこちら↓

2649496_99_z

アンタヌー・スピリチュアルリゾート&スパ

4トラベル「アンタヌー スピリチュアル リゾート&スパ」口コミ

TripAdvisor「アンタヌー スピリチュアル リゾート&スパ」口コミ

agoda「アンタヌー スピリチュアル リゾート&スパ」口コミ

どんな人に向いているか?

初めての女性一人旅・海外旅行にはピッタリです。

Check! なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

もちろん個人手配で旅行にいくほうが安く行くことが出来ますが、安全をお金で買うと思えば安いものでしょう。

女一人旅というとどうしてもみんなに心配されがちです。現に女性の一人旅の結果、危ない目にあったり、お金を巻きあげられるケースもあります。最悪の場合は命にも関わります。

家族に心配をかけたり、危ない目に合うリスクを考えると、少しのお金を出してでも、家族に心配をかけさせない方法を選ぶほうが賢い選択です。

家族に一人旅を反対されている人にもオススメです。

もし家族が、女性一人旅に否定的で、それが心配・好意から出たものならリボーンプログラムを使うことによってその不安は払拭されるでしょう。

このように、リボーンプログラムは値段的に高いものの安全面でのサポートが万全な上に、一人旅をしたいと思う女性のニーズに応える唯一のツアーです。

また、近場のメジャーな観光地とは違い、カンボジアで非日常の体験をしたい方にもオススメです。

至れり尽くせりのツアー内容ですので、ハネムーナーやカップルの旅にもうってつけでしょう。もちろん他のゲストと同じ日程にはなりませんので、プライベートな旅を楽しむことが出来ます。

初めての海外で「カンボジアに行ってきた」というと、多くの人は驚くかもしれません。でも、手厚いサポートのおかげで気軽に楽しめる一人旅を過ごすことが出来ますし、今後の人生の自信にも繋がるでしょう。

きめ細やかなプライベートサービスがありながら、自分の好きなように旅のプランを立てたい方はリボーンプログラムを用いてみてはいかがでしょうか。きっと一生の思い出になり、人生のターニングポイントになること間違いなしですよ!

公式サイトはこちら➡︎ リボーンプログラム

こちらの記事もどうぞ。
女子旅のお供に!おすすめのカメラはコチラ↓↓
【決定版】プロが教える|海外行くならこのカメラ!おすすめ

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック