女性はじめての海外一人旅にオススメの国ベスト3が魅力的すぎる!【アジア編】

女性ではじめて海外旅行に行ってみたい。できれば一人旅で。という方にオススメの国をご紹介したいと思います。

今回は「アジア編」。世界を見てみたい、旅に出たい・・女性がひとりで行ける国ってどこなの?とお探しの方にピッタリの情報です。

初めての女性一人旅の条件は?


海外一人旅に行きたい!でもちょっと怖い・・・ うん。よくわかります。その気持ち。 まず、初めての海外女性一人旅で多くの人が条件にあげるポイントをご紹介しましょう。

  • 治安が良い
  • 夜が怖くない
  • まあまあ清潔
  • 食べ物が美味しい
  • 自然が綺麗
  • 歴史的な文化遺産がある
  • 周りが新婚旅行者ばっかりは嫌
  • できれば移動時間は短く

などなど。

「治安が良い」「夜が怖くない」は外せませんね。やはり日本人女性の海外旅行者は見ればわかります。広州でもたまに見かけますが、「たぶんあれ日本人だな」って一目見てわかります。 なので、日本人ってバレても危険でない国がいいですね。カモにされない国。男性が紳士な国。

「まあまあ清潔」「食べ物が美味しい」もよくわかります。日本人の衛生基準って世界でもトップレベル。なおかつ日本人がここだけは譲れないのが「衛生」「清潔さ」です。トイレやキッチンの綺麗さも必要です。

「自然が綺麗」「歴史的な文化遺産」はあるに越したことはありません。一人旅でちょっとゆったりしたい時に、綺麗な景色に癒やされたり、ノスタルジックな歴史建造物に想いを馳せたりしたいですよね。

「周りが新婚旅行者ばっかりは嫌」は男性でも嫌です。せっかく一人旅なのに、ツアーなんかに参加したら周りみんなハネムーナーでなんか惨めな気分に・・・。なんて最悪。 大体これらの条件を考えておすすめの国ベスト3を選んでみました。

初めての女性海外一人旅おすすめの国ベスト3

1位:台湾

1位は台湾です。 台湾は上記の条件をすべて満たしているスーパーな国です。

まず、治安が良い。夜の一人歩きもそれほど気をつけなくていい。 感覚的には日本の街を歩くのと変わらないくらい安全です。もちろんスリや置き引きには注意が必要ですし、士林夜市なんかでは日本人相手にぼったくってくる店もありますが、大きな犯罪に巻き込まれることはそうそうないでしょう。

町も綺麗ですし、食べ物が美味しい!食べあるきをするだけでも、初めて出会う味覚に驚くこと間違い無し。台湾で食べた牛肉麺がいまだに忘れられません。ふわふわのかき氷も最高でした!

故宮博物館や九份など歴史的な街もありますし、北投エリアの温泉街も趣があってとても素敵です。

陽明山の花畑を見に行くのも気持ちが良いですよ。私はバスで酔ってしまいましたが笑。

南の方に行けば自然も豊富で南国気分を味わえます。もちろん海で泳ぐことも可能。

しかも外国で最も日本語が通じる国。

もちろん中国語がしゃべれれば旅はぐんと面白くなりますが、年配の方は日本語ペラペラの人も多いし、若い人も日本のマンガやテレビ番組の影響でカタコトの日本語喋れる人もいます。

さらに日本から近い!LCCで行けば片道1万円かからないという破格の安さで台湾に遊びに行けます。peachVanillaAirで予約すればお手頃価格で台湾まで遊びに行けますよ。
台湾行き格安航空券情報を毎日更新中!

おすすめホテルですが、私がいつも台北に遊びに行く時には、台北駅前の便利なところにあるコスモスホテルを使っています。

コスモスホテル台北 空室情報 

  • 台北桃園空港からバス1本で降りたらホテルの前という絶好の立地条件
  • 観光に行くのもMRTの駅のすぐ前なので非常に便利
  • サービスが非常によく、部屋のアップグレードを積極的にしてくれる

などスタッフの応対も非常によく台北でも人気のホテルです。売り切れになることも多いので予約はお早めに。>>さっそくホテルの空室を検索<<

2位:カンボジア

2位はカンボジアです。

え?カンボジアって人気なの?と思われる方も多いのでは? 実はテレビ朝日やananなどテレビ番組や有名雑誌で紹介され人気沸騰中なんです。

人気の理由はリボーンプログラムという旅行会社が行っている「はじめての女性一人旅応援プログラム」。
詳しくはこちら➡リボーンプログラムでカンボジア女性一人旅って実際どうなの?

初めて海外に女性一人旅に行きたいという方のために、手厚くサポートしつつ一人旅気分を味わってもらおうというサービスです。

なんと、日本人女性ガイドが旅をプロデュースしてくれ、団体バスではなく貸切専用車で旅ができるというVIP使用。安全面もバッチリです。

しかも一人旅としての自分の時間も楽しみながら、サポートしてくれる。この絶妙のバランスにより、旅行者も家族も安心できるツアーになっています。

内容も、3泊4日でスパ、オイルマッサージ、デトックスサウナ、アンコールワット見学や雑貨屋さんめぐり、孤児院訪問などわくわくするスケジュールを楽しむことができます。

海外女性ひとり旅を考えておられる方はHPを覗いておくと良いでしょう。

公式サイトはこちら➡︎参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

実際にカンボジアに一人旅に行った人の声

3位:香港

そして3位は香港です。

香港は外国の中で一番日本に雰囲気が似ている国です。

近代的でありながら下町風情も残っており、食べ物も日本人の口によく合います。イギリス統治の名残で、西洋レストランも多く、世界中の食事を楽しむことができます。 また東南アジアの料理もかなり入っており、世界中のレストランのアンテナショップといえるくらい万国料理に舌鼓をうつことが可能です。

香港では、英語が通じるので、中学英語くらいできれば余裕で楽しめます。簡単の単語を並べるだけで会話が成り立ちます。

また洗練されたおしゃれなショッピング街から女人街のようなごちゃごちゃっとした雑貨屋までありとあらゆるものがあり、1泊2日くらいではとても回りきれないエンターテーメント感にあふれています。

特に良いのは、香港人は日本人が好きなんです。中国語で話すより、日本語で話したほうが良いと言われるくらい、日本人に抵抗がありません。(年配の方の中にはそうでもない人もいますが)

さらに、街全体が外国人だらけなので、日本人女性が一人で歩いていても好奇の目で見られることももなく街に完全に溶け込むことができます。異国なのにこの感覚は病みつきになりますよ。

香港は大都市というイメージが有りますが、意外にも自然も多く登山に出かけるのも香港人の楽しみ。海と山に囲まれた日本のような雰囲気を持つ香港ははじめての女性海外ひとり旅におすすめです。

また日本からLCCが飛んでいるので、台湾同様非常に安く遊びに行くことができます。航空券とホテルだけ抑えて週末香港の旅っていうのも面白いですね。
香港行き格安航空券情報を毎日更新中!

女性一人旅おすすめしない国

では逆にここはやめとけっという国を挙げさせていただきたいと思います。

  • インド
  • ネパール
  • 韓国
  • フィリピン

インドに女性一人旅、面白いんですけど危険すぎます。やはり最近のニュースを見ると家族も心配になります。何かあってからでは遅いので、もっと旅慣れてから足を踏み入れると良いと思います。

ネパールは衛生面がもうひとつ。カトマンズで一番良いと言われるホテルに泊まりましたがお風呂はホースが付いてるだけ。もちろん水。 私の場合は友達が現地にいてエスコートしてくれたので楽しめましたが、女性一人旅だとちょっときついと思います。カトマンズの料理はカレーばっかだし。私は好きですけどね。

韓国は何度も行ったことがあり、大体の土地勘や旅の仕方を知っているのでない限りやめといたほうがいいかも。韓国語喋れなくても楽しめるんですが、怖い目に合うことも。

フィリピンは都市によって全然違いますよね。マニラは最悪。セブやホボールなどの観光地は綺麗なんですが。良い人もたくさんいるけど、そうでない人もたくさんいる国。

初めての女性一人旅で気をつけるべきこと

男性もそうですが、女性で問題が発生すると身の危険に直接影響するので、基本的なことは守るようにしましょう。 といっても基本さえ守れていれば、そんなに心配する必要はないですよ。

  • 暗くなってから人通りの少ないところを歩かない。どうしても夜に移動するならタクシー移動を。
  • 露出度の高い服やブランドものを過剰につけない。こちらはおしゃれのつもりでも金持ちと見られ標的になることも。香港などは比較的安全です。
  • スリに注意。上が空いたトートバッグなどすぐに手が入るものは控えましょう。
  • 仲良くなった男性の部屋に夜一人で遊びに行くということは、関係を持っても良いという意思表示。そんなつもりはなかったと言っても、海外では通用しないので要注意。
  • 女性一人のヒッチハイクはおすすめしません。

知らなかったではすまされないことばかり。 基本を抑えて安全に一人旅を楽しみましょう。

さらに詳しい情報はこちらの記事にまとめています。あわせてお読みください。↓
海外女性一人旅で危険な目に遭わないために気をつけるべきこと&注意点7つ

一人旅はおもしろい!

これまでに一人旅をしたことのあるかたならご存知のように、意外と一人旅って楽しいんです。

自分を見つめなおす機会にもなりますし、人生をいい意味でリセットして頑張る機会にもなります。あれがターニングポイントになったということも。 もちろん素敵な出会いが待っているかもしれません。

旅に出て新たな世界と新たな自分を発見してみてはいかがでしょうか。

女子旅のお供に!おすすめのカメラはコチラ↓↓
【決定版】プロが教える|海外行くならこのカメラ!おすすめ

海外旅行の必須アイテム

海外旅行の準備といえば、忘れてはならないのが《クレジットカード》です。支払い買い物、もしもの時の海外旅行保険もクレジットカード一枚あれば解決!

でも、どこのクレジットカードが使えるのでしょうか?海外旅行にぴったりのクレジットカードをランキングでご紹介します。

海外旅行におすすめのクレジットカードは?全800枚を徹底比較しランキングにまとめてみた
編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック