海外の人気レストランを予約する3つの方法。【英語が苦手な方必見!】

更新日:

海外旅行といえば観光と"食"ですよね。現地の美味しいお料理を眺めの良い人気レストランでゆっくりと楽しみたいなとか、記念日だからちょっとお洒落なレストランで思い出を作りたいなと思われる方も多いかもしれません。

そこで問題になってくるのが、海外レストランの予約です。海外の人気のレストランは、予約していないと入れないところもたくさんあります。

ただ、予約は英語や現地語で行わないといけないので、ちょっとハードルが高い、私には無理かなと諦めていた方も多いかもしれません。でも諦めるにはまだ早いかもしれません。英語が苦手な方でも簡単に予約できる方法もあるんです。

今回は、ツアー会社などを通さずに自分で海外のレストランを予約する方法をご紹介したいと思います。海外のレストランを予約するには、大きく分けて3つの方法があります。

3つの方法それぞれにメリットとデメリットがありますので、詳しく解説してみたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 海外旅行で人気のあのレストランに行きたい!
  • 英語に不安があるけど、確実に予約しときたい。
  • 記念日にサプライズ演出をやってみたい。でも頼み方が分からない・・。

海外レストランの予約方法3つ

①  E mailで予約する。

メリット

・人気のレストランをおさえやすい。

E-mailでの予約の場合、事前に十分前もって日本にいる間に予約できるので、人気のレストランであっても予約をおさえやすくなります。

デメリット

・英語ができないと難しい。

一方、E-mailでの予約の場合、個人で予約する必要があるので英語力や現地語を話せることが求められます。

また、個人手配の場合は、きちんと予約が取れているのかの確認が難しく、現地に行ってみて予約がなされてなかったというトラブルも起こり得ます。

そのため、きちんとE-mailの控えはとっておきましょう。またレストランからの返信がない場合、予約がどうなっているか再度メールを送るようにしましょう。

個人でのE-mailでの予約に挑戦したい方のために、メールのテンプレートを準備しました。どうぞご活用ください。

メールのテンプレート

Dear レストラン名

I would like to make a reservation for dinner or lunch on "June 2nd."
(6月2日のディナー・ランチの予約をお願いしたいのですが・・)

日付  Data and Time   June 2nd, 7 p.m.
人数  People    2 Adults, 2 Children. (大人2名、子供2名)
名前  Name    Junjun
連絡先  Contact     ◯◯◯◯@gmail.com
テーブル  Table    Non-smoking(禁煙)   Windows side(窓際)

Best Regards(よろしくお願いします)

 

②  ホテルのコンシェルジュにお願いする。

メリット

・そこそこの英語でO.K.

海外のレストランを予約する2つ目の方法は、現地に着いてからホテルのコンシェルジュにお願いして予約をしてもらうという方法です。

海外のホテルマンやコンシェルジュは英語や現地語のできない外国人の対応に慣れています。そのため、完璧な英語でなくても意図を汲み取って親切に対応してくれます。そこそこの英語でも大丈夫です。

もし伝わるか心配な場合は先ほどのE-mailのテンプレートを参考に、メモに書いて見せるという方法が一番簡単で分かりやすいかもしれません。

デメリット

・直前予約になってしまうので人気レストランが取れないかも。

ホテルのコンシェルジュにお願いする場合、どうしても現地に着いてからの予約になってしまいます。そのため、直前予約となり、人気店の場合、予約がすでにいっぱいで埋まってしまっているということも。

確実に予約を押さえておきたい方は、やはり事前にE-mailでの予約依頼メールを送っておく方がいいでしょう。またE-mailの予約はハードルが高いなという方には、次の方法もあります。

③  予約サイトを使う。

メリット

・日本語で予約できるので簡単。

英語での予約がハードルが高いなと感じている方は、日本語で予約のできるサイトを使うと簡単に海外の人気レストランを予約できます。

それは最近流行っているグルヤクを利用する方法です!

グルヤクを利用すると、世界120都市のレストランを日本語で予約することができます。現在予約できるレストランの件数は 13,180件※ で、どんどん増えています。 ※  2019年5月1日現在

公式サイトはこちら

以前、香港旅行でおすすめした美味しい点心のレストラン CrystalJade もリストの中に入っています。行列のできる人気店だったので、予約で並ばずに済むのは嬉しいサービスだなと思います。

また、いろいろな要望にも柔軟に対応してくれます。

例えば、夕日の見える席とか夜景の綺麗な席を予約したいという旨を予約時に入れておくと対応してくれます。さらには、ハネムーンなどの記念旅行の場合、記念日のサプライズの演出(花束やケーキなど)にも対応してくれます。

なかなか、記念日のサプライズ演出まで、英語や現地語で頼むのはハードルが高いですよね。頑張ってオーダーしたのに伝わってなかったってことになったら、せっかくの記念日が残念な思い出になってしまいます。

その点、グルヤクは日本語でサプライズ演出依頼を行うことができるので安心ですね。

そして、24時間前まで予約日時変更も可能です。旅のスケジュールってけっこう変わったりするものです。何度でも予約日時の変更ができるというサービスは、海外旅行者にとって、とても嬉しいサービスです。

デメリット

・予約サイトの利用料がかかる。

すごく便利そうで良いとこ尽くめの日本語予約サイトですが、もちろんデメリットもあります。それは手数料がかかることです。1人あたり500円の手数料がかかります。

この500円という手数料を高いと見るか安いと見るかは、人によって変わってくると思います。

500円で全部日本語でオーダーできちゃうなら、お願いしても良いかなという人もいれば、その500円でもう一品食べるという決意のもと、自分で予約にトライする方もいることでしょう。

個人的には、記念日などの大切なイベントの予約の場合、グルヤクを使うことをおすすめします。個人手配ではきちんと予約がなされているか、きちんと要望が伝わっているか不安になります。500円という手数料を安心料と考えて利用するのもいいかなと思います。

一方、記念日などではなく、普通の旅行の際は、自分で手配するのも良いかなと思います。もし予約がうまくできてなかったとしても、あとあと笑い話として旅の思い出になったりするかもしれませんね。

まとめ

今回は海外のレストランを予約する方法を3つご紹介しました。いかがだったでしょうか?

それぞれにメリットとデメリットが存在しますので、自分にあった方法を選んで挑戦してみましょう。

皆さんの海外旅行が美味しい思い出になることを願っています。

もう言語の不安はさようなら!

海外旅行の最大の不安は「言語」ですよね。

言語が通じれば、もっと安心して旅行が楽しめるのに・・。

そんな不安には、携帯型自動通訳機「ポケトーク」がおすすめです。

ポケトークは、世界74の言語に対応、しかも双方向型翻訳なので海外旅行の強い味方です。

実際私も香港、マカオ、ベトナムと旅行に持って行きましたが、ものすごく便利で感激しました!

詳しくはこちらをご覧ください。

ポケトークW購入レビュー。実際に使ってみて感じたメリットと気になる点

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.