GoPro HERO|26,000円で買える!ゴープロに廉価版新モデルが登場。HERO6との違いは?水中撮影もできる?

世界中で絶大な人気を誇るアクションカメラGoPro。

昔は旅人やアウトドアスポーツを楽しむ人に人気でしたが、最近ではインスタグラマーにも人気!街中でもゴープロを持ったゴープロ女子も増えていますね。

そんなGoProから新商品「GoPro HERO」が発売されました。

今回のHEROは、いままでゴープロ欲しいけど高くて無理・・。と思っていた方にもお求めやすいモデルとなっています。

  • GoPro HERO ってどんなゴープロ?
  • HERO6とどう違うの?
  • 水中撮影はできる?
  • どんな人におすすめ?

気になる点をひとつずつ見ていきましょう。

GoPro HERO

GoPro HERO は、今までのモデルよりも価格の安い廉価版モデルです。

でも安いからといって、性能が悪いということは決してありません。かなり使いやすい満足できるモデルとなっています。

こちらの紹介動画で、新しい GoPro HERO の特徴を見ることができます。

GoPro HERO NEW の主な特徴

①  タッチスクリーン

GoProHEROは、背面に2インチのタッチスクリーンを搭載しており、指先ひとつで簡単に操作することができます。

よくある格安アクションカメラではタッチスクリーン機能を有していないものが多いので、これは嬉しいポイントですね。

②  防水

HEROは、水深10mまでの防水機能付き。

もちろん海の中での撮影も可能です。これから夏の海水浴シーズン。一つ持っておけば大活躍しそうですね。

③  ボイスコントロール

HEROには、ボイスコントロール機能がついています。

「GoPro写真!」とか「GoPRo動画スタート!」などと語りかけるだけでOK。

セルフィーや動画撮影などのとき、わざわざシャッターボタンを押さなくていいのは非常に助かります。

④  手ブレ補正

GoProの楽しさってやっぱり臨場感あふれる映像が撮れるところですよね。

僕も旅先では、バイクに乗りながら、ジープに乗りながら、はたまたパラグライダーに乗りながら撮影を楽しんでいます。

HEROには、手ぶれ補正機能もしっかり搭載されているのでスムーズでとっても滑らかな動画を撮影することができます。

旅の思い出づくりにも最適ですね。

⑤  クイックストーリー

クイックストーリーとは、GoProで撮った動画を自動で良い感じにまとめて、短いハイライト動画を作ってくれる機能です。

いちいち面倒な編集をせずとも素敵な動画が完成します。旅やドライブで撮った動画をすぐにSNSにアップしたい方などにはぴったりの機能です。

クイックストーリーについて詳しくはこちらの動画をご覧ください。

HERO と HERO6 の違い

では、ここから写真と動画の性能を詳しく見ていきましょう。

今までの上位モデルGoPro HERO6とはどこが違うのでしょうか?

❶  4K動画が撮れるかどうか?

GoProの上位モデル、Hero6との大きな違いは、4K動画が撮れるかどうかです。

動画性能の比較のため簡単な図を作ってみました。

HERO6HERO NEW
4K60fps×
1440p60fps60fps
1080p240fps60fps

HERO6は、4Kでの撮影が可能です。

新製品HEROでは最大で1440pサイズまで。残念ながら4K動画は撮影できません。

またHERO6の場合、サイズを1080pまで下げると240fpsでの撮影が可能になります。

少し難しい話になりますが、fps(フレームパーセカンド)とは1秒間で何枚の写真を撮っているかという単位のことです。(動画は写真の組み合わせ出来ています)

なので240fpsは、1秒間で240枚の静止画を撮っていることになります。結果ものすごいスローモーションにしても滑らかな動画にすることが出来るというわけです。

4K動画やスローモーション動画を真剣に撮りたいと考えておられる方は上位モデルHERO6の方が良いでしょう。

❷  RAW撮影ができるかどうか?

もう一つ上位モデルとの違いは、写真を撮るときにRAW撮影が可能かどうか?という点です。

写真の画質や編集にこだわりたい人はRAWで撮った方がいいと思いますが、Wi-Fiを通じてその場でインスタグラムなどにアップする使い方であれば特にこだわる必要はないでしょう。

まとめ

GoPro HEROは、価格の安い廉価版とはいえ普段使いには十分な性能を有しています。

特にインスタメインの場合4Kなどまず必要ありませんもんね。

HERO がおすすめな人

  • GoPro使ってみたいな!というゴープロ初心者の方。
  • インスタグラム用にと考えている方。
  • 動画性能にはそこまでこだわらないよという方。

価格:¥ 26,270 

HERO6 がおすすめな人

  • これから真剣に動画を始めてみようかなという方。
  • どうしてもRAW撮影したいという方。
  • お金に余裕のある方。

価格:¥ 44,786 

価格差を見てみると、HEROは上位モデルHERO6より18,000円以上安いです。

いままででは考えられなかったほどお手軽な価格でGoProが手に入るようになりましたね。

これは、爆発的なヒットになることでしょう。

GoPro欲しいけど・・高いし。と諦めていた方はぜひ新しいHEROをお試しください。

 

GoProの楽しみ方は、アクセサリーでもっともっと広がります。こちらの記事もあわせてご覧ください。

ゴープロ(GoPro)買ったら揃えたいおすすめアクセサリー10つ。買ってはいけないアクセサリーは?

画像引用:GoPro

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック