GoPro HERO|26,000円で買える!ゴープロに廉価版新モデルが登場。HERO6との違いは?水中撮影もできる?

世界中で絶大な人気を誇るアクションカメラGoPro。

昔は旅人やアウトドアスポーツを楽しむ人に人気でしたが、最近ではインスタグラマーにも人気!街中でもゴープロを持ったゴープロ女子も増えていますね。

そんなGoProから新商品「GoPro HERO」が発売されました。

今回のHEROは、いままでゴープロ欲しいけど高くて無理・・。と思っていた方にもお求めやすいモデルとなっています。

  • GoPro HERO ってどんなゴープロ?
  • HERO6とどう違うの?
  • 水中撮影はできる?
  • どんな人におすすめ?

気になる点をひとつずつ見ていきましょう。

GoPro HERO

GoPro HERO は、今までのモデルよりも価格の安い廉価版モデルです。

でも安いからといって、性能が悪いということは決してありません。かなり使いやすい満足できるモデルとなっています。

こちらの紹介動画で、新しい GoPro HERO の特徴を見ることができます。

GoPro HERO NEW の主な特徴

①  タッチスクリーン

GoProHEROは、背面に2インチのタッチスクリーンを搭載しており、指先ひとつで簡単に操作することができます。

よくある格安アクションカメラではタッチスクリーン機能を有していないものが多いので、これは嬉しいポイントですね。

②  防水

HEROは、水深10mまでの防水機能付き。

もちろん海の中での撮影も可能です。これから夏の海水浴シーズン。一つ持っておけば大活躍しそうですね。

③  ボイスコントロール

HEROには、ボイスコントロール機能がついています。

「GoPro写真!」とか「GoPRo動画スタート!」などと語りかけるだけでOK。

セルフィーや動画撮影などのとき、わざわざシャッターボタンを押さなくていいのは非常に助かります。

④  手ブレ補正

GoProの楽しさってやっぱり臨場感あふれる映像が撮れるところですよね。

僕も旅先では、バイクに乗りながら、ジープに乗りながら、はたまたパラグライダーに乗りながら撮影を楽しんでいます。

HEROには、手ぶれ補正機能もしっかり搭載されているのでスムーズでとっても滑らかな動画を撮影することができます。

旅の思い出づくりにも最適ですね。

⑤  クイックストーリー

クイックストーリーとは、GoProで撮った動画を自動で良い感じにまとめて、短いハイライト動画を作ってくれる機能です。

いちいち面倒な編集をせずとも素敵な動画が完成します。旅やドライブで撮った動画をすぐにSNSにアップしたい方などにはぴったりの機能です。

クイックストーリーについて詳しくはこちらの動画をご覧ください。

HERO と HERO6 の違い

では、ここから写真と動画の性能を詳しく見ていきましょう。

今までの上位モデルGoPro HERO6とはどこが違うのでしょうか?

❶  4K動画が撮れるかどうか?

GoProの上位モデル、Hero6との大きな違いは、4K動画が撮れるかどうかです。

動画性能の比較のため簡単な図を作ってみました。

HERO6 HERO NEW
4K 60fps ×
1440p 60fps 60fps
1080p 240fps 60fps

HERO6は、4Kでの撮影が可能です。

新製品HEROでは最大で1440pサイズまで。残念ながら4K動画は撮影できません。

またHERO6の場合、サイズを1080pまで下げると240fpsでの撮影が可能になります。

少し難しい話になりますが、fps(フレームパーセカンド)とは1秒間で何枚の写真を撮っているかという単位のことです。(動画は写真の組み合わせ出来ています)

なので240fpsは、1秒間で240枚の静止画を撮っていることになります。結果ものすごいスローモーションにしても滑らかな動画にすることが出来るというわけです。

4K動画やスローモーション動画を真剣に撮りたいと考えておられる方は上位モデルHERO6の方が良いでしょう。

❷  RAW撮影ができるかどうか?

もう一つ上位モデルとの違いは、写真を撮るときにRAW撮影が可能かどうか?という点です。

写真の画質や編集にこだわりたい人はRAWで撮った方がいいと思いますが、Wi-Fiを通じてその場でインスタグラムなどにアップする使い方であれば特にこだわる必要はないでしょう。

まとめ

GoPro HEROは、価格の安い廉価版とはいえ普段使いには十分な性能を有しています。

特にインスタメインの場合4Kなどまず必要ありませんもんね。

HERO がおすすめな人

  • GoPro使ってみたいな!というゴープロ初心者の方。
  • インスタグラム用にと考えている方。
  • 動画性能にはそこまでこだわらないよという方。

価格:¥ 26,270 

HERO6 がおすすめな人

  • これから真剣に動画を始めてみようかなという方。
  • どうしてもRAW撮影したいという方。
  • お金に余裕のある方。

価格:¥ 44,786 

価格差を見てみると、HEROは上位モデルHERO6より18,000円以上安いです。

いままででは考えられなかったほどお手軽な価格でGoProが手に入るようになりましたね。

これは、爆発的なヒットになることでしょう。

GoPro欲しいけど・・高いし。と諦めていた方はぜひ新しいHEROをお試しください。

 

GoProの楽しみ方は、アクセサリーでもっともっと広がります。こちらの記事もあわせてご覧ください。

ゴープロ(GoPro)買ったら揃えたいおすすめアクセサリー5つ。買ってはいけないアクセサリーは?

画像引用:GoPro

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!



Booking.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です