【バングラデシュ】ダッカの市バスは便利で安い!上手な乗り方教えます!

更新日:

せっかくの海外旅行、移動費は最小限に抑えてその分ごはんや観光を楽しみたい!!
そんな方には安くダッカ市内を移動できる市バスがおすすめ!

今回はバングラデシュの首都ダッカ市での上手な市バスの乗り方をご紹介します。

【連載】ベンガル語のここがムカつく!ベンガル文字がややこしすぎ!

こんにちは。いっちぃです。 たびハックの連載記事、今回は「言語」がテーマです。 海外移住者で言語の壁にぶつからない人はまずいないでしょう。 私いっちぃも外国語を本格的に学んだこともなければ英語すらまともに話せないままバングラデシュに来て約半年、案の定毎日壁にぶちあたっております。。。 でも初めて外国語と向き合って日本語とは違う言葉の面白さを知ることができました。 皆さんにもこの記事を通して少しでもベンガル語に興味を持っていただければと思います。   もくじ実はネイティブスピーカーが多いベンガル語 ...

続きを読む

バングラ・ダッカで停電した時の便利グッズご紹介!備えあれば憂いなし!

海外生活をしていると日本では滅多に経験しないことに日常的に出くわします。 その一つが停電。バングラデシュ・ダッカも停電は日常茶飯事。地域や季節にもよりますが私の住んでいるダッカ市内は通常昼間に1時間ほど計画停電が行われています。 ホテルや自家発電機や充電式自家発電機(IPS)を設置している家は停電時でも電気やファンは動くのでさほど問題はありません。 でも発電機がない家は大変。私の家もついていません。停電中は電気はもとよりファンもネットも使えない。 という事で備えあれば憂いなし。停電で不便な思いをする前に停 ...

続きを読む

ここがすごい!バングラに来て感じたベンガル人の底力

皆さんはバングラデシュにどんなイメージをお持ちですか? ちなみにバングラデシュは、 ・アジア最貧国のひとつ ・人口密度世界一(首都国家を除く) これだけでもかなり個性的な国っぽい感が出てますが、個性的なのはデータだけではありません。 そこに住むベンガル人もかなり個性的。 個性的っていうか、なんというかとにかくスゴイのです!今回はデータだけではわからないベンガル人のすごさをお伝えします。 気合いがあればなんでもできる バングラデシュはとにかく暑い国です。そんな国で生まれ育ったベンガル人は暑さにも強い。 これ ...

続きを読む

【バングラデシュ】ダッカの市バスは便利で安い!上手な乗り方教えます!

せっかくの海外旅行、移動費は最小限に抑えてその分ごはんや観光を楽しみたい!! そんな方には安くダッカ市内を移動できる市バスがおすすめ! 今回はバングラデシュの首都ダッカ市での上手な市バスの乗り方をご紹介します。 もくじ安くて便利なダッカ市民の足、それが市バスです。上手なバスの乗り方。バングラのバスには女性専用シートがあるんです!料金の払い方。かなりスリリング!バスに乗ったらこれだけは気を付けましょう。楽しんだ者勝ち!ダッカのバスを楽しもうせっかくだからベンガル語を使ってバスを降りてみましょう。まとめ 安く ...

続きを読む

安くて便利なダッカ市民の足、それが市バスです。

ダッカ市内ではたくさんのバスが走っています。市内であれば5Tk~40Tk(日本円で約8円~60円)くらいで乗れます。めっちゃ安いです。

料金の支払い方法は乗車してから支払う方法と乗車前にチケットを購入する方法があります。

私も買い物や友人宅に行くのに毎日のように利用しています。

ベンガル人も仕事、学校、買い物にバスを利用します。ベンガル人にとって一番身近な乗り物で彼らの生活になくてはならないものです。

上手なバスの乗り方。

実はほとんどのバス停には標識がありません。もちろん時刻表もありません。ひっきりなしにたくさんのバスが通りますので目当てのバスが来たら乗るというスタイルです。

IMG_2770

あ、来ました。これがバングラデシュのバス!!(なんか上に乗ってるけど・・・)

これちゃんと走るの?って感じですが、走ります。このバスはまだキレイな方・・・

例えフロントガラスが割れていようが、窓ガラスが無かろうが、側面がボッコボッコだろうが走ればいい!!って感じで走らせてます。
車内放送・・・はないのでバスのお兄ちゃんが「○○行き~」と叫んでいます。

実は車体に行き先も書いてあるのですが走ってる車体のベンガル語なんて読めるわけない!!呼び込みのお兄さんに聞くのが一番手っ取り早いです。

IMG_2771

ドアから身を乗り出しているのが呼び込みのお兄さん

 

さぁスピード勝負です!なぜかってバングラの市バス、特に乗ってから支払うタイプのバスは止まってくれないのです。。。なので素早く

「○○(バス停名、だいたい地名を言えば大丈夫)、ジャベン?(行きますか?)」

って聞きます。もしそのバスがそこを通るならお兄さんが乗れって感じで手で合図してくれます。そこから素早く乗車、というか飛び乗ります。

乗り降りのコツとして必ず左足から乗ります。そうするとこけにくいです。慣れているベンガル人ですらこけてケガしたりしていますので、お気をつけください。

バングラのバスには女性専用シートがあるんです!

バスの中はすし詰め状態。

隣の人との距離は0cm。すぐ横に顔があります。

なんか恐い~っと思った女性の方、ご安心ください。バスには女性専用シートがあるのです!!その名も「モヒラシート」。モヒラとはベンガル語で「女性」という意味です。運転席横に設けられています。基本的に女性はこのモヒラシートに座らなければいけません。

え、これがシートなの?

これでも女性専用シート

実はバングラでは仕事に行く女性はまだまだ少数。

なのでモヒラシートも席数全体の4分の1から5分の1といった感じ。ここに7、8人は座ります。席数が限られているので時々「モヒラシートはない」といって乗車拒否されることもあります。

この写真は小型バスなのでかなり簡素なモヒラシートですが、大きいバスならもうちょっとちゃんとしたシート席もあります。女性客が多い時は前列の男性が席を譲ってくれたりもします。

料金の払い方。

席についてしばらくすると料金回収のお兄ちゃんが、乗客をかき分けながら近づいてきます。このお兄さんすごいんです。

絶えず何人もの人が出たり入ったりしてるギュウギュウのバスの中でもこの人からは貰った、あの人はまだもらってないとちゃんと覚えているんです。

「バラディエン!(料金ください!)コイジャベン?(どこまで行くの?)」

と聞かれたら値段は5Tkからなのでとりあえず5Tk渡して、足りないと言われたらその分支払う方がぼったくられなくて安心です。

大きい金額の紙幣だとおつり持ってないこともあるので、細かい金額の紙幣を用意しておきましょう。

かなりスリリング!バスに乗ったらこれだけは気を付けましょう。

バスの中ではスリに遭うことが多いです。特にお金持ち、外国人は狙われやすいのでカバンは自分の前で持ちます。
男性の方はズボンのポケットにお財布・携帯は入れないようにしましょう。後ろポケットのふちをばれない様に上手に切って、知らないうちに財布を持って行かれたなんて話もあります。。。

私は今のところスラれたことはないですが、ベンガル人日本人関係なくほとんどの知人は一度は被害にあっています。

そしてもう一つ注意点は窓際です。
バングラではたくさんの車、バス、バイク、リキシャ、などがひしめき合いながら走っています。↓こんな感じです。信号・横断歩道・車線もほとんどありません。

IMG_2731

自分の乗ってるバスの10cm横を別のバスが走っている!前のバスとの車間距離30cm!なんて当たり前です。本当に器用に並行して走るんです。

器用なのはいいんですが、我先にと隙間に入り込んでくるので急発進急ブレーキは当たり前。そして常に渋滞してます。

渋滞してるとイライラしますよね。ベンガル人もそれは同じらしくバスやリキシャなら「後ろつっかえてるんですけどぉ!」みたいな感じで軽くぶつかっていくのです。

だからフロントガラスもバリバリになってるし車体の側面もボッコボッコ・・・時々並走していたバスが当たってきて車内にガラスが落ちてくることもあります。

私もある時バスに乗っていたところ、バリバリガシャーン!ってすごい音がしました。隣を走っていたバスが当たってきて反対側窓ガラスが粉々に砕けたんです。あそこに座ってたら絶対ケガしてたなぁ・・・

窓際に座ったときはくれぐれもご注意ください。

楽しんだ者勝ち!ダッカのバスを楽しもう

恐いことばっかり書いてますが、一番楽しめるのが乗車中でもあります。

窓からは異国感たっぷりのバングラの街並みを楽しめます。

そしてバスの中でもほほえましい光景が見れます。

よその子を自分の膝の上に乗せてあげるおじさん。おばちゃんの重たそうな荷物をバスの中に運んであげるお兄さん。隣でぐずる赤ちゃんをあやしてあげるお姉さん。

日本では見かけなくなった光景です。

私も時々モヒラシートがなくて走行中立ってることがあります。身長152cm。もちろん手も短くて掴まるところがない・・・。

急ブレーキを踏まれる度に体がいろんな方向に振られてしまいます。でもいつも近くに座ってる見ず知らずのベンガル人が倒れないように支えてくれたり、自分の体に掴まってなさいと言ってくれたりします。

当たり前のように助け合う姿はスリリングなバスの中だからこそ?見れるのかもしれません。心がほっこりあったかくなります。

せっかくだからベンガル語を使ってバスを降りてみましょう。

バス停が近づくと呼び込みのお兄ちゃんがバス停名を叫んでくれます。
降りたい時は降車ボタン・・・もないので叫びます。

「なんぼー!」

値段聞いてるわけじゃありません。「降ります!」って意味です。

言わないと通り過ぎることもあるのでできるだけ大きい声で伝えましょう。
バスは乗客が降りる時も止まってくれないので、スピードが緩まったら素早く席を立って降ります。必ず左足から着地してくださいね。

まとめ

いかがでしたか?日本のバスと違ってかなりスリリング、乗るだけでバングラ気分を味わえるダッカの市バス。

渋滞も事故も満員乗車も、この国ならでのダッカの市バス。ぜひチャレンジしてみてください。きっと旅の良い思い出になるはず。

とは言うものの最初からいきなり一人で乗るのは難しいと思うので、何回か現地に住んでる方と一緒に乗るのがおススメです。

マレーシアおすすめお土産9選!現地在住者が選ぶ定番から変わり種まで

日本からも直行便で行けるマレーシア。最近はリゾートとしても人気ですよね。 それで、今回はマレーシアで買えるおすすめのお土産についてまとめてみました。 マレーシア在住の友人が厳選して買ってきてくれたお土産を一挙ご紹介したいと思います。 観光客ではなく、現地在住者ならではの「おすすめアイテム」もありますよ。 マレーシアでおすすめのお土産は? KL(クアラルンプール)でお土産買うならどこがおすすめ? マレーシア旅行前にぜひ、どのお土産にしようか想像を膨らませながら楽しんで読んでくださいね。 もくじ在住者が本気で ...

続きを読む

ペナンホワイトカレーヌードルを食べてみた。世界一のインスタントラーメンのお味は?

やってきました。みなさま待望「深夜の飯テロ」シリーズです。 いやぁ、パソコンに向かって根詰めて作業しているとどうしても小腹が空いてくるんですよねぇ。 以前の「深夜の飯テロ」シリーズはこちら。 第一弾:マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件 第二弾:マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい! 今回は、マレーシアに住んでいる友達がお土産にくれた「ペナンホワイトカレーヌードル」をいただくことに。 なんと、世界一のインスタントラーメン ...

続きを読む

マレーシアのお土産にもらったナシゴレンの素でチャーハンを作っていただく!これは美味しい!

久しぶりの深夜の飯テロネタです。 夜な夜なブログを書いているとお腹も減るわけです。ということで、今回はマレーシアのお土産にもらった「ナシゴレンの素」で炒飯を作っていただいてみたいと思います。 これがまた美味いんだ! ナシゴレンの素 今回いただくのはこちらのナシゴレンの素。 なんと味の素が作っています。これは間違いないでしょう! だって「世界のAJINOMOTO」ですから。 あ、ナシゴレンというのはマレーシアのチャーハンのことです。 ナシ(ご飯)+ゴレン(炒める)=ナシゴレン(チャーハン) マレーシアのナシ ...

続きを読む

マレーシアのトップバリーで売ってるトムヤムストックキューブがヤバい!

以前、「マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件」という記事を書いたところ、マレーシアに行かれる方が「お土産に買う〜!」と言ってくださり、嬉しかったです。 今日は、マレーシアのお土産第2弾!トムヤムスープの素をご紹介してみようと思います。これもかなりおすすめ! トムヤムストックキューブ 「あれ?トムヤムクンってさ、タイの料理じゃね?」と思ったそこのあなた。 正解です。トムヤムクンは代表的なタイ料理です。 しか〜し! マレーシアとタイはお隣同士の国。 タイの下に半島が突き出 ...

続きを読む

マレーシアのお土産でもらったインスタント袋麺のミーゴレンが激ウマだった件

先日マレーシア在住の友人から、お土産をいただきました。それがこちらインスタントの「ミーゴレン。」 ここだけの話、外国に行った友人などからもらうお土産って、あんまり美味しくなかったりしませんか?やっぱり日本のが一番美味しいだろと心の中で思っていたり・・。 なので、このミーゴレンも全く期待していなかったのですが。予想を超越した大どんでん返しの逆転満塁ホームラン! これヤバイです! やっぱ現地在住の人がおすすめするお土産は間違いないですね。 インスタントのミーゴレン食べてみるよ! なぜか夜中の方が捗るブログのラ ...

続きを読む

 

フィリピンボラカイ島が4/26から閉鎖!ビーチ閉鎖はいつまで?

今月の26日からフィリピン中部のボラカイ島への観光客の立ち入りが禁止されます。 これからの季節ボラカイ島は雨季に入るため、格安で行けるリゾートとして日本人にも人気。旅行を計画されている方はご注意を。 ボラカイ島ってどんなとこ? なぜビーチを閉鎖するの? 閉鎖はいつまで? もくじボラカイ島ってこんなとこなぜビーチ閉鎖?いつまで閉鎖?各航空会社の対応フィリピン航空セブパシフィック航空エアアジアまとめ ボラカイ島ってこんなとこ ボラカイ島はフィリピンの中部にある小さな島です。 2012年には、アメリカの旅行雑誌 ...

続きを読む

フィリピン治安 【最新版】旅行前に知っておきたい8つのこと。

フィリピンでレストランの仕事に応募してきた日本人2人に多額の保険金をかけて殺害したとして、日本人のオーナーの男が逮捕されたニュース、連日放送されていたので目にした方も多いかと思います。 フィリピンでは、かなりの頻度で日本人が銃撃され、殺害されるという事件が発生しています。 また、イスラムの過激派組織ISに忠誠を誓う「マウテ」という武装勢力が、ミンダナオ島のマラウィで市民を人質に取り、盾としてフィリピン軍と激しい戦闘を繰り広げているというニュースが先日入ってきました。人質とされているのは一般市民で逃げたら即 ...

続きを読む

ココナッツジュース|本当は甘くない!フィリピン行ったら、飲んでみて!注意点も!

いやぁ、東南アジアと行ったら、やっぱり美味しいのがフルーツですよね。フィリピンも、マンゴー・バナナ・ジャックフルーツなどなど…果物がとっても美味しいフルーツ大国です。 その中のひとつ、今回はココナッツジュースに注目してみましょう。リアルなココナッツジュースってどんな味なの?まずは、ココナッツの基礎知識から。 もくじココナッツの基礎知識 ココナッツジュース屋さんにGO!!本当のココナッツジュースは甘くない!注意点!まとめ ココナッツの基礎知識 ココナッツジュースは飲む点滴とも言われているのをご存知でしょうか ...

続きを読む

タガログ語(フィリピン)で美味しい・ありがとう・愛してるなど挨拶・日常会話集20選とコラム

タガログ語で美味しい・ありがとう・愛してるなどの挨拶や会話表現は何て言う? 現地語で簡単な挨拶ができればみんなと仲良くなれる!現地のフィリピン人の心もがっちり掴めるはず! そもそも、フィリピン人は学校教育も英語で受けているし、共通語が英語なので、英語でもコミュニケーションはとれるけど。そこをあえて、タガログ語でトライしちゃいましょう! かわいいフィリピン人の心をがっちり掴むためにも、簡単でいい、タガログ語での挨拶抑えておきましょう。 もくじタガログ語とは?表記と発音は?ありがとう。どういたしまして&amp ...

続きを読む

【スラム】治安の悪い街に行く場合の服装や注意点まとめ〜マニラのトンド地区に行ってきた

海外を旅するにあたって治安の悪い地区(スラム街)などに行くこともあるはず。どんな服装で行けばいい?何に注意すればいい?まとめてみました。 こんばんは。じゅんじゅんです。今日はフィリピンのトンドというところのお話をしたいと思います。 もくじトンド地区ってどんなとこ?服装と注意点服装は現地人っぽく荷物は持って行かない財布は2つ持ちましょうその他の注意点まとめ トンド地区ってどんなとこ? フィリピンの首都マニラの北西部に位置する地区で、多くのスラム街がある貧しい地区です。スラム街があるということは、日本人が行く ...

続きを読む

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.