【フィリピンペソ両替】一番お得なおすすめの方法は?日本の空港で替えると大損します!

更新日:

初めてのフィリピン旅行。

何から何まで分からないことだらけで不安ですよね。私も初めて自分で行った海外はフィリピンで不安だらけだったのを思い出します。

不安の解消には、事前のリサーチが鍵です!

ということで、本記事では「日本円からフィリピンペソへの両替」について徹底的に解説いたします。

両替方法を間違えると・・10万円の両替で1万7000円近く損する ので要チェック!

その額、屋台飯に換算すると136回分!これはデカイです。

フィリピンに向かう前に、この記事をしっかり読んで頭ん中に叩き込んでおきましょう。

  • フィリピンペソってどこで両替するのがおすすめ?
  • 日本で交換するメリットは?
  • マニラの空港で交換するべき?
  • おすすめの安心できる両替屋さんは?
  • 両替の際の注意点は?

フィリピンペソどこで両替するのがお得?【一括比較】

交換場所 両替商 10万円両替した場合のペソ 手数料 差額 送料など
日本 外貨宅配(日本) ドルユーロ 46,214ペソ 2,139ペソ(4,425円) +2,057ペソ(+4,254円) 送料:400円(10万以上で無料)
振込手数料
地方銀行 ふくぎん 40,161ペソ 8,192ペソ(16,950円) +8,110ペソ(+16,773円) 銀行受取
関西国際空港 TRAVELX 41,841ペソ 6,512ペソ(13,474円) +6,430ペソ(+13,298円) 送料:1000円(3万以上〜10万未満)(10万以上で無料)
振込手数料
クレカ決済○
フィリピン マニラ空港ターミナル3 PHILTRASTBANK 47,396ペソ 957ペソ(1,980円) +875ペソ(+1,810円)
マニラ市街 Czarina Ali Mall 48,179ペソ 174ペソ(360円) +92ペソ(+190円)
ATM セディナカード 48,271ペソ 82ペソ(170円) 最安 ATM手数料無料
振込手数料無料
3日後繰上げ返済利用

※ 2019年9月12日レート(1ペソ=2.07円を適用)  100,000円=48,353ペソ

こうやって比較すると・・

日本で両替するなら「外貨宅配」、フィリピンで両替するならATMが一番お得だという結果になりました。

では、どのような基準で選んだらいいでしょうか?ポイントを詳しく解説します。

日本で替える?フィリピンで替える?

❶  日本で替えるなら「ドルユーロ」がお得!

日本で両替
メリット デメリット
・絶対的な安心感
・言葉が分かるので安心
・偽札つかまされたり、ぼったくられたりしない
・手数料が高い

「フィリピンで両替するの怖いよね・・」と思うなら、日本で両替するというのもありです。

少々手数料高くても「安心感をお金で買う!」と考えれば賢い選択です。

言語分からず、めっちゃボッタクられて、結局日本で替えるよりも高い手数料取られた・・なんてこともありえますからね。

ただ、日本で両替するなら、間違っても銀行や空港でやってはダメです!ものすごい金額損しちゃいます!

外貨宅配の「ドルユーロ」 を使うと両替手数料が一気に安くなるのでおすすめです。

しかも10万円以上だと送料も無料になるので、友だちや家族で行く場合、みんなでまとめて交換するとお得です。

振込手数料は自己負担なので、ネットバンキングなど活用すれば無料でできるかもしれません。

【ドルユーロの100円オフのクーポン:tah024

こちらのクーポンコードを入力すると、手数料が100円オフになりお得です。

どうぞご利用ください。

❷  フィリピンで替えるなら「ATMキャッシング」がお得!

ATMキャッシング
メリット デメリット
・手数料が圧倒的に安い!
・偽札の心配なし
・返済にネットバンキングが必要
・キャッシング=借金というイメージ

フィリピンで両替するならATMキャッシングがおすすめです。

ぼったくりの心配がありませんし、偽札をつかまされる危険もありません。

私のおすすめは「セディナカード 」を使ったキャッシングです。

セディナカードだと、海外ATM手数料が無料

しかも繰上げ返済ができるので、最短3日で返済することができます。つまり手数料は利息3日分のみ

日本の法律でキャッシング年利率は18%と決まってるので、たったの 0.148%で両替できちゃいます。【18%÷365日×3日=0.148%】

計算すると、10万円両替した時にかかる手数料は、わずか170円!と圧倒的にお得です。

ただ現地での返済には、ネットバンキングが必要なので、持っていない場合は事前に開設しておきましょう。

海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

【海外ATMの使い方はこちらの動画】

※ベトナムATMとなってますが、英語なので操作方法は基本一緒です。

詳しくはこの記事の中で解説してます。↓

[ダナン空港]ベトナムドンにお得に両替する方法は?ATMの場所は?

でもなー、キャッシングは面倒・・という場合は❸へ。

❸  空港よりも街の両替商がお得!

現地の両替商
メリット デメリット
・手数料はまあまあ ・偽札や抜きとりの心配
・レートのごまかし

「ATMキャッシングを使いたくない!」という方は、街の両替屋さんがおすすめです。

だいたいどこの国でも空港はレートが高いです。

観光客が現地のお金が必要になるスポットなので、それなりに手数料が高く設定されています。

なので、街中の両替商で替える方が圧倒的にお得です!

空港では、ホテルまでの交通費や飲食費など必要最低限だけ交換するようにしましょう。

空港内でも両替所が何店舗もあり、それぞれにレートが違うのでよくチェックしてから両替しましょう。

マニラ空港で比較的良心的なレートを提示しているのは、ターミナル3の「PHILTRASTBANK」というお店です。

【マニラ市内でおすすめの両替屋さん】

ショッピングセンター「Ali Mall」の中にある「Czarina Foreign Exchange」は、大体いつもレートが良くて安心です。

セブ島やパラワン島に行く場合

街中の両替商がお得!とおすすめしましたが、セブ島やパラワン島など離島に行く場合は注意が必要です。

パラワンはマニラに比べると両替商のレートが非常に悪いという情報が多いです。

もし可能ならマニラで両替していくか、レートが悪かったときのために保険として「セディナカード」を持っておくと安心です。

両替商を使うときの注意点

抜き取り・偽札・詐欺が横行してるので注意!

特に、1枚のお札を二つ折りにして2枚に見せる「マジック」と呼ばれるテクニックが使われるので絶対に枚数を数えること。

あと、レートがめちゃくちゃいいところは、両替手数料を上乗せしてくる場合が多いので確認必要!

「NO FEE」「COMMISSION FREE」の表示があれば手数料は無料です。

【マネークリップのすすめ】治安の悪い国では財布は持ち歩くべからず。

スリや強盗の多い治安の悪い国では、日本人旅行者はいいカモです。

現金至上主義の国から来てるのでめっちゃ狙い目!

カバンから革の財布なんか取りだそうものならみんなホイホイ付いてきます。

フィリピンで街を歩くときは、目立たない小銭入れとマネークリップがおすすめ!

小銭入れは100円均一の安いやつでいいです。

あとマネークリップ選びは、ポケットが膨らまないものを選ぶのが大切なポイントです。

この組み合わせ最強!【海外旅行×マネークリップ】STORUSスマートマネークリップおすすめレビュー!

まとめ

この記事では、「日本円からフィリピンペソに両替する方法」を解説しました。

簡単にまとめると・・

ポイント

自分の旅のスタイル、ネットバンキングを持っているかどうかに応じて決めましょう。

それではみなさん楽しいフィリピン旅を!「Have a nice trip!!」

フィリピン行くならこの記事も読んどこ!

フィリピン治安 【最新版】旅行前に知っておきたい8つのこと。
ココナッツジュース|本当は甘くない!フィリピン行ったら、飲んでみて!注意点も!
【スラム】治安の悪い街に行く場合の服装や注意点まとめ〜マニラのトンド地区に行ってきた
フィリピンの美味しいファストフード店。困ったらとりあえずここに行くべし!
タガログ語(フィリピン)で美味しい・ありがとう・愛してるなど挨拶・日常会話集20選とコラム

Copyright© たびハック , 2020 All Rights Reserved.