【ミャンマー】ヤンゴン空港で携帯のSIMを買うならTelenorがおすすめ。チャージ方法も。

ミャンマー旅行で気になるのは「ネット環境」ですよね。海外でネットが使えないことほど不安になることはありません。

では、ミャンマーのネット環境はどうなのか…。

ミャンマーのWiFi環境はあまりよくありません。ちょっとお洒落なカフェとかでも無料WiFiがないところがほとんど。

なので旅行に訪れるなら、自分専用のネット回線をしっかり準備しておくことをおすすめします。

ここでは、ミャンマーで購入できるおすすめの携帯用SIMカードとチャージの方法を紹介します。

ミャンマーの携帯SIMは3社!(MPT・ooredo・Telenor)

ミャンマーには携帯会社が3社あります。MPT、ooredo(オレドー)、Telenor(テレノール)です。

・MPT → 国営
・ooredo → カタール資本
・Telenor → ノルウェー資本

まずミャンマーの携帯SIMの仕組みを紹介します。

ミャンマーの携帯SIMは基本的に「プリペイド方式」です。

ミャンマーの携帯SIM本体の値段はどの会社で購入しても1500チャットです。日本円で105円ほどと超激安です。

数年前までミャンマーは携帯SIMが数万円していたことを考えると驚きの安さです。

カード購入後まずお金をチャージします。そして、チャージしたものの中からデータ量などを購入して使います。

旅行者におすすめは?

MPT、ooredo、Telenorともにヤンゴン空港内にカウンターがあり、旅行者は誰でも契約することができます。

各社の空港で案内されている「海外旅行者向けプラン」は以下の通りです。

①MPT → 安心の国営企業

公式サイト:MPT(英語)

空港では旅行者向けに3つのプランが紹介されていました。

3日間8GB9,000チャット(約630円)
7日間12GB13,000チャット(約910円)
14日間20GB21,000チャット(約1,470円)

※すべてSIMカード本体の料金が含まれています。

MPTの場合、各プラン3日間・7日間などのように「期日」が設けられています。なので滞在日数に合わせてプランを選ぶと良いでしょう。

②ooredo → 料金がお得

公式サイト:ooredo(英語)

ooredoは「すべてのプランが1か月のプラン」で、データ量に応じて金額が上がります。

1GB3,500チャット(約245円)
2GB4,500チャット(約315円)
3GB5,500チャット(約385円)
5GB7,500チャット(約525円)
10GB12,500チャット(約875円)
20GB22,500チャット(約1,575円)
40GB42,500チャット(約2,975円)

※すべてSIMカード本体の料金が含まれています。

ooredoが他の携帯会社と違う点は、どのプランでも「1GBのボーナスデータ」と「40分の無料通話」がついてくることです。

とにかく安く済ませたいなという方は、お得なooredoがおすすめです。

③Telenor → 繋がりやすい

公式サイト:Telenor(英語)

Telenorもooredoと同じく1か月のプランです。

1GB3,500チャット(約245円)
2GB4,500チャット(約315円)
3GB5,500チャット(約385円)
5GB7,500チャット(約525円)
10GB12,500チャット(約875円)

※すべてSIMカード本体の料金が含まれています。

値段設定はooredoとほぼ同じですが、「データボーナス」がついていません。

ただ、Telenorのメリットは「通信が安定している」という点です。比較的どこにいてもネットがスムーズに使えます。

私のおすすめは・・

いままで各社ともに使ってみましたが、私のおすすめは「Telenor」です。

やっぱり「繋がらない」というのはすごいストレスなので・・。

たしかにooredoに比べて、無料分が付いていない(ちょっと高い)というデメリットがありますが、そもそも日本と比較して激安なので特に気にしなくてもいいかなと思います。

どこで購入できる?

SIMカードは空港で購入できます。

MPTヤンゴン空港カウンター

「MPT」の販売カウンターは到着ゲートの目の前にあります。写真の真ん中、黄色の看板です。

ooredo・Telenor ヤンゴン空港カウンター

「ooredo」と「Telenor」は5番出口のドアの近くに2軒並んであります。先ほどの「MPT」カウンターから左に歩いてきたらあります。

購入方法。必要なものは?

空港で購入する場合は「パスポート」が必要です。

パスポート」と「SIMフリーの携帯」を渡すと全ての設定をしてくれます。

ちゃんと使えるかの確認までしてくれるので安心です。後は、お金を渡すだけです。

ただしここで注意点!

できれば、その場で自分がよく使うアプリなどが正常に使えるか試してみた方がいいです。

ミャンマーの携帯SIMはたまに携帯との相性が悪く、使えないという場合がありますので・・。

私もMPTのSIMを買ったら携帯との相性が悪く一部のアプリが使えませんでした。Telenorに変えたら普通に使えるようになりました。

チャージ方法

空港で購入した後、データが足りなくなって買い足したいと思う場合がありますよね。そんな時のチャージ方法を紹介します。

チャージすることをミャンマーでは英語で “Top upする” と言います。プリペイドを買うという意味です。ミャンマーのコンビニやスーパーなどどこででも購入できます。

写真にあるように、コンビニやスーパーのレジ付近にこのように携帯会社とチャージ額が書かれたカードが置いてあります。自分のチャージしたい金額の札を選んでレジで購入します。そうすると、レシートを渡されます。

大切なのは購入後に店員さんがくれるこのレシートです。このレシートで見るべきところは2つです。

ここには携帯のダイヤル機能を使ってチャージする方法とその際入力するコードが書かれています。

チャージの仕方は2つ。

❶  「*123#コード#」と入力しダイヤルする。

❷  携帯会社のアプリから “Top up” する。

チャージの仕方がわからない場合は、店員さんにやってもらうのも手です。基本的にお店に携帯会社の看板広告が出ている場所ではチャージができます。

以下の情報を書いた紙を見せると良いでしょう。

自分の携帯番号

Top up ○○○Kyat(チャージしたい額)

buy ○GB data(チャージしたいデータ量)

 
 
ミャンマーの人は基本的にとても親切なので喜んでやってもらえますよ。その時必ず自分の携帯を店員さんに渡して操作してもらうことになるので、店員さんに携帯を貸してくれと言われても警戒せずに渡してくださいね。私は長い海外生活のせいもあり疑心暗鬼になってしまったようで、どうしても現地の人に携帯を渡すとそのまま取って逃げられてしまうのではという心配をしてしまいますが…。

チャージがきちんと完了した場合は英語でSMSメッセージが来るので安心です。きちんと金額やデータ量が反映されているかをアプリ上でもチェックしましょう。

まとめ

今回はミャンマーのSIMカードの買い方とチャージの仕方についてシェアしてみました。

旅行の日程の長さや安さ、便利さなどを考えて自分に合った携帯SIMをゲットしましょう。

現地でのやりとりや設定などに不安がある場合は日本でSIMを購入して持っていくのもおすすめです。

↑↑こちらのSIMカードはミャンマーにも対応しています。

それではみなさん、ミャンマー旅行楽しんでくださいね。

 

 

 

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2021年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック