ミャンマーの天気・気温と服装|ヤンゴンとバガンではベストシーズンが違う?

更新日:

ミャンマーへ旅行へ行きたいけど、いつがベストシーズンなの?

どんな服が必要?

ヤンゴンとバガンでは気温が違うの?

雨・スコール対策は必要?

そんなミャンマーの気候と服装について解説していきますよ~。

ミャンマーの天気・気温

ミャンマーって四季がない?!

そうなんです!ミャンマーの季節は3つ。乾季、暑季、雨季です。

ミャンマーの気候は東南アジアの多くの国と同じように、高温多湿です。乾季はミャンマーの人からすると、冬。乾季の時期になると、お店には薄手のダウンコートなどが並びます。でも、“本当の”冬を知っている日本人からすると、「えっ?!この気温で長袖?ダウン?夏ですけど・・。」ってかんじ。特に、ヤンゴン!

ミャンマーの国土は南北に長いので、地域によって気候も大きく異なります。ここでは、ミャンマー最大の都市ヤンゴンと観光名所として日本人にも人気のバガンを例にとって紹介します。

ヤンゴン

ヤンゴンの気温

ヤンゴンの雨量・湿度

ヤンゴン気候基本情報

最高気温 最低気温 湿度 雨量
1月 32℃ 18℃ 49% 2mm
2月 35℃ 19℃ 43% 0mm
3月 36℃ 22℃ 48% 0mm
4月 37℃ 24℃ 49% 9mm
5月 33℃ 25℃ 61% 455mm
6月 30℃ 23℃ 78% 883mm
7月 30℃ 25℃ 82% 1086mm
8月 30℃ 24℃ 84% 1365mm
9月 30℃ 24℃ 81% 543mm
10月 32℃ 24℃ 76% 208mm
11月 32℃ 22℃ 67% 46mm
12月 32℃ 19℃ 59% 64mm

参照:WORLD WEATHER ONLINE

 こちらでご紹介しているのは最新の2018年のデータです。

ヤンゴンの特徴は、とにかく蒸し暑い!

最高気温だけ見ると、日本でも最近は40℃近くまで上がるのでそこまで大したことないように感じますが・・。ヤンゴンはそれに加えて湿度がめっちゃ高いんです。

ミャンマー人でもヤンゴンは蒸し暑いと言っています。

特に5月〜11月あたりは80%近くまで上がるので不快指数マックスです!

ヤンゴンに来る方は、暑さ対策が必要です。

バガン

バガンの気温

バガンの雨量・湿度

バガン気候基本情報

最高気温 最低気温 湿度 雨量
1月 28℃ 19℃ 58% 70mm
2月 33℃ 22℃ 33% 0mm
3月 37℃ 26℃ 26% 0mm
4月 39℃ 30℃ 29% 7mm
5月 38℃ 30℃ 44% 191mm
6月 34℃ 27℃ 63% 116mm
7月 34℃ 26℃ 67% 143mm
8月 32℃ 25℃ 75% 582mm
9月 34℃ 26℃ 69% 184mm
10月 31℃ 24℃ 75% 176mm
11月 30℃ 21℃ 67% 9mm
12月 28℃ 19℃ 66% 8mm

参照:WORLD WEATHER ONLINE

バガンはミャンマー中部に位置しており、ヤンゴンより北なので降水量はヤンゴンに比べて低いです。

そのため、ヤンゴンからバガンに行くと、カラッしているなと感じるはず。

最高気温だけ比べると、4月なんかは39℃とヤンゴンに比べて高いですが、湿度がかなり低いので過ごしやすいです。

ミャンマー旅行は雨季に注意!

ミャンマーの雨季は半端ないです!

日本の梅雨のように一日中雨が降るというよりは、数時間バケツをひっくり返したような雨がドカッと降るというかんじ。そう、スコールってやつです。

これがとにかくすごい!当然、道は洪水になります。ありとあらゆるものが真っ黒な水にプカプカ浮いて・・。場所によっては膝より上まで水が上がってくるので、長い長靴をはいてもかないません。

余りにも雨が激しいので、家の中でも雨の音がうるさくてお互いの声が聞こえなくなるくらい・・。とにかく、激しいです!

特に昨年2018年の雨季のスコールは半端なかったです。8月なんて1か月間で雨量1,365mm。そりゃ洪水になるわけです。

観光旅行で来られる場合は、できるだけ雨季のシーズンは避けたほうが良いです。どうしてもその時期に来られる場合は、しっかりした雨対策をしてきましょう。

ミャンマーの観光ベストシーズン11月から2月の乾季!

ヤンゴン、バガン、マンダレーともに、観光ベストシーズンはずばり・・

11月から2月

東南アジア独特の気候ですが、乾季となるこの時期は雨は一滴も降りません!

暑さも少し和らぎ、一年中通して蒸し暑いヤンゴンでも特に朝晩は涼しく感じます。

避けるべきシーズンは5月から10月の雨季!

逆に、絶対に避けたい時期は・・

5月から10月

この時期は雨期で、特に洪水などの影響で陸路が分断されることもあります。特に長距離バスなどでの移動は文字通り命の危険が伴うことも・・。

毎日青空も見えませんし、この時期に旅行はおすすめしません。

ミャンマーの時期別服装

11月~2月(乾季)

朝晩は20℃以下になることもあり、人によってはカーディガンなど長袖のほうが良いと感じるかも。

でも、昼間にはすぐに30℃くらいに気温が上がるので結局半袖に・・。

注意してほしいのは、バガンなどに旅行に行かれる方。

長袖を用意しておくことをおすすめします。歩いている分にはそんなに寒くなくても、旅行先の移動にバイクを使う場合があります。バイクに乗せてもらうと風をきるので寒く感じます。

3月4月(暑季)

この時期は気温が40℃を超える日が多くあり、半袖一択!

でも、ミャンマーの人は仏教の背景があることもあり、過度な露出に不快感を抱く人が多いです。特に女性の露出には敏感です。暑いとはいえ、タンクトップやキャミにショートパンツみたいな恰好はやめたほうがいいかも・・。

6月~10月(雨季)

雨季は雨がとにかく多いですが、あいかわらず暑いです。

ですから、服装は暑季とほぼ同じでOK。

傘やレインコートを忘れずに・・。

私のおすすめは、こちらのレインコート。

東急ハンズの旅行用品のコーナーで置いてあったレインコートなんですが、背負ってるリュックまでカバーできちゃうのでまさに旅人向け!

突然のスコールでも、荷物までしっかり守ってくれるのでありがたいです。

 

Q:ミャンマー旅行ってサンダルでOKなの?

11月から2月といった旅行シーズンに観光に来られる場合は、サンダルでOK!雨は一滴も降りませんから。

でも、雨季の場合は要注意です!毎日雨が降って水たまりを歩くことが多いです。怖いのは、破傷風の危険です。どうしても雨季に旅行に来るという場合は、長靴必須です。

現地の人はサンダルを履いているので、長靴を履いていると少々目立ってしまいます。でも、破傷風などの病気に感染する危険性を考えるとやっぱり長靴を履いた方がいいと思います。スコールの時間は出歩かないのが一番の策。目立たないパンプスタイプのレインシューズもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

ミャンマー旅行を楽しむためには、観光ベストシーズンに来るのが一番!澄み切った空の青さと南国の深い緑、パゴダなどの黄金色のコントラストがとても美しいです!

旅行中に天気をチェックしたいなら・・。

AccuWeather」がおすすめ!

海外旅行をする人や海外在住者なら知らない人はいないはず。ブラウザ上のサイトでも使えますし、アプリもあります。

衛星画像を確認できたり、雨が大体何時ごろに降るかなどの予測もしてくれます。どうしても雨季に観光に来るという人には強い味方になるはず!

こちらからアプリダウンロードできます。

AccuWeather - Weather for Life

AccuWeather - Weather for Life
開発元:AccuWeather International, Inc.
無料
posted withアプリーチ

それでは皆さん、楽しいミャンマー旅を!

関連記事

ミャンマー旅行にレンタルWiFiは必要?おすすめは?【2019年8月最新】<高速LTE/6社13料金プラン徹底比較>
ヤンゴンホテルおすすめランキング|日本人旅行者大満足の人気宿10選!【在住者厳選】
ミャンマー両替|日本円からチャットへお得に両替する方法は?ヤンゴン空港でもできる?
東南アジア・ミャンマー旅行の必需品!これだけは日本から持って行こう。
ミャンマーのおみやげ|現地在住者が教えるおすすめ土産12選!
ミャンマーの治安は?【2019年最新】現地在住者が教える7つの危険
ミャンマーで繋がるレンタルWiFi

楽しみなミャンマー旅行、WiFiの準備はもうできてますか?

ミャンマー旅行にレンタルWiFiは必要?おすすめは?【2019年8月最新】<高速LTE/6社13料金プラン徹底比較>

レンタルWiFiがあると

  • GoogleMapでナビできるので迷子にならない。
  • 難しいミャンマー語もスマホで簡単翻訳。
  • Grabタクシーでぼったくり回避!
  • 撮った写真・動画をその場でインスタに。リアルタイム更新も可能!

私のおすすめは「グローバルWiFi」です。

料金:921円/1日
容量:300MB/1日

1日900円ちょっとでどこでも使えるレンタルWiFi。コスパ最高です。

ミャンマーNo.1おすすめグローバルWiFiお申し込みはこちら

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.