ミャンマー両替|日本円からチャットへお得に両替する方法は?ヤンゴン空港でもできる?

更新日:

ミャンマーへ旅行に行く際は、日本円をミャンマーの通貨に両替する必要がありますよね。

実は日本では日本円をチャットに両替することができないので、現地で両替しないといけません。

でも「ミャンマーでは日本円から両替できないからドルを持ってきた方が良い!」とか、「ヤンゴン空港の両替所は円は対応してない!」などと書いてあるサイトも多くて、実際のところどうしていいのか悩んでおられる方も多いはず。

この記事では、ミャンマーの最新の両替事情を詳しくお伝えいたします。

  • ヤンゴン国際空港で両替できる?
  • ヤンゴンの街中の両替所、おすすめは?
  • 一番お得で簡単な両替方法は?
  • ATM使うならKBZがお得!

お得情報

「海外ATM」手数料無料!?

セディナカード」なら、

👉  通常数百円かかるATM手数料が無料
👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オトク

海外旅行リピーターたちが使ってるお得なカードです。

おすすめ海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

ミャンマー両替の基本情報

ミャンマーの通貨は、「ミャンマーチャット(Kyat)」です。

日本円はJPY、ミャンマーチャットはMMKと表記されます。両替のレートの表などはこの通貨記号が使われるので覚えておきましょう。

レートは日々変動しますが、2018年11月5時点で「1円=14チャット」くらいを推移しています。

1,000チャットで約70円ほどです。

ミャンマーには硬貨はありません。主に使われている紙幣は「50、100、200、500、1000、5000、10000チャット」の7種類です。(上の写真参照)

ミャンマー国内では米ドルで支払い可能な場合もありますが、ほとんどはミャンマーチャットにしか対応していません。なのでミャンマーについたらチャットを手に入れる必要があります。

では、日本円からミャンマーチャットに両替するオススメの方法を見ていきましょう。

ミャンマーチャットへの両替お得にできるのはどこ?

この記事では、分かりやすいように日本円10,000円を両替すると、いくらミャンマーチャットをゲットできるのか、各両替所で比較してみました!

2019年6月3日追記:空港両替所での両替は現在できなくなっています。ATMは利用可能です。

場所 店舗 チャット
ヤンゴン空港 G.Money 115,000チャット
MYAT NAN YONE 110,000チャット
ヤンゴン市内 WHITEBAY Money Changer 135,500チャット
ATMキャッシング KBZ BANK 136,715チャット

それぞれの両替方法で最大21,715チャットもの差が出ました。

日本円に換算すると1,541円。10,000円の両替でこれだけの差、50,000円替えたら8,000円近く損する可能性が!

これは賢く両替方法を選ぶ必要がありますね。

①  ヤンゴン国際空港両替所 10,000円 → 115,000チャット

多くのサイトで「ヤンゴン国際空港では日本円の両替ができない!」と書いてありますが・・

出来ます!!

というか、出来るようになりました!

2019年6月3日追記:日本円での両替ができなくなったようです。

6月14日追記:ヤンゴン空港の両替所G moneyで日本円から両替可能。コメント参照。

時期や時間帯、条件等でできない場合もあるようです。

つい先日行ってみると日本円に対応している両替所がありました!それが上の写真の両替カウンターです。「G.money」と「MYAT NAN YONE」です。

場所について詳しく紹介しますね。

ヤンゴン国際空港の国際線到着出口は2つあります。もし日本円を空港両替所で替えたい場合は右側の扉から出るようにしましょう。

右側から出ると目の前にこれらの両替所が見えます。

「G.money」と「MYAT NAN YONE」どちらがお得?

10,000円両替した場合。

G.money 115,000チャット
MYAT NAN YONE 110,000チャット

ということで、G.moneyの勝利!!

差額5,000チャットというと、日本円で350円ほどですが、ミャンマーなら食堂でランチが食べられちゃいます。

レートは日によって上下するので、両方ともチェックしてお得な方で両替するようにしましょう。

空港両替所で両替するメリットはすぐに現金をゲットできることです。空港から市内まで移動する際のタクシー代やバス代をすぐに用意できるのがいいですね。

ですが、レートがかなり悪いので、旅行中の費用全てをここで両替するのはオススメしません。

②  ヤンゴン街中の両替所 → 10,000円 → 135,500チャット

空港はレートが悪いから市内に移動してから両替をしたいと思う人も多いかもしれません。しかし、残念なことにヤンゴンの両替所のほとんどが日本円に対応していません。

空港もやっと最近日本円に対応するようになったように、ヤンゴン市内では米ドルからの両替が最も便利です。

でも、日本円から米ドル、米ドルからミャンマーチャットと手数料が2回かかってしまうので決してお得とは言えません。

そこでおすすめなのがコチラ。

ヤンゴンで日本円に対応しているおすすめの両替所は?

ヤンゴンのダウンタウンに日本円から両替できる有名な両替屋さんがあります。

「スーレーシャングリラヤンゴン」というホテルから歩いて2分。「ボージヨーアウンサンマーケット」の近くにある「ホワイトベイ・マネーチェンジャー」です。

ここは日本語のサイトもありますし、その日のレートもしっかり載っているので安心です。

レートも空港の両替所と比較してかなり良いです。空港では最低限(市内への移動などで使う分)の両替にとどめて、こちらで両替するのがお得ですね。

ただし、日曜日やミャンマーの祝日はお休みですのでご注意ください。

営業時間:月曜日〜土曜日 9:00-18:00

公式ホームページ → ホワイトベイ・マネーチェンジャー(日本語)

③  銀行 → 難しい

東南アジアの国々では銀行でお得なレートで両替できる場合がありますが、ミャンマーの銀行での両替はオススメしません。

というのもミャンマーの銀行はミャンマー語ができないとかなり厳しいんです。両替の申込書もミャンマー語だし・・。旅行者にはかなりハードルが高いので難しいかも・・。

両替の際の注意点は?

❶  偽札に注意!

両替の際にぜひ注意してほしいのが、偽札です。ミャンマーではかなりの数の偽札が出回っています。特に注意しなければいけないのが、5,000チャット札です。

簡単に見分け方をご紹介。

ポイントは右上のミャンマー数字で5,000チャットと書かれている部分です。本物はここを触るとぷっくりと膨らんでいます。偽札は膨らんでいません。他にもいろいろな見分け方があるのですが、これが一番分かりやすいポイントです。

❷  抜き取りに注意!

両替の際にもう一つ注意すべきことがあります。それは、紙幣の抜き取りです。

ミャンマーでは硬貨がなく、小さな単位のお金も紙幣なので、両替の際はかなりの枚数になります。なので意外と抜き取られてても気づかないんですよね・・。

両替の際は自分でも何枚お札があるかしっかりと数えるようにしましょう。

❸  両替は新札を!

なぜかミャンマーでは、折り曲がってたりシワがついたりしているお札は両替を断られます。両替してくれてもレートが極端に悪くなります。

また小額紙幣はレートがかなり悪いので大きめのお札がおすすめ。

持って来る際は、必ずピン札の綺麗な状態で持ってきましょう。

両替よりもお得で簡単なのはATMのキャッシング!

ミャンマーでは両替所での両替がとにかく不便だし、偽札にも注意しないといけないのでかなりストレスです。

また空港の両替所も、日本円の取り扱いが突然なくなったりすることもあるので、「ATMキャッシング」という手段も考えておかれることをおすすめします。

ATMだと面倒な価格交渉もありませんし、偽札の心配もなく安心です。

もちろんヤンゴン国際空港にもATMはありますので、市内へのバス代・タクシー代なども簡単に入手できます。

ミャンマーで銀行ATM使うならKBZ!

ミャンマーのATM手数料は銀行によって大きく違います。

一番お得なのが「KBZ BANK」で手数料は360円ほど。他の銀行ATMだと500円近く手数料を取られるところもあります。

少しでもお得になるように、ATMキャッシングの際はKBZと書いてあるATMを使うようにしましょう。

「KBZ BANK」のATMで「セディナカード」を使ってキャッシングした場合。(4日後繰り上げ返済)

10,000円  →  136,715チャット

※ 手数料360円+利息約20円(4日分)を元本から引いて計算。

ATM手数料が他国よりも高いとはいえ、両替所で替えるよりも断然お得な結果に。ミャンマー旅行の際はおすすめの両替テクニックです。

海外両替・キャッシング最強のカード「セディナカード」についてはこちらの記事をご覧ください。

海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

まとめ

最新のミャンマー両替事情はいかがだったでしょうか。

おすすめ順に並べると・・
❶  KBZ銀行のATMでセディナカードキャッシング
❷  ホワイトベイマネーチェンジャー
❸  空港の両替所

日本でも比較的最近になって注目され始めたミャンマー。その分、他の国のようにはまだ両替事情が整っていません。

できるだけ両替を避けたい人はホテル代などはクレジット決済でオンラインで払うのも一つの方法です。また大手スーパーではVISAなどのクレジットカードも使えますよ。

日本円を賢く両替してミャンマー旅行を楽しんでくださいね。

この記事がミャンマー旅行を計画しておられる皆さんの参考になれば嬉しいです。

ミャンマーで繋がるレンタルWiFi

楽しみなミャンマー旅行、WiFiの準備はもうできてますか?

ミャンマーでおすすめのレンタルWiFiは?【2019年6月最新】<高速LTE/6社13料金プラン徹底比較>

レンタルWiFiがあると

  • GoogleMapでナビできるので迷子にならない。
  • 難しいミャンマー語もスマホで簡単翻訳。
  • Grabタクシーでぼったくり回避!
  • 撮った写真・動画をその場でインスタに。リアルタイム更新も可能!

私のおすすめは「グローバルWiFi」です。

✅  料金:921円/1日
✅  容量:300MB/1日

1日900円ちょっとでどこでも使えるレンタルWiFi。コスパ最高です。

ベトナムNo.1おすすめグローバルWiFiお申し込みはこちら

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.