【電車】ヤンゴン来たらぜひ環状線に乗ってみて!ローカルなミャンマーを楽しめます。

更新日:

ミャンマーのヤンゴンに来たらぜひ乗ってほしいのが、電車「ヤンゴン環状線」です。

旅行の移動手段としてというよりは、純粋に観光として乗るのがおすすめです。

ヤンゴン環状線とは?

ヤンゴンはミャンマー第一の都市ですが、地下鉄やメトロなどはありません。

電車といえばヤンゴンをぐるりと一周するこの環状線。旅行者の足ではなく「本当のローカル線」です。

たまにちらほら旅行者がいますが、旅行者率はあまり高くありません。

でも、ディープなミャンマーをお手軽に見れるので絶対に乗った方がいいです!

・路線図

ヤンゴンの環状線は赤色の線です。

他にも、地方都市のマンダレーに向かう列車などが走っています。

・料金

料金は一人「200チャット(14円)」です。

たったの14円で3時間もローカル観光を楽しめるってすごくないですか?

もし、一周するのではなく、どこか途中の駅まで行く場合は100チャット(7円)です。安っ!!

・時刻表

ミャンマー語が読めないという以前に、汚くて読めない・・。

右回りの時刻表

AM 06:10
AM 07:35
AM 08:20
AM 09:30
AM 10:10
AM 11:30
PM 12:25
PM 13:05
PM 14:25
PM 15:30
PM 17:10

左回りの時刻表

AM 06:10
AM 08:45
AM 10:35
AM 10:45
AM 11:50
PM 13:40
PM 16:40

「所要時間は約3時間」です。

時と場合によって遅れたりしますが、それはミャンマーということでご愛敬。

実際に乗ってみた!

入り口は二つありますが、左側から入ります。写真でいう手前側です。

入り口はこんな感じ。チケットカウンターがありますが、環状線のチケットはここでは買えません。まず、駅の構内に入ります。左側から入りますよ。

platform(プラットホーム)はこちらというサインが出ています。素直にまっすぐ進みましょう。

すぐに階段があるので、その階段を上ります。

一番奥の6番と7番ホームの所の階段を降ります。

降りてまっすぐ行くとチケットカウンターがあります。ここで環状線のチケットが買えます。チケットカウンターのおじさんに「Yangon to Yangon」と言えばOK!

次の列車の発車時刻が書いてあります。手書き!アナログ感満載です。

わたしが乗るのは8:20分の列車です。

これがチケットです。

ちなみにチケットは乗車中3回くらい確認しにきたので失くさないようにご注意ください。

環状線は6番ホームと7番ホームから乗れます。今回は右回りの列車に乗るので、7番ホームから乗ります。

列車が来ました!

ドアがない!窓もなんか普通じゃないです。いつの時代の電車なんだろう・・。

エアコン付きの列車もあるようですが、それだと涼しいけれど写真撮影が難しくあまりミャンマーを感じられないので普通のローカル列車が良いと思います。ミャンマーの土のにおいや草の匂いも感じられます。

いざ、出発!

車窓からはいろんな風景を楽しめます。

そんなに田舎に行かなくても線路の周辺で野菜を育てている人たちを多く見かけます。

昔ながらの木や竹で出来たミャンマーの家を見られるのもローカル線ならでは。このローカル線はヤンゴンの田舎の辺りも走るので、ディープなミャンマー人の生活を窓からちらっと見られて楽しいです。

線路で普通に洗濯物を干しています。

面白いのは窓の外だけではない

みんなサンダルを脱いでこんな感じで座っています。

大量の野菜を運ぶ人たち。ローカルの人は列車でいろんなものを運びます。

ほうきやら、かごやら・・。

家具も運んじゃいます。

いろんなものを売りに来る人がいます。これはみかん。

何やら頭にのせて売りに来ました。軽食みたいな感じです。

この女性はずっと野菜の手入れをしていました。奥では、噛み煙草を売りに来た少年が休憩中。

ローカルの皆さんと列車にゴトゴト揺られること3時間。ついに、最初の駅に戻ってきました。

いやー、楽しかったです。あっという間の3時間でした。今回は途中下車しませんでしたが、途中下車した場合は、降りた同じホームから次の列車に乗ればOK!

途中下車でおすすめなのは「Da Nyin Gone(ダ・ニン・ゴン)駅」です。近くに大きな市場があり、かなりカオスなミャンマー市場を体験できます。

要注意ポイント

最後にミャンマーのローカル線に乗るうえでの要注意ポイントを紹介します。それがこちら。

乗り降りするステップの角度がなんか変なんです。この階段、なんと表現したらよいのかわからなかったので写真を掲載しました。乗るときはまだしも、降りるときが超キケン!皆さん怪我がないように注意してくださいね。

さらに、ミャンマーの列車内では禁止事項が・・。

たばこ禁止!ポイ捨て禁止!そして、XX禁止・・。

公共の場所なので皆さんマナーを守って楽しんでくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

ヤンゴンの有名観光地と言えばスーレーパゴダやシュエダゴン・パゴダですが、このローカル線は本当におすすめです。ミャンマーのローカルな雰囲気を楽しめます。

ヤンゴンの観光名所であるボージョーアウンサンマーケットの近くに駅があるので、ついでに乗ってみてください。

ゴトゴトと揺られる時間は、どんなアクティビティーよりも印象に残る素敵な思い出になると思いますよ。

ミャンマーで使えるレンタルWi-Fi

ミャンマーでおすすめのレンタルWiFiは?【2018年最新】

わくわく楽しみなミャンマー旅行、Wi-Fiの準備はもうお済みですか?

WiFi事情があまり整ってないミャンマーでは、レンタルWi-Fiを使うのがおすすめです。

レンタルWi-Fiでできること
  • GoogleMapで道案内!
  • Grabタクシーでぼったくり回避。
  • フォトジェニックなスポットで撮った写真をSNSに。

 

私のおすすめは「グローバルWi-Fi」です。

・料金 ⇨ 921円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日

1日900円ちょっとで、どこでもいつでも使えるレンタルWi-Fi。コスパ最高です!

グローバルWiFiお申し込みはこちら

 

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.