おしゃれで機能的な旅行用サブバッグ|男女問わず使えるPORTERのショルダーバッグ「スモーキーL」街歩きにもおすすめ。

旅行用のかばん選びってけっこう悩みますよね。今回は街歩きにぴったりのお洒落なサブバッグ、PORTERのスモーキーLというカバンをご紹介しようと思います。

1年以上、実際に海外旅行などで使用してみて感じた良いところと残念なところをレビューしてみたいと思います。お洒落なサブバッグを探している方は必見です。

海外旅行のサブバッグに求めること。

1.  ある程度の容量が欲しい。

海外旅行となると、ちょっとの街歩きに行くにしても荷物が多くなってしまいますよね。

パスポートケースやら、カメラにガイドブック、衛生用品も。詰め込んでいくとカバンがパンパンに・・。でも、大きなバッグは持ち歩きたくないし・・。

街歩き用のサブバッグは、コンパクトながら、ある程度の荷物が入るキャパが欲しいところです。

2.  防犯面も気になる。

海外旅行でスリにあったという旅行者はとても多いです。特に日本人はお金を持っていると認識されているのでスリのターゲットになりやすいです。

現金やパスポートなどの貴重品をしっかりしまえて、スられにくい構造になってるものがいいですね。

3.  でもお洒落も楽しみたい。

せっかくの旅行だし、お洒落も大事!特にヨーロッパの街並みやハワイなどでは、コーディネートも楽しみたいところです。

そこで今回おすすめするのがコチラ。

吉田カバン・ポーター・スモーキー/SMOKY・ショルダー

ちょっとテレビ通販っぽくなってしまいましたが、このPORTERのカバン、旅行の街歩き用のサブバッグにぴったりなんです。

ギリシャ旅行を含めて、1年以上このカバンを愛用していますが、「お洒落 & 実用的」 ですごく気に入っています。

PORTER SMOKY ショルダーLの外観。

・ポータースモーキーショルダーLのサイズ。

横幅・・・28cm
高さ・・・20cm
奥行き・・・10.5cm
ポケットのマチ・・・各3cm

・素材

縦糸・・・ジンバブエコットン(綿)
横糸・・・ナイロン

高密度に平織りされており、綿のナチュラル感とナイロンのシャープさを併せ持つ独特な風合いです。

前面は2つの独立したポケットが付いており、フラップタイプのカバーはホックで止める仕様。シンプルで飽きのこないデザインです。

横から。幅(奥行き)が広めに取ってあり、収納スペースが広いのが見てとれます。

背面にはもう一つポケットが。前面のポケットは2つに分かれていますが、背面は一続きなので大きなものも収納できます。

吉田カバン・PORTER SMOKY ショルダーの良いところ。

①  コンパクトなのに、驚くべき収納力。

見た目はすごく小さく見えるんですが、このカバン収納力が凄いんです!

海外旅行での街歩きのとき、僕が実際に持ち歩くもの。

①  目薬
②  頭痛薬ロキソニン
③  ポケットティッシュ
④  iPad
⑤  RAVPowerのモバイルバッテリー
⑥  Xiaomiのイヤホン
⑦  無印のパスポートケース
⑧  マクロレンズ  LEICA DG MACRO ELMARIT 45mm
⑨  ミラーレス一眼  オリンパスOM-D E-M5 + LEICA DG SUMMILUX 25mm
⑩  バッファローのSDカードケース

※  クリックでそれぞれのレビュー記事に飛びます。

PORTER SMOKY ショルダーは、これだけのものを全て収納することができるんです!

その秘密は、ポケットのマチ。

前面に2つ、背面に1つあるポケットにはそれぞれマチがついています。マチ幅なんと3cm!

なので、見た目以上にポケットに余裕があり、いろいろ入れることができます。

例えば、写真撮りながら歩いていると、レンズを交換したい場面が多々あるんですが、交換レンズも前面ポケットにすっぽり入れることができるので、すごく便利です。

前面ポケットはマジックテープ仕様なので、取り出しやすい構造になっています。

コンパクトながら収納力抜群な PORTER SMOKY ショルダー 。細かなところにいたるまでよく設計されています。

②  スリ対策もバッチリ。

海外旅行で気になることと言えば、スリなどの治安ですよね。

実は、PORTER SMOKY ショルダーLは、スリ対策にも有効なカバンなんです。

①  ホック式フラップ+インナーファスナーの二重構造で中身をしっかりガード。

カバンを開けるときは、ホックを外し上部のフラップを開けます。

ホックを外しフラップを開けると、メインの収納部のファスナーが現れます。

「ホック式フラップ+インナーファスナー」この二重構造のおかげで、防犯面も安心です。

またこのファスナー、片手でスルスルと開いてしまうような代物ではなく、ものすごくカッチリ作られています。さすがは吉田カバンが使う天下のブランドYKK。

Made in Japan の力で、スリの魔の手から守ってくれます。

②  前掛けできるシンプルさ。

さらに、小型でシンプルなデザインなので、前掛けして使えるのもおすすめポイントです。

大きすぎないので、前掛けして歩いても違和感がありません。

スリなどの多い地区を歩くときは、前掛けして観光を楽しみましょう。

③  スられにくい背面ポケットの存在。

そしてもう一つ、背面ポケットの存在も嬉しいポイントです。

体にピッタリとつく方である、背面にポケットが付いているので、貴重品やパスポートなど背面ポケットに入れておくことができます。

④  切られにくい素材。

素材については先ほどご紹介しましたが、綿とナイロンを丁寧に織り合わせて作られています。

海外の治安の悪いところでは、プロのスリ師がナイフやカッターなどでカバンを切り裂き、貴重品を取り出すという手口が横行しています。

このPORTERのカバンは2種類の素材を組み合わせ、さらに表裏の2枚張りなので、薄いナイロンのバッグやコットンのみのバッグよりも丈夫です。

実際海外でも使ってみて、以上の4点から見ても、PORTER SMOKY SHOULDER は、スリに強いバッグだと感じます。

③  何よりお洒落。

モデル:僕
撮影:妻

家の庭でモデル気分になって撮影したのはここだけの話。シンプルでどんなコーディネートにも合うデザインが◎です。

④  壊れにくい。

このバッグに限らず、吉田カバンの良いところは、縫製の丁寧さにあります。まさに「一針入魂」でカバンを制作していると銘打っているだけのことはあります。

ショルダーの縫合部分。美しさをも覚える縫製です。使われている材質(素材)も良いですし、縫製もとても丁寧なので、長持ちします。

 

吉田カバン・PORTER SMOKY ショルダーの惜しいところ。

❶  日焼けが気になる。

ぱっと見ではあまり気づかないのですが、中の色と比較すると、日焼けして赤っぽくなってきてるのが分かります。こればかりは、濃い色のカバンの宿命でしょうか。

でも、ネイビーってカジュアルにもフォーマルにも合わせやすいので好きなんですよね。もしこのカバンが色あせて使えなくなっても、きっとまた同じネイビーを買ってしまうと思います。それくらい愛着があります。

まとめ

今回は、僕が普段から使っているカバン「吉田カバンPORTER SMOKY ショルダー」をご紹介しました。小型・コンパクトながら収納力があり、海外旅行でのサブバッグにもぴったりです。

吉田カバン PORTER SMOKY ショルダーバッグはこちらから購入できます。↓

今まで僕もいろんなサブバッグを試してきましたが、ようやくお気に入りに巡り会えました。もっと早くにこのバッグを知っておけば何個もバッグを買う必要がなかったのにと思います。

機能的で使い勝手が良いPORTER SMOKY ショルダーバッグ、かなりおすすめです。

それでは、みなさん良い旅を!

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です