NOVEL スネイル|学校の先生が開発した転がる丸型スーツケースが便利すぎる!

更新日:

「こんなスーツケースが欲しかった!」

今までのスーツケースの弱点・デメリットを克服した次世代型キャリーケース「スネイル」が便利すぎるのでご紹介。

スネイルってどんなスーツケース? 価格や、発売時期、どこで買えるか?など気になる情報まとめてみました。

スネイルってどんなスーツケース?

スネイルは今までのスーツケースの概念を覆す、斬新な次世代型キャリーケースです。

海外旅行時のスーツケースの弱点といえば何でしょうか?

・ガタガタ道

日本の舗装された道とは違い、海外では石畳の道や未舗装の道がたくさん。ガタガタの道で重たいスーツケースを転がすと、疲れるだけでなく、小さな車輪に負荷がかかり故障の原因に・・。僕もいままで何度スーツケースをだめにしたことか。また石畳などでは「ガガガガッ!」という騒音も気になります。

・段差

ちょっとした段差でも「よいしょ!」っと持ち上げて越えなければいけません。海外旅行時のスーツケースとなると、けっこう重いので一苦労です。

これが嫌でスーツケースを諦め、リュックやバックパックを背負って海外旅行に行くという人も多いのではないでしょうか。

そんなスーツケースの弱点をアイデアで克服したのが、今回ご紹介する次世代型キャリーケース「スネイル(SNAIL)」です。

いかがですか?

今までのスーツケースとは一線を画す斬新な形状ですね。

このスーツケースどうやって使うのかというと・・。こちらの動画をご覧ください。

【スネイルの製品情報】

外寸 550×550×340 mm(ハンドル部分を除く)
重量 約 5 Kg
内容量 38 L(1~3泊程度)
素材 ポリカーボネイト
 TSAロック

 

スネイルの凄いところ。

①  悪路に強い。

従来のスーツケースの小さなキャスターから、大きなタイヤに変わったことで段差もスムーズに楽に転がすことができます。

この形なんだか、カタツムリのように見えませんか?

スネイルは、「カタツムリ」という意味があるんです。なかなか秀逸なネーミングですね!

パッと見たとき、スーツケース自体がタイヤになっていてぐるぐる回ってる?と思ったんですが、回っているのは外側についた大きなタイヤのみ。中の荷物は一緒に回転することなく、そのままの形を保っています。

このスネイルを開発したのは、長崎市の中学校の元先生。今はフリースクールを経営してる先生です。海外旅行に出かけたときに、凸凹の道でスーツケースをひくのに難儀したことから、どうにかならないものかと飛行機の中で考え、生まれた発想が「スーツケースを丸くしたらいいんじゃないか?!」というアイデア。

そのアイデアを教え子たちと形にし、改良に改良を重ね、このスネイルが誕生しました。

丸型にすることで、段差も持ち上げる必要がないので、女性や老齢の方でも楽にスーツケースを引くことができます。

②  騒音が発生しない。

キャスターではなく、柔らかく大きなタイヤを採用しているので、凸凹道でも騒音が発生しにくくなっています。

「坂の街長崎」で何度も何度も製品実験を繰り返し、改良を重ねているのでその性能は折り紙付きです。過酷な長崎の街で使えるということは、海外に行っても安心して使えますね。

③  USB充電機能が凄い!(オプション)

もう一つの驚くべき注目ポイントは、USB充電機能をオプションでつけられることです。移動歩行時にスマホなどを充電することができ便利です。

これは家庭用電源から充電するバッテリー内臓タイプではなく、スーツケースの回転の動力を利用して発電し、電気を供給するというシステム。自らの回転で発電するので、どんな環境でも電池切れの心配がありませんね。

この辺の機能は、やはり開発者が学校の先生であることを感じさせます。理科や物理の先生なのかな?と思っていたのですが、なんと社会の先生でした!

④  カラーリングが豊富!

スネイルは両サイドの部分を自分好みにカスタマイズすることができます。(オプション)

ここですべて紹介することはできませんが、他にも様々なデザインが用意されています。

詳しいラインナップはスネイル公式サイトでご覧ください。

スネイルの惜しいところ。

❶  機内持ち込みができない。

ほとんどの航空会社の機内持ち込みサイズは、縦55cm×横40cm×幅25cm以内で3辺の和が115センチ以内と定められています。

スネイルは、縦55cm×横55cm×幅34cmということで、わずかながらサイズオーバー。飛行機を利用する場合は預け荷物として預ける必要があります。

LCCを利用する場合、別途預け荷物の料金がかかってしまうのが惜しいところです。

開発元のNOVELによると、機内持ち込みサイズの商品展開も考えているとのことなので、今後に期待しましょう!

スネイルの発売時期・価格・取り扱い店は?

スネイルは今年の夏の一般発売を目指しています。

価格は、当初10万円を超える価格帯になってしまうとのことでしたが、コストカットと協力企業の努力により、7万円程度になりそうです。

現在、あの新喜劇の吉本興行ともビジネスタッグを組んで商品化&大量生産に向けて励んでいます。

現在一般の店舗での取扱はありませんが、公式ホームページによると取り扱い店舗として(株)DIGプライミング 原宿事務所と書かれています。

今後一般発売の取り扱い店舗も増えていくことと思います。新しい情報が入り次第、当ページに追記していきます。

まとめ

 

引用:YouTube

スーツケースの弱点をアイデアで克服した新しいタイプの丸型スーツケース「スネイル。」

「手にした瞬間、旅がしたくなる」というキャッチフレーズがまさにピッタリのアイテムです。

海外で涼しい顔してこれ使ってたら、注目の的になること間違いなしですね!「日本ってやっぱり凄い!」ってのを見せつけたい方にはピッタリのスーツケースです。

スネイルに関するお問い合わせはメールか電話で行うことができます。

掲載写真はNOVEL公式サイトより。 ※掲載許可いただいております。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.