超軽量・格安スーツケースって実際どう?グリフィンランドのスーツケースの新商品(PC7258)のレビュー

海外旅行の必須アイテム、スーツケース。

海外旅行で使うスーツケースに求めることは、「できる限り軽量、でも内容量が多いもの。頻繁に使わないから安いほうがいい、でも耐久性も欲しい」と言うのが本音。

わたしも、軽量で大きく安いスーツケースを探していました。

探してみると、海外旅行で使えそうな、軽量・格安・大型の条件を満たすスーツケースはとても多いです。

その中でも、レビューや返品回数の少ない、『グリフィンランド』のハードタイプスーツケース(PC7258)を購入してみました。

実際の使用感も一緒にご紹介します。

スーツケースは軽量でたくさん入る物がいい!

海外旅行で使うスーツケースは、軽量で容量が多い物がオススメです。

・各航空会社は、一人あたりの預け荷物の重量を決めている

例えば国際線なら、ANAは23kgを2個、中国南方航空も23kgを2個までと、無料で預けられる手荷物の重量が制限されています。

それで、もしスーツケース自体が6kgのものであれば、中に入れられるのは17kg分となります。

スーツケース自体が軽ければ軽いほど、中に入れられる荷物が増える、という訳です。

なので、スーツケースは軽い物が良いでしょう。

・海外旅行の時は疲れを貯めないことが大事

海外は大抵初めて行くところが多いはず。空港内でも道に迷うこともあります。長期の旅行や海外移住の時には、スーツケースを2つ持つことも。

そんな時、「重たいけど中身が入らないスーツケース」をゴロゴロ転がすといっそう疲れが増します。

時間の限られた海外旅行では、できるだけ海外を満喫したい!でも、移動に体力を使って観光ができなくなったり、体調を崩してしまっては残念です。

出来るだけ移動に体力を使わないためにも、軽量で、容量の大きなスーツケースがいいでしょう。

わたしが選んだのは、グリフィンランドのスーツケース!

販売会社に問い合わせると、軽量と容量でいうと「グリフィンランドのPC7258はハードタイプとしては、国内最軽量級。」とのこと。

もちろん、その名に恥じず95Lサイズで重量は3.7kgです。

商品購入ページでは「女性が片手で持てる!」と紹介していますが、確かに頷ける重量です。

わたしも持ってみしたが、男性ではその軽さに驚くほどでしょう。

容量は、Lサイズなら海外の長期旅行でも全く問題ないと思われます。

わたしが使用した航空会社は預け荷物23kgまででしたので、20kg分入れられます。容量は、片側にお土産を詰めてもう片方に洋服でしたが、5kgほど余ってしまったほどです。

唯一内容に不満なところ

唯一内容で不満なとところは、ポケットが少ないところです。

少ないというか、1つしかありません。

こちら

真ん中に一つだけ、それもそんなに大きくありません。

スーツケース内のポケットは期待しないほうがいいでしょう。

値段と耐久性は?

わたしが使う航空会社は、中国の航空会社やLCCだったりするので、大切に扱われることをあまり期待していません。もちろん運送中に壊れてしまうことも考えられます。

その都度、高いスーツケースを購入していたらお金がバカにならないので、それなりに安く、ある程度の耐久性がある物を探していました。

でも、安いものはそれなりに理由があります。作りがチープだったり、すぐに壊れてしまうことも。

もし、旅行に行った先の空港でスーツケースが壊れてしまっては、幸先が悪い旅行になって楽しくありません。

なので安くてもある程度の耐久性が必要です。

わたしが購入した、グリフィンランドのスーツケースもLサイズで¥9,980(税込)です。スーツケースの中では格安の部類に入るのではないでしょうか。

じゃあ耐久性は?

問い合わせてみました!

ボディ強度、耐荷重(大型23kg、中型20kg、小型15kg)で60cm高さより落下テスト合格済。キャスターも上記耐荷重にで10km走行テスト合格済」ですが「極限テストは行っておりませんので、どれくらいの差があるかは把握しておりませんが、通常使用では十分耐えられる強度の商品」とのことです。

確かに使用後も、全く問題ありませんでした!

さらに、ケースの外側はエンボス加工がされていて、シールなども直ぐはがせるようになっています。また汚れが付きにくいようにも思います。

スーツケースに汚れが付きましたが、濡れたテッシュで拭くと直ぐにとれました。

Before

After

ちなみに、グリフィンランドは生産国を示していませんが、生産は中国で行なっているとのことです。

耐久性が心配なところ

購入後の感想ですが、軽量な為、ペコペコ感があったりキャスターが細い気がしました。またキャリーバーにガタつきが有るような気がします。

ペコペコ感は仕方ありませんが、キャリーバーが少しガタついていたのは残念なところ。

一度しか使用していませんが、パンパンに入れて使用し続けると、いずれキャリーバーのガタつきが激しくなりそうです。

わたしの主観ですが、「キャスターが細いのでいずれ壊れちゃうんじゃないかな」という感じもします。

 

まとめ

旅行に必要なスーツケースですが、激しく使ったり、スーツケースに乗ったりしない限り、軽量・格安のものでも十分使えます!

内容量が多く、たくさん入るのでオススメします。

旅行するときは物選びから楽しいものです。是非、自分のお気に入りの一つを探してみてください。

わたしはこのグリフィンランドのスーツケースがお気に入りです!!

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です