フレームタイプの超軽量スーツケース「サンコースーパーライト極軽」を購入したのでレビュー。(SUNCO SUPER LIGHTS MGC)

フレームタイプの軽量スーツケース、「サンコー スーパーライト 極軽」を購入しました。

今まで、ファスナータイプのスーツケースを使っていたのですが、今回フィリピンのパラワン島に行くにあたり、空港職員の汚職で有名なマニラのニノイ・アキノ国際空港で乗り継ぎ。

防犯面を考え、簡単に開けることができないフレームタイプのものを購入することに。

※ マニラの空港では職員が荷物に銃弾を入れ、それを「発見」し、脅して賄賂を要求する事件が発生しています。

ファスナータイプがいかに簡単に開けれるかはこちらの動画をご覧ください。

フレームタイプが安全って知ってるけど、あれ重いんだよね・・」と思われる方も多いのでは?

私もそう思っていたのですが、ものすごく軽くて丈夫なフレームタイプのスーツケースを見つけました。

それが、「サンコー スーパーライト 極軽」です。名前からして軽そうですよね。

  • どれくらい軽いの?
  • 耐久性はどうなの?
  • 実際使ってみてどうだった?

気になる点を徹底レビューしてみます。

【フレームタイプ スーツケース】サンコー スーパーライト 極軽  レビュー

こんな方におすすめ

  • 防犯面が気になる人
  • 軽いフレームタイプのスーツケースを探している人
  • お洒落なスーツケースがいい人

MGC1-57

MGC1-63

MGC1-69

容量約56L約73L約93L
本体サイズ
(箱部分)
約57x40.5x28cm約63x45x29cm約69x48x30cm
本体サイズ
(突起を含む)
約63x43.5x28cm約69x48x29cm約74x51x30cm
重量約3.5kg約3.8kg約4.2kg
用途3~4泊の海外旅行
家族での国内旅行、帰省など
5泊~1週間の海外旅行
卒業旅行、留学、合宿
1週間以上の長期旅行
海外旅行、卒業旅行、留学、合宿
価格¥28,600¥30,800¥33,000

※ この表は横にスライドできます。

サイズは3種類。

今回は、73Lサイズのものを購入しました。

サンコーとは?

「サンコー鞄」は1893年に名古屋市で創業された日本の老舗スーツケースブランドです。

創業から100年以上にわたり、職人気質を受け継ぎながら、品質重視の姿勢を守り抜きスーツケースを生み出しています。

外観レビュー

まずは、外観レビューを。

表面と裏面には、六角形をモチーフにしたデザイン模様が施されています。

サイド(開ける側)には、持ち手とロックが2つ。TSAロック付きです。

反対側サイドには、横にして置いても傷つかないようにゴム足が4つ付いています。

上部には、持ち手とハンドル。

そして、SUNCOのブランドロゴが小さくあしらわれています。

ハンドルの高さ

ハンドルは3段階で調節可能です。

サイズがわかりやすいように並べてみました。(モデル身長173cm)

調節高さに15cm以上幅があるので、背の低い人から高い人まで使えます。

内部レビュー

中はこんな感じ。

左側は、大きなファスナーポケットが2つ。

そしてファスナーで、荷室を完全に閉じることができる構造になっています。

ファスナーを開けた状態。

ポーチや、オーガナイザーなどを活用するとぎっしり詰めることができます。

小さい細々したものは、ファスナーで閉じることができるこちらのスペースに入れるのがおすすめです。

右側スペースは、ファスナーではなく紐で止めるタイプ。

こちらは、洋服など比較的大きなものを入れるとよいでしょう。

私は、無印良品の「パラグライダークロスたためる仕分けケース・L」に入れて収納しています。

すっぽり収まるサイズなのでおすすめです。

では、ここからは実際に使ってみて感じた良かった点と気になる点をご紹介。

実際に使ってみた感想

▲ マニラ・ニノイアキノ空港にて。フレームタイプは心強い! ▲

おすすめポイント①  フレームタイプなのに超軽量

サンコー スーパーライト 極軽」のおすすめポイントは、何と言ってもその軽さ!

フレームタイプなのに、ファスナータイプとほとんど変わらない軽さを実現しています。

私が購入した73Lタイプ、ラゲッジチェッカーで測ってみると、3.86kg!

実際持ってみると、びっくりするほど軽いです。

他社製品と比較すると、その軽さが際立ちます。

【他社フレームタイプとの比較】

メーカータイプ容量重量
サンコー スーパーライト 極軽フレームタイプ73L3.8kg
グリフィンランド 軽量スーツケースフレームタイプ77L6.2kg

同等サイズのフレームタイプのスーツケースと比較すると、半分程の重さです。

【他社ファスナータイプとの比較】

メーカータイプ容量重量
サンコー スーパーライト 極軽フレームタイプ73L3.8kg
アメリカンツーリスター テクナムスピナーファスナータイプ73L3.7kg

ファスナータイプと比較しても遜色ありません!

その驚きの軽さの秘密は、使われている素材にあります。

ほとんどのフレームタイプのスーツケースは、アルミ製なのですが、「サンコー スーパーライト 極軽」は、マグネシウム合金という軽い素材を使っています。

これは航空機や自動車部品にも使われている素材で、「軽いのに強い」というスーツケースにぴったりの素材なんです。

スーツケースが軽いと

❶ その分荷物をたくさん詰めれる!
❷ 持ち運びに苦労しない!

飛行機の預け荷物の重量制限を考えてもスーツケースは絶対軽い方が良いです。スーツケースの軽さ分、荷物を詰めれますしね。

また、旅行中スーツケースを持ち上げる機会って意外と多いです。

バスや電車に乗るときもそうですし、日本みたいにどこでもエスカレーターがあるわけじゃ無いので階段を持って上がることも・・。

やっぱり旅行用スーツケースは軽いに越したことはありません。

サンコー スーパーライト 極軽」は、フレームタイプでとにかく軽いスーツケースを探しておられる方におすすめです。

おすすめポイント②  車輪がスムーズ

スーツケースを選ぶ上での最重要ポイント、それはキャスターです!

キャスターが壊れると、スーツケースは恐ろしい筋トレマシンと化してしまいますので・・。

今まで、格安のものを含め、いろんなスーツケースを使ってきましたが、「サンコー スーパーライト 極軽」は超滑らかです。

力を入れずとも、スーーーッと滑っていく感じ。

実は、「サンコー スーパーライト 極軽」には、日本の「HINOMOTO(日乃本)」製作所の車輪が使われています。

スーツケースを選ぶなら HINOMOTO のキャスターが付いているなら安心!」と言われるほど、耐久性に優れた信頼性の高いブランドなんです。

しかも、タイヤのサイズが50mmと大型なので、小さいな段差などモノともせず快適に動いてくれます。

荷物をぎっしり詰めて、自分の横に並べて押しても全く引っかかることなく滑ってくれます。

詳しい原理はわかりませんが、オイルが封入されているらしく、車輪が動くたびにちょっとずつオイルがさされスムーズな動きをアシストしてくれるそう。

原理はともかく、キャスターの性能がとてもスムーズで力が要らないので、女性にもおすすめです。

おすすめポイント③  デザインがお洒落

どんなに性能が良くても、やっぱりデザインがお洒落じゃないと欲しく無いですよね。

けっこうスーツケースって、旅行のテンションを左右する重要なアイテムだと思うのは私だけ?

サンコー スーパーライト 極軽」は、六角形をモチーフにしたスタイリッシュなデザインが特徴的。

そして表面は、メタリック仕上げになっています。

テッカテカつるつるのスーツケースとは違い、光に当たると上品な色に見えるのでおすすめです。

またカラーリングも9種類と豊富なので、自分のお気に入りを見つけることができます。

旅行の服と合わせたコーデも楽しめますね。

9種類のカラーを見てみる

おすすめポイント④  「OKOBAN」落し物発見連絡サービス

サンコー スーパーライト 極軽」は、OKOBANという落し物発見連絡サービスを搭載しています。

この「OKOBAN」は、事前に自分のスーツケースのナンバー(写真ではモザイクで隠しています)を登録しておくと、紛失してしまった場合に見つかりやすくなるサービスです。

主にスーツケースが無くなるのは、空港でだと思うのですが、この「OKOBAN」は、世界中の空港の手荷物捜索システムとリンクしているのでロストバゲッジ対策にも有効です。

荷物紛失のカウンターに運び込まれたら、このOKOBANタグを通じて、事前に登録したメールアドレスに連絡がきます。

確実に見つかるというサービスではありませんが、あるとちょっと安心ですね。

 

ちなみにR&Yレンタルではサンコーのスーツケースをレンタルできます。高品質なサンコーのスーツケースを買うより安くレンタルできます。ぜひチェックしましょう!!

気になる点❶  キャスターストッパーがない

軽くて丈夫で、キャスターもスムーズで、お洒落でと、良いポイントだらけの「サンコー スーパーライト 極軽」ですが・・

使ってみて、ちょっとここは気になるなというポイントも。

それは「キャスターストッパー」が付いていないところ。

空港やホテルでは全然気にならないんですが、バスや電車に乗る時に「ストッパーが付いてたら助かるのに・・」と感じることがありました。

スーツケースを置く専用の棚などがあれば良いんですが、無い場合、スーツケースが転がらないように押さえておかないといけません。

なくてもなんとかなるけど、あると便利なキャスターストッパー。

もし新商品が出るなら、キャスターストッパーもつけて欲しいな。

まとめ

サンコー スーパーライト 極軽」は、軽くて丈夫なフレームタイプを探してる方におすすめのスーツケースです。

実際に使ってみて、すごく使いやすくて、お気に入りです!

特にスーツケースとして大切なポイントである、キャスターの動きが滑らかなので女性にも扱いやすくおすすめです。

フィリピン留学や、治安の悪い空港を経由する際は、フレームタイプのスーツケースおすすめですよ!

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2021年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック