マカオ旅行の予算はいくら?3泊4日実際にかかった費用を公開!

マカオ旅行、行ってみたいけど費用はいくらくらいかかるの?

という方のために、今回実際にかかった費用を項目ごとに公開します。予算を立てる際のひとつの参考にしていただければ嬉しく思います。

今回は夫婦旅なので料金は2名分。滞在期間は3泊4日です。

各項目下部のリンクを押すとより詳しい記事に飛びます。

マカオ旅行の費用(夫婦2人分)

航空券 79,400円

福岡 ⇆ 香港・・・79,400円

マカオ行きの直行便は高いので、LCCの香港エクスプレスを利用しました。

今回はブログの取材もかねて香港空港のラウンジが無料で使えるU-Bizというグレードの高いプランを利用。

一番安いプランであれば、この半額程度の料金で行くことも可能です。

最安値をチェックしてみる →  航空券徹底比較『スカイスキャナー』

香港空港経由のルートだと、香港もマカオも両方楽しめるのでおすすめです。

フェリー 5,880円

香港市街 → マカオ・・・5,880円

マカオ → 香港空港・・・ホテルの無料特典

香港からマカオへはフェリーで渡ります。料金は1人3,000円弱。

ただこのフェリーけっこう揺れます。なので、フェリーが苦手な方は、マカオ航空が運行している直行便を利用する方が良いでしょう。

帰りの香港空港行きのフェリーは、パリジャンマカオの宿泊特典で付いてきました。

ホテル 66,620円

ベネチアンマカオ(1泊) 19,000円

パリジャンマカオ(2泊)  47,620円

今回は日本人観光客に人気の2つのホテルに泊まってきました。

どちらのホテルも綺麗で設備もサービスも充実しています。詳しいレビューはそれぞれの宿泊記に書いています。

タクシー代 2,160円

タイパ島 ⇆ マカオ市街地(往復) 2,160円

マカオの移動は、ホテルの無料シャトルバスとタクシーがおすすめ。

ローカルの路線バスは路線が複雑で旅行者には難易度が高いです。タクシーの料金はかなり安いので気軽に使えます。ただしボッタクリには注意が必要です。

飲食費 20,000円

飲食費は20,000円くらいかかりました。

マカオは、高級レストランからフードコートまで幅広くあるので、予算に応じてお店を選びましょう。

私たちは、ホテルの朝食バイキングが無料特典で付いていたので少し安くすみました。

レンタルWi-Fi 5,380円

5,380円※

※ レンタルしたのが7日間香港マカオ周遊プランのため、3泊4日のマカオ旅行分を再計算。

今回のマカオ旅行 グローバルWiFi をレンタルして行きました。

マカオは比較的無料Wi-Fiのスポットが多いので、なくてもなんとかなりますがあるとやっぱり便利です。

特に助かったのがホテルの部屋。3000室もあるせいなのか無料Wi-Fiが混み合い、非常に繋がりにくかったので持って行っててよかったです。

街中でもグーグルマップで道案内しながら観光を楽しむことができました。

マカオのレンタルWiFi体験記とおすすめについてはこちらをご覧ください。

マカオ旅行費用

明細金額
飛行機代79,400円
フェリー代5,880円
ホテル代66,620円
タクシー代2,160円
飲食費20,000円
レンタルWi-Fi5,380円
179,440円

 

今回のマカオ旅行にかかった費用の合計は、179,440円。

一人あたり 89,720円。

実際のひとり旅の場合は、タクシー代・ホテル代などは半分にはなりませんのでもう少し高くなります。

あとはこれにお土産代としてプラス2万円くらい見ておくとよいでしょう。カジノを楽しむ方はその分もお忘れなく。

junjun
結論  →  3泊4日マカオ旅行 1人10万円あればOK

マカオでの両替なら「セディナカード」ATMキャッシングがお得!

お得情報

「マカオATM」手数料が無料!

セディナカード」なら、

👉  通常数百円かかるATM手数料が無料
👉  繰上げ返済できるので利息も最低限、両替よりも断然オトク

海外旅行リピーターたちが使ってるお得なカードです。

おすすめ海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

マカオでの両替なら、年会費無料の『セディナカード』を使ったATMキャッシングがお得です。

【5万円両替した場合】

場所両替後の金額両替手数料
日本の空港(Travelex)3,223.73HKD(43,455円)6545円(6,225円 損)
マカオの両替所(Lisboa Exchange)3,567.81HKD(48,094円)1906円(1,586円 損)
マカオATM(セディナカード)3,685.52HKD(49,680円)320円

日本の空港で両替するよりも6,000円以上もお得になります。

なぜお得になるのか?詳しい使い方はこちらの記事にまとめています。

海外旅行のキャッシングなら「セディナカード」が一番おすすめ【徹底比較】

マカオでは、マカオパタカ(MOP)・香港ドル(HKD)の両方が使用できます。(1MOP=1HKD換算) 逆に、香港ではマカオパタカは利用できませんので、マカオ・香港両方行かれる方は香港ドルの両替がおすすめです。

まとめ

今回はマカオ旅行にかかる費用について書いてみました。いかがでしたか?

マカオ旅行を考えておられる方、計画中の方、この記事が予算を立てる参考になれば嬉しいです。

今回のマカオ旅行、海外旅行保険はこちらの年会費無料のカードで節約しました。あわせてお読みください。

最強クラスの海外旅行保険が付くエポスカードを作ってみた!【年会費無料】
編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック