マカオのレンタルWiFiおすすめは?【2018年夏】料金プラン徹底比較

日本からサクッと行ける「世界遺産とカジノの街」マカオ。

比較的治安もよく、街全体がとってもフォトジェニックということで、海外旅行先としても人気が出てきています。

今回はそんなマカオの気になるWiFi事情と、お得に使えるレンタルWiFiの情報をまとめてみました。

  • マカオの無料WiFiって実際どうなの?
  • レンタルWiFiって必要?
  • どうやって選べばいい?おすすめのプランは?
  • 安心補償って必要なの?

無料WiFiだけでマカオ旅行はできる?

マカオでは最近、無料WiFiスポットが増えて来ています。

世界遺産施設周辺やフェリーターミナルなどでは、マカオ政府が提供している「WiFi GO」という無料WiFiが利用できます。

また、ホテルやカジノなども、それぞれ無料WiFiを提供しているところが多くあります。

これだけ聞くと、無料WiFiだけでもマカオ旅行できるかも?!と思いますが・・

実際に行ってみると無料WiFiだけだと意外と不便です。

無料WiFiだけだと不便な理由
❶  通信速度が遅い
❷  繋がらない
❸  セキュリティーが心配

 

まず、無料スポットの「WiFi GO」ですが、通信速度がとても遅いです。大勢の観光客がいっぺんに使ってるからでしょうか・・。

メッセージの受信くらいであれば問題ありませんが、グーグルマップで地図を検索したり、インスタなどのSNSを使うにはかなり時間がかかります。

また、ホテルやカジノの無料WiFiは繋がらないことも・・。

実際、私が宿泊したヴェネチアンも部屋のWiFiは繋がりませんでした。フロントに確認すると、混雑してない有料プランを勧められました・・。

そして一番の問題はセキュリティです。

無料WiFiは、誰でも使うことができるので、個人情報など簡単に狙われてしまいます。

実際、海外で無料WiFiを使ったせいで、クレジットカードの情報を盗まれ60万円不正使用の被害にあった人や、空港のWiFiでハッキングされスキミング被害に遭ったケースも。

無料WiFiは、セキュリティに不安があるということを覚えておきましょう。

参照:アフリカ起業人ブログ スキミング被害者が海外旅行に勧める「クレジットカードとマネパカード」
参照:海外旅行中3ヵ月間に2回クレジットカードを不正利用された

安心してWiFiを使うには、レンタルWiFiがおすすめ!

マカオで安心してネットを使うには「レンタルWiFi」がおすすめです。

実際にマカオでレンタルWiFiを使った旅行者の口コミ。

グーグルマップでナビしながら観光できたので迷わずにすみました。
マカオは英語が通じないので道を聞くに聞けないのでWiFi持って行った方が安心です。
マカオのホテル予約したとき、無料WiFiありって書いてあったのに部屋では全く繋がりませんでした。
ポケットWiFi持って来てたので、次の日行くお店の情報などしっかり調べることができ助かりました。
一番助かったのはタクシーです。マカオの運転手さんは英語が通じないので行き先を伝えるのが大変。
WiFiがあるおかげで、地図アプリで行き先を見せれたのでちゃんと連れて行ってもらえました。

マカオレンタルWiFiの使い方

「でもレンタルWiFiって設定とか難しそう・・」と思われる方、大丈夫です。

使い方はとっても簡単!

レンタルWiFiの機器は、すでにマカオで使えるよう設定してあります。

なので、あとは手持ちのスマホと繋げるだけ。

実際にマカオに持って行ったレンタルWiFi

ポケットWiFiの画面(写真の赤枠のところ)にパスワードが表示されるので、それをスマホに入力するだけ。これだけで使えます。

(パスワードは本体裏にもシールで貼り付けてあります)

マカオでおすすめのレンタルWiFiは?

今回、私がマカオ旅行に持って行ったのは グローバルWiFi です。

グローバルWiFiをおすすめする4つの理由
  • サクサク繋がり快適
  • 空港で受取&返却で簡単
  • 24時間サポートで安心
  • コスパが良く満足

 

❶  サクサク繋がり満足!

レンタルWiFiで一番大切なのは、ちゃんと繋がることですよね。

ですが、格安料金をうたっている業者の中には、繋がりにくかったり、極端に遅くて使い物にならないなんてものも・・。

その点、グローバルWiFiは、繋がりやすさに定評があり利用した人たちの満足度も高いです。

実際マカオの街中でもホテルの部屋でもサクサク繋がり快適でした!

マカオを代表するスポット「セナド広場」

もちろん、マカオ中心部のセナド広場でも。

落ち着いた雰囲気の「ラザロ地区」

観光客の少ないラザロ地区でも。

夜景がとってもゴージャスな「パリジャンマカオ」

もちろんホテルの部屋でも繋がり助かりました!

今までに800万人以上の旅行者が利用してるってのも安心材料の一つです。

満足度が低かったらこんなにたくさんの人が利用しませんもんね。

❷  空港で受け取りと返却ができる

グローバルWiFiは、出発当日に空港のカウンターで受け取ることができます。

その際、機器の設定方法や使い方など、分からない点はスタッフさんたちに教えてもらえます。

いつも利用していますが、どの空港もスタッフさんたちがすごく親切です。

WiFiに関する不明点や心配事をなくして旅行に出発できるのは大きなメリットですね。

また返却は、カウンターの返却ボックスに入れるだけ。郵送したりする手間がないのでとても簡単です。

❸  24時間サポートで安心

・設定が分からなくなった
・ネットが繋がらない
・WiFiを紛失してしまった
・帰りの便が欠航して返却が間に合わない

など旅行中困ったことや、トラブルがあったときどうすれば良いかって不安ですよね。

グローバルWiFiは、そんなときLINEで24時間相談できるんです。困った時はいつでも専門のスタッフさんとやりとりできます。

これは他社にないサービスです。困った時にすぐ解決できるのはとても安心です。

私もそうですが、この安心感で、グローバルWiFiを選ぶ人も多いです。

❹  料金も安い

・料金 ⇨ 636円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日

グローバルWiFiのマカオプランはとってもお得。

1日600円ちょっとで、旅行中いつでもどこでもネットが繋がります。

データ量(250MB)も、Googleマップを使ったり、お店の情報を調べたり、LINEしたりするには十分な容量です。

しかも自分専用の回線なのでセキュリティもバッチリ!

この価格で、これだけ使えるレンタルWiFi。持って行っておくと安心です。

また、マカオのコンセントBFタイプの変換プラグも無料で付いてきます。

この変換プラグ、他社では有料オプションですが、グローバルWiFiなら無料。

この辺もまさに「痒いところに手がとどく」旅行者のことをよく分かってるサービスだなと思います。

「繋がりやすさ・使いやすさ・サポートの安心感・コスパの良さ」

トータルで考えると グローバルWiFi が一番おすすめです。

まとめ

マカオでネットを使うなら「無料WiFi+レンタルWiFi」の組み合わせがおすすめです。

だいぶ無料WiFiスポットも増えてきましたが、まだまだ繋がりにくいところも多いので、レンタルWiFiがあると安心です。

英語が通じないタクシーの運転手さんとも、中国語の地図で「コミュニケーション」

実際私も旅行中、地図案内ナビや、美味しいお店の検索など、何度も助けられました。

ちなみに、このページからのお申し込みで5%オフになるキャンペーン中です。

マカオに行かれる際はぜひレンタルWiFiもお忘れなく。

それではみなさん、楽しいマカオ旅行を! Have a nice trip!!

さらに詳しい情報をお知りになりたい方は次のページをご覧ください。

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です