マカオはフェリーターミナルが2つある!【注意】タイパ・アウターハーバーどっちがおすすめ?徹底解説

マカオ旅行の計画をたてていると、まず混乱するのがフェリーターミナルです。

今回、僕らは香港〜マカオ間をフェリーで移動するルートを計画していたのですが、どうやらマカオには2つフェリーターミナルがあるらしいということが判明!

小さな国なのに2つも国際港があるんです。ルートによって到着するターミナルの場所が違うので、いざ慌てずに済むよう事前にしっかり準備しておきましょう。

今回の旅行で両方のターミナルを利用してみましたので、それぞれのターミナルについて詳しく解説してみたいと思います。

マカオの2つのターミナル

マカオには「外港客運碼頭(Outer Harbour Ferry Terminal)」と「氹仔客運碼頭(Taipa Ferry Terminal)」の2つのフェリーターミナルがあります。

2つのフェリーターミナルの位置関係

マカオ島(地図上部)にあるのが、外港客運碼頭(アウターハーバーフェリーターミナル)
※  通称マカオフェリーターミナル

タイパ地区(地図下部)にあるのが、氹仔客運碼頭(タイパフェリーターミナル)です。

香港 ⇆ マカオ のフェリー会社

マカオ ⇆ 香港 ルートは主に2つのフェリー会社が運行しています。

  • 赤い船体カラーの噴射飛行(ターボジェット)

김연상さん(@lala_yunsang)がシェアした投稿

  • 青い船体カラーの金光飛航(コタイウォータージェット)

Justin “Nemo” Poonさん(@justn3mo)がシェアした投稿

外港客運碼頭(マカオフェリーターミナル)

MacauOuterHarbourFerryTerminal1

外港フェリーターミナル(マカオフェリーターミナル)は、まさにマカオのメインの玄関口です。

とてもアクセスがよく、ここからほとんどのカジノホテルのシャトルバスが出ています。

マカオ随一の観光スポットであるセナド広場まではタクシーでわずか5分というアクセスの良さ。

マカオ半島の世界遺産巡りや、香港からの日帰り観光などの方は、こちらのターミナルが便利です。

香港からは、赤い船体の噴射飛行(ターボジェット)を利用するとこちらのターミナルに到着します。(一部タイパ行きもあり)

ただ、大勢の観光客がこのターミナルを利用するので、イミグレーションや税関が混雑し時間がかかることがあります。旅程は時間に余裕を持って計画しておきましょう。

噴射飛行(ターボジェット)

路線 便数(1日) 料金
上環  ⇆  マカオ 7:00〜0:00  15分間隔
夜間6便
160HKD〜
九龍  ⇆  マカオ 15〜16便 160HKD〜
香港空港  ⇆  マカオ 4〜5便 270HKD〜

それぞれの時刻表はこちら → ターボジェット(日本語)

ポイント
  • ターボジェット(噴射飛行)
  • イミグレーションが混雑しやすい
  • セナド広場周辺の世界遺産に行くならこちら

 

氹仔客運碼頭(タイパフェリーターミナル)

タイパフェリーターミナルは、大規模改修を経て2017年6月に新しくグランドオープンしました。

この写真にあるように、とにかく新しく綺麗なターミナルです。

今後こちらのターミナルの方が、マカオの新しい玄関口となり発展していきそうな気がします。

コタイ地区にあるホテル(ベネチアン・パリジャン・スタディオシティーなど)までは無料シャトルバスで5分もかからず行くことができます。

また南の方のコロアネ地区の観光に行かれる方もこちらのターミナルがおすすめです。

香港からは青い船体のコタイウォータージェットに乗るとこちらのターミナルに到着します。ターボジェットも数便こちらに到着します。

コタイウォータージェット(金光飛航)

路線 便数(1日) 料金
上環  ⇆  タイパ 36便
夜間なし
160HKD〜
九龍  ⇆  タイパ 6〜7便 160HKD〜
香港空港  ⇆  タイパ 6便 270HKD〜

それぞれの時刻表はこちら → コタイウォータージェット(英語)

ターボジェット(噴射飛行)

路線 便数(1日) 料金
上環  ⇆  タイパ 2〜5便 160HKD〜

時刻表はこちら → ターボジェット(日本語)

ポイント
  • 主にコタイウォータージェット(金光飛航)
  • 広くて綺麗で混雑が少ない
  • タイパ島コタイ地区のホテルに行くならこちら

 

マカオとタイパどっちのフェリーターミナルがおすすめ?

どちらのフェリーターミナルを使うかは、ずばり行き先と時間の合う方を選びましょう!

船体の新しい古いはありますが、ターボジェットもコタイウォータージェットも料金・所用時間ほぼ一緒なので・・

でも時間が合わず、目的地と離れた方のフェリーターミナルに行ってしまっても大丈夫です。

僕らも、九龍からタイパ行きのフェリーに乗りたかったんですが、時間が合わず、九龍 ⇨ マカオ(外港)のフェリーに飛び乗りました。

でもなんの心配もいりませんでした。マカオフェリーターミナルからも、コタイ地区行きのホテルの無料シャトルバスがばんばん出ていました。

両フェリーターミナルは、車で20分もかからないくらいの距離です。

少々時間がかかりますが、無料のシャトルバスやタクシーなどを使えば問題なく目的地へ行くことができます。マカオは狭いのでそこまで心配する必要はありません。

帰国便(香港空港行き)はタイパフェリーターミナルがおすすめ

ただし、帰国便のフェリー(マカオ ⇨ 香港空港)は、タイパフェリーターミナルからの方がおすすめです!

タイパフェリーターミナルは、新しいターミナルなので、設備がすごく綺麗で充実しています。

荷物預け、チェックインカウンターの数もものすごく多いです。

利用する飛行機会社にもよりますが、ここで荷物を預けると(香港空港で受け取らないで)日本までそのまま行くことができます。

時間によっては多くの人で混み合いますが、チェックインカウンターの数がとても多いのでそこまで待たされることがありません。

また、イミグレーション・税関もレーンが多いので待ち時間も少ないです。

さらにフェリー待合室もとても綺麗。

香港空港にフェリーで行かれる方は、タイパフェリーターミナルの利用がおすすめです。

まとめ

ちょっとややこしいマカオのフェリーターミナル事情についてまとめてみました。いかがでしたか?

行き先
  • 世界遺産の集中するマカオ半島  ⇨  マカオ(外港)フェリーターミナル
  • タイパ島コタイ地区のホテル  ⇨  タイパフェリーターミナル

 

この情報がみなさんの役に立つことを願っています。分からない点や質問などあれば、コメントに書いていただけるとお答えできる範囲でお答えしたいと思います。

それではみなさん、楽しいマカオ旅行を!

マカオで使えるレンタルWi-Fi

わくわく楽しみなマカオ旅行、Wi-Fiの準備はもうお済みですか?

今回の旅行、レンタルWi-Fiを持って行ったのですがすごく便利で「持ってきてて良かった!」と思いました。

レンタルWi-Fiでできること
  • GoogleMapで道案内!
  • 美味しい牛乳プリンや可愛いおみやげ屋さんの情報をゲット!
  • フォトジェニックな世界遺産で撮った写真をインスタに。

 

僕らのおすすめは グローバルWi-Fi

・料金 ⇨ 636円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日

1日600円ちょっとで、どこでもいつでも使えるレンタルWi-Fi。コスパ最高です!

マカオ滞在中、街中でも、ホテルでも、カジノでも、どこでもサクサク繋がりとっても便利でしたよ。

マカオのレンタルWiFiおすすめは?【2018年夏】料金プラン徹底比較

 

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です