マカオのタクシーの乗り方|料金・注意点をわかりやすく解説【2018年最新版】

更新日:

マカオは小さい国ですが、移動しようとするとそれなりの距離があり徒歩での移動は厳しいです。

そこでマカオの移動手段としてはタクシーがおすすめ。バスなどの公共交通機関は旅行者にとって難しいです。

マカオで実際にタクシーを使ってみて感じたメリットと注意点をご紹介したいと思います。

ここ最近料金などが値上げになったようで、ネットに出ている料金と実際の料金が違いました。最新の情報をまとめてみましたのでご活用ください。

  • タクシーがおすすめな理由は?
  • タクシーの乗り方は?
  • 注意点は?

マカオでタクシーがおすすめな2つの理由

①  料金が安い

マカオのタクシーは料金がとても安いので気軽に利用できます。

マカオのタクシー料金
初乗り料金(1.6kmまで)・・・19パタカ
以後240m毎・・・2パタカ

 

今回タイパ地区のパリジャンホテルからセナド広場まで乗ってみました。

12:26  乗車(パリジャンホテル)

初乗り運賃19パタカ。

最近ではかなり少なくなっているそうですが、運賃をごまかすぼったくり運転手も稀にいるそうなので初乗り運賃をチェックしておきましょう!

12:34  嘉樂庇總督大橋通過

途中コタイ地区(島)とマカオ半島をつなぐ2.5kmほどある長い橋を渡ります。対岸に特徴的な形をしたグランドリスボアホテルが見えます。

12:39  下車(セナド広場手前のタクシースタンド)

あっという間に到着しました。料金は79パタカ、日本円で1000円ちょっと。

走った距離と乗っていた時間を考えると、日本のタクシーよりかなり安いです。

なお支払いは、香港ドル・マカオパタカ両方が使えます。ただ高額紙幣だとお釣りがないので拒否されることもあります。事前に崩しておきましょう。

クレジットカードは使えませんのでご注意ください。

②  簡単

マカオでは、もちろんバスも走っているのですが、路線たくさんあり非常にわかりづらいんです。

こちらが、ホテルでもらった市内までのバス路線図。慣れてる人でないとローカルバスは厳しいかなと思います。

ホテルから出ている無料のシャトルバス。

ホテルから出てる無料のシャトルバスもありますが、セナド広場などの観光地行きはありません。一度フェリーターミナルまで出て、そこからまたセナド広場近くのホテルの送迎バスに乗り込む形になります。かなり遠回り。しかも宿泊者やカジノ利用者でなければ乗車出来ない場合もあるのでご注意を。

ということで、簡単で時間も短縮できるタクシーがおすすめです。

タクシーの乗り方

ホテルのドアマンに行き先を告げると運転手さんに通訳してくれる。

マカオでタクシーの乗る場合、まず最寄りのホテルへ向かいましょう。

ホテルのロビーにはタクシー乗り場があります。こちらは宿泊客じゃなくても利用可能です。

マカオのタクシー運転手は英語が通じない人も多いのですが、ホテルのロビーから乗ると、ホテルのドアマンが行き先などを通訳してくれます。

小さなホテルでもフロントの人に頼むとタクシーを呼んでくれます。

一度、郊外にあるカレー屋さんに行った時、タクシーが全く走っておらずちょっと焦りました。でも近くのホテルにかけこんでタクシーを呼んでもらえるか頼んでみたら快くOKしてくれました。

こちらがその時に書いてもらった配車カード。

迎えにきてくれた運転手さんに、このカードを見せると迷うことなくホテルまで連れてってくれました。

注意点

①  英語ができないドライバーさんが多い。

マカオのタクシードライバーは英語ができない人も多いです。

流しのタクシーを拾う場合、中国語ができないと行き先を伝えることができず乗車拒否されることも。

なので行き先を漢字(中国語)でメモしておきましょう。

Google Map などを見せる際は、英語や日本語表記だと伝わりにくいので、中国語表記にしておきましょう。

注意ポイント

タクシーに乗るときは、中国語で行き先をメモしておこう!

②  遠回りされないかチェック!

マカオに限らず海外では、正規より高いタクシー料金を取るために遠回りする運転手もいます。

Google Map の案内機能を使うと、どの道が最短なのか表示されます。

また現在地も表示されるので遠回りしてないかチェックできます。ぜひ活用してみてくださいね。

③  時間帯によってはつかまりにくい。

お昼ご飯どきや、夕方の17時から19時あたりはタクシーがつかまりにくい時間帯です。

大きめのホテルへ行くとつかまりやすいと思います。

それか運良く降りる人のタクシーに乗り込むのを狙うのもありです。セナド広場などの観光地の近くのスタンドは乗り降りする人も多いので比較的つかまえやすいかもしれません。

まとめ

マカオは交通網の開発が遅れてて、地下鉄もモノレールもありません。(現在工事中で数年後にできる予定)

なのでマカオでの移動はタクシーがおすすめです。

タクシーに乗る際は、目的地を中国語でメモしておくことをお忘れなく。

この記事がマカオ旅行を計画している方の助けになれば嬉しいです。

それでは皆さん良い旅を!マカオをエンジョイしてくださいね。

マカオで使えるレンタルWi-Fi

マカオのレンタルWiFiおすすめは?【2018年秋冬】料金プラン徹底比較

わくわく楽しみなマカオ旅行、Wi-Fiの準備はもうお済みですか?

今回の旅行、レンタルWi-Fiを持って行ったのですがすごく便利で「持ってきてて良かった!」と思いました。

レンタルWi-Fiでできること
  • GoogleMapで道案内!
  • 美味しい牛乳プリンや可愛いおみやげ屋さんの情報をゲット!
  • フォトジェニックな世界遺産で撮った写真をインスタに。

 

僕らのおすすめは グローバルWi-Fi

・料金 ⇨ 636円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日

1日600円ちょっとで、どこでもいつでも使えるレンタルWi-Fi。コスパ最高です!

マカオ滞在中、街中でも、ホテルでも、カジノでも、どこでもサクサク繋がりとっても便利でした!

グローバルWiFiお申し込みはこちら

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.