尖沙咀⇄マカオ|中国客運埠頭(チャイナフェリーターミナル)の場所・料金・時刻表|おすすめのフェリー会社は?

更新日:

香港旅行とセットでマカオ旅行を楽しむ方も多いと思います。

今回は、尖沙咀の中国客運埠頭(チャイナフェリーターミナル)からマカオへ行く方法をご紹介。

  • チャイナフェリーターミナルの場所は?
  • マカオ行きフェリーの時刻表・料金はいくら?
  • フェリーの乗り方と、出国・入国審査のやり方は?
  • マカオまでの所要時間は?
  • チケットを買う際の注意点は?

実際に香港旅行の際に利用してみたので、写真付きで分かりやすく解説してみたいと思います。

マカオ行きのフェリーターミナル・中国客運埠頭(China Ferry Terminal)

チャイナフェリーターミナルは、九龍側の尖沙咀(チムサーチョイ)にあります。

尖沙咀には、観光客が宿泊するホテルが集中しているのでホテルの近くからフェリーに乗り込めるのはとっても楽です。

香港市内からマカオ行きのフェリーに乗る場合、香港島にあるマカオフェリーターミナルを利用する人が多いですが、チャイナフェリーターミナルはわざわざ海をまたいで移動しなくていいのでおすすめです。

チャイナフェリーターミナルの場所

地下鉄メトロの尖沙咀駅から700mほど離れています。僕らは今回 Uber を利用してホテルから直接フェリーターミナルに乗り込みました。

タクシーやバス、Uber などはターミナルの地下に入って行きます。

こちらが地下の様子。

こちらが、フェリーターミナルの地下入り口です。

チケット売り場の場所

チケット売り場は1Fの Departure Hall(離境大堂) にあります。

エレベーターを降りるとこんな景色です。ホールにはおみやげ屋さんや、ドラッグストアーなどが入っています。

チケットカウンターはこの写真右にちょっとだけ写っているエスカレーターの裏側です。

マカオ行きの便を扱っているフェリー会社は、ターボジェットとコタイウォータージェットの2社です。

こちらはターボジェットのカウンター。隣にコタイウォータージェットのカウンターもあります。

ターボジェットは赤、コタイウォータージェットは青と覚えておきましょう!

ここで注意点!

[aside type="warning"]チケットカウンターのまわりにはチケットを手売りしている人がいます。これはフェリー会社のスタッフではありません。ダフ屋です!正規の値段と異なりますのでご注意ください。[/st-mybox]

料金と時刻表

①  ターボジェット

路線

チャイナフェリーターミナル(中国客運埠頭) ⇄  マカオフェリーターミナル(澳門外港客運碼頭)

時刻表
九龍 → マカオ マカオ → 九龍
07:30 12:00 18:30
08:30 12:30 19:30
09:00 13:30 20:30
09:30 15:30 21:30
10:30 17:00 22:30
07:05 12:05 17:35※ 22:35
07:35 14:05 18:35
09:05 15:05 19:35
10:35 15:35 21:05
11:05 16:35 22:05

※ 月〜金のみ

料金
九龍 → マカオ マカオ → 九龍
プレミアVIPキャビン
(4席)
スーパー
クラス
エコノミー
クラス
プレミアVIPキャビン
(4席)
スーパー
クラス
エコノミー
クラス
昼行便
(平日)
2,304HKD 346HKD 171HKD 2,260HKD 335HKD 160HKD
昼行便
(週末・祝日)
2,304HKD 371HKD 186HKD 2,260HKD 360HKD 175HKD
夜行便
(平日・週末・祝日)
3,054HKD 391HKD 211HKD 3,010HKD 380HKD 200HKD
手荷物料金
重さとサイズ 料金
20kg以下(60cm x 20cm x 35cm) 1個まで無料
20kg以下 25HKD(2個目から)
20kg以上30kg未満 35HKD
30kg以上40kg未満 45HKD

 

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。 → TURBOJET

②  コタイウォータージェット

路線

チャイナフェリーターミナル(中国客運埠頭) ⇄  タイパフェリーターミナル(氹仔客運碼頭)

時刻表
九龍 → マカオ マカオ → 九龍
08:15 09:15 10:15
11:15 12:15 13:15
14:15※
10:45 11:45 12:45※
15:45※ 16:45 17:45
18:45 19:45

※ 週末・祝日のみ運行

料金
九龍 → マカオ マカオ → 九龍
コタイVIPキャビン
(8席)
コタイ
ファースト
コタイ
クラス
コタイVIPキャビン
(8席)
コタイ
ファースト
コタイ
クラス
昼行便
(平日)
2,344HKD 293HKD 171HKD 2,256HKD 282HKD 160HKD
昼行便
(週末・祝日)
2,480HKD 310HKD 186HKD 2,392HKD 299HKD 175HKD
夜行便
(平日・週末・祝日)
2,704HKD 338HKD 211HKD 2,616HKD 327HKD 200HKD
手荷物料金
重さとサイズ 料金
20kg以下(56cm x 23cm x 36cm) 1個まで無料
20kg以下 25HKD(2個目から)
20kg以上30kg未満 35HKD
30kg以上40kg未満 45HKD
40kg以上50kg未満 65HKD

詳しくはこちらのホームページをご覧ください。 → COTAI WATER JET

ターボジェット・コタイウォータージェットどっちがおすすめ?

ターボジェットとコタイウォータージェット。大きく違う点はマカオの到着する港です。

ターボジェットはマカオ半島の外港フェリーターミナル(地図上赤のピン)。コタイウォータージェットはタイパ島のタイパフェリーターミナル(地図上青のピン)に到着します。

ただ、どちらの港もホテル行きの送迎バスがたくさん出ているので特に問題はないでしょう。

料金を比較すると、エコノミーの料金はどちらも同じ。1ランク上のシートだと、コタイウォータージェットがほんのちょっと安いくらい。

なので、時間の合う方に乗る!という決め方でいいと思います。

僕らは今回夕方の便でマカオへ行ったのでターボジェットのチケットを購入しました。

出国審査とフェリーの乗り方

チケットカウンターの向かいをずっと奥まで進むと、フェリー乗り場の入り口があります。

こちらのゲートは、乗船時間近くにならないと開きません。

まわりには椅子やソファーがないので、近くのカフェで飲み物でも頼んで座って待つのがおすすめです。

時間が来たらチケットとパスポートを準備して並びましょう。

チケットを渡し、ゲートを通るときに、スーツケースの大きさなどを係員が目視でチェックします。サイズが大きかったり重そうだったりすると計られて追加料金を払う必要があるかもしれません。

香港とマカオは別の国なので、出国 & 入国審査がそれぞれ必要です。

ゲートをすぎると、イミグレーションがあるので出国審査を受けましょう。

出国審査といっても、手荷物をあけて検査されることもなくかなり緩かったです。

出国審査を受けて奥へ進むと乗船ターミナルのメインホールになります。

こちらには椅子も十分にあります。またコンビニやドラッグストアーなどもあるので飲み物やお菓子など買うことができます。

実際のフェリー乗り場は、このメインホールのさらに奥です。

電光掲示板や、看板などで、自分の乗船するフェリーのゲートナンバーを確認しましょう。

今回僕らが乗るマカオ行きのフェリーは12番ゲート。

エスカレーターに乗り、ひたすら奥へと進みます。

けっこう距離があるので、時間には余裕をみておきましょう。

こちらが12番ゲート。

ゲートのまわりには十分な数の座席があるので座って待ちましょう。

気の早い中国人たちは、早くから行列を作っていますが、座席は決まっているので並ぶ必要はありません。ギリギリまでゆっくりしておきましょう。

時間が来たら、スタッフがゲートを開けるのでチケットを見せて、船へと向かいましょう。

桟橋から見える香港の夜景がとっても綺麗!ここで記念撮影している人も多かったです。

船に乗り込むときは、足元の段差に注意しましょう。

乗船したら自分の座席を探します。入り口にいるスタッフにチケットを見せると行き先を指差してくれます。

スーツケースなどの大きな荷物を持っている場合、一番前がスーツケース置き場になっているのでそこに置きに行きましょう。

マカオまでは、約1時間の船旅です。

僕らが乗船した日は天候が悪く、思った以上に揺れました。僕も奥さんもものすごい船酔いしてしまいました。

香港〜マカオ間のフェリーを利用する方は、酔い止め薬を持っていくことをおすすめします。

ということで、僕ら2人ともヘロヘロで、マカオに着いてからの様子を写真におさめる余裕がありませんでした・・。

マカオに着いたら、すぐに入国審査があります。パスポートを渡すだけ。特に何か質問されることはなく淡々と終了。

フェリーターミナルには、各ホテル行きのバスが列をなして待機しています。ターミナルの出口付近に、ホテルのプラカードを掲げた人がたくさんいるので、自分の泊まる予定のホテルのプラカードを見つけましょう。バス乗り場までの行き方を教えてくれますよ。

まとめ

今回は、香港尖沙咀のチャイナフェリーターミナルからマカオ行きのフェリーの乗り方について解説しました。

マカオは香港から日帰りで観光に行くこともできます。香港旅行にマカオ観光を組み込んでみるのも楽しいですよ。

それではみなさん、楽しいマカオの旅を!

関連記事

民政総署|インスタ映えの可愛いアズレージョ。マカオ女子旅におすすめ

福隆新街|マカオのレトロな下町はとってもフォトジェニックなスポット

マカオラザロ地区|ゆっくりのんびり観光ができるおすすめスポット

マカオの治安は悪い?【2018年最新版】実際に行って感じた注意すべき3つの点

マカオのタクシーの乗り方|料金・注意点をわかりやすく解説【2018年最新版】

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.