香港空港プラザプレミアムラウンジを使ってみた!料金・場所は?お得に利用するならプライオリティパスがおすすめ

今回の香港・マカオ旅行でやりたかったこと。それはラウンジの利用です。

旅行前に手に入れたプライオリティパスを使い、人生初のラウンジを体験してきました。

  • 香港空港のラウンジどんなところ?
  • 場所・料金は?
  • ラウンジをお得に使う方法は?

香港空港ラウンジ

香港空港には数多くのラウンジがあります。

今回利用したのは、設備の充実しているプラザプレミアムラウンジ。(Plaza Premium Lounge)

プラザプレミアムラウンジは、香港空港内に数カ所あるのですが、今回はその中でも大きな「GATE40ラウンジ・GATE1ラウンジ」の2か所はしごしてきました。

両方のラウンジの様子を撮ってきた写真とともにご紹介。

プラザプレミアムラウンジ(GATE40近く)

40番ゲート近くのラウンジは、とても明るい開放的なラウンジです。

片面ガラス張りになっており、窓際の席からは行き交う飛行機の様子を見ることができます。

こちらは1人用のボックス席。テーブルにはコンセントが付いています。

パソコンで作業したい方などはこちらの席がおすすめ。ちなみにこの場所は飲食禁止なのでご注意を。

Wi-Fiももちろん無料で利用することができます。

入り口の受付にパスワードが書いたボードが置いてあります。

烏龍茶や緑茶、ミネラルウォーター、ビールなど。自由に飲むことができます。

コーヒーマシンも置いてあります。

サンドイッチなどの軽食もしっかり準備してあります。

こちらがメインの食堂スペース。

中央には温かいフードも用意されています。この日は6種類ほど。

屋台風のカウンターでは、温かい麺も頼むことができます。お隣(奥)はサラダバー。

こちらが、ヌードルバーで注文した「港式魚蛋湯河粉」(Hong Kong Style Fish Ball Noodle Soup)

あっさりとしたスープに、魚のすり身、かまぼこの入った麺。かなりクオリティが高かったです。香港の街中で食べても十分美味しいなと感じるレベルでした!

そしてこちらは小籠包。これも普通に美味しかったです。

どれもこれも美味しかったので、飛行機に乗り込む前の腹ごしらえ。

ワッフルに、サンドイッチ。

そして生姜入りカボチャスープ。 ← これがめちゃくちゃ美味しかったです!

調子に乗っていっぱい食べちゃいました。

こちらは、奥さんの分。カレーとカリフラワーの蒸し野菜。

カレーは辛すぎず、香辛料の味がしっかりしてて美味しかったです。また、美味しいお野菜がいただけるのは嬉しいですね。

お腹いっぱいで食べれませんでしたが、食後のデザートも充実していましたよ。

さてさて美味しい食事をいただいたら僕はもう一つのラウンジ探索へ。ゲート1ラウンジへ向かいましょう。

場所

ターミナル1の7階(北側)

ゲート40近くのエスカレーターで上階へのぼるとすぐです。

サービス

シャワールームが使えるのは嬉しいですね。

プラザプレミアムラウンジ(GATE1近く)

1番ゲート近くのラウンジは先ほどのラウンジと打って変わって暗め。BARのような大人な空間です。

人が少ない時間帯であれば、ゆっくりリラックスして休めると思います。

受付でプライオリティパスを提示し、サインして入場。

こちらが一人用ソファー席。

先ほどのゲート40ラウンジより混み合っていました。ここゲート1ラウンジは幾つかの航空会社の指定ラウンジを兼ねている模様。時間帯によってはかなり混み合うかもしれません。

こちらもドリンクは充実しています。

こちらがフードスペース。

先ほどいただいた「港式魚蛋湯河粉」は、こちらでも注文できるようです。

サラダの種類が豊富です。

そしてこちらでは、美味しいビールもいただけます。

ゲート40でもビールはいただけますが、こっちの方が雰囲気があります。アルコールを飲みたい方はこちらのラウンジの方がおすすめです。

ナチョスにミックスナッツなど美味しそうなおつまみもありますよ。

プラザプレミアムラウンジの 公式ホームページ では、こちらのラウンジにはシャワーが無いとのことでしたがシャワーありました。

シャワー室を利用する場合は受付に伝えると案内してくれます。

実は、このときかなり危ない状況でした。

ゲート40からゲート1まで遠いこと遠いこと・・。地図で見るとなんてことなさそうな距離ですがかなり離れています。大幅な時間ロスで飛行機の時間がヤバイ!

本当はもっと写真撮りたかったんですが急いで戻ります。ゲート40ラウンジで焦る妻と合流し、搭乗ゲートへダッシュ!

なんとか間に合いました。

ラウンジで、くつろぎすぎて、搭乗時間に遅れちゃう!なんてことがないようにご注意ください。

香港空港は特に広いのでご注意を。

場所

ターミナル1の6階(南側)

ゲート1のすぐ近くです。

サービス

ラウンジの料金は?

ラウンジはもちろんお金さえ払えば利用できますが、非常に高額です。

2時間の利用料金 580HKD(約7,900円)

シャワー+朝ごはん(1時間) 270HKD(約3,680円)

ちょっと高過ぎなのでおすすめしません。

ラウンジをお得に利用するには以下の方法がおすすめです。

ラウンジをお得に利用する方法

①  楽天プレミアムカードのプライオリティパスを使う

楽天プレミアムカード を持っていると、世界中のラウンジが利用できる「プライオリティパス」の会員に無料でなることができます。

楽天プレミアムカードは年会費10,800円。ですが、年会費399ドル(約45,000円)のプライオリティパスが無料で利用できるというのは大きなメリットです。

世界中500都市・1000以上の空港のラウンジを回数無制限で利用できます。

海外旅行に行かれる方は、この特典だけでも持っておく価値は十分あります。

カードの条件や年会費、発行にかかる日数など詳しくはこちらにまとめています。どうぞご覧ください。

空港ラウンジが使える「楽天プレミアムカード」を作ってみた!海外旅行の強い味方です!

②  香港エクスプレスの U-Biz チケットを使う

画像:香港エクスプレス

今回僕らは、香港エクスプレスを利用したのですが、エコノミーよりグレードの高いU-Biz チケットを購入しました。

U-Biz チケットは、いろんな特典があるんですが、その一つにラウンジが使えるという特典が付いています。

奥さんは楽天プレミアムカードを持っていないので、この方法でラウンジを利用しました。

でも個人的には、エコノミーとの差額を考えたら、楽天プレミアムカードを作った方がお得かなと思います。

まとめ

香港空港のラウンジの様子とラウンジを使うお得な方法について書いてみました。いかがでしたか?

今回人生で初めてラウンジを利用したのですが、すごくリラックスできて楽でした。旅行から帰ってきたときの疲れ具合が全然違いました。

これならプライオリティパス早くから持っておけばよかった!」というのが素直な感想です。ラウンジかなりおすすめですよ。

プライリティパス付きの楽天プレミアムカード。今なら新規入会で最大13,000円相当のポイントがもらえます。

最初の1年分の年会費と同じかそれ以上ポイントがもらえるのでぜひこの機会に。

詳しくはこちらをチェック →  楽天プレミアムカード

 

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です