香港フラワーマケットロード(花墟道)とバードガーデン(雀鳥花園)をカメラ片手に散策。場所・行き方は?

更新日:

香港旅行でぜひ訪れたかった場所。花墟道(フラワーマーケットロード)へ行ってきました。

フラワーマーケットは、可愛いお花がたくさん溢れる素敵な場所。写真OK のお店が多かったので可愛い写真をたくさん撮ってきましたよ。

カメラ女子にもおすすめの観光スポットです。

ついでに近くの癒しスポット 雀鳥花園(バードガーデン)にも寄ってきました。あわせてまわれるスポットなのでこちらもぜひ。

  • 花墟道ってどんなとこ?
  • 最寄駅・場所・行き方は?
  • 雀鳥花園ってどんなとこ?

花墟道(Flower Marker Rd.)

旺角(モンコック)にある 花墟道(フラワーマーケットロード)は、300mほどの小さな道沿いに花屋さんが所狭しと並ぶ賑やかなスポットです。

花市場というネーミングなので、お洒落さは期待していなかったのですが、意外や意外。なかなかお洒落なお店も多かったです。

花墟道の中でも大きなお店「Britghten」に入ってみました。

色鮮やかなガーベラがたくさん並んでいます。びっくりするのはそのお値段!なんと1本数十円から売られています。あまりの安さにびっくりです。

さすがは花市場。日本ではちょっと考えられないくらいの価格ですね。

道理で香港中からたくさんの人が買いに訪れるんですね。

置いてあるお花の種類はとっても豊富。こちらはゆり。

バラもいろんな種類が置いてありましたよ。

こちらはラナンキュラスかな?綺麗な緑にお花の鮮やかさが映えますね。

これはクリサンセマムかな?とっても花凛で可愛らしいですね。

お店の奥の方には、紫陽花コーナーもありました。

最初「お店だし写真撮るのはやめとこう・・」って思ってたんですが、「観光客大歓迎!写真撮って花墟道を存分に楽しんで!」的なステッカーが貼ってありました。

さすが観光客に親切な香港。思う存分写真を撮らせていただきましたよ。

フラワーマーケットロードの花屋さんは、写真OK のところが多かったです。

インスタグラマー、カメラ女子のみなさん。ここはおすすめスポットですよ!!

これは別のお店で撮ったブーケ。400円くらいだったかな?

よく中国のブーケは日本人のセンスとは合わないとよく言われますが、ここ花墟道のブーケは可愛いのが多かったです。

中国人と香港人とでは、またセンスが違うのかな?

色の合わせ方がとっても綺麗です。

こちらはアイスクリームのようなミニブーケ。かすみ草が色あざやかでとっても可愛かったです。

本当は、ブーケでも買って、香港の観光地でお花と一緒に撮影して回りたかったんですが・・。この日は香港旅行最終日・・。

お花が無駄になっちゃったらかわいそうなので、残念ながら買いませんでした。

次回はお花買っての観光地巡り。ぜひやってみたいな!

香港滞在中にホテルに飾ったりするのも良さそうですね。

ちょうど僕らが訪れた日は、中国の旧正月・春節の直前のタイミング。

お花だけでなく、なぜか大量の みかんの木 が歩道を埋め尽くしていました。

以前たびハックの中国住みライターが書いていましたが、中国ではみかんの木を門松として使うそうです。

関連記事 中国で玄関にお正月用の門松を置いたところ、見るも無残な姿になってしまう

他にも春節で使う飾り物などもたくさん売ってありました。

季節ごとに賑わいを見せるフラワーマーケットロード。花好きな方も、カメラ好きな方もぜひ立ち寄ってみてくださいね。

花墟道(フラワーマーケットロード)
場所:太子花墟, Mong Kok, 香港
最寄駅:太子駅(Prince Edward St.)

 

園圃街雀鳥花園(Yuen Po Street Bird Garden)

フラワーマーケットロードを奥の方へ歩いて行くと、なにやら優しい鳥のさえずりが聞こえてきます。

そう、花墟道の隣にあるのは バード・ガーデン

せっかくなので行ってみましょう!

こちらがバードガーデンの入口。入場料がかかるのかなと思ったのですが 無料 でした。

門をくぐり中に入ると、鳥かごがたくさん吊るしてあり、可愛らしい鳥たちがせわしなく動き回っています。

そう、ここは単なる公園ではなく、鳥屋さんがたくさん並ぶ公園なんです。

こんな感じで公園内のいたるところにたくさんの小鳥たちが吊るされています。

なかには放し飼いになっているお利口さんな鳥たちも。この子は、「HELLO〜HELLO!!」って一生懸命挨拶してくれました。可愛かったなぁ。

おなじみのメジロちゃんもいました。いろんな種類の可愛い小鳥たちがいるので、写真を撮るのにも楽しいスポットです。まわりに緑もあるので写真映えしますしね。

花墟道に行かれるついでにぜひ寄ってみてくださいね。鳥たちの可愛いさえずりに癒されますよ。

雀鳥花園(バードガーデン)
場所:Yuen Po Street, Mong Kok, Kowloon, Mong Kok, 香港
最寄駅:太子駅(Prince Edward St.)
時間:7:00〜20:00
入場料:無料

 

花墟道・雀鳥花園の場所と行き方

地下鉄メトロの最寄駅は 太子駅(プリンスエドワード駅)です。

B1出口 を出て東へ進みます。

道中にもお花屋さんが。路上にたくさんのお花を並べています。

地下鉄出口から200mほど歩くと、信号機のある大きな交差点にぶつかります。

目印はこの Brighten という大きな花屋さん。

横断歩道を渡り左へ曲がり 洗衣街(Sai Yee Street)を50mほど歩くと、右側に花墟道の入口があらわれます。

さらに花墟道を300mほどまっすぐ進むと、つきあたりに雀鳥花園の入口があります。

まとめ

Tabi Hackさん(@tabihack)がシェアした投稿 -

旺角の、花墟道(フラワーマーケットロード)と 雀鳥花園(バードガーデン)は、とっても心休まるスポットでした。

朝早くから開いているので、のんびりと朝の散歩を楽しむのもいいかもしれません。

近くには「金魚街」もあります。こちらも香港の面白さを感じる面白いストリートです。歩いて行ける距離なのでぜひ行ってみてくださいね。

関連記事

香港のフォトジェニックな金魚街|行き方・注意点は?

 

香港でおすすめのレンタルWi-Fi

香港旅行にレンタルWiFiは必要?おすすめは?【2018年秋冬】

わくわく楽しみな香港旅行。Wi-Fiの準備はもうお済みですか?

今回の旅行、レンタルWi-Fiを持って行ったのですがすごく便利で「持ってきてて良かった!」と思いました。

レンタルWiFiがあると

Googleマップで道案内!
美味しい飲茶レストランの情報をゲット!
インスタスポットでとった写真を即アップ!

僕らのおすすめは グローバルWi-Fi

・料金 ⇨ 636円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日
・スピード ⇨ 4G/LTE

1日600円ちょっとで、どこでもいつでも使えるレンタルWi-Fi。コスパ最高です!

香港滞在中、どこでもサクサク繋がりとっても便利でしたよ!

グローバルWiFiお申し込みはこちら

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.