香港トラムの乗り方|料金・路線を徹底解説

香港といえば、2階建ての路面電車 トラム が有名です。

トラムは料金が安く路線もシンプルなのでとっても便利。地元市民の足としても観光客の移動手段としても大活躍です。

今回は、そんなトラムの乗り方についてまとめてみました。

  • トラムの乗り方は?
  • 料金は?
  • 路線は?

香港トラムの路線

香港のトラムの路線は大きく分けて2つ。とってもシンプルです。

①  東西線

西は堅尼地城総站(ケネディータウン駅)から、東は筲箕湾総站(サウゲイワン駅)までの間を結んでいます。

②  中央線

堅拿道西(キャナルロードウエスト)から跑馬地(ハッピーバレー)までを循環する路線。

あとは終点駅の違いなどで系統が6つに分かれています。

公式サイトの路線図

香港トラムの路線図 → HK TRAMWAYS(公式)

こちらは香港トラムの公式サイトの路線図です。次のトラムの時刻なども調べることができ便利です。

色分けされた分かりやすい路線図

香港トラム路線図 → mapaplan.com

個人的に公式サイトよりも見やすいなと思ったのがこちらの地図。路線(系統)が綺麗に色分けされているので自分がどの系統のトラムに乗ればいいのか分かりやすいです。

タブレットなどにも ダウンロード できるので香港旅行の際は持って行くと便利です。

香港路線図アプリ

もう一つおすすめなのがこちら。香港路線図というアプリの路線図です。トラムだけじゃなくメトロやエアポートエクスプレスなどの路線も入っています。

路線検索などの機能はありませんが、シンプルで系統が分かりやすいのでおすすめです。無料なので旅行の際はダウンロードして持って行きましょう。

香港路線図 - 九龍・新界・香港島の地下鉄・空港鉄道

香港路線図 - 九龍・新界・香港島の地下鉄・空港鉄道
無料
posted with アプリーチ

 

香港トラムの料金

トラムは乗った距離に関係なく一律料金です。

大人  2.3HKD(約30円)
子供(3歳から12歳まで)  1.2HKD(約16円)
シニア(65歳以上) 1.1HKD(約15円)

香港トラムの乗り方

まずは、トラムの停留所を見つけましょう。道端にあるこの表示板が停留所。中央分離帯にある場合もあります。

数字は駅のナンバー。数字の後のアルファベットはどっち方面行きか(西行きW・東行きE)を表します。

エルメスの可愛いトラムがやってきました!

トラムが来たら、前面の電光掲示板で路線・行き先を確認しましょう。

乗り込む際は、後ろのドアから乗り込みます。

特に整理券をとったり、ICカード(オクトパス)をタッチしたりする必要はありません。

座席は自由です。

観光客に人気なのは2Fの席です。道の真ん中を走るので見晴らしが良く香港の街並みを独り占めしてる気分になります。

トラムは各駅停車です。降りる際はベルを鳴らしたりする必要はありません。

車内アナウンスはないので自分が降りる場所を見落とさないようにしましょう。

GoogleMap(グーグルマップ)などで現在地を確認しながら乗るのがおすすめです。

混雑しているときは2Fから1Fに降りるのにも時間がかかります。降りる駅が近くなってきたら余裕をもって1Fに降りておきましょう。

降りる際は前のドアからおります。

現金で支払う場合は運賃箱へ。お釣りは出ません。

おすすめは オクトパスカード です。オクトパスカードは香港の交通系ICカード。タッチするだけで支払いが完了するのでとっても便利です!小銭を準備する必要もありません。

オクトパスカードについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事 香港旅行にはオクトパスカードがおすすめ!購入場所・使い方・チャージの方法を徹底解説

トラムを降りる時は、車に十分注意しましょう。

トラムの線路の上もバスやタクシーなどがかなりのスピードで走り抜けていきます。道路を横断する際は事故に遭わないよう十分注意しましょう。

まとめ

今回は、香港観光に便利なトラムの乗り方についてまとめてみました。いかがでしたか?

トラムはとてもゆっくりしたスピードで進むので、長距離なら地下鉄短距離ならトラムといった具合で使い分けるといいと思います。

香港旅行の際、ぜひ一度はトラムに乗ってみてくださいね。2Fから見える香港の街並みは思い出に残りますよ。

あと香港トラムのラッピングにも注目です。この記事に登場したエルメス電車以外にもとっても可愛いデザインのトラムがたくさん走っています。

ammepoonさん(@ammepoon)がシェアした投稿 -

MYさん(@my20150206)がシェアした投稿 -

季節ごとにラッピングも変わるので、ぜひ可愛いトラムを探してみてくださいね。

それでは楽しい香港旅行を!

香港でおすすめのレンタルWi-Fi

香港旅行にレンタルWiFiは必要?おすすめは?【2018年秋冬】

わくわく楽しみな香港旅行。Wi-Fiの準備はもうお済みですか?

今回の旅行、レンタルWi-Fiを持って行ったのですがすごく便利で「持ってきてて良かった!」と思いました。

レンタルWiFiがあると

Googleマップで道案内!
美味しい飲茶レストランの情報をゲット!
インスタスポットでとった写真を即アップ!

僕らのおすすめは グローバルWi-Fi

・料金 ⇨ 636円/1日
・データ ⇨ 250MB/1日
・スピード ⇨ 4G/LTE

1日600円ちょっとで、どこでもいつでも使えるレンタルWi-Fi。コスパ最高です!

香港滞在中、どこでもサクサク繋がりとっても便利でしたよ!

グローバルWiFiお申し込みはこちら

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック