ベトナム旅行のおみやげ選び!お菓子・雑貨おすすめは?実際に買って来たもの大公開![カワイイ天国]

投稿日:

日本からの直行便も増え、いま大注目の国ベトナム。

旅の楽しみといえば、食、癒し、そしておみやげ選びですよね!

ベトナムは、とってもカワイイ雑貨やセンス溢れるお土産がたくさんで、どれもこれも欲しくなっちゃいます。

この記事では、実際にベトナムに行って見つけた素敵なお土産を一挙にご紹介しようと思います。

前半は「お菓子・食品編」、そして後半は「雑貨編」です。最後までご覧ください!

ベトナム旅行で見つけたおすすめのお土産24選!

まずは、ベトナムのお土産について簡単にご説明。

ベトナムは、フランスや日本などの植民地となってきた歴史があり、様々な文化の影響を取り入れながら発展してきました。

なので、西洋のセンスとアジアのセンスがうまく融合したお土産がたくさんあります。

また少数民族も多く、それぞれに伝統的な織り物や手工芸があるので、様々なスタイルの伝統工芸品をお土産として手に入れることができます。

お土産を購入するときに注意したいのがお金!

桁が多くて混乱しやすいので簡単に解説。

ベトナムのお金

ベトナムのお金は「ベトナムドン(VND)」です。

桁が多いので混乱しそうになりますが、一度計算方法を覚えてしまうと簡単!

『ゼロを2つ消して半分に』

この方法でだいたいの日本円に換算することができます。

【例】200,000VND

❶ ゼロを2つ消す → 2,000
❷ 半分に → 1,000

200,000VND 日本円にすると1,000円!

両替に関してはこちらの記事を。

関連記事ベトナムドンのお得な両替方法はATM!

では、お金の扱いもわかったところで、ベトナムで見つけたおすすめのお土産をみていきましょう!

まずは、お菓子・食品編から。

ベトナムのおすすめお土産〈お菓子・食品編〉

・MAROUチョコレート

ベトナムのおみやげを紹介する上で絶対に外せないのがこちら。「MAROU」のチョコレート。

海外のお土産でチョコレートをもらうと正直・・う〜ん。

あの甘ったらしくて、ザラザラした感じが苦手。日本のがやっぱり美味しいって感じる方も多いのでは?

ですが、ここのチョコレートは違います!とにかく美味しいんです。

「MAROU」のチョコの特徴は、ベトナム国内の農園でとれたカカオとサトウキビのみで作られる完全無添加のダークチョコレート。

2014年の国際チョコレートアワードで金賞を受賞するほどのスペシャルなチョコレートなんです。

このチョコレート、カカオをブレンドすることなく農園ごとにチョコレートを作り上げているので、各農園の名前がそのまま商品名になっています。

それぞれカカオの含有量が違うので酸味や香りの違いを楽しむことができます。なので、セットで購入し食べ比べるのがおすすめ!

ホーチミン市内に「MAROU」の直営店があります。私たちも行ったのですが、ちょうどベトナムの旧正月「テト」のためお休み・・。

スーパーとかでも見つからず諦めてたのですが、なんとホーチミン空港(国際線)のチェックインターミナルの売店にありました!帰国前にギリギリゲット!

お店に行けなかった方もぜひ空港で手に入れてみてくださいね。

・ドライフルーツ

ドライマンゴー

やっぱり東南アジアって言ったら定番なのが「ドライマンゴー」。

お土産としては定番で面白みはないけど、美味しいからOK!笑

こちら、ロッテマートで見つけたのですが、パッケージも上品でスッキリお洒落なのでなかなかおすすめです。

ドライバナナ

こちらは、ダラック地方で取れたバナナを乾燥させた「ドライバナナ」。

バナナチップとかは有名だけど、ドライバナナってなかなか見かけませんよね。

これがまた美味しいんです!もともと甘い品種を乾燥させ、さらに味が濃厚になっています。激ウマです!

バナナ好きな方には絶対おすすめ!

ただ、ちょっと発酵しているので、それが苦手な方はキツイかも・・ご注意を。

ドライパイナップル

これは、見た瞬間パケ買いしてしまいました。

めちゃくちゃ可愛くないですか?お土産に配ったら絶対喜ばれること間違いなし。

ベトナムはドライフルーツが充実してます。

自分用のお土産に買って、ヨーグルトに混ぜていただくのもおすすめ!めっちゃ美味しいですよ。

・インスタント麺

海外に行くと、ご当地のインスタント麺を買って帰りたくなります。

ベトナムは、麺文化なので美味しいインスタント麺がたくさん。

「フォー」だけでも、フォーガー、フォーボー、フォートゥロンなど様々。

実際、日本に持ち帰って食べ比べてみましたが、どれもクオリティーが高くてビックリ!美味しいです。

実はベトナムのインスタント麺市場では、日本のエースコックが大人気。

スーパーにも「ACECOOK」のフォーやブンなどがずらりと並んでいます。皆さんもベトナム行ったらぜひお土産に。

※ 麺の種類について詳しくはこちら。

関連記事

ベトナム旅行で食べるべきおすすめ料理24選。ベトナム料理って辛いの?美味しいの?

・コーヒー

ベトナムといえば、コーヒー。

フランス領だったこともあり、朝から苦いエスプレッソとフランスパンを嗜むおじさま方をよく見ます。

またカフェも街中いたるところにあり、ベトナム国民の生活にコーヒーが深く息づいているのを感じました。おすすめのコーヒー土産がこちら。

ベトナムコーヒー

アルミフィルターをグラスの上に置いてゆっくり抽出する、伝統的なスタイルのベトナムコーヒー。

家で簡単に楽しむことができるセットが売ってあります。

こちらは、ハノイの「安南パーラー」にあったベトナムコーヒーセット。可愛い巾着に入ってるのでお土産にもピッタリです。

スペシャリティーコーヒー

練乳を入れていただく伝統のベトナムコーヒーも人気ですが、今じわじわと人気が出て来ているのがスペシャリティーコーヒー。

本格的なコーヒーが好きな方へのお土産には、ベトナムのダラット地方で生産されているコーヒー豆がおすすめです。

私たちは、ホーチミンの「SAIGON COFFEE」で買いました!

ここ、2010年ベトナム焙煎競技会のチャンピオンのお店です。

東南アジアの豆は深煎りで苦め!ってイメージがありますが、ここの豆は酸味・甘み・苦味どれもバランスがよく日本のスペシャリティーコーヒー専門店で提供されてもいいレベル。

ホーチミン行かれる方はぜひ。

ルワックコーヒー

コーヒー好きな方には、「ルワクコーヒー」もおすすめです!

ルワクコーヒーは、主に東南アジアに生息する「ジャコウネコ」の糞からとれる豆で作られるコーヒー。

未消化の豆を取り出して作るため生産量が少なくとても貴重なんです。

私も一度飲んでみたかったので自分用のお土産に買って来ました。

漢字で「猫尿珈琲」と書いて販売しているお店も多くありますが、生産量が少ないため人為的に発酵させて作っている偽物も多く流通しています。

なので、スペシャリティーコーヒー専門店などで、本物かどうか確認して購入するのがオススメです。

私たちは、ダナンの「conkopi」という専門店で購入しました。

関連記事

ダナン「Congkopi」自家焙煎のスペシャリティーコーヒが美味しいアットホームな穴場カフェ。

・調味料

ライム塩

海外旅行のお土産で「塩」買う人って多いですよね?

岩塩とか、ピンクソルトとか、いろいろありますが、ベトナム土産の定番は「ライム塩」。(写真左側)

ガイドブックなどでもよく紹介されています。

お肉を焼いて、ただふりかけて食べるのも美味しいですし、魚介類の塩焼きに使っても美味。

癖がないのでどんな料理にも合い、おすすめです。

エビ塩ラー油

もう一つのおすすめは「SATE TOM(サテトム)」という調味料。(写真右側)

こちらは、エビ塩ラー油。

ちょっと辛そうなパッケージですが、そこまで辛味は強くありません。少しピリリとくるぐらいで、東南アジアの辛い系が苦手な人でも美味しくいただけます。

むしろ、海老の濃厚な甘さの方が際立っててメチャうまです!

おすすめは、先ほどご紹介したインスタント麺のフォーに入れていただく食べ方。

一気にベトナムの香りが広がります。

これ日本でも流行るだろうなぁと思ってたら、KALDI(カルディ)にも置いてあって大人気みたいですね。でも、ちょっと味が違うんだとか。

とにかく美味しくてすぐ無くなるので、エスニック料理好きな方は大量に買って帰ることを強くおすすめします。笑

・COFFEE JOY

ダナンのスパ「L SPA」の待合室で、お茶請けに出てきたおやつ。

とっても美味しくて、銘柄を教えてもらいお土産に買ってきました!

ココナッツサブレのコーヒー版みたいな感じ。

中は小分けになっているので、バラマキ用にもおすすめです。ベトナムコーヒーのおともにいかがですか?

ベトナムのおすすめお土産〈雑貨編〉

・ココナッツボウル

大人気ユーチューバー、「sasakiasahiさん」が紹介してて、絶対に買おうと思っていたのがこれ。

ココナッツの実を加工して作ったボウル。中はシェルでデコレートされています。めちゃくちゃ可愛くありません?

小物入れとしてお部屋のインテリアにも使えるし、お茶請けとしてお菓子を入れてもいいかも。

デザインもいろいろあるので、ビビッとくるものを探して見てくださいね。

・Tシャツ

こちらは、ベトナムの人気ブランド「Ginko Store」で見つけたTシャツたち。

どれもベトナムをイメージしたデザインになっていて面白いです。

可愛いデザインのTシャツも多いので、普通に日本で着れちゃいます。ここのお店のTシャツは1枚2,700円くらいとまあまあのお値段。

でも、市場や他のお土産屋さんだと数百円から売っています。値段もピンキリなので、普段使いにもお土産にも最適。

日本から持っていく洋服減らして、ベトナムで買うのもおすすめです。ぜひお気に入りの一枚を探してみてくださいね。

・サンダル

ダナンのハン市場でゲットしたサンダル。220,000VND(約1,100円)

Tシャツと同じく、サンダルもお土産として記念に残るのでおすすめです。

150,000〜300,000VND(約750円〜1500円)ほどで、とっても可愛いサンダルをゲットできます。

安さに見合わず、履き心地も抜群!ソール部分にクッションがついていて、旅行中たくさん歩いても疲れませんでした。

ベトナム着いたらまず市場に行き、自分好みのサンダルを選んでから街に繰り出すのがおすすめです!

・マイストロー

日本以上にカフェ文化が根付いているベトナムでこんなもの見つけました!

マイストロー。

プラスティック海洋ゴミ問題にいち早く取り組んでいるんですね。

こちらのストローは、金属製で繰り返し洗って使用できます。洗うためのブラシも一緒に購入しました!

これ家でアイスコーヒー飲むときに使ってるんですが、金属製なのでストローまでキンキンに冷えてすごく美味しいです。

コーヒー好きの友だちにプレゼントしたらとても喜んでくれましたよ。

・刺繍入り巾着

ベトナムのお土産屋さんでよく見かけるのが、刺繍の入った巾着。

ベトナム人は手先が器用なので、刺繍もとても上手に仕上げています。

パッキングのときに使えるので、旅行好きな人にプレゼントすると喜ばれますね。

・籠バッグ

籠バックもベトナム土産で有名です。

おすすめポイントは何より可愛い!ということ。

そして、それだけでなくクオリティも高いんです。

細かな装飾や編み方どれをとっても、とても上手に作られています。

日本でも使える洗練されたデザインなのも嬉しいところ。

こんな可愛くてお洒落な籠バックがあると、旅行中コーデも楽しめちゃいますね。

・バッチャン焼き

バッチャン焼きとは、伝統的な手工芸品として国内外問わず人気の高いベトナムの陶磁器です。

ハノイの近くにあるバッチャンという村で作られているもののみが本物のバッチャン焼き。

多くあるお土産品店の中には、偽物を扱っているところも多いので気をつけて見分けることが大切です。

本物には、陶器の後ろに「Bat Trang Vietnam」という文字が刻み込まれていますので、確認をお忘れなく!

アジアンテイストな絵付けがされたものや、中国の影響を受けた絵付けなど、日本ではあまり見ない陶器が手に入るのも嬉しいところですね。

日本で陶磁器を買うよりも格安で買うことができますので、バラマキ用に、自分用に、友達用にと買うのはいかがでしょうか?

・コースター

ベトナムは美しい幾何学模様のセメントタイルが有名です。

古いコロニアル建築の建物や、最近のおしゃれカフェなどいろんなところで見ることができます。

そんなセメントタイル、コースターとして使うこともできるんです!

これはホイアンのお土産屋さん「Sunday in Hoi An」で見つけたコースター。とってもお洒落。

こんなコースターで飲み物出されたら嬉しいですよね。自分用にも買って帰りたいお土産です。

・ココナッツのスプーン・箸置き

こちらは、ココナッツの木材を使用して作ったスプーンと箸置き。

お土産を扱ってる市場や屋台などに行けば、大抵売っています。最初はものすごい高い金額で売って来ますので交渉必須です。

普通に可愛いので、家で使うもよし。友達にシェアするもよし。バラマキ用にもおすすめです!

・ポストカード

ベトナムをモチーフにしたポストカード。

絵やイラストがとっても可愛いくて無駄に買っちゃいたくなります。

こちらは、木製のポストカード。

「LIVING IS EASY WITH EYES CLOSED」

ビートルズの曲の歌詞で、目をつぶれば生きるのは簡単!って意味。ベトナムのよき風景とあいまって良い言葉です。

裏にマグネットが付いているので、我が家では冷蔵庫に貼って楽しんでます。

・ピアス

可愛い雑貨がたくさん揃うベトナム。ピアスも可愛いんですよ〜。

定番のビーズから、竹細工をイメージしたようなものまで。

アオザイなんかと合わせて全身コーデ楽しむのもおすすめですよ。

・スマホケース

ベトナムのおみやげ屋さん、スマホケースを扱っているお店がけっこうあります。

几帳面で手先が器用なので、仕上がりが綺麗!

特に木材を使ってるやつは、お洒落でお土産にも最適です。

機種によってサイズが異なるので、自分用に一ついかがですか?

・ネクタイ

こちらは、ホーチミンで人気のお土産屋さん「Tombo」で見つけたネクタイ。

タイ・チーフ・カフスの3点セット。

縫製もすごく丁寧で、お洒落な柄も揃ってるのでおすすめです。

しかも驚くのはその安さ。なんと 110,000VND(約550円)!

これなら、気に入った柄のやつ何個かまとめて買うのもイイですね。

まとめ

ベトナム旅行で見つけた美味しい・可愛いお土産をご紹介しました。

ここではご紹介できませんでしたが、アオザイや、ハス茶、クラフトビールやオーガニックな緑茶など、まだまだ魅力的なお土産がたくさんあります。

ベトナム行かれる際は、いろんなお土産屋さんをのぞいて、お気に入りのアイテムを見つけてみてください。

ベトナムで使えるレンタルWiFi

楽しみなベトナム旅行、WiFiの準備はもうできてますか?

ベトナム旅行におすすめのレンタルWiFiは?【2019年8月最新】容量はどれくらい必要?

レンタルWiFiがあると

  • GoogleMapでナビできるので迷子にならない。
  • 難しいベトナム語もスマホで簡単翻訳!
  • 撮った写真・動画をその場でインスタに。リアルタイム更新も可能!

私のおすすめは「グローバルWiFi」です。

✅ 料金:721円/1日
✅ 容量:300MB/1日
速度:4G/LTE

1日たったの700円ちょっとで借りれて、都市部から田舎までどこでも繋がりコスパ抜群です。

ベトナムNo.1おすすめグローバルWiFiお申し込みはこちら

 

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.