ハノイでおすすめのネイルサロン「Halei Shop」に行ってみた。

ベトナムといえば、最近女子旅で人気の国ですよね!

物価も安いし、おしゃれなカフェはたくさんあるし、流行に敏感な女性にとっても満足できる国の一つです。

女性同士の旅行で行きたい場所といえば、スパにネイルサロン!では?

今回、ベトナム・ハノイのおしゃれで丁寧なネイルサロン「halei shop(ハレイショップ)」に行ってきました。

結論言うと、大大大満足!

ハノイを旅行する女子たちには絶対訪れて欲しい場所だなと思いました!

ハレイショップ「Halei Shop」

halei shopとは、ハノイ市内に10店舗を構えるという、地元っ子たちにも大人気のネイルサロン。

流行を繊細にとらえたデザインのネイルに定評があり人気のお店です。

日本人からすると格安なのもありがたいところ。

 

halei shopのプロモーションビデオのようなものを作ってみました。

見ていただけると分かると思いますが、かなり丁寧にしてくれたので、びっくりしちゃいました!

Halei Shop 場所は?

10店舗ある中で、わたしたちが行ったのはホアンキエム湖から一番近いこちらのお店。

700メートルほどの距離で、ゆっくり歩いても10分かかりません。

Halei Shop 行き方

❶「聖ヨセフ大聖堂」の前の道をひたすら北上します。

❷  突き当たりを道なりに左に曲がります。

❸  50mくらい歩くと左手にあります。

お店は1階が「MAY」という服屋さんになっていますし、電光看板もなく見落としやすいので、要注意!

Halei shopお店ルポ。

お店の1階は服屋さんになっています。

入り口には警備員のおじちゃんがいて、にこやかにドアの開け閉めをしてくれました。

こんなことひとつとっただけでも、嬉しくなっちゃいますよね。

服屋さんの奥の階段を上がると、左に下駄箱があります。

ベトナムのスパやネイルサロンはどうやら靴を脱ぐスタイルのものが多いよう。

靴を脱いで2階に上がると、手前左側にカウンターがあります。

店舗自体はこんな感じで、こじんまりとした作りです。

施術するシートスペースも個室や半個室のような感じではなく、まるで教室の机と椅子のよう。

結構間隔が狭めなので、個室のネイルサロンに慣れた方は緊張しちゃうかもしれませんね。

まず、カウンターで予約をしているかどうか尋ねられました。

「していない」と言うと、「今は、お客さんがいっぱいだから2時間後にまた来て」と言われました。

時間を潰して、2時間後にまた訪問。

お客さんはまだたくさんいましたが、席に案内され、しばらく待っていると、店員さんがやってきてくれました。

インスタグラムでチェックしていた画像を見せると、Airdropで自分のスマホに移し、早速施術スタート!

してほしいデザインは前もって決めておくとスムーズ!

まずは甘皮の処理から。

お湯で柔らかくした爪を丁寧に処理してもらいます。

わたしは、フットとハンド両方をお願いしたので、二人体制でしていただきました。

甘皮の処理が終われば、サンディングという工程。

爪の表面をヤスリで削り、ジェルネイルの定着をよくします。

そのあとはいよいよジェルネイルを塗るタイミング。

ベースジェルを塗り、ライトで硬化させ、カラージェルを塗り、ライトで硬化させ、この繰り返しです。

手はブルーのフレンチネイルとシェルネイルに。

足は単色ネイルとシェルネイルにしてもらいました。

手際よく、でも丁寧にしてもらいましたよ!

お店の閉店時間を少しオーバーしちゃったのですが、嫌な顔一つせず、雑になることもなく施術してもらえたのでとても満足でした。

最後に写真を撮っていたら、ホワイトのボードまで持ってきてくれました。

そのホワイトのボードの上で撮ったのがこちらの写真。インスタ映えかな?

このあと、会計をして、終了となります。

気になる質問。

施術の時間は?

手足合わせて1時間半ほどでした。

ただ2人体制でしてくれたので、もし1人体制だった場合、倍の時間を見積もっておくとよいでしょう。

トイレは先に済ませておくのをおすすめします!

予約はしていった方がいい?

英語やベトナム語に自信があるなら、電話での予約もアリだと思います。

ただ、英語の場合、ベトナム人は英語が話せない人が多いし、話せても独特のベトナムアクセントで伝わりにくいことが多いので、一筋縄では行かないかも。

時間に余裕があるのであれば、実際に店舗に行って予約し、また再訪するのがおすすめです。

価格は?

気になる価格は手足合わせて、420,000VND(約2,100円)でした。

えっ!安っ!ちょっと安すぎない!?

って不安になるほど、安かったです。

日本の1/15〜20で、両手両足ジェルネイル(しかもシェルネイルも込み)ができるなんて!

クオリティーは?

クオリティーもかなり良かったです。

ベトナムのお土産なんかを見ていても思いますが、ベトナム人は手先が器用!そして仕事が丁寧!

ネイルサロンでもプロフェッショナルな業を見せていただきました。

日本に帰国後、オフのためにネイルサロンに行ったのですが、そこでも素材の質の良さを褒められました。

韓国などに行ってジェルネイルをする子が多いそうですが、外国のものは質の良くないカラージェルを使っているところも多いようです。

爪が変色したり、オフがかなり力を込めないとできなかったり。

ベトナムの他のネイルサロンはわかりませんが、Halei shopはクオリティーにも文句なしの仕上がりでした。

まとめ

綺麗なネイルでベトナム旅のテンションも上がりまくり!

ベトナムでジェルネイルをしてみたルポでした。

ハノイ旅行中にネイルサロンに行きたくなったら、Halei shopおすすめですよ!

ぜひ機会を見つけて行ってみてくださいね!

Halei Shop(ハレイショップ)

・住所 ⏩ 41 Hàng Nón, Hàng Gai, Hoàn Kiếm, Hà Nội, ベトナム
・電話番号 ⏩  +84 24 6329 6932
・営業時間 ⏩  9:00〜21:00
・ホームページ ⏩  HALEISHOP
・インスタグラム ⏩  haleigram

ベトナムで繋がるレンタルWiFi

楽しみなベトナム旅行、WiFiの準備はもうできてますか?

ベトナム旅行におすすめのレンタルWiFiは?【2019年8月最新】容量はどれくらい必要?

レンタルWiFiがあると

  • GoogleMapでナビできるので迷子にならない。
  • 難しいベトナム語もスマホで簡単翻訳!
  • 撮った写真・動画をその場でインスタに。リアルタイム更新も可能!

私のおすすめは「グローバルWiFi」です。

✅ 料金:721円/1日
✅ 容量:300MB/1日
✅ 速度:4G/LTE

1日たったの700円ちょっとで借りれて、都市部から田舎までどこでも繋がりコスパ抜群です。

ベトナムNo.1おすすめグローバルWiFiお申し込みはこちら

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2020 たびハック