ネパールコーヒー|ポカラでおすすめの100%ネパール産の珈琲豆屋さん。

ネパールポカラのレイクサイドにはたくさんの美味しいカフェやレストランがあり、ネパール産の美味しいコーヒーを楽しむことができます。でも実はそのコーヒー、ネパール産では無いかもしれません!

今回はポカラに来たら飲んで欲しいおすすめのコーヒー屋さん「ラトナヒマラヤンコーヒー」を紹介したいと思います。ここは普通のカフェと違って、本格的な焙煎のネパールコーヒーをテイスティングできるお店です!テイスティングして好みのコーヒー豆をお土産に買うこともできます。

僕がラトナヒマラヤンコーヒーをおすすめする5つの理由!

❶ 信頼の100%ネパール産のオーガニックコーヒー!

2017年2月17日付の「カンティプル紙」によると、ネパール全体で1年間に海外から8,000トンものコーヒー豆注文があるそうですが、現在の生産高はわずか434トン。その人気に生産が全然追いついていないというのが実情なんです。

ちなみに1位のブラジルは2,804,070トン、ネパールの隣国インドは世界6位の生産量で304,500トン。

引用:GLOBAL NOTE   出典:FAO(Food and Agriculture Organization)

こうして比較してみると、ネパール産のコーヒーがいかに貴重なのかが分かります。

そこで、問題になってくるのが・・そう「産地偽装」です。現在ネパール産のコーヒー豆は隣国インド産のコーヒー豆の2倍ほどの価格になっています。

それで、100%ネパール産をうたいながら、実際はインド産の豆を使っていたり、ネパール産とインド産を混ぜて使うといった手段が横行しています。取り締まる側のお役所の役員たちも黙認しているのが実情。

ポカラ、レイクサイドのカフェで「ネパールオーガニックコーヒー」として扱われているコーヒーもほぼ8割が実はインド産なんです。

その点、こちらのラトナヒマラヤンコーヒーは、本当に美味しいネパールのコーヒーを世界に広めたいというコンセプトで日本人とネパール人が共同で始めたお店。豆は全て契約農家で作られているので、安心の100%ネパール産のコーヒーです。

こちらが契約農家のアディカリ農園。生産者がわかるお店って安心ですよね。

せっかくネパールコーヒーをお土産として買って帰ったのにインド産だった・・なんてことになったら悲しすぎます。ぜひ信頼できるところで買うようにしましょう!

❷ 本格的な焙煎!

もともとお店で使う豆の焙煎は委託していたそうですが、味が全然安定しなかったらしく、現在はお店で自家焙煎しています。

小さなガスの焙煎機でネパール人のスタッフがじっくり丁寧に焙煎しています。

大量生産はできませんが、丁寧に丁寧に焙煎しているのでとても味わい深い香り豊かなネパールコーヒーをいただくことができます。

7000m級のアンナプルナ連峰に囲まれた標高1000m〜1800mほどの高地で栽培されているコーヒー豆。厳しい環境で育ったコーヒー豆はとても豊潤です。その豆から欠陥豆を手作業で丁寧に取り除き、丁寧に焙煎したコーヒーはとても香り豊かです。

実際にいただいてみると、とてもフルーティーな香りです。ナッツ系の香りが漂いコクの深いコーヒーです。ストレートで飲むとより味わいが伝わるのでおすすめです。もちろんミルクを入れても美味しいです。ほんのりバニラやキャラメルっぽい風味もしてとても美味しいコーヒーです。

日本でもネパールコーヒーの知名度が上がって欲しいです。

今は、ブラジル産やコロンビア産などが有名ですが、メジャーどころにも負けない味わい深さがネパールコーヒーにはあります。皆がこのバランスの取れた美味しいネパールコーヒーを手軽に楽しめる日が早く来て欲しいなと思います。

❸ 本物の「ICED COFFEE」が飲める!

ネパールではまだあまりアイスコーヒーを取り扱っているところがありません。

そんな中、ラトナヒマラヤンコーヒーでは本物の100%ネパール産アイスコーヒーを楽しむことができます。しかもなんとガムシロップまで手作り!まさに100%ハンドメイドのアイスコーヒーです。ポカラの暑さに疲れたらキンキンに冷えた美味しいアイスコーヒーを飲んでみませんか?

❹ マグカップがかわいい!

ラトナヒマラヤンコーヒーで使ってるマグカップがめちゃくちゃ可愛いんです!

実はこのマグカップ、オーダーメイドの完全オリジナル商品です。カトマンズ中心部から少し東へ行ったところに、「ティミ」という街があります。「ティミ」は陶器の生産を生業としているネワール人の街。

そのティミ陶器をおしゃれなデザインでオーダーメイドして使っています。

裏にはちゃんとラトナコーヒーの刻印がされています。

マグカップまで100%ネパール産。オーナーのネパールへの愛情が伝わってきます。ちなみにこのマグカップもお店で販売されています。自分用のお土産として持って帰りたいクオリティーですね。

❺ 看板娘!

お店ではネパール人の女の子がコーヒーを淹れてくれるんですが、「え?これ現地の人が淹れたの?」と思うほど淹れ方も上手でクオリティーが高いんです。

しかも、彼女日本語もけっこう喋れるんです。最初は全然喋れなかったそうですが、このお店で頑張って覚えてけっこう喋れるようになったそうです。日本語・ネパール語・ヒンディー語・英語と喋れるマルチリンガル、羨ましいな〜。

ぜひラトナヒマラヤンコーヒーに行かれた際はコミュニケーション楽しんでくださいね。

場所

営業時間 AM10:00-PM6:00
公式ホームページ ラトナヒマラヤンコーヒー

まとめ

ポカラに行かれる際は、ぜひ本物のネパールコーヒーショップ「ラトナヒマラヤンコーヒー」へ足を運んでみてくださいね。香り豊かな100%ネパールコーヒーが待っていますよ〜。

ちなみにネパールへ行けなくてもこちらの公式ホームページから購入もできます。

以上 ネパールコーヒーの美味しいお店「ラトナヒマラヤンコーヒー」の紹介記事でした。

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です