【ネパール旅行者必見】横断歩道を渡ろう!交通ルール改正で歩行者まで罰金対象!

皆さん、こんばんは。最近やたらと新しい交通ルールを施行しているネパールですが、今回また新たに歩行者の道路横断に関する法律が作られました!ちなみにこの新しい法律は4/28施行なので、本日から効力を発しています。旅行に来られる際はご注意を。その法律の中身とは?

横断歩道以外の横断禁止!

なんと、ネパールが、横断歩道以外の道路横断禁止という法律を施行しました!(カトマンズ盆地内)これにはネパール滞在の長かった僕も正直ビックリです!先日、緊急時以外のクラクション禁止の法律が出来た時もビックリしましたが、今回はそれを上回る驚きです。

リングロード(主要道路)でも、どこでも平気で道路横断するのが当たり前のネパールにおいて、この法律はちゃんと浸透していくのか?今後を見守らなければなりませんね。

そもそも横断歩道の数が少ないので、歩行者にとってはかなり大変な法律と言えそうです。

横断歩道以外を渡った場合、罰金・罰則はあるの?

ネパール大使館からの情報によると、横断歩道以外の道路横断し、捕まると罰金として200ルピーを払わなければならないようです。反則金の納付に関しての情報は不明ですが、後日銀行や警察署で納付となるんでしょうか。その場で警察官に納付となると、懐を増やそうとする警察官がたくさん出てきそうなので・・・。

今までの交通ルールは運転する人にしか罰則がありませんでしたので、運転しない人には関係ありませんでしたが、今回は歩行者にも罰則がつきました。特に旅行者などは知らないで渡ってしまいそうなので、この情報が目に止まって欲しいと思います!

大使館からのメール(原文)

以下大使館からのメールの転載です。↓↓

在ネパール大使館の注意喚起(安全情報17-12)

4月28日

交通ルールの改正(歩行者の横断歩道以外横断禁止)について

ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ

在ネパール日本国大使館

2017年4月28日から、交通ルールが改正され、カトマンズ盆地内で歩行者は道路横断時、横断歩道以外横断禁止となりました。このルールに違反すると、200ネパールルピーの反則金となりますので、道路横断時はお気を付けください。

※ この情報は,お知り合いや旅行者等にもお知らせください。
※ 在留邦人で在留届を提出されていない方がおられましたら,大使館へ在留届を提出するようおすすめ願います。
※ 近く帰国・離任を予定されている方,または既に帰国されている方は速やかに大使館までご連絡下さい。
※ このメールの配信を希望されない方は,大使館までご連絡下さい。

大使館代表電話 4426680
※ 閉館時(休館日や夜間など)には、上記電話から緊急電話対応者に転送されます。

まとめ

カトマンズでは、ちょっと不便かもしれませんが横断歩道を渡るようにしましょう!

皆さんのまわりに、ネパールに旅行に行かれる人がおられるようでしたら、ぜひこの情報を知らせてあげてくださいね。600ルピーで「カトマンズ〜ポカラ」移動できちゃう国なので、200ルピーは大金ですよ〜!

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です