ネパールの携帯SIMならNcellがおすすめ!リチャージ方法も徹底解説!

更新日:

ネパールでiPhone使えるの?

海外に行くにあたって、携帯をどうするかは悩みの種。旅行者にとって、インターネットは必需品ですね。地図やホテル、食事の情報などを調べるためにもインターネットが使えないと非常に不便で困ります。

ネパールはレストランやホテル、街中のカフェなど無料WiFiを提供しているお店が多いです。

でも壊れててWi-Fiが使えなかったり、ネットワーク事情が悪くて全然繋がらないなんてことも日常茶飯事。また繋がったとしてもゲキ遅で使い物にならない場合も。

そのため自分用のネットがあると非常に便利です。

一番簡単なのは、日本からネパールで使えるレンタルWiFiを持ってくる方法。ネパールで繋がるおすすめレンタルWiFiについてはこちらの記事に書いています。

関連記事【2018年3月最新版】ネパールにおすすめのレンタルWi-Fiは?

今回はもっとお得に安くネットを使いたい方向けに、ネパールでSIMを購入する方法について詳しく説明したいと思います。

特に iPhoneはチャージの仕方がちょっと特殊なのでぜひ参考にしてください。

ネパールでSIMを使うなら、まず前準備としてSIMフリーの携帯かSIMロックを解除した携帯が必要です。

SIMロック解除とは?

_MG_2361

そもそも、SIMロック解除と言う言葉聞きなれない人も多いかもしれません。

日本の携帯電話会社は、自分のところの回線でしか使えないように、携帯電話機自体にロックをかけて販売しています。

(例)docomoでiPhone買ったけど、それをauで使おうとすると使えない。

海外ではどの携帯会社のプランを使ってもO.K.という携帯電話がたくさん売られています。それをSIMフリー機種と呼びます。

簡単に言うと、日本で購入したiPhoneを、その会社以外の携帯電話会社の回線で使えるようにロックを外すこと。これがSIMロック解除です。

2015年5月から日本でも携帯のSIMフリー化が適用され、各携帯会社でもSIMのフリー化してくれるようになりました。料金は税抜き3000円。それぞれの携帯会社の契約者だと、パソコンやWEBから申し込むと無料になる場合もあります。機種の購入時期などによっても対応が異なるので、詳しくはそれぞれの会社のホームページをチェックしましょう。

docomo SIMロック解除

au SIMロック解除

softbank SIMロック解除

もし可能なら日本で、SIMロックを解除してSIMフリーにして持ってくると便利です。

また、SIMフリー化出来なかったとしても、ネパールのSIMにアダプターを付けてあげると使える場合があります。わたしの場合も、iPhone5にRSIMGold9というアダプターを入れて現地の携帯会社のデータプランを利用しています。

iPhoneの種類や、iOSのバージョン、携帯の個体差などもあるので、よく調べて、自分のiPhoneに合うSIMアダプターを購入されることをオススメいたします。 

ネパールの携帯SIMは「NTC」と「Ncell」の2社。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネパールにはNTC(ネパールテレコム)とNcell(エヌセル)という大きな通信会社がシェアを奪い合っています。

ちなみにネパールテレコムはもともと国営企業。日本のドコモのような感じです。

SIMに「Namaste(ナマステ)」と書いてあるので「ナマステSIM」と呼ばれています。

一方 Ncellは、民間企業ですがカトマンズではこっちを使っている人の方が多いと思います。

Ncellは都市部でネットワークが強く、NTCは田舎や山間部で強いと言われています。

どこで購入できるの?

どちらのSIMカードも「トリブバン国際空港」で購入可能です。

到着ロビーを出るとすぐ「NTC(ネパールテレコム)」と「Ncell(エヌセル)」両方のカウンターがあります。

※  たまにキャンペーンでSIMを無料で配ってる場合あり。

旅行者にとってどちらを買うのか悩みどころ・・

ネパール滞在歴2年以上の筆者のおすすめは、ズバリ「Ncell(エヌセル)」です!

旅行者なら「Ncell」SIMがおすすめ!

なぜ、Ncellがおすすめなのか?

それは NTCよりNcellのリチャージカードを置いているお店が圧倒的に多いから。

ネパールでは、携帯のデータ使用量は自分でプリペイドカードを購入してチャージしながら使うシステム。

データ容量が無くなりそうだなと思ったら、近所の八百屋さんとかよろず屋さんで「リチャージカード」を購入してチャージします。わざわざ携帯ショップに行かなくてもいいんです。

Ncellのリチャージカード

Ncellのリチャージカード

あとあとの利便性などを考えると、どこでも手に入るNcellの方がオススメします。

SIMの購入方法

リチャージカードは、その辺の八百屋さん・よろず屋さんなどで購入することができますが、SIMは大きめのお店に行って契約する必要があります。

どこで作れるか分からない場合は、直営店に行くといいでしょう。

綺麗な店舗で慣れた親切なスタッフさんたちが対応してくれます。

Ncellの支店検索はコチラから↓↓

https://www.ncell.axiata.com/Contact-Us/Ncell-Centres

必要書類は?

business-988179_1280

必要書類:パスポート写真1枚

パスポートはお店の人に手渡すとコピーをとってくれます。(身分証明用に必要)

あとは書類を書く必要がありますが、これが結構適当で大丈夫なので安心してください。

基本どこの住所を書いても通ります。ネパールに来て思うのは、住所はさほど重要でないということ。

だいたい正確な住所があるのか?と心配になる程。

大家さんに「書類提出しなきゃだからここの住所教えて~」って言ったら、「カトマンズのバンスバリの老人ホームの裏」って答えられました。

そして見事にそれで通ってしまいました。笑

なので自分が滞在しているところのだいたいの地名を書いておけば大丈夫です。

サクッと書類を書いて、SIMフリーのスマホをカウンターのお兄さん・お姉さんに渡すと設定までやってくれます。

一度、SIMを購入してしまうと、あとはリチャージカードを購入して、チャージしていけばいいので楽です。データパックも自分でチャージすることができます。

データパックの購入方法

SIMを購入して、お金もチャージしたから、これで電話とネットが使える〜と喜ぶにはまだ早いです。

なぜなら、データパックの購入をせずにインターネットを使うとあっという間にチャージがなくなってしまうからです。

データパックの購入設定をせずともネットを使うことは出来るのですが、1MB3Rs(ルピー)もかかってしまいます。3GB使ったとして9000Rs、日本円に直すと1万円以上飛んで行ってしまう計算になります。

それでスマホやiPhoneを使われる場合、必ずデータパック購入の手続きをしましょう。

データパックの料金プラン (1ヶ月間の期限付き)

プラン 容量 料金
1DAY 0.75GB Rs. 49.8
3DAY 2GB Rs. 126.41
7DAY 4GB Rs. 254.1
30DAY 16GB Rs. 1,020.24

他にも1日限定のプランやFacebook限定のプランなどもあります。

詳しくは公式サイトをチェック↓↓

Ncell データパック料金

iPhoneを使う場合の注意点!

mobile-842814_1280

ここからが重要。iPhoneを使われる方に必要な情報です。

リチャージカードを購入すると、裏にどのようにリチャージしたら良いのか説明が書いて有ります。

裏はこんな感じ フィルムで覆われているところをコインで削ります

リチャージカードの裏面

裏面の覆われているところをコインで削ると【リチャージに必要な16桁のピンコード】が出てきます。

(スクラッチくじみたいな感じ)

スマホのリチャージ方法

*902*16桁のピンコード

普通の電話ならピンコードを入力して通話ボタンを押すとチャージされます。

が、iPhoneの場合はなりません。

・・・

気を取り直してもう一度。

「あなたのおかけになった電話番号は間違えています」のアナウンス。

いやいや、リチャージカードの説明通りにやってますけど!!と怒りたくなるのをこらえてNcellショップへ。

どうやらiPhoneの場合はやり方がちょっと特殊だそうで..ショップの親切なお姉さんに教えていただきました。

iPhoneのリチャージ方法

iPhoneの場合はSMSを使います。

90012にSMS【本文に16桁のピンコード】を入力し送信。

IMG_3290

これで自動的にリチャージされます。簡単ですね。

データパックの購入方法

普通の電話なら*17123#通話ボタンでデータパックが購入できます。

iPhoneの場合は

17123にSMS送信 本文にデータ量を入力 

1GBパックなら1000MBと入力

2GBパックなら2000MBと入力

この手順でデータパックの購入ができます。

IMG_3289

まとめ

ネパールでSIMを買うなら、Ncellがお得で便利です!

Ncellショップは、カトマンズ空港内だけでなく街のいたるところにあります。

ぜひ、ご利用ください。

ちなみに日本のAmazonでネパール対応のSIMを購入するという方法もあります。

カウンターでの手続きなど言語が通じるか不安だなーという方はこちらの方法もおすすめです。

Copyright© たびハック , 2019 All Rights Reserved.