現地で教わった美味しいネパール料理・チキンタルカリのレシピを教えます!

ネパール料理?なにそれ?全く想像がつかない!という人、多いと思います。ええ、かくいうわたしもそうでした。

でも、現地でネパール人のお母さんから教わったネパール料理が、とっても美味しかったんです。

今回は、日本人にも食べやすいように少し辛さを抑えたネパール料理・チキンタルカリのレシピをご紹介します。

材料は?

日本にいると、友だちに「ネパールの料理作って。」と頼まれます。その中でも、特に好評だったのが、今回ご紹介するチキンタルカリです。

チキンタルカリの材料は日本でも手に入ります。下に記すのは4人分の材料です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鶏肉 400グラム

部位はどこでも構いませんが、モモ肉が美味しいです。骨付き肉でも、いい味が出て美味しいですよ〜。骨付き肉の場合は800グラムほどあるといいですね。

一口大に切っておきます。

にんにく・しょうが ひとかけずつ

すりおろしておきます。

玉ねぎ 1/2玉

スライスしておきます。

トマト 大1個

さいの目に切っておきます。

トマトが高かったので、今回はホールトマト缶を使いました。カレースプーン2杯程度。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウコン(写真のオレンジ色のもの)・クミン(写真の黄土色のもの)

ティースプーン1杯弱ほど。

ローリエ

1-2枚。

唐辛子の粉

お好みで。一味唐辛子を使っても構いません。

大さじ1ほど。

大さじ4ほど。多いな、と思うぐらいがベスト。

レシピは?

多い目の油を熱し、そこにウコンを入れます。

①多い目の油を熱し、そこにウコンを入れます。

鶏肉を入れて、炒めます。

②鶏肉を入れて、炒めます。肉から水分が出て、油が白濁としてきます。

③鶏肉に一通り火が通ると、油が白濁とします。これぐらい油が透き通るまで、加熱し続けます。

③油がこれぐらい透き通るまで、加熱し続けます。ここで、多すぎる油は捨てておきます。

④ローリエ・クミン・玉ねぎ・塩を加えます。

④ローリエ・クミン・玉ねぎ・塩・お好みで唐辛子の粉を加えます。

⑤玉ねぎがしんなりとしたら、トマトを加えます。

⑤玉ねぎがしんなりとしたら、トマトを加えます。

⑥すりおろしたにんにく・しょうがを加え、炒めます。

⑥すりおろしたにんにく・しょうがを加え、炒めて完成です。

完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで完成。スパイシーな香りと、これまで食べたことのないようなクセになる味です。ピリ辛でご飯が進む味ですよ。

このまま食べても美味しいですが、オススメは白ご飯の上にキャベツの千切りを乗せ、このチキンを乗せ、その上に半熟目玉焼きを乗せた「ロコモコ風ネパリ丼」です!…ん?なんだかどこの国の料理かわかりませんね(笑)いえ、いいんです。“美味しい”に国境はない!

ネパール料理が世界中に広がることを願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。 さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!