【ネパール旅行記】トレッキングルートを貸切ジープで行く超時短&初心者にもラクラク旅のすすめ(2日目午前中ジョムソン〜カグベニ編)

前回(1日目ポカラ〜カロパ二編)からの続きです。

ジョムソン到着

_MG_8207 2new

いよいよジョムソンに到着したのは、1日目の夕方4時頃。山麓の町の夕暮れは早い。日が陰ってきたので、急いでゲストハウスを決めます。

飛び込みで1件目の部屋を見せてもらい、あまり気に入らなかったので2件目へ。

かなりきれいだったこのゲストハウスを宿にします。ネパールでは飛び込みでも、実際に部屋の中を見せてもらい、値段交渉をするといいです。この方法だと、満足のいく部屋に泊まれます。

_MG_8275 2new

ジョムソン空港のすぐ目の前にあるホテル・マジェスティ。中はこんな感じ。

_MG_8268 2new

カトマンズではあまり見ない、木を使った内装です。この木の感じが非常に気に入りました。部屋の中もとてもきれいで、旅の疲れを癒すうってつけの宿でした。

場所はジョムソン空港のまさに真向かい。ジョムソン自体が非常に小さな町なので、見つけるのは簡単だと思いますよ。

ジョムソンの名産はりんご。わたしたちがジョムソンに到着してから日が暮れるまでの短時間だけでしたが、このように並べて売っているのを見かけました。

P2270463new

日本のJAICAが、高所でも栽培できるりんごを育てる技術を教えたそうです。

確かにジョムソンは、まさに山麓の町という感じで、町全体の印象もどんよりと暗い感じでした。日が落ちてから急激に温度が下がるため、強いお酒を飲み、歩けないほどになっている人を何人か見かけました。りんご農業が伝わるまではこれといった産業もなかったのでしょうか。町の人たちも貧しそうな印象です。

トレッキングルートが整備されたため、もう一つの町の産業・観光業もあるようですが、季節に左右されるため、継続的な収入にはならないでしょう。一体、古代からどんな人がこの住むには適さないような町に住み着き、どのように暮らしてきたのか、興味をそそられる町でした。

真っ暗になる寸前に撮ったヒマラヤとの3ショット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホテルの真向かいもこの景色でした。恋い焦がれたヒマラヤ、近くなりました。

日暮れ後に冷えた体を、ゲストハウスであっつあつのシャワーを浴び、温めます。夕食の時に一緒に頼んだアップルサイダーが発酵していてお酒っぽかったのもあり、早めにわたしは就寝。

夫はゲストハウスの屋上で、寝ずの星景写真に挑戦。渾身の、その写真がこちら。

_MG_8242newnew

雲が多く、また新月の日でもなかったため、コンディションは最高ではありませんでしたが、それでもこの写真!

朝起きて見せてもらった時に、つい「うわー!きれいー!」と叫んでしまいました。(撮影中にゲストハウスのスタッフに屋上の鍵を施錠され、屋内に入れなくなった夫が、窓から侵入した、というのはここだけの話です。笑)

2日目、ムクティナートへ向かう。

2日目の午前中の行程はこんな感じ。

image

ジョムソンからさらに上に登り、ムクティナートまで向かいます。

実は、1日目の夕食時、「明日はどうする?」という話になった時、同行していたネパール人の友人が「まだ上に登りたい!上には水源があるらしい。水源を見たい!」と言いだしたのです。

「ここまではポカラやカトマンズとなんら変わりない景色だ!ここから先こそ大事なんだ!」と意気込む友人。

結局、運転手さんに無理を言って、さらに上へ。登ることにします。

が、後から振り返ると、ここでさらに上に行く決定をして良かったと思います。まさにこの先はなかなか見られない絶景を拝むことができました!

ジョムソンを後にしてすぐ。

_MG_8278 2new

ゴツゴツとした川を見ながら進むと、山と山の間にこんな場所が!

_MG_8561 2new

川のようですが、乾期だったため、川底をこのように通ることができます。この川がいっぱいになるのは、ヒマラヤで雪崩が発生した時、のよう。あまり嬉しくない情報でした。

完全に引いてはいない水の間を進みます。こんな感じ。じゃぶじゃぶ。

_MG_8572 2new

さあ、このトラックが通った道を、このジープも行くぞ!えいっ。

_MG_8289 2new

GoProで撮影するわたし。今見たら、かなり力込めて握ってます。笑 GoProを離してしまわないように必死だったんです。その動画がこちら。

どんどんとジープが先へ進むにつれ、景色は移り変わっていきます。

_MG_8320 2new

P2270468new

まさに「荒野」「丘陵地帯」という言葉がぴったりの景色。緑の植物はあまり見られなくなり、謎のモコモコとした高山植物が姿を表します。

そんな中、現れるのがこの町。

P2270481new

この荒廃した景色の中に、突然緑の田んぼが現れます。ここは、上の地図で示したカグベニと呼ばれる町。ムクティナートとジョムソンのちょうど中間地点にあります。

_MG_8536 2new

カグベニは桃源郷とも呼ばれる町ですが、この景色に納得。荒廃した砂埃の舞う道から、突然緑が現れるこの景色には、みんなで息を呑みました。

カグベニを通過するあたりから、土柱が姿を表します。

P2270476new

_MG_8545 2new

わたしの実家の徳島にも「阿波の土柱」という観光地がありますが、このネパールの規模の大きさにはびっくり!さすが、世界第1位の標高のエベレストがある国。全てがダイナミックです。

さて、ひとまずカグベニに到着したところでジープ旅行記第二弾は終了。

標高の話が出たところなので、こちら。

地図と標高の関係は?

image

ポカラ 標高およそ800メートル

旅のスタート地点、ポカラ。

ベニ 標高およそ800メートル

パーミット(許可証)を見せて、トレッキングルートの入り口、ベニ。

ジョムソン 標高およそ3,000メートル

一泊目の宿、ジョムソン。ヒマラヤ山麓の町。

ムクティナート 標高およそ4,000メートル

2日目午前の目的地ムクティナート。実は富士山より標高が上なんです。高山病になる可能性も有る高さ。

では、ムクティナートの様子は続きの記事で→(2日目ムクティナート〜マルファ編)

関連記事トレッキングルートを貸切ジープで行く超時短&初心者にもラクラク旅のすすめ(1日目ポカラ〜カロパ二編)

関連記事トレッキングルートを貸切ジープで行く超時短&初心者にもラクラク旅のすすめ(2日目午前中ジョムソン〜カグベニ編)

関連記事トレッキングルートを貸切ジープで行く超時短&初心者にもラクラク旅のすすめ(2日目ムクティナート〜マルファ編)

関連記事トレッキングルートを貸切ジープで行く超時短&初心者にもラクラク旅のすすめ(2日目カロパニ〜3日目タトパニ編)

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック