中国でiPhoneをSIMロック解除して格安でSIMフリーにする方法まとめ

日本のSIMロックのかかっているiPhoneを中国に持ち込んでも、そのままでは使えません。

でも、中古で買ったiPhoneやSIMロックのかかったままのiPhoneを持っていると、中国で使えるようにSIMロック解除をしたいと思うことがあります。

中国のSIMカードを使いたい場合は、主に次の3つの方法があります。

  1. SIMフリーのiPhoneを持ち込む
  2. 日本でSIMロック解除する
  3. 中国でSIMロック解除する

SIMフリーのiPhoneを購入した方は、何の問題もなく中国で使えます。日本でSIMフリーにする方法もいろいろあるのでご存じかもしれません。

この記事で解説したいのは、3.中国でSIMロック解除する方法についてです。

中国でSIMフリーにするメリット・デメリット

hand-with-mobile-phone-outdoors

中国でSIMロック解除することに抵抗がある方もおられるでしょう。ほんとうに大丈夫だろうか。故障したりしないだろうか。と不安を感じるかもしれませんね。

実際には、街のあちこちにiPhone修理やロック解除を請け負う店があり、確かなスキルを持った店員がたくさんいます。またiPhoneを製造しているノウハウがありますので、下手な日本の店よりも技術はしっかりしていると思います。

メリットとして挙げられるのは、こんなところ。

  • とにかく価格が安い
  • 半年縛りなども関係ない

中国でSIMロック解除を頼むと、その安さに驚くはずです。日本だと1〜3万円近くかかるところ、1,000円〜8,000円くらいでロック解除できます。

日本ではキャリアの半年縛りがあるため、購入後の半年間はSMロック解除ができません。でも中国であれば、購入後すぐにSIMロック解除が可能です。

一方のデメリットは、

  • Appleの保証を受けられなくなる恐れがある
  • ある程度の語学力が必要

「Appleの保証が受けられます!」とうたっている店もありますが、実際のところは分かりません。可能性としてAppleの保証が受けられなくなることもありえるでしょう。

ちなみに、中国のアップルストアでは日本で買ったiPhoneの修理は一切受け付けてくれません。AppleCareに加入していても、日本で買ったiPhone(正規品で改造も何もしていない)は門前払いされましたのでご注意を。

さらに、店員と交渉したり、チャットで話したりするためある程度の語学力が必要です。自信がない方は現地の喋れる人にお願いするといいでしょう。

一番安い方法のメリット・デメリット

では、一番安い方法からご紹介します。

電気街や、雑居ビルに必ず携帯電話修理の店がありますので、まずはここに行きましょう。

チャイナモバイルやチャイナ・ユニコムの店ではありません。個人がやっているようなこんな感じの店です。

img_0790

ちなみに中国語でSIMロック解除は「解锁」と書きます。

店の看板を見てみて、「解锁」という文字があれば、iPhoneのSIMロック解除ができると考えていいでしょう。

ただし、こういう店のSIMロック解除の方法は「SIM下駄をはかせる」方法です。「2000円!海外(中国)でiPhoneをSIMロック解除して使う方法」という記事の中でも紹介していますが、日本から購入することも可能です。

中国では、「GPPLTE」という名前のSIM下駄が有名です。

tb2-wjrxnka61bjy1zbxxcizvxa_1828752925

タオバオで買うと30元くらで買えますが、設定がややこしいのでお店でやってもらうといいでしょう。元手が30元くらいなので、工賃込みで50〜100元くらいで出来るはずです。これ以上高い店はぼったくってますので、交渉するか店を変えましょう。

メリットはこちら

  • 日本円で1,000円くらいでSIMフリーにできる
  • 即日、1時間くらいでSIMフリーになる

デメリットもあります。

iphone5 5s 5c 6 6S SEの場合、中国電信のSIMカードのみ4G、3Gに接続できます。中国移動、中国聯通(China Unicom)のSIMカードを使うと2Gしか接続できません。2Gっていつの時代やねん。

iPhone4Sはどの会社でも3Gに接続できます。

通話は問題ありませんが、WechatやQQ、safariなどへの接続がかなり遅くなるので、それが割り切れる人のみ、という感じです。

またiOSアップデートに対応していない場合があり、アップデートした途端使えなくなることもあるそうです。

さらに、下駄を使うと中の基盤が壊れてしまうおそれがあるので敬遠している人も。

中古のiPhoneやサブのiPhoneをSIMロック解除したい場合はこの方法でいいかもしれませんが、確実にSIMフリーにしたい方は次の方法がおすすめです。

完全にSIMフリーにしたい場合はこちらの方法

tb29nvgxinb11bjssphxxxpaxxa_2557302991

日本では「ファクトリーアンロック」として知られる方法です。

中国からも申し込むことができ、日本に比べると格安なのが特徴です。

私が頼んだところでは、このような料金でした。※1元=15円計算

  • 4s:39.9元(600円)
  • 5~5c:150元(2250円)
  • se~5s:240元(3,600円)
  • 6~6p:450元(6,750円)
  • 6s~6sp:480元(7,200円)
  • 7~7p:520元(7,800円)

日本と比べるとかなり格安です。

しかもタオバオから頼むことが出来ます。タオバオの検索窓に「iPhone 解锁 日本」と入れると幾つかの会社がヒットします。

その中で、信頼できそうな会社を選び料金を支払います。IMEI等の情報を送るだけで、1〜3週間でSIMロック解除が完了します。本体を送る必要が無いので安心です。

メリットはこちら

  • 完全にSIMロック解除でき、どんなSIMカード(海外のも)も使うことが出来る
  • 日本でSIMロック解除するよりは格安

一方のデメリット

  • 1〜3週間かかる
  • 管解(公式のロック解除)と宣伝しているが、決して公式な方法ではない

ちなみに現在、この方法を使って、格安で買ったiPhone6SをSIMロック解除中です。

まとめ

半年待てば、キャリアで安くSIMロック解除出来るようになったので、需要は減っているかも入れませんが、古いiPhoneを使っていたりするとSIMロック解除は必須です。

「SIM下駄」を使うか、「ファクトリーアンロック」を使うかは悩みどころですね。最初にSIM下駄方法を試してみて、ダメならファクトリーアンロックというのもありでしょう。

最近では安くSIMフリーのiPhoneも出ていますので、オークションなどで購入するのも一つの手ですが、やはり手元にあるiPhoneをできるだけ長く使えば節約になります。

楽しいSIMフリーライフを!

編集部おすすめ

外国人に喜ばれる日本のプレゼントのランキングまとめ!実際に盛り上がったお土産は?

外国人に日本のプレゼントをあげる時、どんなお土産が喜ばれるのでしょうか。 私自身、海外在住で時々日本に帰りますが、その度に何かしらお土産やプレゼントを買って帰ります。これまでに実際にあげた(他の人があげた)プレゼントの中からめちゃくちゃ喜ばれた順にランキング形式でご紹介したいと思います。 定番のアイテムから意外に喜ばれるアイテムまで詰め込みました。外国人にプレゼントをあげたいんだけど何がいいかなーと悩んでおられる方はぜひご参考に! 外国人が喜ぶプレゼントー選び方は? NGなものは? 日常で使えるおすすめの ...

つづきを読む

「カフェザッハー」ウィーンで絶対行きたいザッハトルテ発祥のお店!メニューや価格、並ばないおすすめの時間帯は?

ウィーン旅行で絶対外せないスポット「カフェザッハー」をご紹介します。 こちらザッハトルテ発祥のお店として有名で、なんと年間36万個ものザッハトルテが食べられている大人気カフェなんです。 そう言われると、食べに行かずにはいられませんよね。ということで夫婦で行ってきました! 結論から言うと、「絶対一度は行って欲しいカフェ。けど混雑するから時間帯には注意が必要です!」 この記事では本場のザッハトルテのお味と、お店の混み具合、おすすめの時間帯、ドレスコードなど気になるポイントを詳しくレポートします。 この記事でわ ...

つづきを読む

100均ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選。本当におすすめできるか実際に使って検証してみた!

旅行に持っていくトラベルグッズ。 最近では100円均一でも良い商品が揃っているので、近所の大きな「ダイソー」に行っていろいろ買ってきました。 移動時の快適グッズや、パッキングに便利なグッズ、防犯グッズなど、便利な旅行用品がたくさん。 本当に使えるのか?おすすめできるのか? 奥さんと2人、実際に旅行で使って検証してみました。 「ダイソーで揃えるトラベルグッズ27選!」どうぞご覧ください。 もくじダイソーで揃えるトラベルグッズ27選快適グッズ編①  ネックピロー②  耳栓③  折りたたみスリッパパッキング用 ...

つづきを読む

香港出前一丁ランキング|14種類食べ比べ!お土産におすすめなのは?

「あーらよ、出前一丁」 日本人であれば誰もが聞いたことのあるフレーズですよね。 実は、出前一丁が日本よりも愛されている国があるんです! それは香港! 香港では、出前一丁はもはや国民食と言われるほど食べられています。 お洒落なカフェでも、メニューに出前一丁が載っているほど。 スーパーに行けば、インスタント麺のコーナーに出前一丁コーナーがあり、盛り盛りと並んでいます。 もともと日本のオリジナルが輸出されていましたが、今では香港でフレーバーが開発され香港限定の商品がたくさん出ています。 これがまた美味しいんです ...

つづきを読む

世界で最も高級なホテルランキングTOP15最新版|ご1泊いくら?

世界で最も高級なホテルをご紹介します。 ちなみにこの記事でご紹介するホテルの客層は「プライベートジェット・お抱えシェフ・ペットが虎」を満たす人たちです。え?もちろんみんなプライベートジェット持ってるよね? 「あ、ペットは虎じゃないんだけど、同じネコ科で・・」とか言う奴は帰ってよし。 まさかと思いますが、3つのうち1つも当てはまらない庶民の皆さんは「へーそんなホテルがあるんだ」くらいの気持ちで御覧ください。 ちなみにこの記事を書いたのは200円の牛肉ラーメンが何よりも楽しみな葉月詠二です。 では、最も高級な ...

つづきを読む

機内持ち込みモバイルバッテリーの容量は? 何mAhまで?【2020年最新】

外出時のスマホやタブレットなどの充電のためにモバイルバッテリーを使っている方も多いと思います。 今やすっかり旅行に欠かせないアイテムとなったモバイルバッテリーですが、飛行機に乗る際には機内持ち込みに当たってかなり細かな規則・制限があります。 正しく理解していないと、空港で没収されることも。実際私も海外の空港でモバイルバッテリーを没収されました・・。 ということで今回は、飛行機のモバイルバッテリー持ち込みに関する様々な疑問をまとめてみました。 スーツケースの中に入れて預けても大丈夫? どのくらいの容量まで持 ...

つづきを読む

© 2021 たびハック